●2017年4月16日(日)初夏。気温+18度C。

世界のインコファンの皆たん。こんにちわわ。

僕、オカメインコのおぴぴ。

江戸の町で、素浪人のパパさんに飼育されていましゅ。

ようやく、江戸にも春がやってみまちた。

今日は、半年ぶりに第1回公園ミッションをしたので、

その様子などを報告しましゅ。

Hello everybody.

●羽釜のごはんのその後

一度、羽釜のごはんを味わってしまうと、もはや電気炊飯器で

ご飯を炊くのがおっくうになってしまいました。

羽釜の弱点は、炊飯後に釜の掃除が必要なことですが、

それを差し置いても、ごはんの食感などは、IH炊飯器の

3倍はある完成度なのです。

写真は、パパさんが作製した定番の朝ご飯。

冷凍豚肉と、納豆と、すき焼きふりかけで構成されています。

パパさん的には、これで満足なそうでしゅ。

パパさんの朝食

●インコの姿は

羽根を全開にして、空を見つめる時のオカメインコの姿は、

小さな「天使」的でありましゅ。

主に、このポーズは威張っているか、もしくは、怒っている時に

なるようですが、パパさんは、雄大なインコのエネルギーを

感じて、思わず笑ってしまいます。

インコ天使現る

●ぴぴ夫、これから公園ミッションへ

今年は例年より寒いですね。

(土)は最高気温18度Cと予報されていたので、

思い切って近所の公園で、第1回公園ミッションを

しました。

ぴぴ夫は、やる気マンマンで、お歌を歌ったり、

かわいいビームを周囲の子供に照射したり

していました。

おすましポーズ

●インコは考える

昨年は4月の上旬には公園ミッションできたのですが、

今年はなかなか好天の日にめぐり合えません。

ぴぴ夫は、超久しぶりの公園に、ワクワクしていましたが、

寒いので1時間でお家に退散しました。

公園ミッション

●今年は

4月〜5月はパパさんは新たな仕事をしています。

それから先は、まだ未定なのですが。

ぴぴ夫は19歳半になりました。元気にしています。

インコの生命力、すばらしいですね。

それでは、世界のインコファンの皆さん、

また来週ね。超オヤスミン。

 

記念写真だよ

 

この続きは、また来週。

TOPページに戻る