弁護士・公認会計士の皆さまへ

公益通報支援センターの相談員のお願い

公益通報(内部告発)支援センター
代表 片山登志子  辻 公雄
 高橋利明 森岡孝二

 去る10月29日、公益通報支援センターが発足しました。1ヶ月経過した現段階で通報者は全国各地にわたっています。これら全国の通報者の相談にのるためには、現在の大阪中心の弁護士だけでは対応できません。ぜひ、全国各地の弁護士、公認会計士の方々の登録をお願いします。

 私達は、公益通報者保護の立法の促進と企業、行政に対し、内部告発者保護制度の設置要求を目標に、当面、内部告発者の相談を受付し、必要な場合はその企業、行政等に是正要求をし、悪質なケースは告訴、告発等もするセンターを設立しました。相談事項は広い分野に亘っていますので、皆さんも内部告発者の相談に弁護士、公認会計士としてぜひ登録して下さりたくお願いします。

 相談事項については下記の相談事項の中から自分が最も得意とする2〜3の事項を書いて下さい。

以上    


以下のような書式で、PISAまでFAX(06−6365−5921)またはEメール(こちらの送信フォームから送信してください)でお送りください。


 公益通報(内部告発)支援センターの相談員に登録します。

     貴 名              (    期)

           TEL

           FAX

           E-mail

     相談事項(下記から選んでください)





相 談 事 項

・人の生命、身体、健康、安全等に対する重大な危険性がある場合
・公務員等の行財政に関わる重大な違法行為ならびにその隠蔽
・犯罪行為、重大な法令違反、その他著しく公益を害する場合

1.企業(原則として上場企業に限ります)
  (1) 環境破壊、汚染、公害等
  (2) 消費者に対する偽装販売、虚偽宣伝
  (3) 薬害等の情報の隠蔽
  (4) 過労死、セクハラ、男女雇用均等法違反等の労使関係における
    法令違反等の事実の隠蔽
  (5) 企業と総会屋、暴力団との癒着、利益供与
  (6) 政治家、公務員等への賄賂、ヤミ献金
  (7) 粉飾決算、インサイダー取引等の証取法違反
  (8) 談合、ヤミカルテル等の不公正取引
  (9) 行政等への重要な事実の虚偽報告、隠蔽等
  (10) その他法律違反、公益に違反している場合

2.行政機関・議員(全国的な行政機関等に限ります)
  (1) 収賄・裏金・談合等の犯罪行為
  (2) 予算執行、財産管理上の違法行為
  (3) 職務上の著しい過怠行為
  (4) 刑務所・入管等における収容者に対する人権侵害等の隠蔽
  (5) その他法律上の職務違反行為

3.その他の団体(全国的な団体、学校、大学病院に限ります)
  (1) 医療機関の医療ミスの隠蔽
  (2) 学校等における不正入学、セクハラ、補助金の不正受領等の隠蔽
  (3) 業界団体等のヤミ献金等の不正、違法行為



戻る