News

過去のニュース('99/'00/'01/'02/'03/'04/'05/'06

'14
・来日公演がスマッシュから発表されてました!! 7年ぶりのクアトロでの公演です。さらに、この来日に合わせて、国内盤がソニー・ミュージックから5月下旬に発売予定だそうです!(こちらではまったく触れられていませんが、、)
紹介文の中でも触れられていますが、名古屋公演は名古屋クラブクアトロのこけら落としとなったFairground Attractionの来日公演(名古屋だけで2公演あったんですね。。)からきっかり25年後の6月29日に行われます(余談ですが、渋谷のこけら落としはBasiaで、Fairground Attractionではありません。。)。今回は東京以外は曜日配列がいいですね。。。
 6/28(土) 大阪・梅田クラブクアトロ
  開場:5:00pm 開演:6:00pm
 6/29(日) 名古屋・クラブクアトロ
  開場:5:00pm 開演:6:00pm
 7/1(火) 東京・渋谷クラブクアトロ
  開場:6:30pm 開演:7:30pm
チケットは以下のスケジュールで発売されます。
 [先行予約]
 いずれの公演も以下のスケジュールで受付:
 ・スマッシュフレンズ会員予約
  2/28(金)10:00am 〜 3/3(月)6:00pm
 ・Quattro WEB
  3/1(土)12:00pm 〜 3/3(月)6:00pm
  (渋谷はこちら、名古屋はこちら、大阪はこちら
 ・e+ プリオーダー
  3/8(土)12:00pm 〜 3/10(月)6:00pm
  (大阪はこちら、名古屋はこちら、渋谷はこちら
 ・チケぴ プレリザーブ
  3/4(火)11:00am 〜 3/10(月)11:00am
  (渋谷はこちら、名古屋はこちら
 ・ローソンチケット プレリクエスト
  3/9(日)3:00pm 〜 3/12(水)11:59pm
  (大阪)
 [一般発売]
 いずれの公演も3/15(土)の10:00amから、チケぴ、ローソンチケット、e+などで発売
'14/3/2 追記:
大阪公演の予約情報、名古屋公演の予約情報を追加・更新しました。

・EddiはBBC Radio 2で1/12の11:00amから放送されたWeekend WoganにBooとともに出演し、I'll Never Be the SameとPatience of Angelsの2曲を演奏しました(出演時間は17分30秒ほど)。トークでは、ニューアルバムのVagabondに収録されている曲に関して紹介したほか、レコーディング時のエピソード、Fairground Attraction結成前のバックシンガー時代の話(EurhythmicsでAnnie Lenoxの口の動きを見ながら、、とか)、芸名である”Eddi”の由来(Sadenia → Edna → Eddi)、ツアーの予定などについて話していました。この回のアーカイブ期間は終わりましたが、Eddiの出演部分だけが抜き出された形でこちらで公開されています(こちらは当面は期限なし?)。また、Eddiの写真がこちらで2枚公開されています。

オフィシャルサイトによると、Eddiは今年もRobert Burns関連のイベントに出演するようで、1/22にはAlloway 1759 Festivalで"The Robert Burns Humanitarian Concert" に、また1/25には"Ulster Orchestra Burns' Night Celebration featuring Eddi Reader"に出演するそうです。
 1/22 Ayr Town Hall (Ayr, Scotland) ー Alloway 1759 Festival "The Robert Burns Humanitarian Concert"(チケットはこちらから買えます)
 1/25 Waterfront Hall (Belfast, Northern Ireland) ー Ulster Orchestra
Burns' Night Celebration featuring Eddi Reader, Eddiのページはこちら

・今年は1/16〜2/2に渡ってグラスゴーで開催されているCeltic Connectionsで、Eddiは1/20にGlasgow Royal Concert Hallで行われた"Letters, Life and Love Stories: A Celebration of Caring"に出演したそうです。Health and Social Care Alliance Scotlandのためのチャリティコンサートで、
EddiのほかにもEmma Pollock, Hue & Cry, Siobhan Wilsonなどスコットランドのアーティスト達が出演したそうです。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは5/23, 24にIrebyで開催されるIreby Folk Festivalに参加するそうです。Eddiは5/23のヘッドライナーとして出演するようです。チケットはこちらから買えます。
 5/23 Ireby Folk Festival (Ireby, Cumbria, England)

Facebookおよびオフィシャル・サイトでのイギリスツアーが発表されてました。
 4/3 Courtyard Theatre (Newtownabbey, Northern Ireland)
 4/4 The Playhouse Theatre (Londonderry, Northern Ireland) ー Eddiのページはこちら
 4/5 Strule Arts Centre (Omagh, Northern Ireland) ー Eddiのページはこちら
 4/6 The Lyric Theatre (Belfast, Northern Ireland) ー Eddiのページはこちら
 4/10  Flowerfield Arts Centre (Portstewart, Northern Ireland)
 4/11 Ardhowen Theatre (Enniskillen, Northern Ireland) ー Eddiのページはこちら
 4/13 Down Arts Centre (Downpatrick Northern Ireland) ー Eddiのページはこちら
 4/17 Memorial Hall (Sheffield, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます
 4/18 The Sage Gateshead (Gateshead, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます
 4/19 The Brindley (Runcorn, England) ー チケットはこちらでも買えます
 4/21 City Varieties Music Hall (Leeds, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらこちらでも買えます
 4/22 Komedia (Bath, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらでも買えます
 4/24 Eden Court Theatre (Inverness, Scotland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます
 4/25 The Queen's Hall (Edinburgh, Scotland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらこちらでも買えます
 4/27 O2 ABC (Glasgow, Scotland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらこちらこちらこちらでも買えます
 4/29 Huntingdon Hall (Worcester, England) ー Eddiのページはこちら
 4/30 Drill Hall (Lincoln, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます
 6/11 Barbican (London, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます

'13
・ニューアルバム、VagabondがAmazon.co.ukHMV.co.jpでリストされ、予約できるようになってました。

オフィシャル・サイトでの恒例のアイルランドツアーが発表されてました。来年2月に10公演が予定されています。
 '14/2/11 Town Hall Theatre (Galway, Ireland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらでも買えます
 '14/2/12 Theatre Royal (Waterford, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 '14/2/13 Vicar Street (Dublin, Ireland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらで買えます
 '14/2/14 Mullingar Arts Centre (Mullingar, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 '14/2/16 Hawk's Well Theatre (Sligo, Ireland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらでも買えます
 '14/2/17 The Dock (Carrick-on-Shannon, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 '14/2/19 The Grain Store (Ballymaloe, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 '14/2/20 Siamsa Tire Theatre (Tralee, Ireland) ー チケットはこちらで買えます
 '14/2/21 Glor Theatre (Ennis, Ireland) ー チケットはこちらこちらで買えます
 '14/2/22 Riverbank Arts Centre (Newbridge, Ireland)

・Eddiは今年もPhil Cunninghamもクリスマスコンサートに参加するそうです。今年は6日間あります。Phil Cunningham, EddiのほかにはJohn McCusker, Kris Drever, Karen Matheson, Ian Carr, Kevin McGuireが参加するようです。
 12/15 Music Hall (Aberdeen, Scotland) ー Phil Cunningham's Christmas Songbook(チケットはこちらで買えます)
 12/16 Queens Hall (Edinburgh, Scotland) ー Phil Cunningham's Christmas Songbook(チケットはこちらで買えます)
 12/17 Queens Hall (Edinburgh, Scotland) ー Phil Cunningham's Christmas Songbook(チケットはこちらで買えます)
 12/18 Rothes Hall (Glenrothes, Scotland) ー Phil Cunningham's Christmas Songbook(チケットはこちらで買えます)
 12/19 City Hall (Glasgow, Scotland) ー Phil Cunningham's Christmas Songbook(チケットはこちらで買えます)
 12/20 Concert Hall (Perth, Scotland) ー Phil Cunningham's Christmas Songbook(チケットはこちらで買えます)

オフィシャル・サイトおよびFacebookによると、ニューアルバムの"Vagabond"が来年の2月3日にリリースされるそうです。14曲収録だそうで、ジャケット写真が公開されているほか、ファーストシングルのBaby's BoatのビデオがFolk Radio UKで公開されてます(※同サイトではEddiへのインタビューも掲載されています)。iTunes Store UKでは予約および全曲の試聴(1分30秒)ができるようになってます(※ iTunes Store Japanではリストされません)。アルバムは11月のツアーで先行販売されるそうです。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは10/5, 6にChichester近郊のWest Dean Collegeで開催された、Grow! Cook! Eat! Festivalに参加したそうです。このフェスティバルはイギリスの農産物に関する採点で、旬の食糧を育て、調理し、食べることにフォーカスをあてたイベントだそうで、Eddiはフォークミュージックのライブ演奏のコーナーでヘッドライナーを務めたそうです。

Facebookによると、Eddiは8/30〜9/8にデンマークのAarhusで行われたAarhus Festivalに9/4にTegn pa Trioのゲストとして出演したそうです(こちら参照)。

オフィシャル・サイトで、ニューシングルのBaby's Boatが11/4にリリースされることが発表されてました。ジャケット写真も公開されてます。iTunes Store UKでは先行予約および試聴(1分30秒)が可能になってます(※ iTunes Store Japanではリストされません)。Eddi 自身による曲解説によると、Robert de NiroとRobin Williamsが共演した映画、Awakenings(「レナードの朝」)で使われた子守唄の歌詞を使った曲だそうです。この歌詞は1898年頃にAlice Rileyという女性によって書かれ、彼女がLA近郊のPasadenaで1953年に亡くなった際に住んでいた家にEddiの兄弟が現在住んでいるそうです。この曲はEddiの家でのジャムをもとに作られたそうです。レコーディングが終わった後、Eddiはメッセージを入れた瓶をClyde川の埠頭から、祈りながら流したそうです。

オフィシャル・サイトでニューアルバムについての情報が公開されてました。アルバムの製作は、2年前にエディンバラで購入した中古の"Zender"製のピアノにインスパイアされて始まったそうです。ピアノの調律を学んでいる生徒が使うタイプのピアノで、購入した店では直前にエディンバラでの公演を控えていたTom Waitsが試していたものだそうです。Eddiはこのピアノの音色に魅せられ、'11年の冬に曲を書き始めるうちにアルバムの製作を始めるべきだと思ったそうです。'12年の6月8日にEddiとJohn Douglasは結婚式を挙げましたが、Johnに病気が見つかり、その治療などいろいろあったあと、年末頃には仲間を呼んでレコーディングをしようと思い立ち、今年の1月はずっとレコーディングを行っていたそうです。1月はちょうどCeltic Connectionsが開催されることもあり、仲間のほとんどを呼ぶことができたそうです。(Love Is the Wayのプロデュースもした)Mark Freegardのスタジオで、Roy Dodds, Boo Hewerdine, Ewen Vernal, Ian Carr, Alan Kellyなどと17曲を5日でレコーディングしたのに加え、Mark Freegardのスタジオの機材をEddiの実家に持ち込んでレコーディングしたそうです。また、Gustaf Ljunggren, Phil Cunningham , Katie Waters , Angus , Michael McGoldrick, John McCusker, Steve Hamilton, Karen Matheson, Ross Ainslie, Stephen Douglas, Rudi De Grootなどのほか, Eddiの母親のJeanや息子のCharlieもレコーディングに加わり、結果的に26曲をレコーディングしたそうです。そのうち12曲を選ぶことになり、Eddiは曲を除外するのに耐えられず、、John Douglasに選曲を頼んで、、最終的に14曲を残すことになったそうです(うまくいけば26曲すべてを来夏までに発表できるかも、とのことです)。

Facebookによると、Eddiは8/8〜11にカナダのEdmontonで開催されたEdmonton Folk Music Festivalに、Alan Kelly Gangとともに8/10に出演したそうです(こちら参照)。

オフィシャル・サイトによると、EddiはReveal Recordsと契約したそうです。これに伴い、The Songs Of Robert Burns (Deluxe Edition), Candyfloss and Medicine などが7月にリイシューされ、Live In Japan が初めて通常の販売ルートにのることになります。

・オフィシャル・サイトで10月〜11月のツアー日程が発表されてました。10/27の公演以外はソロツアーだそうです。11月のツアーの前座はKieran Gossという人のようです。
 10/27 Kylemore Abbey (Kylemore, Connemara, Ireland) ー Alan Kelly Gang with Eddi Reader
 10/28 Speigel tent (Wexford, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 11/01 RNCM (Manchester, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます
 11/02 The Gate (Cardiff, Wales) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます
 11/03 Glee Club (Birmingham, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらでも買えます
 11/05 Electric Palace (Bridport, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらでも買えます
 11/06 Arts Centre (Pocklington, England) ー Eddiのページはこちら
 11/07 Picturedrome (Holmfirth, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます
 11/08 St Michael's Church (Macclesfield, England)
 11/10 Glee Club (Nottingham, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます
 11/11 The Stable (Milton Keyness, England) ー Eddiのページはこちら
 11/13 Union Chapel (London, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらこちらでも買えます
 11/14 Wedgewood Rooms (Portsmouth, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます
 11/16 Corn Exchange Theatre (Stamford, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます
 11/17 Milkmaid Folk Arts Centre (Bury St Edmunds, England) ー Eddiのページはこちら
 11/18 Arts Centre (Bingley, England) ー Eddiのページはこちら
 11/20 ARC (Stockton, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらでも買えます
 11/22 Town Hall (Montrose, Scotland) ー チケットはこちらこちらで買えます
 11/23 Alhambra (Dunfermline, Scotland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらでも買えます
 11/24 The Gardyne Theatre (Dundee, Scotland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらでも買えます
 11/26 Music Hall (Aberdeen, Scotland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます
 11/27 Townhouse (Hamilton, Scotland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます
 11/29 Glasgow Royal Concert Hall (Glasgow, Scotland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらこちらでも買えます
 11/30 Usher Hall (Edinburgh, Scotland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらこちらでも買えます

オフィシャル・サイトで、EddiがBob DylanのDon't Think Twice, It's All Right を歌う映像が公開されてました。Eddiのスコットランドの独立に関する意見とそれに対するTwitter上での議論を受けて、この曲を演奏する気分になったそうです。

・BBC Radio 4で2/17に放送された番組、Lyrical Journeyで、Patience of Angelsの製作の裏側が紹介されました。EddiとBooが出演してこの曲についてのエピソードを披露したほか、二人がホストのJonathan Maitlandとともに、Booがこの曲を作曲した当時に住んでいたケンブリッジのアパートを訪ねて近隣の住民に話を聞く様子や、Booの娘に対するインタビューなどが放送されました。

オフィシャル・サイトで、新曲のVagabond(こちら)と、アイルランドツアー中に出演したラジオ局、Newstalk のTom Dunneの番組に出演した際に演奏した2曲(こちら)をSoundCloudで公開したことが紹介されてました。EddiのFacebookによると、Vagabondはイングランドの詩人、John Masefieldの詩にEddiとJohn Douglasが曲を付けたそうです。後者の2曲は、Trash Can Sinatrasの新曲である I Want to Capture Your Heartと、Boo Hewerdine作でEddiの新作に収録予定のBeautiful Nightです。後者の2曲はストリーミングのみですが、Vagabondはダウンロードも出来ます。

オフィシャル・サイトで、ツアー日程が追加されてました:
 10/5 West Dean (Chichester, England)

・Transatlantic Sessions のSeries 2のCDがリマスターされて再発されています。以前リリースされた時はVolume One/Twoの2枚に分けられていましたが、今回はVolume OneからThreeまでの3枚に分けられ、ボーナストラックを追加した上で(収録曲順も見直し)、リマスターされるようです。1/21に最初にリリースされたVolume OneではEddiのFootsteps Fallが収録されています。なお、このDVD版も既に発売されていて、"complete"という表記があることからCDに収録予定の全曲の映像が入っていると思われますが、PAL仕様です。。。

Billboard Liveで今回の来日公演のバンドメンバーが発表されてました。今回は久々の Ian Carrも含む5人編成(Boo, John Douglas, Alan Kelly, Ian Carr, Kevin McGuire)だそうです。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは2月に毎年恒例となっているアイルランドツアーを行うそうです。バンドメンバーはJohn Douglas, Alan Kelly, Boo Hewerdineだそうです。
 2/13(水)The Old Courthouse Theatre (Antrim, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 2/14(木)Pavilion Theatre (Dun Laoghaire, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 2/15(金)Draiocht Arts Centre (Blanchardstown, Ireland) ー Eddiのページはこちら(※ライブパフォーマンスのビデオがあります)
 2/16(土)St. Iberius Church (Wexford, Ireland) ー チケットはこちらから買えます
 2/18(月)Set Theatre (Kilkenny, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 2/19(火)Pavilion (Cork, Ireland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらでも買えます
 2/20(水)Whelans (Dublin, Ireland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらこちらでも買えます

・オフィシャル・サイトによると、8/23〜26にわたって開催されるShrewsbury Folk FestivalにEddiが出演するそうです。Eddiが出演するのは8/24です。
 8/24(土) Shrewsbury Folk Festival (Shrewsbury, England) ー チケットはこちらから買えます

オフィシャル・サイトによると、EddiはRobert Burns関連の2つのイベントに出演するそうです。まず、1/25〜27にわたってDumfriesで開催されるBig Burns Supperで、Eddiは1/25に出演するそうです。また、1/26にはAyrで開催される"In Celebration of the Robert Burns Humanitarian Award"で演奏するそうです。
 1/25(金) Big Burns Supper (Dumfries, Scotland) ー Eddiのページはこちら
 1/26(土) Big Burns Supper (Ayr, Scotland) ー "In Celebration of the Robert Burns Humanitarian Award"(チケットはこちらで買えます)

・今年は1/17から2/3まで開催されるCeltic Connectionsで、Eddiは3つのステージに登場する予定のようです。まず、オープニングコンサートとなる1/17のCeltic Connections 20th Celebration Concert、そして1/24のKate Rusbyのデビュー20周年コンサート、そして1/28のMichael Marraを讃えるチャリティコンサートです。
 1/17(木) Glasgow Royal Concert Hall (Glasgow, Scotland) - Celtic Connections 20th Celebration Concert
 1/24(木) Glasgow Royal Concert Halll (Glasgow, Scotland) - Kate Rusby 20 Year Celebration
 1/28(月) Glasgow Royal Concert Halll (Glasgow, Scotland) - "All Will be Well" - The Life and Songs of Michael Marra

'12
・2年4ヶ月ぶりとなる来日公演が決定しました!!今回も会場はBillboard Liveで、東京で2日、大阪で1日、それぞれ2ステージずつ行われます。東京は今回曜日配列が良いです。
 東京公演
  '13/3/29(金)〜 30(土)
   1st Stage: 開場 17:30, 開演 19:00 2nd Stage: 開場 20:45 開演 21:30(29日)
   1st Stage: 開場 17:00, 開演 18:00 2nd Stage: 開場 20:00 開演 21:00(30日)
 大阪公演
  '13/4/1(月)
   1st Stage: 開場 17:30, 開演 18:30 2nd Stage: 開場 20:30 開演 21:30
いずれの公演も予約はClubBBL会員が1/22(火)の11:00amから、Web(要ゲスト登録)および一般電話予約が1/29(金)の11:00amからです。
来日に合わせてアルバムが出たりするのでしょうか、、、レコーディングはしているようなので期待しましょう。

オフィシャル・サイトによると、EddiはEdinburgh Universityから音楽の名誉博士号を授与されることになったそうです。Eddiにとって、今回で4つ目の名誉博士号になるそうです。授与式は来年の1月に予定されているようです。授与に際してのEddiのコメントや昔のエピソードも載っています。

Facebookなどで「秋の贈り物」として、Dainty Davieのライブバージョンが公開されてました。ダウンロードもできます。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは8/10にロンドンでライブを行ったそうです:
 8/10 Under the Bridge (London, England)
このライブは7月下旬から2週間に渡ってアイルランドの音楽と文化を讃える"The Craic's Here"の一環として行われたそうです。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは来年の2/2〜9にCherish The LadiesのJoanie Maddenの主宰でカリブ海を航海するクルーズの"Folk'n Irish Cruise"に参加するそうです。ほかにもMary & Fraces Black, Maura O'Connell, Phil Cunninghamなどが参加してライブセッションを繰り広げる予定だそうです。2/2にマイアミを出発し、Nassauなどを経由してSt. Maartenまで航海し、マイアミに戻ってくる予定だそうです。Eddiのページはここにあります。
'13/3/25 追記:
オフィシャル・サイトで、EddiとJohnが出発の約1週間前に急遽出演を取りやめたことが発表されてました。

・オフィシャル・サイトが3/21にリニューアルされてました。ゲストブックはなくなってしまったようですが、、ニュースにコメントがつけられたりします。

・Eddiは2/18にデンマークのStribで2/16から19に行われたStrib Vinterfestivalに2/18に出演したそうです。

・Eddiは2/15にアイルランドのラジオ局 RTE Radio1のJohn Murray ShowにJohn Douglasとともに出演し、インタビューに答えたほか、新曲のVagabondとWild Mountainside(Whitney HoustonのI Wanna Dance with Somebodyの一節もフィーチャー)の2曲を演奏しました。同番組のポッドキャスト(33:45くらいから番組終了まで)で聞けるほか、Facebookで紹介されているSoundCloudでも聞くことが出来ます。

・EddiのFacebookでツアー日程が追加されていました:
 5/18(金)Fintry Sports Club (Stirling, Scotland)

・EddiのFacebookによると、EddiはアイルランドのAmerican Idol的なTV番組、The Voice of Irelandでコーチ役を務めるBrian Kennedyの助手に任命されたそうで、BrianがなぜEddiを選んだかについて紹介するインタビューがYouTubeにアップされています。

・1/25にベルファストのUlster Hallで行われた"Ye Banks & Braes - A Burns Night Celebration"がBBC Radio Ulsterなどで生放送されたそうです。このコンサートでEddi はBoo Hewerdine, Kevin McGuire, Alan Kellyとともに登場し、5曲を演奏したようです。まず13:27頃からJamie Come Try Me, My Love Is Like A Red Red Rose, Charlie Is My Darlingの3曲、そして1:30:56頃からAe Fond Kiss, Willie Stewart/Molly Rankinの2曲を演奏しました。1/25から1週間ほどの間アーカイブされているのをこちらで聞くことが出来ます。

・EddiのFacebookページに、Facebook限定のインタビューが載ってました。昨年の活動やニューアルバム、X Factorのような番組、昨年気に入った映画、今年の抱負などについて語っています。

'11
・ticketweb.co.ukによると、Eddiは1/27にDumfriesにあるDG One Leisure Complexでコンサートを行うそうです。チケットはこちらから買えます。
 '12/1/27 DG One Leisure Complex (Dumfries, Scotland)

・Eddiは1/13にロンドンにあるJazz Club Sohoで、Ian Shawとのジョイントコンサートを行うそうです。7:30pmからと10:30pmからの2回公演が予定されています。チケットはこちらこちらで買えます。
 '12/1/13 Jazz Club Soho (London, England)

オフィシャル・サイトで、Transatlantic Sessionsでのツアー、ソロでのアイルランドツアー、オーストラリアツアー、スコットランドツアーの日程が発表されてました。オーストラリアツアーはBoo Hewerdine, Alan Kelly, Ian Carr(ひさしぶり!)との4人編成で行われるようですが(Booが前座?)、そのうちメルボルン公演ではMelbourne Symphony Orchestraとの共演を予定しているそうです。
Transatlantic Sessions
 '12/2/6(月)London Royal Festival Hall (London, England)
 '12/2/7(火)Dublin Convention Centre (Dublin, Ireland)
 '12/2/8(水)Birmingham Symphony Hall (Birmingham, England)
 '12/2/9(木)The Sage Gateshead (Gateshead, England)
アイルランドツアー
 '12/2/20(月)Draiocht Arts Centre (Dublin, Ireland) ー チケットはこちらから買えます
 '12/2/21(火)Glor Theatre (Ennis, Ireland)
 '12/2/22(水)The Pavilion (Cork, Ireland) ー Eddiのページはこちら(チケットはこちらから買えます)
 '12/2/24(金)St. Iberius Church (Wexford, Ireland)
 '12/2/25(土)Siamsa Tire Theatre (Tralee, Ireland) ー Eddiのページはこちら(チケットはこちらから買えます)
 '12/2/27(月)The Grand Social (Dublin, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 '12/2/28(火)Ballina Arts Centre (Ballina, Ireland)
 '12/2/29(水)Hawkswell Theatre (Sligo, Ireland) ー チケットはこちらから買えます
 '12/3/1(木)Riverbank Arts Centre (Kildare, Ireland) ー Eddiのページはこちら(チケットはこちらから買えます)
オーストラリアツアー
 '12/3/9(金)Botanic Park (Adelaide, South Australia, Australia) ー WOMADelaide(Eddiのページはこちら、チケットはこちらから買えます)
 '12/3/10(土)Botanic Park (Adelaide, South Australia, Australia) ー WOMADelaide
 '12/3/15(木)Live n Cookin at Lizotte's (Newcastle, New South Wales, Australia)
 '12/3/16(金)Canberra Southern Cross Club (Canberra, Australia)
 '12/3/17(土)The Blue Mountains Music Festival (Katoomba, New South Wales, Australia) ー Eddiのページはこちら(チケットはこちらから買えます)
 '12/3/21(水)Live n Cookin at Lizotte's (Newcastle, New South Wales, Australia)
 '12/3/22(木)Blue Beat (Sydney, New South Wales, Australia) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらから買えます
 '12/3/25(日)Theatre Royal (Castlemaine, Victoria, Australia) ー Eddiのページはこちら
 '12/3/28(水)St Mary's Basilica (Geelong, Victoria, Australia)
 '12/3/30(金)Melbourne Recital Centre (Melbourne, Victoria, Australia) ー With members of the Melbourne Symphony Orchestra(Eddiのページはこちら
 '12/3/31(土)Fly By Night (Freemantle, Western Australia, Australia) ー チケットはこちらから買えます
スコットランドツアー
 '12/4/27(金)Memorial Hall (Innerleithen, Scotland) ー Innerleithen Music Festival(Eddiのページはこちら
 '12/4/28(土)Pitlochry Festival Theatre (Pitlochry, Scotland) ー チケットはこちらから買えます
'12/1/30 追記:
2/27のDublin公演、3/22のSydney公演の情報を更新しました。

オフィシャル・サイトでも発表されましたが、Eddiは大晦日にStirling Castleで開催されるStirling's Hogmanay 2011に参加するそうです。チケットはこちらで買えます。
 12/31(土)Stirling Castle (Stirling, Scotland) ー Stirling's Hogmanay 2011

・EddiはCeltic Connections 2012でTransatlantic SessionsとAlan Kellyバンドのコンサートに参加するそうです。チケットはどちらもこちらから買えます。
 '12/2/2(木)Glasgow Royal Concert Hall (Glasgow, Scotland) ー Transatlantic Sessions
 '12/2/4(土)Oran Mor (Glasgow, Scotland) ー The Alan Kelly Gang and Yuptae
 '12/2/5(日)Glasgow Royal Concert Hall (Glasgow, Scotland) ー Transatlantic Sessions
'11/12/31 追記:
間違いの修正と、もう1日抜けてたのを追加しました。

・Eddiは今年もPhil Cunningham's Christmas Songbookに参加するそうです。
 12/19(月)Concert Hall (Perth, Scotland) ー Phil Cunningham's Christmas Songbook(チケットはこちらから買えます)
 12/21(水)City Halls (Glasgow, Scotland) ー Phil Cunningham's Christmas Songbook(チケットはこちらから買えます)
 12/22(木)The Queens Hall (Edinburgh, Scotland) ー Phil Cunningham's Christmas Songbook
 12/23(金)The Queens Hall (Edinburgh, Scotland) ー Phil Cunningham's Christmas Songbook

・WOWOWシネマで、11/7にEddiも出演している映画、「僕と彼女とオーソン・ウェルズ」がHDで放送されるそうです。放送日時は11/7の24:45です(ちなみに10/1が日本初公開(日本では劇場未公開)でした)。なお11/4にはDVDが発売されるそうで、HMV.co.jpAmazon.co.jpでリストされています。

・Eddiは来年の1/25に北アイルランドのベルファストにあるThe Ulster Hallで行われる"Ye Banks & Braes - A Burns Night Celebration"というイベントに出演するそうです。Ulster Orchestraをバックに、"The Songs of Robert Burns"の曲を歌うことになるようです。チケットはこちらから買えます。
 2012/1/25(水) The Ulster Hall (Belfast, Northern Ireland) ー Ye Banks & Braes - A Burns Night Celebration

オフィシャル・サイトfacebookによると、Eddiは9/8にダブリンのNational Concert Hallで行われたA Celebration of Fiachra Trenchというイベント(Fiachra Trenchというダブリン出身の映画音楽作曲家の生誕70周年を祝うイベントだったそう)に参加し、RTE Concert OrchestraをバックにNew York Cityを演奏したそうですが、9/11同時多発事件から10周年にあたり、この演奏がYouTubeで公開されています。

オフィシャル・サイトによると、Alan Kellyバンドのアイルランドツアーに再び出演することになったそうです。
 10/18(火) Grand Social (Dublin, Ireland)

オフィシャル・サイトで9月のAlan Kellyバンドとのアイルランドツアーと、10月〜11月のイングランドツアーが発表されてました。
 9/14(水)Seamus Ennis Cultural Centre (Naul, Co. Dublin, Ireland) ー Alan Kelly Gang with Eddi Reader(チケットはこちらで買えます)
 9/15(木)The White Horse (Ballincollig, Co. Cork, Ireland) ー Alan Kelly Gang with Eddi Reader
 9/16(金)INEC Acoustic Club (Killarney, Ireland) ー Alan Kelly Gang with Eddi Reader(チケットはこちらで買えます)
 9/17(土)The Set Theatre (Kilkenny, Ireland) ー Alan Kelly Gang with Eddi Reader
 9/19(月)Clifden Arts Festival (Clifden, Ireland) ー Alan Kelly Gang with Eddi Reader
 9/21(水)Linenhall Arts Centre (Castlebar, Ireland) ー Alan Kelly Gang with Eddi Reader
 9/22(木)Ionad Cois Locha (Dunlewey, Co. Donegal, Ireland) ー Alan Kelly Gang with Eddi Reader
 9/23(金)McGrory's Backroom (Culdaff, Co, Donegal, Ireland) ー Alan Kelly Gang with Eddi Reader
 9/24(土)An Droichead (Belfast, Ireland) ー Alan Kelly Gang with Eddi Reader

 10/25(火)Sheffield Memorial Hall (Sheffield, England) ー チケットはこちらこちらで買えます
 10/26(水)Waterside Arts Centre (Manchester, England) ー チケットはこちらこちらで買えます
 10/27(木)The Platform (Morecambe, England) ー チケットはこちらこちらで買えます
 10/29(土)St Mary's Church (Ashford, England) ー チケットはこちらこちらで買えます
 10/31(月)The Bloomsbury Theatre (London, England) ー チケットはこちらこちらこちらで買えます
 11/1(火)The Assembly (Leamington Spa, England) ー チケットはこちらこちらで買えます
 11/3(木)The Brook (Southampton, England) ー チケットはこちらこちらで買えます
 11/4(金)St. George's Church (Brighton, England) ー チケットはこちらこちらで買えます
 11/6(日)Playhouse Whitley Bay (Whitley Bay, England) ー チケットはこちらこちらこちらで買えます
 11/7(月)City Varieties Music Hall (Leeds, England) ー チケットはこちらで買えます
 11/8(火)The Palace Theatre (Newark, England)

・EddiのTwitterおよびMeltdownのTwitterによると、Ray Daviesを讃えるため、Ray Daviesの監修のもとで6/10〜19にわたって行われているMeltdownのイベントの一つとして6/14に行われたAlan Price SetのコンサートでEddiがゲスト出演し、WonderboyとDaysを歌ったそうです。

・6/3にスコットランドのTV局、STVで放送されたThe Hourで、Barbados Celtic Festival に出演のためにバルバドスを訪れていたEddiへのインタビューと、John Douglasとの生演奏でのLove Is the Wayが放送されたそうで、こちらでそのビデオを見ることができます。

・Eddiのfacebookで、BBC Radio Scotlandのブログ(こちら)でEddiがBob Dylanに関するエピソードを提供していることが紹介されてました。今年はBob Dylanの70歳を迎えるということでCeltic ConnectionsでもBob Dylanへのトリビュートコンサートが行われましたが、これに参加したアーティスト達にBob Dylanに関する思い出等を聞いたということのようです。Celtic Connectionsでのこのトリビュートコンサートの一部もこちらで5/24から約1週間聞けるようになっていますが、Eddiが参加した曲は含まれていないようです。

・少し古いニュースですが、、Eddiも参加しているThomas Dolbyのシングル、"Oceanea"(こちら参照)が一般にリリースされ、iTunes Store Japanで購入可能になっているほか、CD BabyでCDも発売されています。

オフィシャル・サイトによると、ロンドンのNational Galleryで"broad daylight"によるEddiのポートレート写真が4/7から展示されているそうです。

オフィシャル・サイトで11月のスコットランドツアーが発表されてました。また6月から8月のフェスティバルへの出演も発表されています。
 6/5(日)Wychwood Festival (Witney, England) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちらで買えます
 6/19(日)Finsbury Park (London, England) ー London Feis 2011ー チケットはこちらから(ticketmaster.co.uk, eventim, stargreenあたりがお薦めです、See Ticketsはお薦めしません)、またはこちらで買えます
 7/15(金)Hebridean Celtic Festival 2011 (Stornoway, Isle of Lewis) ー Eddiのページはこちら
 7/29(金)Speyfest 2011 (Fochabers, Scotland) ー Eddiのページはこちら
 8/10(水) Fringr by the Sea (North Berwick, Scotland)
 8/20(土) Escot Park (Devon, England) ー Beautiful Days Festival
 11/11(金)Townhouse (Hamilton, Scotland) ー チケットはこちらこちらで買えます
 11/12(土)The Queens Hall (Edinburgh, Scotland)ー チケットはこちらこちらで買えます
 11/13(日)Concert Hall (Troon, Scotland) ー チケットはこちらこちらで買えます
 11/15(火)Concert Hall (Perth, Scotland) ー チケットはこちらこちらで買えます
 11/16(水)Corran Halls (Oban, Scotland) ー チケットはこちらこちらで買えます
 11/18(金)Eden Court Theatre (Inverness, Scotland) ー チケットはこちらこちらで買えます
 11/19(土)Music Hall (Aberdeen, Scotland) ー チケットはこちらこちらこちらで買えます
 11/20(日)Glasgow Royal Concert Hall (Glasgow, Scotland) ー チケットはこちらこちらで買えます

・プランクトンで、お花見World Beatの出演者などによる、日本に向けたメッセージをまとめたページが公開され、Eddiのメッセージ(※日本語のみですが)も掲載されています。

プランクトンから、お花見 World Beatの東京公演(Eddi 出演予定だった3/26公演)および名古屋・大阪公演の中止が発表されてました。。。主催者側としては開催の意向を一昨日まで持っていたようですが、被害の状況や成田を含む首都圏の交通の混乱に加え、福島第一原発の状況からイギリスなどで東京以北の退避勧告が出たことが影響したように思われます(東京に入れないと入国できないでしょうから、、)。大変残念ですが、、、コンサートに向けていた気持ちを被災地の方々に送っていただけますようお願いします。

・Eddiは5月〜8月にかけていくつかのフェスティバルに出演するようです。
 5/23〜30 Barbados Celtic Festival (Barbados) ※Eddiの出演日は未発表
 6/12 Southwell Folk Festival (Southwell, Nottinghamshire, England)
 8/7 Wickham Festival (Wickham, Hampshire, England) ー チケットはこちらから買えます

・EddiはBBC Radio Kentで1/31に放送されたRoger Dayに電話インタビューで出演しました。アーカイブされたものが、BBC iPlayerで聞けるようになってます(38:00くらいから15分くらい)。EddiはFairground Attraction解散後にフェスティバルに出演した際のエピソード、Susan Boyleや現在の音楽シーンについて、Tesco(イギリスの大手ドラッグストアチェーン)のCMで歌入れをしたエピソード、昔聞いていた音楽、Eurythmicsのバッキングボーカルを務めるようになった経緯、アルバム作りに対する考えやライブで演奏する曲目などについて語っていました。2/7の10:02pm(イギリス時間、日本時間で2/8の7:02am)まで聞けるようです。

Celtic Connectionsで1/24に開催された"Forever Young - A 70th Birthday Tribute to Bob Dylan"にEddiはサプライズゲストとして出演したそうで、"Buckets of Rain"を歌ったそうです。

・Eddiは1/23, 24にAllowayのBrig O' Doon Hotelで"Burns, Candlelight & Eddi Reader"と題したコンサートを行ったそうです。当初は1/23だけの予定だったものが、チケットが即日ソールドアウトとなったために急遽追加公演として1/24が追加されたようです。こちらのブログにコンサートの様子が書かれています。

オフィシャル・サイトで、YouTubeに新たなオフィシャル・チャンネルが開設されたことがアナウンスされていました。いまのところ、12/20に開催された"Phil Cunningham's Christmas Songbook"での"Shepherds Song"のビデオがアップされています。

オフィシャル・サイトでツアー日程が追加されてました(気づいてなかった、、)。Celtic Connectionsへの出演と、Sandy Wright(Love Is the Wayに収録のMy Shining Starの作者)へのトリビュートライブ?が2日、そしてAltanのコンサートへのゲスト出演です。
 1/19 Glasgow Royal Concert Hall (Glasgow, Scotland) - Celtic Connections(予約はこちらこちらから)
 1/26 Christ Church Cathedral (Dublin, Ireland) - Altan's 25th Anniversary Concert(チケットはこちらで買えます)
 1/29 Glasgow Royal Concert Hall (Glasgow, Scotland) - Sandy Wright & Guests
 2/26 The Queens Hall (Edinburgh, Scotland) - Sandy Wright & Guests

'10
・プランクトンがお花見 World Beatについての情報を更新していました。まず、名古屋、大阪公演も東京公演と同様にプランクトンでの先行予約が1/12からあるそうで、東京公演のチケットは整理番号入りの自由席、名古屋、大阪公演は自由席(整理番号?)だそうです。
'11/1/11 追記:
プランクトンから出演アーティストと予約開始時間などが発表されてました。3/26の東京公演にはEddi, John McCusker, Michael McGoldrick & John Doyle Trioのほかにハンバートハンバート(追加発表)、栗コーダーカルテット、シュローダーヘッズが参加し、プランクトンでの先行予約はウェブでは1/12の0:00am(1/11の24:00)から、また電話では1/12の11:00amから行うそうです。3/28, 29の名古屋、大阪公演(新たにリーフレットが作成されたようです)は、Eddi, John McCusker, Michael McGoldrick & John Doyle Trioのほかにはハンバートハンバートが出演するそうです。プランクトンでの先行予約は1/12から、以上の情報がありませんが、東京公演と同じになるのではないかと思われます。

・オフィシャル・サイトで販売されている"Live in Japan"は初回出荷分が完売したようで"Out of Stock"となってますが、Eddiのtwitterへの書き込みによると、そのうち50枚は日本からの注文だったようです。

・11/30にグラスゴーで行われる予定だった"Songs for Autism"は天候不順によりキャンセルされ、2/28に延期されることになったそうですが、Eddiはこちらにも出演予定だそうです。チケットはticketweb.co.ukでまだ購入可能です(オリジナルのチケットは有効だそうです)。

プランクトンによると、お花見World Beat 2011だけでなく、Eddi & John McCusker, Michael McGoldrick & John Doyle Trioの大阪、名古屋公演についてもプランクトンで先行発売をするそうです。詳細は1月上旬に発表予定だそうです。

・EddiのFacebookによると、Eddiは12/15にBBC Radio 2で放送されたThe Great British Faithという番組に出演したそうです。この番組はHardeep Singh Kohliという人がイギリスの3都市、Cardiff, Leicester, Glasgowにおける宗教的、文化的な成り立ちを探求するという番組のようで、Eddiが出演したのは第3回のグラスゴー編です。番組の26:50ほどたったところでPerfectがかかり、それに続いてEddiが出演しています(曲がかかっている時間を含めて11分ほど)。Glasgow Barrowlandsで収録されたようで、Eddiはこの場所についての説明や、昔の思い出(ここでバスキングをしたそう)、宗教から受けた影響、自分の”声”を発見した瞬間、25年前にロンドンで6歳の女の子に教えてもらった講話(sermon)?(どこでも持ち歩き、落ち込んだ時や歌う前に読むようにしているそうです)、Patience of Angels(Hardeep Singh KohliがEddiの曲で一番好きな曲だそう)が自分にとってどういう意味を持っている曲であるか、などについて語っているほか、この場所をタイトルにした曲(これに収録されてます)の一節を歌ったりしています(Eddiの歌に続いてCDからの音が続きます)。アーカイブされたものがiPlayerでストリーミングで聞けるようになっています(※ビデオが流れそうですが、音だけです、、、)。12/22の11:02pm(イギリス時間、日本時間で12/23の8:02am)まで聞けるようです。

オフィシャル・サイトで、"Live in Japan"の販売が始まってました。日本からだと送料含めてGBP 12.60、今のレートで1700円弱です(ポンド安なので安い)。FacebookではThe Moon Is MineとUsagi がストリーミングでフルコーラス聞けるようになってます。

オフィシャル・サイトによると、Thomas Dolbyのニューシングル、OceaneaにEddiが参加し、デュエットしているそうです。現時点ではメッセージボードへの会員登録、もしくはメーリングリストの登録者限定のリリースとなっているようです。

・Eddiが来年3月にまた来日するそうです!!今回はソロ公演ではなく、John McCusker, Michael McGoldrick & John Doyleとのユニットとしての来日になります。プランクトン主催の「お花見 World Beat」への出演が発端のようですが、それが発展してこのユニットでの単独公演?(いちおう「お花見 World Beat」の一環のようですが東京より時間はかなり短いはずなので、他の出演者はほとんどいないはず)もあります。今回は名古屋もあります!Emi Meyer絡みでプランクトンのサイトはほぼ毎日チェックしているのでこのイベントは知っていましたが、EddiはもちろんJohn McCusker等が出演するという情報は当初載ってませんでした。どうも12/9の午後にプランクトンのtwitterで情報公開されたようです。
 '11/3/26(土)東京・上野恩賜公園 不忍池水上音楽堂 ー お花見 World Beat
 '11/3/28(月)名古屋・名古屋クラブクアトロ
 '11/3/29(火)大阪・心斎橋クラブクアトロ
チケット発売は
 東京公演
  プランクトン先行発売:1/12(水)からウェブおよび電話で発売(ただし詳細不明)
  一般発売 1/15(土)の10:00amからチケぴe+、ローソンチケットなどで発売
  チケット料金:5500円
 名古屋公演および大阪公演
  QUATTRO Web先行予約(名古屋大阪):1/15(土)12:00 〜 1/17(月)18:00
  一般発売 1/23(日)の10:00amからチケぴ(名古屋大阪)、ローソンチケットなどで発売
  チケット料金:5500円+ドリンク代
John McCuskerはもちろん、Michael McGoldrickもEddiとたびたび共演した経験('05のマンチェスター公演以外にもTransatlantic Sessionsなど)があるので、Eddiの曲も演奏されるでしょうが、演奏する曲は正直予想がつきませんね。。。でもイギリスでもこのメンバーでツアーをしたことはないと思うので、貴重な機会なので楽しみです。

・EddiのMySpaceおよびFacebookで、昨年の来日公演を収録したライブアルバム、"Live in Japan"がリリースされることが発表されていました。収録曲とジャケット写真も公開されてます。12曲収録(日本語表記付き)で、プロデュースは"Love Is the Way"にも関わったMark Freegardだそうです。オフィシャル・サイトで後日販売開始されるそうですが、、、来日中に販売されるかは不明です。。。
12/7 追記:
東京初日に行きましたが、今回の来日公演での販売は残念ながらないようです。。。

・Robert Burnsの生誕の地であるスコットランドのAllowayに彼を記念する美術館が12/1にオープンしたそうですが、Eddiは今年の1月に‘Burns Ambassador’に就任していたそうで(こちら参照)、そのために12/1にChannel 4で放送されたChannel 4 NewsにEddiは出演したそうです。こちらでそのビデオが見られます(約1週間、12/8まで?)。2:20くらいから1分10秒ほど出演し、インタビューに答えているほか、"Auld Lang Syne"の一節を(2バージョンで)歌っています。

・EddiのFacebookによると、Eddiは11/30にグラスゴーのSt. Andrews in the Squareで行われる"Songs for Autism"に出演するそうです。ticketweb.co.ukによると、EddiのほかにもBoo Hewerdine, Heidi Talbot & John McCusker, Duglas T. Stewart (The BMX Bandits), Davie Scott (The Pearl Fishers), Nuala Kennedy, AJ Roach (West Virginia), John Taylorなどが出演するそうです。

オフィシャル・サイトによると、EddiとJohn Douglasが婚約したそうです!Williams皇子と同じ日、4/29に挙式予定だそうです!!

オフィシャル・サイトMySpaceで、アイルランドツアーの日程が発表されてました。来年2月に13公演予定されているそうです:
 '11/2/10 Backstage Theatre (Longford, Ireland)
 '11/2/11 Hawkswell Theatre (Sligo, Ireland)
 '11/2/12 Solstice Arts Centre (Navan, Ireland)
 '11/2/13 An Griarnan Theatre (Letterkenny, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 '11/2/15 The Dock (Carrick on Shannon, Ireland)
 '11/2/16 Glor Irish Music Centre (Ennis, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 '11/2/17 Siamsa Tire Theatre (Tralee, Ireland)
 '11/2/18 Carnegie Arts Centre (Kenmare, Ireland)
 '11/2/20 Greystones Theatre (Greystones, Ireland) ー チケットはこちらから
 '11/2/21 The Grand Social (Dublin, Ireland)
 '11/2/23 The Forum (Waterford, Ireland) ー チケットはこちらから
 '11/2/24 Riverbank Arts Centre (Kildare, Ireland)
 '11/2/25 Dunamaise Arts Centre (Portlaoise, Ireland)

・Billboard LiveのEddiのページ(こちら)に12月の来日メンバーが載ってました。EddiのほかはBoo, John Douglas, Kevin McGuire, Alan Kellyの5人編成だそうです。4月のUKツアーはこちらによると4人編成(マイナスKevin McGuire)のようなので、よりリッチな音になりそうです(Roy Doddsがいないのは残念ですが)。

オフィシャル・サイトで4月のツアーが正式に発表されてました。新たに明らかになった日程は以下の通りです:
 4/8(金) Ely Cathedral (Ely, England) ー チケットはこちらから
 4/10(日) The Glee Club (Birmingham, England)
 4/12(火) The Stables (Milton Keynes, England) ー チケットはこちらから
 4/17(日) Pocklington Arts Centre (Pocklington, England)
 4/22(金) Gala Theatre & Cinema (Durham, England)

ents24.comによると、Eddiは来年4月にイギリス国内のツアーを行うようで、以下の日程がリストされています:
 4/4(月) The Glee Club (Cardiff, Wales) ー チケットはこちらから
 4/5(火) O2 Academy Bournemouth (Bournemouth, England) ー チケットはこちらこちらで買えます
 4/6(水) Wedgewood Rooms (Portsmouth, England) ー チケットはこちらこちらで買えます
 4/9(土) Union Chapel (London, England) ー チケットはこちらこちらで買えます
 4/13(水) The Glee Club (Nottingham, England) ー チケットはこちらから
 4/15(金) Lawrence Batley Theatre (Huddersfield, England)
 4/16(土) Royal Northern College of Music (RNCM) (Manchester, England) ー チケットはこちらこちらで買えます

オフィシャル・サイトで、10/29にグラスゴーのOld Fruitmarketで行われるMary's Meals MusicというチャリティイベントにEddiが参加することが発表されてました。このイベントは、Celtic Connections とMary’s Mealsとの主催により行われ、EddiのほかにもJon Fratelli, Colin MacIntyre, Tommy Reilly, Roddy Hartが参加するそうです。Mary’s Mealsというのは世界の15カ国で貧しい環境で暮らしている子供達に食料や教育を施し、貧困から抜け出せるように援助する活動をしているそうで、このイベントのチケット代はマラウィの子供2人の食糧の1年間分に当たる金額になっているそうです。チケットは上記のページで発売されています。

・来日公演が決定しました!!今回も会場はBillboard Liveで、前回同様、東京で2日、大阪で1日、それぞれ2ステージずつ行われます。
 東京公演
  12/6(月)〜 7(火)
  1st Stage: 開場 17:30, 開演 19:00 2nd Stage: 開場 20:45 開演 21:30
 大阪公演
  12/9(木)
  1st Stage: 開場 17:30, 開演 18:30 2nd Stage: 開場 20:30 開演 21:30
東京が2日あるのはいいですが、曜日配列は最悪ですね。。。いずれの公演も予約はClubBBL会員が10/15(金)の11:00amから、Web(要ゲスト登録)および一般電話予約が10/22(金)の11:00amからです。

・Eddi のMySpaceがリニューアルされ、今年のCeltic ConnectionsでのBobby McFerrinとの共演曲、"Lullaby of Birdland"が視聴可能な曲として追加されています。フルコーラス聞けます。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは今年も"Phil Cunningham's Christmas Songbook" に参加するそうです。Eddiが参加するのは12/20, 22, 23の3日間です。Eddiの他にKaren Mathieson, John McCusker, Kris Drever, Kevin McGuireなどが参加するそうです。
 12/20(月) Perth Concert Hall (Perth, Scotland) ー Phil Cunningham's Christmas Songbook(チケットはこちらこちらから)
 12/22(水) The Queens Hall (Edinburgh, Scotland) ー Phil Cunningham's Christmas Songbook
 12/23(木) The Queens Hall (Edinburgh, Scotland) ー Phil Cunningham's Christmas Songbook

・BBC Radio Scotlandで放送されている"If I Knew Then..."という番組(Deacon BlueのRicky Rossがパーソナリティを務めているトーク番組)にEddiが出演するそうです。Eddiが出演するのは8/17の11:30amからのEpisode 3(日本時間で同日の7:30pm)で、8/22の16:31から再放送もあるようです。放送後約1週間はアーカイブされると思われます。
8/20 追記:
番組を聞きました。収録はEddiの自宅で行われたようで、Eddiは子供の頃の話に始まり、バスキングをするようになった頃の話、キャリア初期の話、Fairground Attractionの結成と解散にまつわる話、最初の夫に関する話、Sings the Songs of Robert Burns のリリースにまつわる話、スコットランドとロンドンの違い、アルバムを作ろうと思うきっかけ、昔の自分に対してかける言葉、コークでフェスティバルに出演した時のエピソード(自分は世界で一番優れたミュージシャンやシンガーではなく、ただの一介のミュージシャンだと思ったきっかけとなった出来事だそう)などについて話していました。アーカイブされたものが約1週間(再放送からさらに1週間)聞くことが出来ます(※アーカイブでは1:12から番組が始まります)。

ents24.comなどによると、Eddiは10/10にロンドンのO2 Shepherds Bush Empireで開催されるKirsty MacCollへのトリビュートコンサートに出演するようです。他にもAlison Moyet, Amy Macdonald, Andrea Corr (Corrs), Billy Bragg, David Gray, Ellie Goulding, Johnny Marr, Kim Wilde, Shane MacGowanなどが参加するようです。チケットはすでにソールドアウトのようです。

・フジテレビNEXTで、Eddiの昨年の来日公演の再放送があるそうです。放送は8/9(月)22:00 〜 23:20と8/10(火)8:00〜9:20です。視聴方法はこちらから。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは8/6, 7にアイルランドでコンサートを行うそうです。うち1日はフェスティバルへの出演です:
 8/6 St Mary's Church (Feakle, County Clare, Ireland) ー Feakle Traditional Music Festival
 8/7 Glebe Gardens Amphitheatre (Baltimore, County Cork, Ireland) ー チケットはこちらから

・BBC Radio Ulsterで7/17の8:03pmから放送されたFolk Clubで、(収録済みの)Eddiのコンサートが放送されました。Eddiのコンサートは1:01:00くらいから始まり、Boo, John Douglas, Alan Kellyとともに、My Love Is Like A Red Red Rose, Dragonflies, Green Grows the Rashes O, Wild Mountainside, Patience of Angels, Perfect, Allelujah, Aye Waukin-O, Bell, Book and Candle, Dandelion, Willie Stewart/Molly Rankinの11曲を演奏してました。約1週間(日本時間で1/25の4:00くらいまで?)アーカイブされているのを聞くことが出来ます。

・9/3〜5にスコットランドのキルマーノックで行われるKilmarnock Edition FestivalにEddiが参加するそうです。Eddiが参加するのは9/4で、他にRoddy Woomble (Idlewild), Wooden Box with A Fistful of Fivers , Claire Tierneyも参加するそうです。チケットはticketweb.co.ukで発売されています。

・フジテレビNEXTで、Eddiの昨年の来日公演の再放送があるそうです。放送は6/15(火)19:00 〜 20:20と25:00 〜 26:20、6/16(水)8:00〜9:20です。視聴方法はこちらから。

・Eddiは6/24にGlasgow Jazz Festivalの一環としてHelp for Heroesの主催でグラスゴーのGlasgow Royal Concert Hallで行われるチャリティライブ、"The RAF Squadronaires Big Band plus Todd Gordon & special guests in aid of Help for Heroes"に参加するそうです。Glenn MillerやDuke EllingtonなどのBig Bandの音楽からLennon & McCartneyの曲までが演奏されるそうです。Eddiの他にもClaire Martin, Ian Shaw, The Swing Cats, Stephen Duffyなどが参加するそうです。

・Trashcan Sinatrasの"In the Music"が日本から約1年遅れで4/27にアメリカで発売されましたが、これにボーナストラックとして8曲(※イギリス盤基準)のライブトラックが収録されていて、この中の1曲である"Send for Henny"にEddiが参加しています。ちなみに、Wild Mountainsideのライブバージョン(こちらにはEddiは参加していない模様)も収録されています。

オフィシャル・サイトでツアー日程が追加されてました。アイルランドツアーと、フェスティバルへの参加です。
 6/22(火)Oran Mor (Glasgow, Scotland) ー West End Festival(チケットはこちらこちらで買えます)
 6/23(水)Oran Mor (Glasgow, Scotland) ー West End Festival(チケットはこちらこちらで買えます)
 7/10(土)Seamus Ennis Cultural Centre (Fingal, Co Dublin, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 7/11(日)The Glens Centre (County Leitrim, Ireland)
 7/12(月)Dunlewey Lakeside Centre (County Donegal, Ireland)
 7/14(水)Bronte Music Club (Rathfriland, Co Down, Northern Ireland)
なお、6月のBeverley Folk Festivalへの出演日が当初発表の6/19から6/18に変更になったようです。
5/2 追記:
気づいていなかった日程がありました。。。
 7/31(土)Crail Community Hall (Crail, Fife, Scotland) ー Crail Festival (チケットはオンラインでは5/9に発売(現地のボックスオフィスでは5/4から先行販売))
 8/9(月)Snape Maltings Concert Hall (Snape, Suffolk, England) ー Eddiのページはこちら(チケットは6/4に発売)
 8/28(土)Tonder Festival (Tonder, Denmark)
 8/29(日)Tonder Festival (Tonder, Denmark)
あと、オフィシャル・サイトには載ってないですが、ents24.comによると、Eddiは6/26にDevonで行われる"Home Festival - An Acoustic Festival of Music, Voice, Language & Roots" に参加するそうです。チケットは発売中です。
 6/26(土)Dartington Hall (Totnes, Devon, England)

・Eddiは5/3にグラスゴーのFruitmarketで行われるKA - BAAMに出演するそうです。このイベントはEddiの息子の通っている(※Eddiがゲストブックにそう書き込んでいます)Strathclyde UniversityのBA Applied Music Courseの在校生や卒業生が主体となって出演し、“Save the BA Applied Music course”キャンペーンの一環として行われるそうです。

・古いニュースですが、、Eddiは2月にアイルランドをツアーした際にRTEの番組、The Late Late Showの2/26放送分に出演したようで、同番組のサイト(こちら)でパフォーマンスを見ることが出来ます。Perfectを全編アイリッシュバージョンで"Foirfe"(※iTunes Store Japanでも購入できるアイルランド語のコンピレーションアルバム、"Ceol '09"にスタジオ録音版が収録されています)として歌っています。

・フジテレビNEXTで、Eddiの昨年の来日公演の再放送(※ハイビジョンです)があるそうです。放送は4/24(土)25:20 〜 26:40と、4/25(日)22:20〜23:40です。ちなみに視聴方法はこちらから。

・オーストラリア/ニュージーランドツアー中のEddiによるMySpaceへの書き込みによると、Eddiは3/23にオーストラリアのラジオ局、ABC Sydneyの番組、Mornings with Deborah Cameronに出演して生演奏を披露したようです。

MySpaceで、6月〜9月のフェスティバルなどへの出演予定が発表されてました。
 6/3 Bath International Music Festival (Bath, England) ー Eddiのページはこちら
 6/4 Culross Festival (Fife, Scotland) ー チケットはこちらから
 7/15 Celtic Fusion (Castlewellan, Northern Ireland)
 7/16 An Droichead (Belfast, Northern Ireland) ー Eddiのページはこちら、チケットはこちら
 8/10 Fringe by the Sea (North Berwick, Scotland)
 9/14 St Ives September Festival (St Ives, England) ー Eddiのページはこちら、チケットは4/4に発売

オフィシャル・サイトによると、Eddiは5/14にバーミンガムで行われるJohn Martynへのトリビュートコンサートに出演するそうです。Danny Thompsonが取り纏め役で、ほかにもBadly Drawn Boy, Scott Matthews, Beverley Martyn, Beth Orton, Ralph McTellが出演するそうです。
 5/14 Symphony Hall (Birmingham, England) ー The Songs of John Martyn

オフィシャル・サイトMySpaceによると、Eddiは6/18〜20にBeverley(The Beautiful Southで有名なHullから10マイル北だそう)で行われるBeverly Folk Festivalに出演するそうです。Eddiのコンサートは6/19で、単独でチケットが発売されています。
 6/19 Beverly Folk Festival (Beverly, England) ー Eddiのページはこちら
EddiのほかにはThe Proclaimers, Martin Simpson Trio, Blazin' Fiddlesなどが出演予定です。
4/30 追記:
Eddiの出演日が6/18に変更になったようです。

オフィシャル・サイトによると、オーストラリアツアーの日程に変更があったそうで、3/19のHepburn Springsでの公演がキャンセルになった一方で、3公演が追加になったそうです。
以下はキャンセル:
 3/19 Hepburn Springs Palais (Hepburn Springs, Victoria, Australia)
以下は追加:
 3/18 Otago Settlers Museum (Dunedin, New Zealand)
 3/21 Castlemaine Theatre Royal (Castlemaine, Victoria, Australia) ー Eddiのページはこちら
 3/31 Caravan Music (Oakleigh, Victoria, Australia) ー Eddiのページはこちら

・EddiはCeltic Connectionsのイベントの一つとして1/28にBBC Radio ScotlandのPacific Quayスタジオ(グラスゴー)で行われたArchie Fisher's Travelling Folk(同局で生放送されました)に出演したAlan Kelly QuartetのゲストとしてJohn Douglasとともに出演し、"Wild Mountainside"と"I Hung My Harp Upon The Willows"(Alan Kellyのニューアルバム収録曲, 以前は"Robert's Story"と呼ばれていた)を歌いました。同番組はウェブカストされていたのでアーカイブされたものがこちらで聞けました(1時間42分40秒くらいから1時間52分30秒くらいまでです)。また"I Hung My Harp Upon The Willows"のビデオがBBCのCeltic Connections 2010特集サイトで公開されています(※日本からは見られません、ちなみに、Natalie Merchantはなぜか問題なく見られます)。

・1/26にBBC Radio ScotlandでEddi Reader on Burnsという番組が放送されたそうです(おそらく昨年7月に放送されたこの番組の再放送です)。Eddiがホスト役を務め、Robert Burnsの人生や作品などを様々な角度から紹介した内容で、またEddiのSongs of Robert Burnsの収録曲の一曲一曲の意味をEddiがコメントするとともに全曲がオンエアされたようです。

MySpaceによると、Eddiは1/18にCeltic Connectionsに出演したBobby McFerrinのステージにスペシャルゲストとして参加したそうで(Twitterにも書き込みがありました)、二人でアカペラで(Bobby McFerrinの場合にアカペラという表現は当てはまらないかもしれませんが、、)、"Lullaby of Birdland"という曲を演奏したそうです。この曲が1/30(土)の10:00pm(イギリス時間、日本時間で1/31の7:00am)からBBC Radio 2で放送されるCeltic Connectionsの特集番組で放送されるそうです(ウェブカストされます)。
2/7 追記:
番組のアーカイブを聞きました。32分40秒くらいからBobby McFerrinの紹介が始まり、EddiがBobbyとの共演話を持ちかけられた際の経緯を語るインタビュー(約2分)の後に、"Lullaby of Birdland"のパフォーマンスが放送されました。

・1/25にBBC1 Scotland(テレビ)で放送された"A Burns Night Celebration"にEddiも出演したそうです。Ae Fond Kiss, Auld Lang Syne, A Red, Red Roseなどが演奏されたようです同番組のページで番組全編が見られるようになってます(が、日本からは見られません、、、)。

MySpaceで、アイルランドツアーおよびオーストラリアツアーの追加日程が発表されてました:
 2/8 An Grianan Theatre (Letterkenny, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 2/9 Glor (Ennis, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 2/11 Cork School of Music (Cork, Ireland) ー チケットはこちらから
 2/13 Wexford Arts Centre (Wexford, Ireland) ー Eddiのページはこちら
 3/19 Hepburn Springs Palais (Hepburn Springs, Victoria, Australia) - cancelled
 3/25 Spensers Live (Melbourne, Victoria, Australia) ー Eddiの紹介はこちら
 4/5 National Folk Festival (Canberra, Australia) ※このフェスティバルには4/2〜4も出演予定
 4/8 Fly By Night (Fremantle, Western Australia, Australia) ー Eddiのページはこちら

・Eddiは2/16にElyというところでコンサートを行うそうです。Boo & Alanとの3人での演奏のようです。チケットはこちらで発売されてます。
 2/16 The Maltings (Ely, Cambridgeshire, England)

・Eddiは2/14にアイルランドのDundalkというところでコンサートを行うそうです。チケットはこちらで発売されてます。
 2/14 Spirit Store (Dundalk , Ireland) ー Eddiのページはこちら

・Eddiは来年のオーストラリアツアーに先立ち、オーストラリアのThe Australian Arts Portalのインタビューに応じたそうで、オフィシャル・サイトにそのテキストが載ってました。

'09
ticketmaster.co.ukによると、Eddiは来年2月にソロでアイルランドのダブリンでコンサートを行うそうです。
 '10/2/12 The Button Factory (Dublin, Ireland) ー Eddiのページはこちら(新しいと思われるインタビューが載ってます)

MySpaceによると、Eddiは12/25にBBC Radio Scotlandで9:05am(日本時間で同日の6:05pm)から放送されるStark Talk, Christmas Specialに出演するそうです。なおウェブカストはされるようですが、アーカイブはされないようです。
12/30 追記:
放送を聞きました。本名(Sadenia)と現在の芸名(Eddi)の由来に始まり、初めてもらったギターについてなど子供の頃や家族についての話、映画 ”Me and Orson Welles"への出演、家を出てバスキングをするようになった経緯、Gang of FourやEurythmicsなどのバックボーカル時代、そしてFairground AttractionとMark Nevinについてもいろいろと話して、ときどき話の文脈に沿った音楽が挿入される以外はすべてインタビューという番組構成となってました。上記ページから、アーカイブされたものをあと3日ほど(日本時間の金曜日午後くらいまで?)聞くことができます。

・Eddiは2/17にロンドン郊外のCanary WharfにあるEast Wintergardenで"Acoustic After Hours with...Eddi Reader"と題されたライブを行うようです。Booと二人でのアコースティックの演奏となると思われます。
 2/17 East Wintergarden (Canary Wharf, England) ー チケットはticketweb.co.ukから買えます

DailyRecord.co.ukにEddiへのインタビューが載ってます。背中を怪我したときの様子やMe and Orson Wellesへの出演の経緯などについて語ってます。

・Eddi出演の映画、Me and Orson Wellesのサントラ盤がiTunes Store UKでも11/30にリリースされましたが、iTunes Store限定のボーナスとしてEddiが歌うI Surrender Dearのビデオがついていて、単体でも購入できます(※日本からは買えません)。25秒間だけプレビューを見ることは出来ます。

・EddiのTwitterへの書き込みによると、EddiはChild Bereavement Charityの主催で12/3にロンドンのHoly Trinity Bromptonで行われるChristmas Celebration Concertに出演するそうです。EddiのほかにもJeremy Irons, Vanessa Redgraveなどが出演するそうです。

オフィシャル・サイトによると、EddiはTransatlantic Sessionsの一員として、Celtic Connectionsでの2回のコンサートに続いてイギリス国内をツアーするそうです。
 2/2 The Bridgewater Hall (Manchester, England) ー チケットはこちらから買えます
 2/3 The Sage (Gateshead, England) ー チケットはこちらから買えます
 2/4 Belfast Waterfront Auditorium (Belfast, Northern Ireland) ー チケットはこちらから買えます
 2/5 Symphony Hall (Birmingham, England) ー チケットはこちらから買えます
 2/6 Royal Festival Hall (London, England) ー チケットはこちらから買えます

オフィシャル・サイトによると、Eddiは12/4, 5にグラスゴーのS.E.C.C. Clyde Auditoriumで行われるJools Holland and His Rhythm & Blues Orchestraのコンサートに出演するそうです。12/4に公開される映画、"Me and Orson Welles"に二人は出演して共演していることを考えると、その中の曲を演奏すると思われます。チケットはticketmaster.co.uk(これこれ)などで発売されています。

・Eddiは10/30にPerthshire Amber Festivalのオープニングコンサートに出演しましたが、オフィシャル・サイトによると、このフェスティバルのすべての演奏がPerthshire Amber Liveで見られるようになっているそうです(※ただし有料の登録が必要です)。Eddiのパフォーマンスも見られるそうです(ただし、演奏中に数曲で機材の不調があったそうです)。登録は18ポンド(いまのレートで2700円強)で、登録から1ヶ月の間、すべてのコンテンツが見放題になるそうです。

オフィシャル・サイトによると、Eddiも出演している映画、"Me And Orson Welles" でEddiはJools Holland and His Rhythm & Blues OrchestraとともにZac EfronとClaire Danesが舞踏会場で踊っているシーンに出演しているらしいですが、イギリスでは11/23にリリースされる予定の同映画のサウンドトラック盤にはEddiとJools Hollandとがコラボレーションした曲が3曲("Let's Pretend That There's a Moon", "I Surrender Dear", "You Made Me Love You (I Didn't Want To Do It)")が収録されているそうです。

オフィシャル・サイトによると、"Dragonflies"が11/30にシングルとしてiTunes Storeでリリースされるそうです。B面曲として、"Juxtaposed"と "Love is a Losing Game"(Amy Winehouseのカバー)が付くそうです(どちらも以前からMySpaceで試聴できるようになってます)。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは11/9にSTVで放送された"The Greatest Scot"という番組に出演したようです。この番組はスコットランド史上最も偉大な人物を決めることを目的にしていて、最終候補者として35人がノミネートされていますが、その中にRobert Burnsが選ばれていることから、Eddiは彼について語ったと思われます。同番組のサイトでは候補者に関するこの番組の一部が見られるようになっているようで、おそらくEddiの出演シーンが見られるのだと思いますが、イギリス国外からはアクセスすることが出来ません。。。

Amazon.co.ukによると、Julie Fowlisのニューアルバム、"Uam" にEddiが参加しているそうです。Eddiが参加しているのは"Wing and Rain" という曲で、Julie Fowlisとデュエットしています。Julie Fowlis のMySpaceでフルコーラスで試聴できます。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは1/22にスコットランドのPaisleyにあるPaisley Abbeyで行われるBurns Night Liveで演奏するそうです。チケットはTicket Scotlandで発売されています。

MySpaceによると、Eddiは来年3月から4月にかけてオーストラリアおよびニュージーランドをツアーするそうです。フェスティバルへの出演がほとんどのようですが、かなり長期のツアーです。
 '10/3/12〜14  Womad Festival (Taranaki, New Zealand)
 '10/3/20 Brunswick Music Festival (Melbourne, Australia)
 '10/3/23 The Basement (Sydney, Australia)
 '10/3/26〜28 Apollo Bay Music Festival (Victoria, Australia)
 '10/4/2〜4 National Folk Festival (Canberra, Australia)
 '10/4/9〜11 Fairbridge Festival (Pinjarra, Western Australia)

オフィシャル・サイトおよびMySpaceによると、EddiはEdinburghにあるThe Queen's Hallで12/21, 22に行われるPhil Cunningham's Christmas Songbookに出演するそうです。EddiのほかにもKaren Mathieson, John McCusker, Kris Drever, Kevin McGuireが出演するそうです。チケットはこちらこちらで買えます。

・来年の1/14から1/31にかけてグラスゴーで行われるCeltic Connectionsに、今回もEddiが出演するそうです。Eddiが出演するのは1/29, 1/30, 1/31の3日間で、1/291/31がTransatlantic Sessions, 1/30が"Connected - Danny Thompson and Friends"での出演になります。Transatlantic Sessionsの2日間は出演アーティストは同じだそうで、Eddiの他にはKaren Matheson, Cara Dillon, Sara Watkins (Nickel Creek), Tim & Mollie O'Brien, Danny Thompson, Michael McGoldrick, Aly Bain, Jerry Douglas, James Mackintoshなどが出演するそうです。チケットはそれぞれのページから予約できます。1/30の"Connected - Danny Thompson and Friends"は、Danny ThompsonがEddi, Luka Bloom, Martin Simpson, Darrell Scottを招いて演奏する形になるそうです。チケットはそれぞれのページから予約できます。

・Eddiが出演している映画、"Me and Orson Welles"の公式サイトが出来てました。公開はアメリカで11/25、イギリスで12/4のようです。

・Eddiは11/29にEdinburghにUsher Hallで行われるBBC Scottish Symphony Orchestraが"A History of Scotland" というテレビ番組の音楽を演奏するイベントにバンドともにゲストとして登場するそうです。EddiのほかにもDeacon BlueのRicky Ross & Lorraine McIntosh 夫妻やGod Help The Girl(Belle & Sebastianのメンバーが結成したプロジェクト)も出演するようです。チケットはこちらから購入できます。

・Eddiは10/30〜11/8にわたってスコットランドのPerthshireのDunkeldで行われるPerthshire Amber Festivalに参加するそうです。Eddiが出演するのは10/30のオープニングコンサートで、Dougie MacLeanと共演?するようです。なおチケットはすでに完売しているようです。このフェスティバルにはEddiのほかにもJulie Fowlis, Frances Black, Michael McGoldrick Trio, Heidi Talbotなども参加するようです。

・Eddiは11/28にグラスゴーで開催されるHomecoming Live: The Final Flingに参加するそうです。SECCのホール3とホール4、Clyde Auditorium, King Tut's Wah Wah Hutの4会場を使って行われるこのイベントで、EddiはClyde Auditoriumでのライブに出演するそうです。同じ会場ではほかにMike Scott (Waterboys), Dougie MacLean, Everyn Glennieが出演するそうです。ほかの会場ではDeacon Blue, Hue & Cry, Lloyd Cole, Midge Ure(これがメイン会場?), The View, Teenage Fanclub, Idlewild, The Pastelsなどが出演するそうです。チケットはticketmaster.co.uk, ticketweb.co.ukで発売中です。

MySpaceによると、Eddiは9/22にBBCで放送されたLater...with Jools HollandにGang of Fourのメンバーの一員として出演したそうです。

・John DouglasのYouTubeのチャンネル(こちら)に、EddiのDragonfliesのビデオがアップされています。ちなみに先日のGang of Fourのライブから1曲アップされてますが、Eddiは後ろ姿しか写っていません(バックステージから撮ったからでしょう)。。。

・9/20にTokyo FMほかで放送された「松任谷由実のSweet Discovery」で、Eddi特集をしたそうです。ビルボードライブ東京でのライブ前にEddi & Johnへのインタビューおよび生演奏も行われたそうです。こちらでこの回の概要が(9/20を選んでください)、こちらでオンエアされた曲目が確認できます。

フジテレビNEXTによると、EddiのBillboard Live Tokyoでのライブが再放送されるそうです。今回は3回あります(10/7の5:00pm〜6:20pm, 10/18の4:30am〜5:50am, 10/8の10:30am〜11:50am)。

・Billboard Live Tokyoでの初日のセカンドステージでEddi 達と共演した女性デュオDewのオフィシャル・サイトに、この件に関してのメッセージがアップされています。

MySpaceへのEddiの書き込みによると、Eddiは以前在籍していたGang of Fourからツアーへの参加を要請されたそうで、4公演に参加するそうです:
 9/18 HMV Picture House (Edinburgh, Scotland)
 9/19 ABC1 (Glasgow, Scotland)
 9/25 The Assembly (Leamington Spa)
 9/26 HMV Forum (London, England)

・フジテレビNEXTに、EddiのBillboard Live Tokyoでのライブのページが出来てました。生放送(9/11の19:00〜20:30)と再放送(9/12の16:25〜17:55)が1回(だけ?Three Degreesみたいに後日の追加放送を希望)です。

・EddiのTwitterのぺージリンクに追加しました。

・Billboard LiveのBillboard Live StyleのコーナーにEddiへのインタビューおよびEddi自身による曲解説が載ってます。Rosesは最後に録音された曲だったんですね。。。

ビクター・エンタテインメントによると、Love Is the Wayのダウンロード配信がCDに1週間先駆け、8/12から始まったようです。iTunes Store(※0:55am時点ですでにダウンロード可)のほか、着うた、着うたフルでも、ボーナストラック2曲も含め配信されているようです。

・BBC Radio 2で8/5に放送されるMike Harding Showで今年のCambridge Folk Festivalの特集をするそうですが、Eddiの演奏もたぶんかかると思われます。放送は8/5の19:00〜20:00(日本時間で8/6の3:00am〜)です。
8/12 追記:
放送を聞きました。番組が始まって約30分経ったところ(iPlayerで31:25くらいから)で、インタビューに続き同フェスティバルでの演奏からCharlie Is My Darlingがかかりました。インタビューでは主にFairground Attraction時代の思い出について語ってました。オンエアされた曲目は番組ページに載ってます。アーカイブされたものを約一週間聴くことが出来ます(けど後1日ちょっとですね。。。)。

・今年は7/30〜8/2に渡って開催されたCambridge Folk Festivalで、Eddiは8/2に通常のライブを行った他にScottish Showcaseにも出演しました。BBC Radio 2の同フェスティバルのミニサイトにはEddiのページがあって、Willie Stewartのビデオが公開されているほか(※イギリス国外からは見ることが出来ません、、、)、セットリストが紹介され、写真も載っています。前述のScottish Showcaseの写真もこちらに、また"The Best of Sunday"にもほかのページに載っていないEddiの写真が1枚あります。

・ビクターエンタテインメントのLove Is the Wayのページで、各曲の試聴(ボーナストラック2曲を含む)が出来るようになってました。

Billboard Live Tokyoによると、東京公演の2日目のファーストステージがライブ中継される予定だそうです。はっきり書いてありませんが、おそらくフジテレビNEXTで生中継で放送されると思われます(4月以降月2回程度放送されているようで、最近では7/11にThree Degreesが放送され、8/15にはMaxi Priestが放送予定です)。ハイビジョンでの放送で、再放送もたぶん(2回)あると思われます。視聴にはスカパー!(スカパー!、スカパー!HD、スカパー!e2、スカパー!光)のいずれか、もしくはCATVのオプションチャンネルとして加入している必要があります(詳細はこちら参照)。なお、通常この会場でのライブはほとんど定刻に始まり、1時間〜1時間10分程度で終わるのでほぼ全編が放送されるようですが、Eddiは'04のブルーノートでのライブでファーストでも1時間40分以上演奏したことがあるので、放送時間足りるかな。。。?

・ビクターエンタテインメントから、"Love Is the Way" の国内盤の発売が正式発表されてました。

MySpaceで、6/25に急死したMichael JacksonへのEddiによる追悼ビデオが発表されました。John Douglasによってカムコーダーで撮影されたと思われるこのビデオで、EddiはWe Are the World(言うまでもないですが、MichaelがLionel Richieとともに書いた曲です)を歌っています。7/7にLAで行われたMemorial Serviceが開催されている、夕日がJuraに向かって伸びる頃にMull of Kintyre(Wingsによるヒット曲で有名です)の西岸で撮影されたそうです。なお、MySpace Videoおよび公式YouTubeチャンネルでも見ることができます。

・Billboard LiveのEddiのページに今回のツアーメンバーの情報が載りましたが、John McCuskerは不参加のようです(Roy Doddsはいます!)。メンバーはBoo Hewerdine, Kevin McGuire, Roy Dodds, Alan Kellyです。

オフィシャル・サイトおよびMySpaceによると、EddiはIreland's Music AwardsのBest Female Vocalist部門にノミネートされたそうで、現在同賞のサイトで一般からの投票を受け付けています(こちら)。投票時に記入したEメールアドレスで重複判定を行うため(異なるアドレスを使えば複数回投票できます)、送られてくるメールに返信しないと投票が有効になりません。投票受付は7/15までで、授賞式は8/1にThe World Fleadh Festivalの一部として行われるようです。

Billboard Liveによると、Love Is the Wayの国内盤が発売されることになったようです!!なぜか発売元はビクターエンタテインメント(前作までと同じ)で、8/19にボーナストラック2曲(Rosesのシングルカットに際して追加録音したこれかな?)収録しているそうです。ちなみに、ビクターエンタテインメントのニューリリースのページにはまだ掲載されていません。
7/11 追記:
CDJournal.comにも国内版発売の情報が載りましたが、ボーナストラック2曲の曲目も紹介されています。Rosesのシングルカットの際に追加録音された2曲ではなく、"Smile"(チャップリンの曲?)と "Tommorow Night"(Louis Armstrongの曲?)だそうです。

・Beggers USAのサイトに"Love Is the Way"のページ(こちら)が出来て(5月中旬頃)、同作がアメリカでも「リリース」されたことが告知されてました(※ちなみにEddiのページはこちらです)。ただ、実態は同社からのダイレクト販売のようですが(Amazon.comなどでリストされません)、型番は違うようです。

・遅いニュースですが、、magazineworldによると、Love Is the Wayはタワーレコード渋谷店の総合アルバムチャートで4/13〜19の週に初登場48位(エントリーはこの週のみ)、ROCK/POPアルバムチャートでは4/13〜19の週に11位で初登場し、その後23位43位(エントリーはこの週まで)と推移したようです。

・来日公演が決定しました!!今回の会場はBillboard Liveで、東京で2日、大阪で1日、それぞれ2ステージずつ行われます!
 大阪公演
  9/8(火)
  1st Stage: 開場 17:30, 開演 18:30 2nd Stage: 開場 20:30 開演 21:30
 東京公演
  9/10(木)〜 11(金)
  1st Stage: 開場 17:30, 開演 19:00 2nd Stage: 開場 20:45 開演 21:30
いずれの公演も予約はClubBBL会員が7/1(水)の11:00amから、Web(要ゲスト登録)が7/8(水)の11:00amからです。

・Eddiは5/31にBBC Radio 2のMichael Ball's Sunday Brunchに出演しました(こちらでアーカイブされたものを約一週間聴くことが出来ます)。放送を聴きましたが、1時間19分ほどしてRosesがかかった後にEddiが登場、25分ほど出演しました。EddiはBoo Hewerdine, John Douglas, Alan KellyとともにMy Shining Star(Michael Ballからのリクエスト、ライブで歌うのは珍しいらしい)、It's Magic(ライブの時と同じように語り付き)の2曲を生演奏しました。インタビューでEddiは現在のツアー、家族(長男は今年20歳になったそうで、16歳の次男はFairground AttractionのことをFatal Attraction(映画「危険な情事」の原題ですね)だと思っているそう、、)、ニューアルバムとMark Freggard、歌を志すようになった背景と初期のキャリア、(レコーディングなどで)OKだと思う瞬間、俳優としてのキャリア(主にYour Cheatin' Heart)、現在の自身のポジションや心境(過去を振り返らない、という発言に続いてLouis Armstrongについての逸話も語ってた)などについて語ってました。

・MySpaceによると、今年は8/7〜8/31にスコットランドの首都エディンバラで行われるEdinburgh Festival FringeにEddiが参加するそうです。Eddiが出演するのは8/30(Eddiの誕生日の翌日)で、The Queen's Hallでコンサートを行うそうです。
 8/30 The Queen's Hall (Edinburgh, Scotland) - Edinburgh Festival Fringe
(Eddiのページはこちら
チケットは上記ページから買えます。

・アイリッシュ・ゲール語で歌われた曲を集めたコンピレーションアルバム、"Ceol '09"が3/27にリリースされたらしいですが、これにEddiがPerfectのゲール語版、"Foirfe"で参加しています。このコンピレーションアルバムのMySpaceがあって、そちらでフルコーラスで聴くことが出来ます。Eddiの他にSwell Season(オスカー受賞曲のゲール語版を歌ってます)なども参加しています。各種ダウンロードサイトで配信されているようですが(iTunes Store Japanでも購入できます)が、CDもこちらこちらで買うことはできるようです。

・RosesがiTunes Store UKでリリースされたとオフィシャル・サイトMySpaceで発表されてました。1曲のみ収録のシングルですが、アートワークはついてます。

MySpaceによると、Eddiは5/28にBBC Radio Scotlandで放送されたTom Morton Showに出演しました。アーカイブされたものを約一週間、こちらから聴くことが出来ます(Eddiは27分30秒ほどのところから登場し、17分ほど出演してます)。インタビューでEddiは音楽関連の記念物、ニューアルバムの製作過程(Eddiは今回のレコーディングで20曲録音したと言ってました)、Songs of Robert Burns、俳優としてのキャリア(主に最新出演作のMe and Orson Wellesについて)、音楽的背景(ポピュラージャズに大きな影響を受けていて、インプロビゼーションを多用するのはその影響もあるそう)、Booとのコラボレーション、芸術と薬の関係(グリセリンスプレーに関する逸話で笑わせてた)、今後のライブなどについて話していました。生演奏はありませんでしたが、CDからRosesとSweet Mountain of Loveがかかりました。

・Eddiは今年は7/10〜12に開催されるGuilfest(以前の名称はGuildford Live Festival、見に行ったことがあります)に出演するようです。
 7/11 Guilfest (Stoke Park, Guildford, England)
Eddiが出演するのは2日目の11日(土曜日)で、チケットはこちらこちらで買うことが出来ます。ちなみに同じ日にはBrian Wilson, The Charlatans, Linda Lewis, The Lightening Seedsなどが出演予定です。他の日にはThe Happy Mondays, The Stranglers, Imelda May, Will Youngなどが出演予定です。

・Rough Tradeの公式YouTubeチャンネルで、Rosesのビデオクリップ(こちら)が公開されてました。曲のイメージにあったとてもいいビデオだと思います。

MySpaceに新録音曲2曲がアップされてました。Amy WinehouseのカバーのLove is a Losing Gameと、Super Furry AnimalsのカバーのJuxtaposed With Uです。オフィシャル・ゲストブックへの管理人の書き込みによると、(ラジオ向けに)シングルカットされるRosesのために録音されたようです。

・レコード・コレクターズの5月号とストレンジ・デイズの6月号の輸入盤のレビューのコーナーに、Love Is the Wayのレビューが載ってます。どちらもとても好意的なレビューです。

・以前在籍していたワーナーミュージック・ジャパンに、(なぜか)Love Is the Wayの輸入盤が日本でも発売されることと、Beggars Japanにデジタルライナーがアップされたことを紹介する記事が載ってました(写真も比較的新しい、、、)。

Southern ReporterにEddiへのインタビュー記事が載ってます。

musicOMHにLove Is the Wayのレビューが載ってます。

Beggars Japanに、"Love Is the Way"のデジタルライナー(どういう位置づけなのだろう、、、)がアップされていました。PDFファイルに和田静香氏によるライナーノーツが掲載されています。

オフィシャル・サイトにニューアルバムのプロモーションビデオがアップされていました。20秒とちょっと短いですが、イギリスではこれがCMにも使われているようです。ちなみにEddiのYouTubeの公式チャンネルにもアップされていて、こちらには高画質版もあります。

MySpaceにアルバム発売に合わせたEddiからのエントリが載ってます。

オフィシャル・サイトで紹介されてますが、ニューアルバム "Love Is the Way"のレビューがTimes Online, BBCなどで出始めています。またインタビュー記事がTimes Onlineに載っています。

オフィシャル・サイトMySpaceによると、Eddiは6/12〜14にわたってワイト島で開催されるIsle of Wight Festivalに参加するそうです。Eddiの出演するのは6/12で、Big Topと名付けられたステージに出演するそうです。同じ日の同じステージにはBananarama , Ladyhawke, Alesha Dixon, Beverley Knightなどの女性アーティストが出演するそうで、同じ日のメインステージにはThe Prodigy, Basement Jaxx, The Ting Ting’sなどが出演するそうです。他の日にはNeil Young, Pixies, Simple Minds, Judy Collins, Human League, The Script, The View, The Zombies, Ultravox, Stereophonics, Razorlight, Tim Burgess, Paulo Nutiniなどが出演するそうです。チケットはこちらから発売中です。
 6/12 Seaclose Park (Newport, Isle of Wight) ー Eddiのページはこちら

・遅いニュースですが、、EddiのパートナーのJohn Douglasと弟Frankが在籍するTrash Can Sinatrasのニューアルバム、"In the Music"が日本先行で4/22に発売されますが、この中にPeacetimeに収録されていた"Prisons"と"Should I Pray?"(一種の作者バージョン?)が収められているそうです。CDJournal.comなどによると、"Should I Pray?"にはCarly Simonがゲスト参加しているようです。

Amazon.co.uk, HMV.co.jp. @Towerでニューアルバム、Love Is the Wayがリストされてました。イギリス(発売元はRough Trade)で4/13、他のヨーロッパ諸国(発売元はBeggars Banquet)では4/14の発売のようです。Beggars Banquetの日本支社のスタッフブログではニューアルバムについて言及されていますが、今回の国内盤発売はどこになるのでしょうね。。

オフィシャル・サイトMySpaceでツアー日程が追加されてました:
 7/10 Eastleigh Music Festival (Eastleigh, Hampshire)
 7/12 Cornbury Park (Charlbury, Oxfordshire, England) ー Cornbury Festival(チケットはこちらから)
 8/2  Cambridge Folk Festival (Cambridge, England) ー チケットは5/17から発売
 8/14 Innerleithen Music Festival (Innerleithen, Scotland) ー チケットはこちらから

・Eddiは8/22にアイルランドのダブリンで行われるLuka Bloomのコンサートにゲスト出演するそうです。8月の1ヶ月を使って行われるESB BEO Celtic Music Festivalの一環のようです。

Clare People InteractiveでEddiへのインタビューが聴けるようになってます。21分におよぶ電話インタビューで、ニューアルバムの曲の一部も聴けます。

・Eddiはツアーに先立ちアイルランドのテレビ局RTE Oneの番組、The Late Late Showに2/13に出演し、"Love Is the Way"を演奏しました。バンドメンバーは Alan Kelly, Kevin McGuire, John Douglasに、この曲の作者でもあるDeclan O'Rourkeが加わっていました。この回のページの中のEddiの紹介部の下にある"PLAY CLIP"を押すと見ることが出来ます。

MySpaceがニューアルバム仕様に戻され、ニューアルバムの収録曲の一部をまとめたサンプルトラック2つとライブバージョンが2つ、そして1曲(そのまま?)がフルコーラスで聴けるようになってました。これと前後してEddiからのエントリが4件追加されています。

MySpaceに、Celetic ConnectionsでのEddiのライブから3曲のビデオがアップされています。Leezie Lindsay, Ae Fond Kiss, Willie Stewartの3曲です。ちなみにこちらにはMySpaceにアップされたビデオ(画サイズも大きい)のすべてが載ってます。ちなみにBBCのCeltic Connectionsの特集ページにはビデオや写真が大量に載っていて、Eddiの演奏も数曲ありますが、日本からは見ることは出来ません。。。写真はOKですが(ここここにあります)。

stv.tvに、Celtic Connectionsへの出演に合わせて行われたと思われるインタビューがビデオで見られるようになってます(テキストも載ってるけど、これは一部です)。Sings the Songs of Robert Burnsについていろいろと語ってます。

オフィシャル・サイトおよびMySpaceで、ツアー日程が追加されてました:
 6/3 De La Warr Pavilion (Bexhill on Sea, East Sussex, England) ー Eddiの紹介ぺージはこちら、チケットはこちらから
 8/31 Castle Park Festival (Leicester, England)

オフィシャル・サイトおよびMySpaceで、Love Is the Wayに伴うUKツアーの日程が発表されてました。小さな都市でのコンサートが多いです。
 4/25 Buccleuch Centre (Langholm, Scotland)
 4/27 Woodend Barn (Banchory, Scotland) ー チケットはこちらから
 4/28 Woodend Barn (Banchory, Scotland)
 4/29 Carnegie Hall (Dunfermline, Scotland) ー Eddiの紹介ぺージはこちら、チケットはこちらから
 5/1  Darvel Town Hall (Darvel, Scotland) ー Darvel Homecoming Music Festival
 5/2 Town House (Hamilton, Scotland)
 5/3  Easterbrook Hall (Dumfries, Scotland)
 5/5  Adam Smith Theatre (Kirkcaldy, Scotland)
 5/6 Albert Halls (Stirling, Scotland) ー Eddiの紹介ぺージはこちら
 5/7 Corran Halls (Oban, Scotland)
 5/9 The Arc (Stockton-on-Tees, England) ー Eddiの紹介ぺージはこちら、チケットはこちらから
 5/12 Princess Pavilion (Falmouth, England) ー Eddiの紹介ぺージはこちら、チケットはこちらから
 5/13 Cheese & Grain (Frome, England) ー Eddiの紹介ぺージはこちら、チケットはこちらおよびこちらから
 5/15 Victoria Theatre (Halifax, England)
 5/16 Pavilion Theatre (Rhyl, Wales)
 5/17 Artrix Centre (Bromsgrove, England) ー Eddiの紹介ぺージはこちら
 5/19 Nottingham Playhouse (Nottingham, England) ー Eddiの紹介ぺージはこちら、チケットはこちらから
 5/20 Parr Hall (Warrington, England) ー Eddiの紹介ぺージはこちら、チケットはこちらから
 5/22 “Burns in the Barn” (Skateraw, Dunbar, Scotland)
 5/24 City Halls (Glasgow, Scotland) ー Eddiの紹介ぺージはこちら、チケットはこちらから
 5/26 Queen Elizabeth Hall (London, England) ー Eddiの紹介ぺージはこちら、チケットはこちらから
 5/27 The Assembly (Leamington Spa, England) ー チケットはこちらから
 5/30 Brecon Theatre (Brecon, Wales)
 5/31 Buxton Opera House (Buxton, England) ー Eddiの紹介ぺージはこちら、チケットはこちらから
 6/2  Corn Exchange (King's Lynn, England)

・Sings the Songs of Robert BurnsのDeluxe Editionに封入されたリーフレットによると、ニューアルバム "Love Is the Way" は4/13にリリース予定だそうです。ちなみにこのリーフレットにはアルバムジャケットと思われる画像(以前MySpaceにアップされていたもの)が使われています。

DailyRecord.comにEddiへのインタビューが載ってます。Celtic ConnectionsでのRSNOとの共演の思い出、Sings the Songs of Robert Burns Deluxe Edition、Your Cheatin' Heartへの出演の経緯、今度のCeltic Connectionsへの出演などについて語ってます。

thelondonpaper.comにSings the Songs of Robert Burns Deluxe Editionのレビューが載ってます。

'08
・Celtic ConnectionsでのEddiのコンサートが追加されてました。追加されたのは1/19で、その前日の1/18と同様に "Eddi Reader sings the songs of Robert Burns and Robby Hecht" と題されています。

ents24.comに、Eddiの5月のツアー日程がリストされてました。ニューアルバム、"Love Is the Way" の発表に伴うツアーだと思われます。リストされているのは以下の3公演です:
 5/25(月) Buxton Opera House (Buxton, England) ー Eddiのページはこちら
 5/27(水) The Assembly (Leamington Spa, England) ー Eddiのページはこちら(※このページでは公演の日程が5/17となってます)
 5/31(日) Victoria Theatre (Halifax, England)
このツアーのサポートアクトはHeidi Talbotのようです(ということはJohn McCuskerもバンドにいるに違いない)。

Rough TradeでSings the Songs of Robert Burnsのデラックス版のリリースが正式に発表されてました(リリース日は書いてませんが)。また、HMV.co.jp@Towerにもリストされてました。リリース日は1/13となっています。

MySpaceによると、来年がRobert Burnsの生誕250周年であることを祝って行われるスコットランドの国を挙げてのキャンペーン、Homecoming Scotland 2009の宣伝CMにEddiが出演しているそうです。このCMには他にもスコットランドのAlex Salmond首相やSean Connely, Sandi Thom, Dougie MacLean, Lulu, Brian Cox, Amy MacDonaldなどが出演し、Dougie MacLeanの"Caledonia"を歌っていて、EddiはDumfriesにあるRobert Burnsの立像の前で歌っています。こちらから見ることが出来ます。

・Teddy Thompsonのオフィシャル・サイトによると、12/17にロンドンのQueen Elizabeth Hallで行われる"A THOMPSON FAMILY CHRISTMAS"にEddiが出演する予定だそうです。出演予定のアーティストはTeddy Thompson, Kamilla Thompson, Linda Thompson, Bert Jansch, Chris Difford, Badly Drawn Boy, Kathryn Williams, Jenni Muldauなどだそうです。ただし、Eddiのオフィシャル・サイトによると、Eddiの出演は11/20の時点で確定していないらしいです。チケットはこちらで販売されています。このコンサートの収益はアムネスティ・インターナショナルに寄付されるそうです。

MySpaceが模様替えされ、"Sings the Songs of Robert Burns"のデラックスバージョンが来年の1/12にリリースされることが発表されてました。今年がRobert Burnsの生誕250周年であることを記念してのリリースだそうです。ボーナストラックとして、最近2作("Sings the Songs of Robert Burns" と "Peacetime")のセッションからの7曲が収められるそうで、前者からは2曲(国内盤にボーナストラックとして収録された"Green Grow the Rashes O"と、未発表曲の"Of A' the Airts")、後者からは未発表バージョン?が3曲と未発表曲1曲、そして新たにレコーディングされた "Comin' Into The Rye/Dram Behind the Curtain"(MySpaceで試聴できるようになってます)が収録されるそうです。なお、今回の模様替えに伴い、ニューアルバムに関する記述や画像がトップページからは落とされてしまいましたが、Robert BurnsにフォーカスしたCeltic Connections以降にまた模様替されると思われます。

オフィシャル・サイトで来年のツアー日程が追加されてました:
 5/23(土) Ireby Festival (Wigton, Cumbria, England) ー チケットはこちらから
 8/22(土) Dublin National Concert Hall (Dublin, Ireland) ー Luka BloomのSpecial Guestとして出演

・イギリスで10/20に発売されたBoo Hewerdineのミニアルバム、Toy Box No.2にEddiが参加しています。Eddiが参加しているのは6曲目のAmenです。Follow My TearsのBooバージョンも収録されていて、Alan Kellyも3曲(2、3、4曲目)で参加しています。ちなみに、Toy Box No.1というのも5/19に発売されています。

MySpaceで発表されましたが、今年は1/15〜2/1までグラスゴーで開催されるCeltic Connectionsに、Eddiは1/18, 1/24, 1/30. 2/1の4日にわたって出演するそうです。いずれも今年でRobert Burnsの生誕250周年を迎えるのを記念して"Homecoming Scotland 2009"と題されたプログラムの一環として行われるようです。1/18は、"Eddi Reader sings the songs of Robert Burns and Robby Hecht"と名付けられたコンサートで、Orchestra of Scottish Operaにより、アルバム"Sings the Songs of Robert Burns"のレコーディングに先立って行われた5年前のCeletic Connectionsでの故Kevin McRaeのアレンジで演奏されるそうで、さらにフォークミュージックのアーティストも加えてのコンサートとなるようです。1/24も"Homecoming Scotland 2009"の一環として行われる"Auld Lang Syne"と名付けられたコンサートで、Eddiを始めとしたスコットランドのミュージシャン達がRobert Burnsの曲を演奏するそうです。演奏が予定されているアーティストはDick Gaughan, Karen Matheson, Michael Marra, Dougie MacLean and The Cast, John McCusker, Phil Cunningham, Odettaなどです。1/302/1は毎年恒例となっているTransatlantic Sessionsで、今年は副題としてBob Dylanの名作アルバムのタイトルにかけて"Bringing It All Back Home"と名付けられています。今年はEddiのほかにNanci Griffith, Kathy Mattea, Tim O’Brien, Julie Fowlis, Aly Bain, Jerry Douglas, Phil Cunningham, Donald Shaw (Capercaillie), Michael McGoldrick, John Doyle, James Mackintoshなどが参加するようです。チケットはそれぞれのイベントのページからオンラインで購入できます。

MySpaceで、現在行われているUKツアーからの音源と思われるGalileo, The Moon Is Mine(昨年の来日公演での演奏とはだいぶ違います)が聞けるようになってます。

・10/10からニューアルバムの発売予告に伴うUKツアーが始まってますが、レビューがmetro.co.uk, NEWS.scotman.comに載ってます。コンサート会場では(簡易包装の)ニューアルバムが販売されているだけでなく、当日のコンサートが演奏がデジタルデータとしてUSBメモリー?(「メモリースティック」と表現している人が多いですが、「メモリースティック」ではなく一般的なUSBメモリーだと思う、、)へのコピーの形で販売されているようです(日本でも同様のことをしてくれると嬉しいのですが。。。)。なお、コンサートではニューアルバムの曲が大きくフィーチャーされているようですが、A Smile in A Whisper(個人的には昔から一番聴きたい曲、、)などがセットリストに入ることもあるようです。

ticketmaster.co.ukent24.comによると、Eddiは2月に(北)アイルランドをツアーするようです:
 '09/2/18 Cork School of Music (Cork, Ireland) ー チケットはこちら
 '09/2/21 The Academy (Dublin, Ireland) ー チケットはこちら(Eddiのページはこちら
 '09/2/22 Spring & Airbrake (Belfast, Northern Ireland) ー チケットはこちらまたはこちら(Eddiのページはこちら
 '09/2/28 Royal Theatre and Event Centre (Castlebar, Ireland) ー チケットはこちら
10/22 追記:
MySpaceでアイルランドツアーの日程が正式に発表されてました。上記以外の日程は以下の通りです:
 '09/2/20 Greystones Theatre (County Wicklow, Ireland)
 '09/2/23 Town Hall Theatre (Galway, Ireland) ー チケットはこちら
 '09/2/25 The Forum (Waterford, Ireland) ー チケットはこちら(Eddiのページはこちら
 '09/2/26 Glor Theatre (Ennis, Ireland)
 '09/2/27 Droichead Arts Centre (Drogheda, Ireland) ー チケットはこちら
また会場のサイト等へのリンクも追加しておきました。

MySpaceが模様替され、ニューアルバムのジャケット写真と思われる画像(この画像はイギリスの雑誌に載っていたUKツアーの広告にすでに使われてましたが、ちょっとMelody Gardotみたいですね)が掲載され、またアルバム収録曲の"New York City"の一部が試聴できるようになってました。Eddiによるこのアルバムのレコーディングについてのエントリと"New York City"の曲解説も追加されています。今回はもともとは予算の問題で新曲追加したベストアルバムを製作するつもりだったのに、調子よくセッションが進んで、そのまま新作のレコーディングへとつながっていったそうです。バンドメンバーおよびレコーディングに参加したメンバーも紹介されていますが、ひさしぶりにTeddy Borroweickiも参加しているようです。MySpaceでは今後収録曲のうち5曲のデモも聞けるようになるみたいです。

MySpaceによると、10月から予定されているツアー(ニアミスで行けない、、)でEddiはニューアルバム、"Love Is the Way"からの曲を数曲演奏する予定だそうで、コンサート会場では正式リリース(来年の3月2日だそう)に先駆けて、簡易包装であるものの、アルバムを販売する予定だそうです。一部を収録したサンプラーではなく、完全収録したものを販売する予定だそうで、来年3月までに行われるツアーで販売されるそうです。今回はEddiのセルフプロデュースで、グラスゴーのさびれた路地(?)沿いにある小さなスタジオでライブ録音されたそうです。Eddi 曰く、「これまでで最高のアルバム」に仕上がっているそうです。なお今回のツアーのサポートアクトはLoudon Wainwrightの娘であるLucy Wainwright Rocheが務めるそうです。

MySpaceによると、"Me and Orson Welles" という映画で、EddiはJools Hollandとともに'30sのスタンダード曲である"You Made Me Love You (I Didn't Want to Do It)" などを演奏しているそうです。監督はRichard LinklaterでZac Efron(High School Musical)とClaire Danesが出演しているそうで、2009年中の上映を予定しているようです。

オフィシャル・サイトMySpaceでツアー日程が追加されてました。北アイルランドのDerryで9/25〜28にわたって開催されるCity of Song Festival(こちらこちら参照)の最終日に出演するようです:
 9/28 会場未定 (Derry, Northern Ireland) - City of Song Festival (with support and Festival Chorus)

・9/2に放送されたBBC 6 MusicのGideon Coeの番組で、昨年2/6の"Hub Sessions"からのEddiのライブ音源(この時のものだと思われる)が2曲がかかりました。約7日の間、こちらからストリーミングで聞くことが出来ます。こちらにトラックリストがありますが、40:42くらいから曲紹介に続いてHummingbirdが、そして2:00:53くらいから曲紹介に続いてSafe As Housesを聞くことが出来ます。

HMV.co.jp, @Tower, Amazon.co.jpなどによると、8月8日にCubismo Grafico Fiveのニューアルバム、"Pleasures"がリリースされるそうですが、このアルバムはこれまでリリースされたシングル曲を集めたものになっているそうで、今年3月にシングルとしてリリースされた、Eddiがリードボーカルとして参加している"Sweet Blindness"(こちら参照)も収録されているそうです。シングルは7インチアナログ盤での発売だったので、今回のリリースが初CD化ということになります。

・フジロックフェスティバルのサイトによると、フジロックの10周年を記念したドキュメンタリーDVD、「FUJIROCKERS」の収録アーティストにEddi も含まれているそうです。このDVDはパフォーマンス集ではなくドキュメンタリーとして製作されたもので、収録アーティストも計123組にも及ぶそうなので、Eddiのパフォーマンスが収められてるとしてもどの程度のものかわかりませんが。。。2枚組構成で7/23のリリースだそうです。

ent24.comに以下のツアー日程が載ってました:
 11/3 The Trinity Centre (Bristol, England)
 11/6 The Waterfront (Norwich, England)
 12/19 Cardiff International Arena (Cardiff, Wales)
チケットはそれぞれの公演のページから買えます。12/19はJools Holland and His Rhythm and Blues Orchestraのコンサートのゲストとして出演のようです。Jools Hollandのオフィシャル・サイトによると、このほかに12/12, 13にもEddiはゲストとして出演予定のようです。
 12/12 SECC (Glasgow, Scotland) - チケットはこちらから
 12/13 SECC (Glasgow, Scotland) - チケットはこちらから

・8/1〜3にわたってスコットランドのPerthで開催されるSouthern Fried - Festival of American Roots MusicにEddiが出演するそうです。Eddiが出演するのは8/2で、"Lost Highway: The Songs of Hank Williams" と題してコンサートにRachel Harrington, Monica Queen, Tam Whiteなどとともに出演するようです。他の日にはNanci Griffith, Allen Toussaintなども出演するようです。チケットはこちらで買えます。

オフィシャル・サイトでツアー日程が追加されてました:
 8/16(土)Magnum Theatre (Irvine, Scotland) - チケットはこちらこちら

・少し遅いニュースですが、、BBCによると、EddiはUniversity of Stirlingから名誉博士号を贈呈されることになったそうで、6/25〜26の卒業式で授与されるそうです。
7/2 追記:
オフィシャル・サイトで授賞式の様子が書いてある同大学のページ(こちら)が紹介されてました。Eddiは授賞スピーチの後、John Douglasのギターをバックに"Wild Mountainside" を歌い、曲の最後にはPerfectに引っ掛けて、"It's got to be Stirling” と歌ったそうです。同ページにはEddiのコメントも紹介されています。

オフィシャル・サイトで10〜11月のUKツアーが発表されてました。ニューアルバムに伴うものなのかは不明です。
 10/10(金)The Sage (Gateshead, England)
 10/12(日)Music Hall (Aberdeen, Scotland) ー チケットはこちら
 10/13(月)Eden Court Theatre (Inverness, Scotland) ー チケットはこちら
 10/14(火)Perth Concert Hall (Aberdeen, Scotland) ー チケットはこちら
 10/16(木)Festival Theatre (Edinburgh, Scotland) ー チケットはこちら
 10/17(金)Royal Concert Hall (Glasgow, Scotland) ー チケットはこちら
 10/19(日)Shepherd's Bush Empire (London, England) ー チケットはこちらこちら
 10/20(月)Oakengates Theatre (Telford, England)
 10/22(水)Birmingham Town Hall (Birmingham, England)
 10/23(木)Grand Opera House (York, England)
 10/24(金)The Picturedrome (Holmfirth, England)
 10/26(日)The Lowry (Salford Quays, England) ー Eddiのぺーじはこちら
 10/27(月)The Stables (Milton Keynes, England)
 10/28(火)The Stables (Milton Keynes, England)
 10/30(木)Palace Theatre (Newark on Trent, England)
 10/31(金)The Coliseum Theatre (Aberdare, Wales)
 11/2(日)Assembly Rooms (Derby, England)
 11/4(火)Pacific Road Arts Centre (Birkenhead, Wales)

Eleanor ShanleyがEddiやMike Scott (The Waterboys), Sharon Shannon, Alec Finn, Paul O'Driscollとともに録音したWaterboysの曲のカバー、Strange Boatがシングル盤として発売され、またiTunes Storeでも4/4から配信開始されています(iTunes Store Japanでも買えます)。このシングルはStrange Boatというプロジェクトの一環で、臓器提供に関する意識を高めるとともにドナーや移植患者の家族のサポートをするためにその収益が使われるようです。シングル発売日である4/4にアイルランドのRTEの番組、The Late Late Showでプレミア演奏されたそうで、こちらでその映像を見ることが出来ます(※ここにはEddiは出演していません)。同プロジェクトのサイト(および iTunes Store)で曲の一部が試聴できるようになってます(こちら)。Eddiはバックボーカルとして参加してます。

・EddiのMySpaceでツアー日程が追加されてました。
 8/14 Marymass Folk Festival (Irvine, Scotland)
ただ、このフェスティバルのオフィシャル・サイトなどによると、今年の開催は8/20〜24のようなのですが。。。

オフィシャル・サイトによると、以前Eddiと共演したことのある1 Giant Leapによる新たなプロジェクトとなるテレビシリーズ、What about Me? がイギリスのChannel 4で放送されているらしいですが、5/14に放送された第4話である"Love and Need"にEddiが出演したようです。ただ、一瞬だったようですが。。。なおこのエピソードの予告編がこちらまたはこちらで見られますが、この中にはEddiは出てきません。
6/9 追記:
オフィシャル・サイトによると、この番組がDVDとしてリリースされるそうです。イギリスで6/9にリリース予定です。

・Cubismo Grafico Fiveのニューシングル、"Sweet Blindness" にEddiがリードボーカルとして参加しています。Laura Nyro作でFifth Dimensionがヒットさせた曲で、Cubismo Grafico Fiveのブログ(写真もあります)によると、昨年5月の来日公演終了後にレコーディングを行ったようです。7インチEP(アナログ盤)ですが、枚数限定生産のようなので、早めの購入をお勧めします。こちらこちらこちらで試聴が出来ますが、購入はdisk union(店頭および通販)や@TowerAmazon.co.jpが便利かもしれません。ちなみにこのグループ、過去にPerfectをカバーしたこともあります。

・昨年秋にBBCでも放送されたTransatlantic Sessions 3こちらを参照)の映像をまとめたDVDとCD2枚が1月に発売されています。DVDは6回分すべてと、放送されなかったエクストラナンバー、また30分に及ぶ"behind-the-scene"のドキュメンタリー、そしてスライドショーが収録され、2枚組で総収録時間は229分に及ぶようです。収録内容はこちらこちらで確認できます。なおPALフォーマットですが、リージョンフリーです。CDはそれぞれ19曲と20曲の収録なので完全収録ではないですが、どちらにもEddiのパフォーマンスは収められていて(Volume Oneには1曲、Volume Twoには2曲)、Eddi参加分はこの2枚でもすべて揃えられます(もちろん音だけなら、ですが)。CDのほうはAmazon.co.jp(One, Two), HMV.co.jp(One, Two), @Tower(One, Two)のいずれでも購入可能なようですが、DVDはPALであるためにこれらのいずれでもリストされていません。DVDだけならdisk unionの店舗および通信販売で購入可能です。CDとDVDを併せて購入するならMusicScotland.comかAmazon.co.uk(DVD, CD1, CD2)での購入をお勧めします。

オフィシャル・サイトGlastonbury Festivalへの出演が発表されてました。同フェスティバルのサイトによると、初日の6/27にAcoustic Stageでの出演となるようです。同じ日の同じステージにはSinead O’Connor, Newton Faulkner, Eleanor McEvoyなどが出演予定です。また他のステージではKT Tunstall, Sharon Shannon & Big Band, Ron Sexmithなども出演予定です。

オフィシャル・サイトおよびMySpaceでツアー日程が追加されてました。6/7のBedgebury National PinetumにはJools Holland & his Rhythm & Blues Orchestraのゲストとして出演するそうです。また、6/28のHard Rock Callingへの出演は、セカンドステージのヘッドライナーとしての出演が発表されたCharlatansのサポートアクトとしての出演だそうです。
 6/7(土) Bedgebury National Pinetum (Goudhurst, Kent, England)
 6/28(土) Hyde Park (London, England) ー Hard Rock Calling(Eddiのページはこちら
 9/7(日) Auditoriom (Ilfracombe, England) ー North Devon Folk Festival

・MySpaceにEddiからのエントリーがあり、近況について報告しています。スコットランドに帰ってから再手術をしてだいぶ具合は良くなったそうです。また詳細は公表できないものの映画へ出演し、その影響で30年代の音楽にはまっているそうで、いつかその時代の音楽をレコードにしたいと思っているそうです。

オフィシャル・サイトで、ツアー日程が追加されてました。このうち3つはフェスティバルへの出演です。なお、5/24のHoly FairはMySpaceではリストされてますが、オフィシャル・サイトからは記載がなくなっています。
 5/16(金) Fintry Sports Club (Stirling, Scotland)
 6/21(土) Galway Sessions Festival (Galway, Ireland)
 7/31(木) Speyfest (Fochabers, Scotland) ー Eddiのページはこちらこちら、チケットはこちらから
 8/9(土) Pickering Folk Festival (North Yorkshire, England) ー チケットはこちらから

Liveband.com.auで、3/10のPort Fairy Folk FestivalでのEddiのコンサートがDRMフリーのMP3(192kbps)で販売開始されています。アートワーク付きの全16曲で$AU15.00です。

・オーストラリアのPort Fairy Folk FestivalでのEddiのコンサート(3/9)がオーストラリアのラジオ局、ABC Radio NationalのMusic Deliという番組で3/14に放送されたようですが、これが同番組のサイトでもストリミーングで聞けるようになってます(こちら)。放送された曲も同ページに書いてあります(10曲)。

MySpaceにEddiからのエントリー(こちら)があり、怪我をした経緯や現在の様子について書いてます。急いで飛行機で帰るのは却って危険との医者(たまたまコンサート会場に居合わせたそう)のアドバイスからオーストラリアにそのまま残って手術をすることになったそうですが、コンサート会場のバックステージでは痛みで苦しんでいても歌っている間は具合が良くなるそうです。。。なお、このエントリーのアップに合わせてオーストラリアでのコンサートで収録されたMedicineが聞けるようになってます。

オフィシャル・サイトおよびMySpaceによると、Eddiはオーストラリアツアー中に背中を負傷したため、アイルランドツアー(下記)をキャンセルすることになったそうです。手術をすることが必要なようで、術後しばらくは安静にするようにと医者に言われているようです(ただオーストラリアツアーの終盤はそのまま行うようです)。

オフィシャル・サイトMySpaceで(北)アイルランド公演の日程が追加発表されてました。
 4/1(火) Black Box (Belfast, Northern Ireland)
 4/3(木) Spirit Store (Dundalk, County Louth, Ireland)
 4/5(土) Down Arts Centre (Downpatrick, Ireland) - Eddiのページはこちら

hi-arts.co.ukに、Celtic Connections期間中の2/3に行われたTransatlantic Sessionsのレビューが載ってました。

・EddiのMySpaceでツアー追加日程が発表されてました。まず、事後ですが1/30〜2/10にわたってインドのKolkata(旧カルカッタ)で開催されたKolkata Book Fair(世界最大の本の祭典らしい)に2/9, 10に参加していたそうで、Guest of Honorという扱いで招待されたスコットランドの代表としてRobert Burnsについて紹介をしたそうです。また、いくつかのフェスティバルへの出演も決まったようです。
 5/24 Holy Fair (Mauchline, Scotland)
 7/10 Stonehaven Folk Festival (Stonehaven, Scotland) ー チケットは4/5から発売
 7/27 Aberdour Festival (Fife, Scotland)
 8/29 Tonder Festival (Tonder, Denmark)
このほかに4月にはアイルランドで公演を行う模様。
2/14 追記:
アイルランド公演の日程が追加されてました。
 4/4 Whelan's (Dublin, Ireland) ー Eddiのページはこちらから

・Eddi のMySpaceで、オーストラリア・ツアーの日程が発表されてました。3週間以上の長期にわたって、フェスティバルを中心に、Boo Hewerdine, Alan Kellyとのトリオ編成でのツアーのようです。Port Fairy Folk FestivalやNational Folk Festivalでは開催期間のすべての日に出演?
 '08/2/29 Brunswick Music Festival (Brunswick, Victoria, Australia)
 '08/3/1 Milano's (Brighton Beach, Victoria, Australia)
 '08/3/2 Anglesea Memorial Hall (Anglesea, Victoria, Australia)
 '08/3/5 Wrest Point (Hobart, Tasmania, Australia)
 '08/3/7 Port Fairy Folk Festival (Port Fairy, Victoria, Australia)
 '08/3/8 Port Fairy Folk Festival (Port Fairy, Victoria, Australia)
 '08/3/9 Port Fairy Folk Festival (Port Fairy, Victoria, Australia)
 '08/3/10 Port Fairy Folk Festival (Port Fairy, Victoria, Australia)
 '08/3/12 The Basement (Sydney, Australia) ー Eddi のページはこちら
 '08/3/14 The Twin Towns Showroom (Tweed Heads, New South Wales, Australia)
 '08/3/15 Blue Mountains Music Festival (Katoomba, New South Wales, Australia) ー Eddi のページはこちら
 '08/3/16 Blue Mountains Music Festival (Katoomba, New South Wales, Australia)
 '08/3/19 Heritage Hotel (Bulli, New South Wales, Australia)
 '08/3/21 National Folk Festival (Exhibition Park, Canberra, Australia)
 '08/3/22 National Folk Festival (Exhibition Park, Canberra, Australia)
 '08/3/23 National Folk Festival (Exhibition Park, Canberra, Australia)

'07

Evening Timesなどによると、Eddi は11/27にGlasgow Caledonian Universityから、音楽界への多大な貢献や若手ミュージシャンの育成・奨励活動などに対して名誉博士号およびDoctor of Letters AwardをAly Bain, Phil Cunninghamなどとともに授与されたそうです。こちらにEddiの写真があります。

・Eddiは12/13にRadio Scotlandで放送される"Songs of Glasgow and the Clyde - Live from Pacific Quay"に出演するそうです。"Scotland’s Music 07"のフィナーレを飾るイベントで、生放送&ウェブカストされるそうです(こちらで聞けます)。EddiのほかにもMaeve MacKinnon, Mick Wes, James Graham, Kathleen MacInnesなどが出演するそうです。放送時間は12/13の8:05pm - 10:00pm(日本時間で12/14の5:05am〜7:00am)です。
12/17 追記:
番組を聞きました。Eddiは番組冒頭、1時間13分過ぎ、1時間50分過ぎの3回登場し、それぞれ Mother Glasgow , I'm Leavin Old Glasgow Forever, Glasgow Barrowlandを歌いました。アーカイブされているものをこちらで聞くことが出来ます。この日の放送内容はここにあります。

・EddiのMySpaceページで、以下のツアー日程が発表されてました。12月の2日間はPhil Cunningham’s Christmas Songbookへの出演で、ほかにもKaren Mathieson, John McCusker, Kris Drever, Kevin Mcguire などが出演するようです(チケットはもう売り切れている模様)。また、来年の3月には、3/7〜10にわたってオーストラリアで開催されるPort Fairy Folk Festivalに出演するようです。これにはほかにRon Sexsmith, Jake Shimabukuro, Loudon Wainwright III なども出演するようです。日本からチケットを買うのはちょっとつらいようです。。。
 12/21 Queen’s Hall (Edinburgh, Scotland) - Phil Cunningham's Christmas Songbook
 12/23 Queen’s Hall (Edinburgh, Scotland) - Phil Cunningham's Christmas Songbook
 '08/3/7 Port Fairy Folk Festival (Port Fairy, Victoria, Australia)

・Eddiは1/16〜2/3にわたってグラスゴーで開催されるCeltic Connections 2008に出演するようです。Eddiが出演するのは1/19, 2/1, そして2/3の3日間。1/19はCeltic Connections Festival Orchestra with Special Guestsの一員として、Robert Burnsの曲を歌うようです(Sharon Shannonも出演するらしい)。2/12/3はTransatlantic Sessionsの一員としての出演で、ほかにJoan Osborne, Mindy Smithなども出演するようです。チケットはそれぞれのページで買えます。

オフィシャル・サイトでツアー日程が追加されてました。Phil Cunningham, Aly BainとRoyal Scottish National Orchestra (RSNO)のコンサートのゲストとして登場するようです。
 11/29 Glasgow Royal Concert Hall (Glassgow, Scotland) - Phil and Aly's RSNO Ceilidh
チケットはこちらで買えます。

・オフィシャル・サイトのオンライン・ショップで、アルバムのダウンロード販売が始まってました。今回販売開始されたのは”オフィシャル・ブートレッグ”の2枚("Live"と"Driftwood")と"St.Clare's Nitght Out"の3枚で、アルバム単位でも曲単位でも購入できます。1曲でGBP0.79(0.79ポンド、11/17のレートで180円くらい)、アルバム購入だと"Live"と"Driftwood"がGBP7.99(CDだとGBP11.00に送料がかかります)、"St.Clare's Night Out"がGBP10.99(CDだとGBP12.77に送料、ほかと比べて差額が少ないのはもともと安めの価格に設定されているため)です。すべての曲について、フルコーラスの試聴ができます。ファイルはDRMなしで、コーデックはLame MP3 (VBR)で、"St.Clare's Night Out"では155kbps程度でエンコードされているようです。ちなみにオンライン・ショップのHelpではコーデックとしてMP3のほかにOgg Vorbis, FLACもあると書かれていますが、現在のところすべてMP3で提供されています。ファイルは最初のダウンロードから24時間以内であれば再ダウンロード可能なようです。なお、クレジットカードで購入する場合の最小購入額はGBP1.00となっているため、一度に最低でも2曲は購入する必要があります。

・Eddiは11/10の8:05pmからBBC Two Scotlandで放送される"Scotland's Music With Phil Cunningham"のエピソード2に出演するそうです(11/13の7:00pmから再放送)。ほかにJohn Martyn, Karine Polwart, Justin Currieなども出演し、スコットランド人が個人的感情を表現するのに音楽をどのように使ってきたかについて語るようです。番組のページで短い予告編が見られるようになっていて、Eddiのパフォーマンス(Ae Fond Kiss)が見られるようです(がMacでは×?)。

・EddiのMySpaceページによると、Eddiは11/24, 25にトルコのイスタンブールでコンサートを行うようです:
 11/24(土) Bronx (Istanbul, Turkey)
 11/25(日) Bronx (Istanbul, Turkey)
チケットはこちらで予約できるようです(MacではいにしえのIEを使わない限りまともに見られません、、、)。

・オーストラリアの音楽クイズショーのRocKwizでのパフォーマンスを集めたコンピレーションCDおよびDVD(リージョン4でPALなので、基本的に日本では見られないですが)の第2弾、RocKwiz Duet Vol.2 がオーストラリアで10/19に発売されたようですが、これにEddiとLiam O'maonlai(Hot House Flowers)との共演によるAcross the Universeが収録されています。収録されているパフォーマンスはいずれも2組のアーティストによる共演のようです。同番組でのEddiのパフォーマンスはこちらこちらで見られます。同番組のオンラインショップやsatiny.com.au(ここここ)、paly4me.com.au(ここここ)などで買えるようです。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは9/14からBBC Four(テレビ)で放映が始まるTransatlantic Sessions 3に出演するそうです。Eddiが出演するのは第1回(9/14の20:30〜21:00、再放送が9/15の2:50am〜3:20am)、第2回、第5回のようで、第1回ではAye Waukin Oを歌い、第2回ではKaren MathesonとPaul Bradyの"Rainbow"を共演するそうです。放送日はこちらで確認できます。
9/19 追記:
第2回の放送ではEddiはTim O'Brienと共演するそうです。放送は9/21の20:30からと、9/22の3:50amからです(いずれもイギリス時間)。
9/26 追記:
第3回にもEddiが出演するようです。オフィシャル・サイトで予告されていたようにPaul Brady, Karen Mathesonと共演しているようです。放送は9/28の20:30からと、9/29の3:10amからです(いずれもイギリス時間)。他にJoan OsborneやSharon Shannonなども出演するようです。

BBC Radio 2HMV.co.ukなどによると、イギリスで9/3にリリースされたKate Rusbyのニューアルバム、"Awkward Annie"にEddiが参加しているそうです。Ian Carr, John McKusker, Michael McGoldrickなどのいつものメンバーに加え、Kris Drever, John Doyle, Chris Thile(元Nickel Creek)などが参加しているそうです。今回はセルフプロデュースです。

・Eddiは9/8, 9にロンドンのInner Temple Gardensで開催されるThe London Gatheringというフェスティバルに出演するそうです。Eddiが出演するのは9/9です。ほかの出演はDougie Maclean, Sandi Thom, Laura McGhee, Beecake, Goldie & Grant, Journey Box, Clan Wallaceなどです。このフェスティバルはスコットランドの芸術や特産品の見本市で、チケットの収益の一部はスコットランドとロンドンの団体に寄付されるそうです。チケットはticketmaster.co.ukで発売されてます。

・8/30にBBC Radio ScotlandでEddi & Booが出演したThank You for the Musicこちら参照)が放送されました。Boo, Eddiのプロフィール紹介のあと、曲間にインタビューや観客からの質問を挟む形で進行して行き、以下の曲が演奏されました。
 Patience of Angels *
 Wings on My Heels
 Prodigal Daughter
 I Felt A Soul Move Through Me *(一部のみ)
 Ae Fond Kiss (一部のみ)
 Leezie Lindsay
 *印はBooがリードボーカルを取っている曲
インタビューでは演奏された各曲の紹介のほか、二人の出会いとセカンドアルバムで共演するまで、曲作り関連、Robert Burnsなどについて話していました。同番組のサイトでこの回の放送全編を聞ける(約1週間?)ほか、4曲のビデオが見られるようになってます(※Macではなんかうまくいかないのだけど、、)。

・8/22にBBC Radio 2で放送されたMark Radcliffe & Stewart Maconie ShowにEddiはBoo Hewerdine, John McCuskerとともに出演し、2曲を生演奏したほか簡単なインタビューを受けました。 同番組では今週開催されているEdinburgh Festivalを特集しており、その一環としてEddiが出演したようです。Eddiが登場するのは19:30くらいからの5分50秒ほどと、1:22:30くらいからの7分50秒ほどで、それぞれOranges (Trash Can Sinatrasの未発表新曲?)とGreen Grows the Rashes - Oを演奏しました。インタビューでは、USツアーやPeacetimeなどについて話してました。こちらでアーカイブされているのを約1週間(〜8/29?)聞くことが出来ます。また、こちらには写真があります。

・EddiのMySpaceで紹介されてますが、Scotsman.comに今年で死後30周年を迎えるElvis Presley特集の一環としてElvisについての思い出をセレブリティが語る記事が載ってて、この記事にEddiも文章を提供しています。両親がElvisの大ファンでいつでもElvisの音楽が流れていたりして身近だったこと、Elvisの歌を外に聞こえるくらい大きな声で歌ったことがあったこと、Elvisがまたロックンロールを歌うことを求める署名活動をしてGracelandに送ろうかと思っていたこと、Elvisが死んだ日のこと、などについて書いてます。

・Joe's PubのEddiのページでEddiへのインタビューが聞けるようになっていて、Gang of Four時代の話(アメリカツアーやバンド加入時の想い出、彼らに教わったこと、など)に始まって、バックアップシンガー時代のこと、Peacetimeおよびバンドメンバーのこと、Joe's Pubでのコンサートはどんな感じにしようと思っているか、John McCuskerがビザの取得で手こずっていること(と、そもそもなんでそういう状況になったか)、次のプロジェクト(3種類のアルバムを計画しているそうです)、9月にスタジオ月の家に引っ越す予定(オフィシャル・ゲストブックでも書いてました)であること、などについて話してます。

オフィシャル・サイトによると、アメリカでもう1公演をNYのJoe's Pubで行うことが決まったそうです(行ったことありますが、こじんまりとしたいい雰囲気の場所です)。
 8/9 Joe's Pub (New York, NY, USA)
Aoife O'donovanという人がオープニングアクトを務めるようです。Eddiのページはこちらにあります。チケットはオンラインで買えます。また、8/14に公演を行うシカゴのMartyrs'のチケットがオンラインで買えるようになってました(こちらから)。

・雑誌 The DIG の2007 Summer号(No.49)にEddiのインタビューが載ってます。五十嵐正氏によるインタビューで、歌を歌うようになった頃の話に始まり、Robert Burnsの曲を歌うようになった経緯、最新作Peacetimeについて、そして次のアルバムの展望について語っています。

CDJournal.comによると、Eddiが4曲で参加した"Mouth to Mouth"を含むLevellersのアルバム5枚がボーナストラック付きでリマスター再発されるそうです。発売はイギリスで7/16の予定。"Mouth to Mouth"のほかに再発されるのは"Levelling the Land"(ライブCD付きの2枚組), "Levellers", "Zeitgeist", "Hello Pig"。

・Eddiは6/11にBBC Radio 2で放送されたJools Holland Showに出演しました(こちら参照)。The AftonがかかってCMのあと、24分40秒付近で登場、約34分間に渡って出演しました。Willie Nelsonとのツアーの話に始まって、様々な話題についてJoolsとおしゃべりを楽しんでるという感じで、生演奏でBack to Earth(Willie Nelsonの最新作収録曲のカバー), You Send Me, Galileo, Aye Waukin-Oの4曲を演奏しました。約1週間、アーカイブされているのをこちらで聞くことが出来ます。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは6/25にBBC Radio ScotlandのThank You For the Musicという番組にBoo Hewerdineとともに出演するそうです。この番組は出演アーティストが観客からの質問に答えてソングライティングの過程や曲の裏話などについて語りながらパフォーマンスを披露するという番組だそうです(VH1のStorytellersみたいな感じ?)。なお観客は電話で先着順で選ばれたようです。

オフィシャル・サイトで以下のツアー日程が追加されてました:
 8/14(火) Martyrs' (Chicago, IL, USA)
Illinois St.Andrew Societyのメンバーのためのコンサートなのかもしれません。

・事後ですが、、ビクターエンタテインメント(めずらしく更新されてたようで、、)によると、Eddiは5/23にTOKYO FMの番組、Entermaxに出演し、パフォーマンスを行ったようです。こちらにそのときの様子と写真が載ってます。

・5/26のTOKYO FMの「コスモ ポップス ベスト10」(14:00〜14:55)にEddiが生出演し、パフォーマンスを披露する予定だそうです。スペイン坂スタジオからの放送なので、オンラインでもこちらで映像を見ることもできるかもしれません。ちなみにイギリスのバンドThe Viewも出演するそうなので(Eddiの方が先?)、現地での見物客は結構多くなるかもしれません。
5/25 追記:
この番組に出演したEddiを現地で見てきました。Eddiは番組開始後20分ほどにIan Carrとともに登場、15分ほど出演してインタビューに答えた他、Prisonsを生演奏してました。インタビューでは今回のツアーの感想、日本のファンに対する印象、中村俊輔(これはEddiが振ったのだけどパーソナリティの人は野球の選手だと思ったようで、、)、越路吹雪と加山雄三(CDをプレゼントされてたけど、話が全然かみ合ってなくって、、、Eddiは一応喜んでみせてたけど、頭をポリポリしてました、、、)、バンドメンバーについて、コンサート後の予定(カラオケ、とっても楽しみにしてたようで、、この時は実はちょっと不安になってたりして、、)などについて、時折アカペラで歌ったりしながら答えてました。同番組のこちらのページで映像が(4週間限定だそう)、こちらでは記念写真が見られます。

・Eddiは5/21にTokyo FMの番組、A'll that RADIOに出演し、Muddy Water、Oh My Love(John Lennonのカバー)を生演奏したそうです。同番組のページ(こちら)で写真が見られます。

オフィシャル・サイトでツアー日程が追加されてました。
 8/23(木) Queens Hall (Edinburgh, Scotland) - Edinburgh Festival Fringe
 8/24(金) Queens Hall (Edinburgh, Scotland) - Edinburgh Festival Fringe
 9/13(木) St. Ives Guildhall (Cornwall, England) - St. Ives September Festival(Eddiのページはこちら
 10/6(土) Plough Arts Centre (Great Torrington, Devon, England)

・オフィシャル・サイトのゲストブックMySpaceへのEddi自身の書き込みによると、Eddiは5/6の15:00からグラスゴーのFruitmarketで、Boo Hewerdineとともに40分ほどのパフォーマンスを行うそうです。

・EddiはグラスゴーにあるUniversity of Strathclydeから名誉博士号(Doctor of the University)を授与されたそうで、同大学からのプレスリリースで写真入りで紹介されています。pipex, The Heraldなどにも写真やEddiのコメントなどを含む記事が載ってます。

・EddiはBBC Radio 2のJools Holland Showに6/11(月)に出演予定のようです。放送は22:30〜23:30(日本時間の6/12の6:30am〜)です。

オフィシャル・サイトでツアー追加日程が発表されてました。8/11にボストン近郊で行われる Irish Connections Festival に、また8/16に Milwaukee Irish Festival に出演するそうです。
 8/11(土)The Irish Cultural Centre of New England (Canton, MA, USA) - Irish Connections Festival
 8/16(木)William Howard Centre (Milwaukee, WI, USA) - Milwaukee Irish Festival
また、6/24にはOutsider Festival に出演するようです。このフェスティバルは6/22〜24にわたってスコットランドのRothiemurchusで開催され、ほかにKT Tunstall, Crowded House, Idlewild, Capercaillie, Blazin' Fiddles, Justin Currieなどが出演するようです。チケットはこちらから買えます。
 6/24(日)Rothiemurchus Forest, Cairngorm National Park (Rothiemurchus, Scotland) - Outsider Festival

オフィシャル・サイトによると、Eddi はThe Broken Family Bandのニューシングル、"Alone In The Makeout Room"にゲストボーカルとして参加しているそうです。このシングルは7インチ(アナログEP盤)シングルおよびダウンロード(日本からは?)で販売されており、The Track & Field OrganisationHMV.co.ukで買う事が出来ます。なお、この曲はThe Broken Family Bandの昨年の2月にリリースされた現在のところの最新アルバムであるBallsに収録されていた曲ですが、今回Eddiを迎えて再録音したようです。

オフィシャル・サイトでEddiがNational Doodle Dayに絵を提供した事が発表されてました。National Doodle Dayというのは、「てんかん」やneurofibromatosis(和名がわかりません)といった病気を患っている人達への募金を楽しんでしようというのが趣旨の活動で、学校や会社、個人や有名人から"doodle"(いたずら書き)を提供してもらい、それをオークションにかけて得た売り上げを寄付するというもののようです。'03年からこれまで、600名以上の有名人が参加し、総額で10万ポンドが集められたそうです。集まったお金はEpilepsy ActionとNeurofibromatosis Associationという2つの団体に寄付されるそうです。Eddiの提供した絵は、3/5にオークションは終了してしまいましたが、112ポンドで落札されたようです。

オフィシャル・サイトのTour Datesが更新され、以下の日程が追加されてました:
 3/17(土)Waterfront Hall (Belfast, Northern Ireland) - Phil Coulter and Friends with the Ulster Orchestraのゲストとして出演
 5/17(木)Festival Marquee (Fowey, Cornwall, England) - Du Maurier Festival(Eddiのページはこちら
 6/28(木)Exeter Summer Festival (Exeter, England) - Exeter Summer Festival
 7/20(金)William Howard Centre (Brampton, Carlisle, England) - Brampton Live Festival

・Eddiは2/27にBBC Radio 2で放送されるJanice Long Show出演し、数曲を生演奏するようです。放送は2/27の0:00am〜3:00am(日本時間の2/27の9:00am〜12:00pm)です。
2/28 追記:
番組を聞きました。27分過ぎから19分ほど出演しました。インタビューで近況やツアー、John McCusker、Aye Waukin-O、バンドメンバー、Willie Nelsonとのツアー、日本ツアーなどについて語ったほか、John McCusker, Alan Kelly, Boo, Kevin McGuire, Roy Dodds, Roddy Hart(Eddiのロンドン公演の前座), Kris Drever(Eddiのロンドン公演以外での前座、今年のBBC Radio 2 Folk Awardsで新人賞を受賞したそうで、この人もJohn McCuskerの人脈みたい)とともにPeacetime, I Guess My Heart Just Settled Back To Earth(Willie Nelsonのカバー)を演奏、また、Kris DreverのGreen Grows The Laurelでハーモニーをつけてました。こちらでアーカイブされているものを約一週間聞く事が出来ます。

・Eddiは2/18にBBC Radio 2で放送されたGood Morning Sundayに出演したようです。こちらでアーカイブされたのを約1週間聞く事が出来ます。
2/28 追記:
事後ですが、、、アーカイブを聞きました。EddiはJohn Douglas, Ian Carr(Eddi 曰く、日本のファン(NALUさん?)からもらったウクレレを演奏)とともに15分ほど出演し、Prisonsを演奏したほか、インタビュ−でShould I Pray?について、信仰について、本名であるSadeniaについて、アルバムのタイトル、Prisons、最初の妊娠をしたころの話などについて語ってました。Eddiの出演の前後にはShould I Pray?, My Love is Like A Red, Red Roseがかかりました。

・来日公演がスマッシュから発表されてました!今回は4公演で、東京は久しぶりのクアトロを含む2公演です。開演時間がこれまでより少し遅いですね。
 5/22(火) 東京・渋谷クラブクアトロ
  開場:7:00pm 開演:8:00pm
 5/23(水) 大阪・心斎橋クラブクアトロ
  開場:7:00pm 開演:8:00pm
 5/24(木) 名古屋・名古屋クラブクアトロ
  開場:7:00pm 開演:8:00pm
 5/26(土) 東京・リキッドルーム
  開場:7:00pm 開演:8:00pm
  ※この公演のみ入場時に別料金(+500円?)を取られる模様
チケットは以下のスケジュールで発売されます。
 [先行予約]
 いずれの公演も以下のスケジュールで受付:
 ・スマッシュフレンズ会員予約
  2/23(金)10:00am 〜 2/26(月)6:00pm
 ・Quattro WEB
  2/24(土)12:00 〜 2/26(月)6:00pm
 ・スマッシュ(抽選方式・一人2枚まで)
  2/25(日)9:00pm 〜 2/27(火) 6:00pm
 ・e+ プリオーダー
  3/3(土)12:00pm 〜 3/5(月)6:00pm
 [一般発売]
 いずれの公演も3/10(土)の10:00amから、チケぴ、ローソンチケット、e+、スマッシュなどで発売

・Eddiは2/14にBBC Radio 2で放送されたMike Harding Showに出演したようです。こちらでアーカイブされたものを約1週間聞く事が出来ます。
2/22 追記:
事後ですが、、アーカイブを聞きました。Eddiは25分過ぎから約14分間出演し、インタビューではMuddy Waterについて、ルーツに戻ったような音楽(Robert Burnsの曲など)をやっている理由を聞かれてフォークミュ−ジックを好きになったきっかけや昔の活動などについて語ったほか、新作に参加したミュージシャン達、Willie Nelsonとのツアーでの出来事、Mary and the Soldierについて、などを語ってました。インタビューの前後ではMuddy Water, Aye Waukin-OとMary and the Soldierがかかりました。

オフィシャル・サイトによると、2/27のNorthampton公演が会場がつぶれたためにキャンセルになったそうです。。。チケットを買った人への返金がされないことを知ったEddiの意向で、この公演のチケットを買った人にはその人が希望するEddiのCDにEddiがサインをしたものをプレゼントしてくれるそうです。

オフィシャル・サイトによると、8/2〜5に渡ってWickamで行われるWickam FestivalにEddiが参加するそうです。Eddiがパフォーマンスを行うのは8/4の予定です。ほかにJethro Tull, The Saw Doctors, Eliza Carthy & The Ratcatchersなどが参加するようです。Boo Hewerdineもソロで8/5にパフォーマンスを行うようです。チケットはこちらで買う事が出来るようですが、イギリス以外には発送してくれないみたい。。。

・Eddiは2/13にBBC Radio 2で放送されたAlbum Chart Showに出演し、インタビューに答えてました。こちらでアーカイブされているのを約1週間聞く事が出来ます。
2/20 追記:
事後ですが、、アーカイブを聞きました。Eddiは25分過ぎから6分ほど出演し、インタビューでは新作が完成した今の気分、John McCusker、Robert Burnsと彼の曲を歌おうと思った理由、タイトルをPeacetimeとした理由、Fairground Attractionでヒットを放ってから20年近く経っていまのバンドメンバー達と一緒にやっている気分、Muddy Waterなどについて語ってました。Eddiの出演後にはMuddy Waterがかかりました。

・オフィシャル・メーリングリストでも当日にメールで案内がありましたが、、Eddiは2/10に放送されたBBC Radio 4のLoose Endsに出演し、Muddy Waterを演奏しました(この日にロンドン公演があったのでたぶん録音)。こちらでアーカイブされたものを約1週間聞く事が出来ます。

・Eddiは2/10にRadio Walesで放送されたCeltic Heartbeatに出演したようです。こちら(番組名をクリック)でアーカイブされたのを約1週間聞く事が出来ます。

・EddiのMySpaceサイトによると、3/23にScotlandのGlenrothesでコンサートを行うようです。日程的にLang Spoon Festivalのようですが(こちら参照)出演予定日が変わったみたいですね。

・オフィシャル・ゲストブックへのEddiの書き込みによると、イギリスでは1/29にリリースされたPeacetimeが全英チャートで93位にチャートインしたようです。

・BBC ScotlandのBBC Twoで2/10に今年のCeltic Connectionsの特集が放送されるようで、Eddiについても取り上げられそうです。

・BBC 6 MusicのTom Robinson ShowにEddiが2/6に出演するようです。生演奏も予定されている模様。放送は19:00〜21:30(日本時間で2/7の4:00am〜6:30am)です。
2/13 追記:
事後ですが、、Eddiは1時間10分ほど、1時間40分ほど、1時間54分ほどに断続的に3回登場し、Boo Hewedine, John McCusker, Roy Dodds, Heidi Talbot(ゲストボーカル)とともにHummingbird, Safe As Houses, Muddy Waterの3曲を生演奏しました。インタビューではBooとの出会い(+α)、ツアー、新作のタイトルの意味、ロンドン公演、インターネットでのファンとの交流などについて語ってました。新しい回の放送がイギリス時間で13日の19:00からなので、日本時間で13日いっぱいはまだアーカイブされているのをこちらで聞く事が出来るのではないかと思います。おそらく二度とないラインアップでの演奏という事もあり、聞く事を強くお薦めします。

・2/7からUKツアーが始まりますが、オフィシャル・サイトによるとツアーの最終日としてリバプール公演が追加されたようです。
 3/1/'07 Philharmonic Hall (Liverpool, England)

・Eddiは1/25にBBC Scotland(テレビ)で放送されたBurns Nightに出演し、Ye Banks and Braes O'Bonnie Doonを歌ったそうです。またTrash Can Sinatrasのオフィシャル・サイトによると、1/28にBBC One(テレビ)で放送されたHeaven and Earthに出演し、ニューアルバムからShould I Pray?を歌ったそうです。

ビクターエンタテインメントによると、国内盤ボーナストラックは"Tinderheart"になるようです。

・Eddiは1/13に放送されたBBC Radio 2のStuart Maconie Saturday Showに出演しました。Eddiは番組開始後35分くらいから13分くらいにわたってPersonal Shopperというコーナーに電話インタビューの形で参加し、歌い始めた経緯(母親が歌がうまかったのが影響しているらしい)やキャリアの最初の頃のこと(サーカスでの活動やパンクバンド (Gang of Four) に加入するようになった経緯など)、ツアー、ニューアルバムについて語ったほか、気に入っているアルバム(Harry NilssonのA Little Touch of Schmilsson In The Night)、映画(Fargo)、本(Barney HoskinsのHotel California)についてその理由とともに紹介していました。またEddiのインタビューの後にはニューアルバムからMuddy Waterがかかりました。放送から1週間(1/19まで?)アーカイブされているのを聞く事が出来ます。

'06

HMV.co.jpでPeacetimeの国内盤がリストされています。また、アメリカでの発売元であるCompass Recordsによると、アメリカでの発売は2/20となったようで、アメリカ盤は国内盤よりさらに1曲、Ontario(昨年のUKツアーでも演奏されたBooの最新アルバム収録の曲)が追加されて全15曲収録となるようです。

オフィシャル・サイトでニューアルバム "Peacetime"の発売開始が発表され、オフィシャル・ショップおよびiTunes Store UKで12/21から発売開始されていました。オフィシャル・ショップの方は"In Stock"とあるので、イギリスでの発売日(1/29)まで待つ事なく出荷されると思われます(いまポンド高ですが、、)。全13曲収録で、ジャケットにはライブアルバム "St.Clare's Night Out: Live at the Basement"と同じ物が使われています。MySpaceではEddiによる曲解説も載っています。なお、iTunes Store UKでの試聴は日本からでも可能です。

CDJournal.comによると、ニューアルバム"Peacetime"は日本では1/24にボーナストラック付きで発売されるそうです。収録曲も紹介されていて、全14曲のようです。

オフィシャル・サイトのNewsにEddiからの書き込みがあり、近況と今後の予定について書いてました。まず、11/25に北アイルランドのEnniskillenでコンサートをOscar Wildeの通っていた?学校で行った(下記参照)そうで、この場所にまつわる記憶(以前テロがあった?)などについて書いてました。今後の予定としては、12/8にグラスゴーでコンサートを行うこと、グラスゴーのHyndland Community Hallで行われるJ0 Mango's Hootenanny(大晦日のイベント)に参加すること(ほかにもVashti Bunyan, Trashcan Sinatrasのメンバーなどが参加する模様、チャリティイベントなので寄付が必要、Eddi はJohn DouglasとWild Mountainsideなどを演奏するらしい)、12/22〜23にエディンバラのQueens Hallで行われるで行われるクリスマスショーにPhil Cunningham , John McCuskerなどとともに参加するそうです。

・オフィシャル・メーリングリストからのメールによると、ニューアルバムがイギリスで来年1月の最終週にリリース予定だそうです。詳細は今週メールで発表されるそうです。
11/23 追記:
オフィシャル・メーリングリストからのメールがまた来て、アルバムのタイトルは"Peacetime"(Boo Hewerdineのアルバム"Anon"に収録されている曲?)で、イギリスでは1/29にRough Tradeから発売されるそうです。日本ではビクターエンタテインメントから(ラフ・トレード・ジャパンが立ち上がるけど、関係ないのね、、、)、アメリカではこれまで同様Compass Recordsからリリースされるそうです。

・Boo Hewerdineのオフィシャル・サイトによると、EddiはBooとともに11/24にアイルランドでコンサートを行うようです:
 11/24 場所不明 (Enniskillen, Ireland)
また、来年3月にスコットランドのGlenrothesで開催されるLang Spoon Festivalに参加するようで、3/24にパフォーマンスを行うようです。

HMV.co.jpなどによると、12/6にBMGからファーストアルバム(Mirmama)が再発されるようです。「24ビット, リマスター」だそうです。ボーナス・トラックが削られていないことを祈りましょう。なお、Fairground Attractionのアルバム2枚と同時に再発されるようです。
12/4 追記:
BMGジャパン(こちら)によると、前回同様ボーナストラックはつくようです。

・Celtic Connectionsのオフィシャル・サイトでその詳細が発表されました。今回は1/17〜2/4に開催される同フェスティバルに、(既報した通り)Eddiは1/30に出演します(Eddiのページはここにあります)。他の出演者は、Mary Chapin Carpenter, Richie Havens, Phil Cunningham, Clannad, Bruce Cockburn, Maura O'Connell, Mindy Smith(イギリスのフォーク系のフェスティバルの常連になりましたね), Solas, Justin Currie, Beth Nielsen Chapman, Kate Rusby, Lloyd Cole, Dervish, Karine Polwart, Chumbawamba, John Martyn, Cowboy Junkies, Rosanne Cash, Lunasaなどです。

・スカイパーフェクTVのMusic Airで放送されている「ジュールズ倶楽部」で、Eddiが出演している回の再放送があります。11/26の20:30〜21:30に放送される「第109夜」で、ホストのJools Hollandとの共演でWaiting Gameを演奏しています。なお、今回の放送に対する再放送はありません。

・オーストラリアのテレビ局ABCで、ライブアルバムにもなった昨年のオーストラリア・シドニー公演が11/2の11:35pmから放送されるそうです。
11/6 追記:
オフィシャル・ゲストブックへのEddiの書き込みによると、今回放送されたものよりも長尺のDVDの発売が予定されているようです。

・昨年12/7にBBC Radio 2のMike Harding ShowでBeatlesのRubber Soulのリリース40周年を記念した特別番組、Rubber Folkでの演奏が8/14にCD化されましたが、これにEddi & BooによるWhat Goes Onが収録されています。この番組では14組のフォーク/トラッド系アーティストがオリジナルのトラック順に登場して同アルバムの曲を1曲ずつ演奏したそうで、ほかにもWaterson:Carthy, Paul Brady, Ralph McTell, June Tabor, Cara Dillon, Show Of Handsなどが参加しています。HMV.co.jpディスクユニオンなどで購入できます。

オフィシャル・サイトで正式に来年のツアーの日程が掲載されてました。これまでわかっていなかった日程も含まれています。
 2/7/'07 The Stables (Milton Keynes, England)
 2/8/'07 The Stables (Milton Keynes, England)
 2/10/'07 Shepherds Bush Empire (London, England)
 2/11/'07 Wedgewood Rooms (Portsmouth, England)
 2/12/'07 Town Hall (Cheltenham, England)
 2/15/'07 Music Hall (Aberdeen, Scotland)
 2/17/'07 Usher Hall (Edinburgh, Scotland)
 2/18/'07 Perth Concert Hall (Perth, Scotland)
 2/20/'07 Opera House (Buxton, England)
 2/22/'07 The Sage (Gateshead, England)
 2/23/'07 Opera House (York, England)
 2/24/'07 Warwick Arts Center (Coventry, England)
 2/25/'07 The Lowry (Manchester, England)
 2/27/'07 The Deco (Northampton, England) ー チケットはこちらから買えます(※会員登録が必要)
 2/28/'07 The Coliseum Theatre (Aberdare, Wales)

・スカイパーフェクTVのミュージックエアネットワークで放送されている「ジュールズ倶楽部」で、10/7〜9に再放送特集が放送されますが、Eddiが出演している「第14夜」が10/9の23:00〜24:00に放送されるそうです。EddiはPatience of Angels, Dear John, Honeychildを歌っています。なお今回の放送に対する再放送はありません。この回にはほかにもThe Beautiful South, Courtney Pineなどが出演しているようです。
10/11 追記:
放送を見ました。Honeychildの演奏はなく2曲のみでしたが、インタビューやJools Hollandとのかけあいなどがあって、よく画面に映っていました。JoolsがEddiへ敬意を払っていることが感じられます。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは1/30にグラスゴーのGlasgow Royal Concert Hallでコンサートを行うそうです。その時期から考えて、来年は1/17〜2/4に開催されるCeltic Connectionsへの出演かと思われます(同フェスティバルの詳細はまだ発表されていません)。

オフィシャル・サイトのゲストブックに、myspace.comにEddiのページが開設されたことをEddi自身が書き込んでました。来年のツアー予定も掲載されていて、以下の日程が予定されているようです:
 2/10/'07 Shepherds Bush Empire (London, England)
 2/11/'07 Wedgewood Rooms (Portsmouth, England)
 2/15/'07 Aberdeen Music Hall (Aberdeen, Scotland)
 2/17/'07 ABC (Glasgow, Scotland)
 2/18/'07 Perth Concert Hall (Perth, Scotland)
 2/20/'07 Buxton Opera House (Buxton, England)
 2/25/'07 The Lowry (Manchester, England)
Perth公演もticketmaster.co.ukで買えるようになってました。
10/8 追記:
ticketmaster.co.uk, ticketweb.co.ukでエディンバラ公演のチケットが買えるようになってました。また、これにともないグラスゴー公演の日程が2/15に修正されています。
 2/15/'07 ABC (Glasgow, Scotland)
 2/17/'07 Usher Hall (Edinburgh, Scotland)

ticketmaster.co.uk, Ticketwebで、来年2月のツアーと思われる2公演のチケットが買えるようになってました。
 2/10/'07 Shepherds Bush Empire (London, England)
 2/17/'07 ABC (Glasgow, Scotland)
9/19 追記:
ticketmaster.co.ukでアバディーン公演のチケットが買えるようになってました。
 2/15/'07 Aberdeen Music Hall (Aberdeen, Scotland)

・来年の1月中旬〜下旬にかけてアイルランド、イギリスで行われるThe Fleadh Tour 2007にEddiが参加するそうです。今回はWillie Nelsonをフィーチャーし、ほかにもSharon Shannon Big Band, Damian Dempsey, Ronnie Drewが参加するそうです。ツアー日程は以下の通りで、チケットはすでにticketmaster.co.uk, Ticketwebで発売されています:
 1/19/'07 The Point (Dublin, Ireland)
 1/21/'07 Odyssey Arena (Belfast, Northern Ireland)
 1/25/'07 International Arena (Cardiff, Wales)
 1/26/'07 Wembley Arena (London, England)
 1/27/'07 MEN Arena (Manchester, England)
 1/28/'07 SECC (Glasgow, Scotland)

・Eddiはマンチェスター郊外のSalford QuaysにあるThe Lowry(ちなみに去年ここでEddiのコンサート見ました、Tour Report参照)で来年の2/25にコンサートを行うようで、会場のサイトticketmaster.co.uk, ticketline.co.ukなどでチケットがすでに発売されています。会場のサイトによると、このコンサートではニューアルバム "Tinderheart" からの曲を披露する予定だそうで、この時期にUKツアーが行われるものと推測されます。

オフィシャル・サイトのオンラインショップで、2枚組ライブCD、"St Clare's Night Out: Live at The Basement"が販売開始されてました。日本からだと送料込みで16.37ポンド(いまのレートで3600円くらい)です。また、"Sings the Song of Robert Burns"のコンパクトカセットバージョンなんてのも販売開始されてました。

オフィシャル・サイトにEddiからのメッセージが掲載されてました。ニューアルバムのレコーディングがいよいよ大詰めを迎えているそうです。また、Eddiの本名Sadeniaの由来(ローマ軍がレバノンの街の女性を表現したSedaniaが転じたものだそうです)について述べた上で、中東の人達の平和を祈って欲しいと書いています。

・Eddiは7/30にCambridge Folk Festivalに出演しますが、BBC Radio 2では今年のフェスティバルの総集編を8/2の19:00〜21:00(日本時間で8/3の2:00am〜4:00am)に放送するそうで、Eddiの演奏も放送されそうです。
8/10 追記:
放送を聞きました(アーカイブされているのをここで聞けます)。EddiはBooとともに1時間28分頃から登場してインタビューに答え(2分ほど)、その後フェスティバルでの演奏と思われるPerfectが放送されました。また、この番組とは別にFolk Festival Playerという出演者のビデオが見られるサイトが用意され、EddiのWillie Stewartの演奏を見ることが出来ます。Michael McGoldrickが参加してたんですね(Roy Doddsもいます)。ほかにもSeth Lakeman, Tift Merritt, Marcia Ball, Richard Thompson, Teddy Thompson, Cara Dillon, Nickel Creek, Cerys Matthews, John Butler Trio, Chieftains, Julie Fowlis, John Tams & Barry Coopeの演奏のビデオを見ることが出来ます。

オフィシャル・サイトでツアー日程の追加が発表されてました。
 7/23(日)場所未発表 (Rostrevor, Northern Ireland)
 8/14(月)Queens Hall (Edinburgh, Scotland) - チケットはこちらから買えます
 11/4(土)Whites of Wexford (Wexford, Eire, Ireland) - Wexford Festival Opera(Eddiのページはこちら
Wexford Opera FestivalはアイルランドのWexfordで10/25〜11/5にわたって開催されるフェスティバルで、チケットは6/6からすでに販売されていて、e-mail、電話、フォームをFaxまたは郵送すれば日本からでも購入できるようです。

オフィシャル・サイトへのEddi自身の書き込みによると、Eddiはスペインでの1 Giant Leapのレコーディング(ニューアルバム?)に参加したそうです。Eddiは彼らのファーストアルバムにも参加して2曲で歌っています。

オフィシャル・サイトが更新され、Eddiから近況やニューアルバムの状況などに関するメッセージが載ってました。ニューアルバムはJohn McCusker, Boo , Andy Sewardによりさらにミキシング作業等を行い、今年後半から来年早いうちにリリースすることを考えているそうです。また5/27にはAly Bainのバースデーパーティーに参加したようです。また、オフィシャル・ゲストブックへのEddiによる書き込みによると、2枚組ライブCD、St Clare's Night Out (Live at the Basement)をオフィシャル・サイトでも販売する予定があるようです。

オフィシャル・サイトで5〜8月のツアー日程が発表されてました:
 5/28(日)Turnberry Hotel grounds (Ayrshire, Scotland) - このホテル
 6/3(土)Prestonpans Meadowmill Sports Arena (Prestonpans, Scotland)
 6/22(木)Oran Mor (Glasgow, Scotland) - West End Festival
 6/23(金)Oran Mor (Glasgow, Scotland) - West End Festival
 6/24(土)Oran Mor (Glasgow, Scotland) - West End Festival
 7/15(土)Earagail Arts Festival (Eire, Ireland)
 8/8(火)West Belfast Community Festival (Belfast, Northern Ireland)
 8/19(土)Mull of Kintyre Music Festival (Belfast, Northern Ireland)

・Cambridge Folk Festivalのオフィシャル・サイトによると、今年は7/27〜7/30に開催される同フェスティバルにEddiが参加することが決まったそうです。Eddiが参加するのは最終日の7/30(日)だそうです。ほかの出演者はEmmylou Harris, The Chieftains, Richard Thompson, Cerys Matthews, Capercaillie, Nickel Creek, Chumbawamba, Cara Dillon, Tift Merritt, Ezio, Swap(Ian Carr在籍のバンド)などです。チケットは4/30の10:00am(日本時間の同日18:00)から発売されるそうですが、今年はオンラインで予約できないようです。。。値段もだいぶ高くなりましたね。。。

・↓でEddiが予告していた昨年のオーストラリア公演を収録した2枚組ライブCD(DVDではないようですが、、)がオーストラリアで4/5に発売されるようで、HMV.com.auJB Hifiにリストされてました。JB Hifiではジャケット写真と収録曲目も確認できます。

・シンガポールのMarina BayにあるEsplanade - Theatres on the Bayで3/10〜18にわたって開かれるMosaic Music FestivalにEddiが参加するそうで、9日目の3/18にThe Studioでコンサートを行うそうです。チケットはすでにソールドアウトしています。このフェスティバルにはほかにもPat Metheny Trio, Bob James, 上原ひろみ & Maceo Parker, Jason Mrazなどが出演するそうです。

・オフィシャル・サイトのゲストブックへのEddi自身の書き込みによると、昨年8月のオーストラリアツアーのシドニー公演でのライブを収録した「ブートレッグ」DVD(オフィシャル・サイトとライブ会場でのみ販売?)を現在製作しているそうです。今年4月のオーストラリアツアーに間に合わせる予定のようです。

・With Strings Attached(こちら参照)のオフィシャル・サイトによると、3/19にグラスゴーのRoyal Concert Hallでコンサートを行うようです。チケットは同会場のサイトで発売されています。

オフィシャル・サイトでロンドン公演が発表されてました:
 2/8(水) Dingwalls (London, England)
2/6 追記:
Boo Hewerdineのオフィシャル・サイトによると、この公演はBoo Hewerdineのニューアルバム発売記念のコンサートだそうです。

ミュージックプラントからBoo Hewerdineの来日公演が発表されていました。
 4/27(木)東京・南青山マンダラ 開演:19:30
  先行予約:ミュージックプラントにて2/10の24:00から(詳細はミュージックプラントのページを参照)
  一般発売:未定
なお、Boo Hewerdineは来日前にEddiとともにオーストラリアのBluesfest 2006に出演し、その後ソロでオーストラリア内をツアーした後日本にやってくるようです。
2/6 追記:
Boo Hewerdineのオフィシャル・サイトによると、Bluesfestのあとのオーストラリアでの公演はBooのソロツアーではなく、Eddiと一緒の公演になるそうです。ただ、4/20および4/21は、会場のウェブサイトによるとBob Geldofの公演のサポートとしての出演のようですが。。。(4/23は不明)。以下の4公演はEddiがヘッドライナーのコンサートのようです:
 4/18 Clarendon Guest House (Blue Mountains, New South Wales, Australia)
 4/22 Cornish Arms (Melbourne, Victoria, Australia)
 4/24 Cornish Arms (Melbourne, Victoria, Australia)
 4/25 Basement (Sydney, New South Wales, Australia)
2/13 追記:
オフィシャル・サイトで4/20, 21, 23についてもツアー日程として発表されてました。20, 21日の公演はやはりBob Geldofのサポートのようですが、23日の公演はEddiの単独公演のようです。
 4/20 The Forum (Melbourne, Victoria, Australia)
 4/21 The Enmore Theatre (Sydney, New South Wales, Australia)
 4/23 The Hepburn Palais (Hepburn Springs, Victoria, Australia)

BBC newsによると、Eddiに大英帝国勲章のMBE(Member of the Order of the British Empire, 大英勲章第5位)が授与されることが決まったそうです(MBEは過去にはBeatlesが受賞してJohn Lennonが返還したことでも有名な勲章です)。オフィシャル・サイトのGuestbookにEddi自身が受賞の喜び(驚き?)を語った書き込みをしています。ちなみに今回はほかにもTom JonesにKnightが(Sir Tom Jones...)、iMacやiPodのデザインで有名なApple ComputerのJonathan IveにCBE(MBEの一つ上)が授与されたそうです。

・ちょっと古いNewsですが、Eddiの弟Frank Readerの在籍するバンドTrash Can SinatrasがWild Mountainsideをシングルとしてリリースしており、picnic recordsでダウンロードで購入できます(CDでも買えるようになる模様)。日本とアメリカでは一般販売ルートでも購入可能となるようです。なお、この曲のソングライターでEddiのパートナーでもあるJohn Douglasもこのバンドのメンバーです。

・スカイパーフェクTVのミュージックエアネットワークで放送されている「ジュールズ倶楽部」で、Eddiが出演している回が放送されます。まず、12月にも放送された「ジュールズ特別編フーテナニー1994」(こちら参照)が再放送されるそうで、1/5の15:00〜16:00、1/7の11:00〜12:00、1/23の24:00〜25:00、1/27の27:00〜28:00の4回放送されます。ちなみにここでピーター・バラカン氏がコメントしてます。また「第109夜」ではJools Holland & His Rhythm & Blues Orchestraと共演した"Waiting Game"が放送されるようで、こちらは1/21の22:30〜23:45がプレミアで、1/25の24:00〜25:15、1/26の22:00〜23:15、1/29の15:00〜16:15と再放送が3回あります。

MVineでBoo Hewerdineのニューアルバム"Harmonograph"が全曲試聴できるようになってました。イギリスでは1/23に発売されます。また、HMV.co.jpによると国内盤が1/25にOak Tree RecordsMusic Plantの別レーベル)から発売されるそうです。ボーナストラックが1曲入るようです。
1/23 追記:
ミュージックプラントによると、国内盤のボーナストラックは2曲になったようで、Bell, Book and CandleとHumming Birdが収録されているそうです。

'05
・フジロックフェスティバルを取り上げた番組が年末年始にスカイパーフェクTVで再放送されます。スペースシャワーTVで「THE DOCUMENTARY FUJI ROCK FESTIVAL '05」が12/29 (木)の21:00〜23:00に、またMusic On! TVでは「OUR FAVOURITE FESTIVAL FRF'05 〜live@ofs cafe」が12/31 (土)の22:00〜24:00に放送されます。それぞれにEddiもフィーチャーされています(こちら参照)。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは現在スタジオでJohn McCuskerと新作の仕上げを行っているそうで、来年早々にウェブおよび一般販売店で買えるようになる予定だそうです。イギリスでのレーベルは今回もラフトレードだそう。

オフィシャル・サイトによると、12/23にエディンバラのThe Queens Hallで行われる"Phil Cunningham's Christmas Songbook"にEddiが参加するそうです。ほかにKate Rusby & John McCuskerも参加するそう。チケットは同会場のサイトで買えます。

・来年の4/14〜17にオーストラリアのByron BayにあるRed Devil Parkで開催されるBluesfest 2006にEddiが参加するそうです(出演日は未定)。EddiのほかにはBob Geldof, Hothouse Flowers, Sigur Ros, Jamie Cullum, Donavon などが参加するそうです。チケットはオンラインで買えるようで、3日券と5日券、1日券のVIPチケットがあるようです。

・スカイパーフェクTVのミュージックエアネットワークで放送されている「ジュールズ倶楽部」の「ジュールズ特別編フーテナニー1994」にEddiが出演しています。この回の放送は12/3の23:00〜24:00, 12/7の24:00〜25:00, 12/10の20:00〜21:00, 12/11の15:00〜16:00の4回予定されています。12/3の初回放送を見ましたが、EddiはJools Holland & his Rhythm & Blues OrchestraとともにSince I Fell for Youを演奏するほか、番組最後の出演者全員での演奏となったLet the Good Times Rollに参加してます。Eddiのほかの出演者は、Steve Winwood, Kirsty MacColl, Blur, Shane MacGowan & the Popesなどです。

オフィシャル・サイトで12月から来年1月にかけてのツアー日程が発表されてました。ゲストブックへのEddi自身による書き込みによると、1月の日程のほとんどはRobert Burnsの歌を様々なオーケストラが演奏するという企画にEddiが参加を要請されたものでEddi自身のツアーではないようですが。1/16はCeltic Connectionsへの出演で、チケットは会場のGlasgow Royal Concert Hall のサイトで発売中です。
 12/2(金)Usher Hall (Edinburgh, Scotland)
 12/3(土)Glasgow Royal Concert Hall (Glasgow, Scotland)
 12/31(土)Stirling Castle (Stirling, Scotland) - Hogmanay 2005(↓の記事参照)
'06
 1/14(土)Warwick Arts Center (Coventry, England)
 1/15(日)The Anvil (Basingstoke, England)
 1/16(月)Glasgow Royal Concert Hall (Glasgow, Scotland) - Celtic Connections
 1/18(水)The Sage (Gateshead, England)
 1/22(日)The Fruitmarket (Glasgow, Scotland)
 1/24(火)The Dome (Brighton, England)
12/12 追記:
1/22のグラスゴー公演もWith Strings Attachedとしての演奏になるそうです。

・スコットランドのStirlingで大晦日に行われるHogmanay 2005にEddiが出演することがStirling Councilから発表されてました。EddiのほかにもJustine Currie, Blazin' Fiddlesが参加するそうで、With Strings Attachedとしての参加になるのかもしれません。チケットは10/24から発売されていて、11/26までは割引料金で購入できるようです。オンラインでも買えます(日本からも買えます、Safariでは駄目みたいだけど、、)。

・無印良品で販売しているオリジナルのコンピレーションCD、”BGM7”にEddiによるライナーノート(の和訳、by 中川五郎氏)が掲載されています。カレドニア(スコットランド)についての文章です。内容的にはスコティッシュケルトのコレクションで、スコットランドのトラディショナルをスコットランドのミュージシャン達(Eddiは演奏に参加していません)がこのCDの為に新録したそうです。ちなみにプロジェクトコーディネーターとしてMusic Plantの野崎さんがクレジットされています。

・Boo Hewerdineのオフィシャル・サイトで、Boo Hewerdineのニューシングル"Ontario EP"が発売されてました。最近のEddiのコンサートで演奏されているタイトル曲のほか、White Lies, Hummingbird, Sleeping Beautyが収録されています。また1月にはニューアルバム"Harmonograph"が発売されるそうで、こちらはこれまでEddiやほかのアーティスト達に提供していた曲のセルフカバー集になっているようです。収録曲は以下の通り:
 The Girl Who Fell In Love With The Moon *
 Weatherman
 Ontario
 Butterfly (on A Pin)
 Sugar On The Pill *
 Slow Learner
 Sing To Me
 Patience Of Angels *
 Submarines
 Nameless *
 Mountains
 I Felt Her Soul Move Through Me *
(*はこれまでにEddiが録音した曲)
10/28 追記:
"Ontario EP"はAmazon.co.ukでも11/7から買えるようです。

・スカイパーフェクTVのMusic On! TVで10/6の19:00 〜 21:00に放送される「OUR FAVOURITE FESTIVAL FRF'05 〜live@ofs cafe」で、同放送のブースで行われた18組のアコースティックライブが放送されるそうですが、Eddiも紹介されるようです。ほかにLisa Loeb, Los Lobos, Kaiser Chiefs, My Morning , The John Butler Trioなどが放送されるそうです。同放送、HMVと協同でブースを出していたブリティッシュ・カウンシルのサイトにも当日の様子を紹介するページ(ここ)があって、Eddiの紹介ページもありました。スペースシャワーTVでも10/9の21:00 〜 23:00に「The Documentary Fuji Rock Festival '05」という番組があるそうで、こちらも期待できるかもしれません。
10/7 追記:
Music On! TVの番組を見ました。Eddiはわりと大きな扱いで、しっかり紹介されたあとにWild MountainsideとWillie Stewart/Molly Rankinの演奏が放送されました。
10/11 追記:
スペースシャワーTVの番組を見ました。番組冒頭でいきなりEddiが登場してスペースシャワーTVの歌(ギター弾きながらひたすら"Spaceshower TV"と連呼するだけ、だけど立派に歌になってます)を歌う映像が流れたほか、インタビュー映像に続いて7/30のグリースンステージでのPerfectの演奏の一部が放送されました(演奏が写るのはほんの数秒だけで、、その後First of A Million Kisses収録のバージョンがBGMとして使われた)。

・WOWOWでフジロックフェスティバルの総集編が9/21〜23に放送されます。各日の放送予定ラインアップは後日発表されるようですが、すべてのアーティストのパフォーマンスを放送するそうなので、Eddiも最低1曲はかかるはずです。
9/13 追記:
各日の放送予定アーティストが発表されましたが(※曲目はまだ未定)、Eddi出演分は9/21に、7/29のOrange Courtの出演分だけ放送されるようです。。。7/30のGreen Stageでもカメラは入ってたんですけどね。。。
9/18 追記:
各日の放送予定曲が発表されました。Eddi についてはPerfectが放送されるそうです(この日のThe Right Placeが良かったのに、、、)。

・フジロックフェスティバルに行ってきました(詳しくはツアーレポート参照)。Eddiはまず7/28の前夜祭に出演し(写真等がこちらこちらこちらで見られます)、7/29にはOrange Courtで演奏(写真等がこちらこちらこちらで見られます)したほか、Our Favorite UKというMusic On TVのブースとスペースシャワーTVのブースで生演奏とインタビューを受けたそうです(ここで予告されてたとは知らなかった、、)。7/30には、出演キャンセルとなったLos Lobosの代役でGreen Stageに登場し(写真等がこちらこちらで見られます)、その後Gypsy Avalonで演奏しました(写真等がこちらこちらこちらで見られます)。3日間で6回にわたり演奏するという大活躍でした。

・ヨーガクプラスの「Fuji Rockの作り方」にEddiのインタビュ−が載ってました。

フジロックフェスティバルのタイムテーブルが発表されてました。Eddiは7/29はOrange Courtで2番目の出演で13:50〜14:50(その後はLisa Loebで15:40〜)、7/30はGypsy Avalonで最初の出演アーティストで12:30〜13:20に登場するそうです。ちなみに、同時に発表された追加出演アーティストには以前Eddiがバックボーカルとして在籍していたGang of Fourが含まれていて、Eddiも出演する7/30のWhite Stageで18:50〜19:40に出演します(まさか共演はないでしょうが、、)。

オフィシャル・サイトで、ニュージーランドツアーが発表されてました。
 8/3(水) TSB Theatre - Taranaki Festival (New Plymouth, New Zealand)
 8/4(木) The Front Room (旧James Cabaret) (Wellington, New Zealand)
 8/5(金) Isaac Theatre Royal - Christchurch Arts Festival (Christchurch, New Zealand)

オフィシャル・サイトで、オーストラリアツアーが発表されてました。
 8/10(水) The Clarendon Guest House (Katoomba, NSW, Australia)
 8/12(金) The Basement (Sydney, NSW, Australia)
 8/13(土) The Cornish Arms (Brunswick, Victoria, Australia)
 8/14(日) The Hepburn Palais (Hepburn Springs, Victoria, Australia)
またフジロックフェスティバルへの出演も正式に発表(※1日目のみ)されてました。

フジロックフェスティバルの2日目、7/30にもEddiが出演することになったそうです。Gypsy Avalonという一番小さな会場での演奏だそう。

・イギリスで5/30に発売になった往年の音楽番組TubeのDVD"Tube: Volume 1"に収録されているEurythmicsの"This Is The House"の演奏にEddiがバックシンガーとして参加しているそうです。ほかにPaul Young, U2, Culture Club, Heaven 17, Jam, Yazoo, Go-Go's, Depeche Mode, Mari Wilson, Simple Minds, Dexy's Midnight Runners, Pat Benatarなどの演奏、Sting, Bono, Midge Ure, Iggy Pop, Mick Jonesなどのインタビューなどが収録されているそうです。2枚組でPAL仕様です。

オフィシャル・サイトにEddiからのメッセージが掲載され、新作やコンサート、ニュースをほどなく発表できそうだとほのめかしています。

オフィシャル・サイトによると、9/2〜11にアイルランドのCorkで開催されるBeamish Cork Folk FestivalにEddiが出演するそうです。Eddiの出演は9/10の予定で、場所はCity Hallだそうです。ほかにCarlos Nunez, Liam O Flynn, Altan, Dick Gaughanなども出演予定だそうです。

Alison Brownの最新アルバム"Stolen Moments"で、Prayer Wheelがカバーされているそうです。

getLive.co.ukでInstant Liveと呼ばれる即席ライブCD(コンサート終了後10分程度で会場で販売開始されるライブCD、Kufalaの”オフィシャル・ブートレッグ”と同様の企画です)を販売していますが、2/19のTsunami Relief Scotland ConcertライブCDが販売されています。4枚組または5枚組で、いずれにもEddiが演奏した3曲はすべて収録されているようです(ちなみにDaryl Hall John OatesのUKツアー分も販売されてます。。。)。

オフィシャル・サイトによると、EddiはBurns An' A' That FestivalにWith Strings Attached(こちら参照)としても5/28に参加することが決まったそうです(※Eddiは5/20にも参加します)。なおこれはフリーコンサートだそうです。またほかにRoddy Frame(5/27)やFinley Quaye(5/28)、Karine Polwart(5/29)、Trash Can Sinatras(5/29、ほかのバンドと一緒ですがフリーコンサートです)も参加することが決まったそうです。

・いまさらですが、Eddiは5/14にグラスゴーのOran Morで開催される"The Space You're Not In"と呼ばれるチャリティ・イベントに参加するそうです。これはグラスゴー出身の芸術家Gail Wylieを芝居、詩の朗読、歌で追悼するというイベントで、当日はオークションも行われるそうです。EddiのほかにはAlasdair Gray, Liz Lochhead, James Kelman, Janice Galloway, Tom Leonard, Aidan Moffat (Arab Strap), Eugene Kelly, Bluebird Theatre Group, John Byrneなどが参加するそうです。このイベントの収益はグラスゴーの病院の白血病研究センターに寄付されるそうです。チケットはイベントの公式サイトまたはTicketWeb.co.ukで買えます(日本からも買えます)。

・フジロックフェスティバルのオフィシャル・サイトによると、Eddiの出演するステージはOrange Courtに決まったそうです。Lisa Loebと同じステージ(でたぶん連続した順番)になります。なお新たにColdplay, New Order, Charlotte Hatherley, The Mars Voltaなどの出演も決まったそうです。(Thanks to Illipさん)

オフィシャル・サイトでコンサート日程が更新・追加されてました(気づいてなかった。。):
 6/16 Coliseum Theatre (Aberdare, England)
6/17のLeicesterはOysterbandが主宰するThe Big Session Festivalというフェスティバルへの出演だそうです。このフェスティバルは6/17〜19にわたってLeicesterのDe Montfort Hall & Gardensというところで行われ、Eddi, OysterbandのほかにはJohn Jones with Benji Kirkpatrick & Seth Lakeman, Mark Chadwick (of Levellers) & Rev Hammer, Eliza Carthy & The Ratcatchers, Show Of Handsが出演するそうです。また6/18のMiddlewichは6/17〜19にわたって開催されるMiddlewich Folk and Boat Festivalというフェスティバルへの出演だそうで、ほかにMartin Carthy, Eliza Carthy and the Ratcatchers, Uiscedwr, Ceilidh with Tickled Pinkが出演するそうです。

オフィシャル・サイトによると、今年は6/24〜26に開催されるGlastonbury FestivalにEddiが出演するそうです。最終日のAvalon Stageだそうです。

・4/17にBBC One(テレビ)で放送されたSongs of Praiseという番組にEddiが出演したそうです。番組に関する記述から、以前Eddiがゲストブックへ書き込んでいたもの(こちら参照)だと思われます。

・オフィシャル・サイトのゲストブックへの書き込みによると、現在のツアーでは"Moon on the Rain" (!!) や"Ontario"という新曲を演奏しているそうです(聞けるかな、、)。また、サポートを担当しているのはKarine Polwartという女性アーティストで、今年のBBC Radio 2 Folk AwardsでBest Album, Horizon Award(新人賞にあたる)など3部門を受賞した人だそうです(数年前のKate Rusbyのようですね)。

オフィシャル・サイトによると、EddiはBBC Radio2で4/18の24:00〜27:00(日本時間4/19の8:00am〜)に放送されるJanice Long Show出演し、生演奏を披露するようです。
4/20 追記:
放送を聞きました。EddiはBooとともに番組開始から30分ほど立ったところで登場し、約20分間出演しました。インタビューに答えたほか、3曲を演奏しました。演奏したのはWild Mountainside, Quarantine(Booのソロ), Ontario(新曲)です。インタビューでは、Booとの出会い、現在のツアーについて、ニューアルバムについて(この2、3ヶ月で作って秋には、だそう)、Bibleとしての活動について、All About Eveについて、などについて話してました。約1週間はBBC Radio 2でアーカイブされているものを聞くことが出来ます。

・4/3にアイルランドのRTEテレビの番組"Other Voices"にEddiがBoo Hedwerdine, Alan Kellyとともに(※この3人でフジロックに来ます)出演しましたが、その時のビデオが同局のサイトでアーカイブされていて、見ることが出来ます。21分にも渡るビデオで、Kiteflyer's Hill, My Love is Like A Red, Red Rose, Dolphins, Moon Riverを演奏してます。

・4/17にロンドンのShepherds Bush Empireで行われるEddiのコンサートは、4/2から4/17にわたって開催されているHammersmith and Fulham Festival 2005の一環だそうです。

・オフィシャル・サイトのGuestbookでのEddi自身の書き込みによると、Eddiは8月最初の2週間に日本、オーストラリア、ニュージーランドをツアーするそうです(ということは日本での単独公演もある?)。メンバーは、同時期にKate Rusbyのイギリスツアーがあるため、Boo HewerdineとAlan Kellyとなる予定だそうです。フジロックは日本版グラストンベリーとして出演を楽しみにしているそうです。また、今年は5/20〜29に行われるBurns An' A' That Festivalで、初日の5/20にCulzean Castleで行われるGala Concertに出演するそうです。ほかにLou Reed, Dougie MacLean, Phil Cunninghamが出演するそうです。チケットはすでに発売されていて、オンラインでもこちらで買えます(日本からでも買えます)。

・フジロックフェスティバルの出演日が発表されてました。Eddiは7/29の出演だそうです。出演アーティスト第3弾の発表も同時にあり、Eddiと同じ日にはLisa Loebが出演することが発表されました(まさか時間重ならないよね。。。)。出演が発表されたアーティストはほかにMoby, Adrian Belew, Soulive, Feederなど。ほかに29日に出演予定のアーティストは、Foo Fighters, The Music, Pogues, Cakeなど。チケットは、Smash Store, e+などで購入できます。1日券は16000+1000円程度で買えます。

・Smashによると、今年のフジロックフェスティバルにEddiの参加が決まったそうです(なぜフジロック??)。。。現時点ではほかに、The Beach Boys(誰?), Beck, Dinosaur Jr., Fatboy Slim, Foo Fighters, Los Lobos, Mercury Rev, The Pogues, Sigur Rosなどが決まっているそうです。今年のフジロックフェスティバルは7/29〜31に苗場で行われます(1日券復活しました、値上げされてるけど、、)。

・オフィシャル・サイトのゲストブックにEddiからの書き込みがあって、3/1にエリザベス女王の招待でバッキンガム宮殿を訪れたそうです。ほかにKate Bush, Petula Clark, Roger Daltreyなども招待されていたそうです。

・Eddiは2/19にグラスゴーで行われたTsunami Relief Scotland Concertに出演し、Wild MountainsideとWillie Stewart, Perfectを演奏したそうです。参加したのはほかにBelle and Sebastian, Franz Ferdinand, Mogwai, Deacon Blue, Teenage Fanclub, Texas, Trashcan Sinatras, Travisなど。このコンサートはScottish TVなどで生中継され、収益はスマトラ島沖地震の被災者の援助のためにあてられるようです。

・オフィシャル・サイトのゲストブックにEddiからの書き込みがあって、Songs of Praiseという番組にWhat You Do with What You've Gotが使われることになったそうで、収録を行ったそうです。この番組ではいつも水を求めて歩き回っているタンザニアの女性に焦点を当てていて、G8サミットに参加する各国首脳に向けて飢餓をなくすことを訴えるメッセージとして使われるそうです。

・Eddiのニュースではありませんが、、Mark Nevinのオフィシャル・サイトによると、Kirsty MacCollのアルバム"Titanic Days"がデジタルリマスター&レアトラックなどを収めたボーナスCD付きでZTTから2/22に再発されますが、ボーナスCDの方に"Dear John"のオリジナルデモバージョンが収録されているそうです。

・Eddiは12/31の深夜にBBC One Scotland(テレビ)で放送された大晦日スペシャル番組"Hogmanay Live"に出演し、Phil Cunningham, Aly Bain, Boo Hewerdine, John McKusker,などとともにPatience of AngelsとWillie Stuart/Molly Rankinを演奏したそうです。他にCapercaillie, The Finlay MacDonald Bandなども出演したようです。

・Eddiは12/31にBBC Radio 4の番組"Great Lives - Hogmany special"に出演し、ゲストの専門家の大学教授とともにRobert Burnsについて語っていました。同番組のページからストリーミングで聞くことが出来ます(期間は不明ですが、通常は1週間です)。

'04
・"With Strings Attached"のスコットランドツアーのうち、2/4のAberdeen公演と2/5のInverness公演のチケットがそれぞれの会場のサイトから買えるようになってました。

・オフィシャル・サイトのゲストブックにEddiの事務所のスタッフからの書き込みがあって、来年のツアー日程が発表されてました。新しくわかった日程は以下の通りです:
 1/8 Dundee University (Dundee, Scotland) - with John McCusker and Boo Hewerdine
  ※チケットはこちらからどうぞ
 4/16(土) Mick Jagger Centre (Dartford, England)
  ※チケットはこちらからどうぞ
 4/19(火) Wedgewood Rooms (Portsmouth, England)
  ※チケットはこちらからどうぞ
 4/25 & 26 The Stables (Milton Keynes, England)
  ※チケットはこちらからどうぞ
 4/30 & 5/1 Shetland Folk Festival (Shetland Island, Scotland)
 6/17 TBA (Leicester, England)
 6/18 TBA (Middlewich, England)
DundeeはGary Clarkの地元ですけど、さて。

ents24.comによると、Eddiは1/18にグラスゴーのThe Piping Centreで行われる"Master And Apprentice"と題したコンサートに参加するそうです。Celtic Connectionsの一環として行われるコンサートで、Phil Cunningham, Harriet Bartlett, Jenn Butterworthと共演するようです。

ents24.comによると以下の日程でコンサートが予定されているようです:
 2/23(水) Opera House (Buxton)
"Four-Four Time 2005: Eddi Reader"と題されていますが、ほかにもこの名称でツアーがあるのでしょうか。
12/10 追記:
同会場のサイトでチケットが既に発売されてました(こちらからどうぞ)。一見日本からも買えそうに見えるけど、、(送料は?)。"Four-Four Time 2005"というのはこの会場のフェスティバルの名称で、2/18〜27までの期間に18組のアーティストによるライブや映画の上映などが行われるようです。ほかにコンサートを行う主なアーティストは、Elvis Costello, The Eliza Carthy Band & Sharon Shannon Band, Nitin Sawhney, Courtney Pineなどです。

・Eddiは"With Strings Attached"プロジェクトに参加し、来年の2月にスコットランドツアーを行うそうです。このプロジェクトはBlazin' FiddlesのBruce MacGregorのアイディアで、Del AmitriやAC/DCなどのナンバーをフィドルなどを入れて演奏したら面白いんじゃないかと思ったことから始まったそうです。メンバーはEddiのほかにBlazin' Fiddles, Justin Currie (Del Amitri), Colin MacIntyre (Mull Historical Society)で構成されているそうです。スコットランドツアーの日程は以下の通りです(見たい、、)。
 2/3(木)The Usher Hall (Edinburgh, Scotland)
 2/4(金)The Music Hall (Aberdeen, Scotland)
 2/5(土)Eden Court Theatre (Inverness, Scotland)
このユニットで来年の1/12〜30にわたってグラスゴーで行われるCeltic Connectionsにも参加し、1/20にAuditoriumでコンサ−トを行うようです。なおCeltic ConnectionsではJohn McCuskerがKate RusbyとともにTransatlantic Sessions(1/29、ほかにMindy Smithも出演、Eddiが参加する可能性も大きいと思います)などに出演するほか、Trash Can Sinatras(1/21)も参加するようです。

・ticketmaster.co.ukで以下の2公演が追加されてました。
 4/23(土)Tyne Theatre Newcastle (Newcastle-upon-tyne, England)
 4/27(水)The Lowery (Salford Quays, England)
ニューカッスル公演はまだですが、Salford Quays公演、そしてバーミンガム公演はチケット発売開始されたようです。またticketweb.co.ukで、4/17のロンドン公演のチケットが発売開始されてました(Norah JonesのJapan Tourと重なっているのが、、、)。
 4/17(日)Shepherds Bush Empire (London, England)

・EddiはRadio 2 Folk Awards 2005でFolk Singer of the Yearにノミネートされました。ほかにノミネートされたのはMartin Carthy, Dick Gaughan, Karine Polwartです。同賞の授賞式は来年2/14にロンドンで行われる予定です。なお上記ページで同賞にふさわしいのは誰かという投票を受け付けています(賞そのものへの投票ではないですが、投票しましょうね)。

・来年4月にイギリスツアーが予定されているようで、ticketmaster.co.ukに以下の公演がリストされてます。バーミンガム公演は既にチケット発売されてます。
 4/18(月) Alexandra Theatre Birmingham (Birmingham, England)
 4/22(金) Grand Opera House York (York, England)
なおEddi自身がゲストブックで4月にツアーを予定していると発言しています。

・Eddiが出演したMike Hardings Showこちらで既報)を聞きました。16分過ぎからEddiの紹介が始まり、まずJamie Come Try Meが(アルバムから)かかり、Eddiへのインタビューは番組が始まって20分過ぎから5分40秒ほどでした(アーカイブでは20:15くらいから)。Robert Burnsがどんな人物だったか、Sings the Songs of Robert Burnsを作るにあたって参考にした資料、またRobert Burnsの詩を取り上げる予定があるか、などについて語ってました。インタビューの後にはWillie Stewart/Molly Rankinがかかりました(生演奏はなし)。同番組のサイトでアーカイブされていて、約1週間聞くことができるはずです。

Amazon.co.jpなどによると、Eddiも参加しているLullabies from the Axis of Evil(こちら参照)がアメリカで発売されることになったようで、10/26に発売される予定です。これで少し買いやすくなります。

・Eddiの事務所からのメールによると、Eddiは10/9にエディンバラで行われるスコットランドの国会議事堂のオープニング式典で演奏するそうです。John McCusker, Colin Reid, Phil Cunninghamのほか、Royal Scottish National Orchestra (RSNO)とも共演するそうです。BBC Scotlandでテレビ放映される他、Radio Scotlandでも一部が放送されます。Eddi自身のゲストブックへの書き込みによると、EddiはWild MountainsideとAuld Lang Syneを歌う予定だそうです。式典は11時から2時頃まで行われる模様ですが、Radio Scotlandでは12:05〜13:15(日本時間10/9の20:05〜21:15)に放送されるようです(ウェブカストされます)。
10/11 追記:
Radio Scotlandでの放送の全編がここで聞けます。こちらに式のプログラムが載ってますが、Eddiは33分過ぎからWild Mountainsideを、59分過ぎからAuld Lang SyneをJohn McCusker, Phil CunninghamとRoyal Scottish National Orchestraをバックに歌っています(Colin Reidは?)。Auld Lang Syneの後半では、Eddiに促されて国会議員やSean Gonneryなどのゲストが合唱してます(ここでは「蛍の光」風です)。スコットランド国会議事堂のサイトでは両曲ともストリーミングビデオを見ることが出来て、こちらから行けます。Safariではうまく再生できないようですが(Microsoftが悪いに違いない)、、Wild Mountainsideはこちらから、Auld Lang Syneはこちらから見ることが出来ます。また当日の写真の一覧がここに載っていますが、Eddiの写真はこちら(高解像度のはここ)にあります。

・BBC Radio 2で毎週水曜の20:00〜21:00に放送されるMike Harding Showに、10/27にEddiが出演するそうです(ウェブカストされます)。日本時間で10/28の4:00am〜です。

・BBC 6 Musicで8/12の22:00〜25:00(日本時間で8/13の6:00am〜9:00am)に放送されるDream Ticketで、Eddiのライブが放送されるそうです。これまでにも何回か放送された(こちら参照)、'96年のロンドン・シェファーズブッシュ公演だと思われます。

オフィシャル・サイトで8〜9月のツアー日程が発表されてました。
 8/1 Regent's Park (London) - Kate Rusbyのゲストとして出演
 9/9 Queens Hall (Edinburgh)
 9/10 Carnegie Hall (Dunfermline)
 9/11 Town Hall (Blairgowrie)
 9/13 Universal Hall (Findhorn)
 9/14 Carnegie Hall (Clashmore, Dornoch)
 9/15 McVale Centre (Ullapool)
 9/17 Town Hall (Stornoway, Isle Of Lewis)
 9/18 Aros Centre (Portree, Isle Of Skye)
 9/19 Eden Court Theatre (Inverness)

・事後ですが、、スカパーのフジテレビ721で不定期に放送されているライブ情報番組Gigs i 721の7/16の放送(※再放送も含め終了してます)で、東京公演の映像が流れたようです。会場で見かけたカメラは、この番組のためのものだったのかもしれません。

・イラク、イラン、北朝鮮などに歌い継がれる子守唄を現地のシンガーと世界中から集めたシンガーが歌ったアルバムLullabies from the Axis of Evilに、Eddiが参加しています。このアルバムは、アメリカのブッシュ大統領がこれらの国々を「悪の枢軸」と糾弾した'02の初頭の(愚かな)スピーチにプロデューサーのErik Hillestadが反応して、これらの国々の人々は深い愛情や思いやりを持っており、それが長い期間にわたって子守唄として受け継がれているということを証明するために製作されたそうです。Eddiは北朝鮮のシンガーSun Ju Leeと"Stars are rising"を歌っていて、RootsWorldCDRootsで試聴することができます。他に参加している主なアーティストにはSarah Jane Morris, Nina Hagenがいます。このCDはAmazon.comなどではリストされませんが、CDRootsやHarmony Ridge Musicで買えるようです。他にここにも関連ページがあります。

・イングランド南西にあるSidmouthで7/30 〜 8/6にわたって行われるSidmouth International FestivalKate Rusby & John McCuskerが7/31に出演しますが、そのゲストとしてEddiが出演するそうです(Ian KarrをはじめSings the Songs of Robert Burnsのレコーディングに参加した他のアーティスト達も出演する模様)。チケットは、郵送でないと買えないみたいですが、、

・7/16の朝日新聞の夕刊に、Eddiの写真(紙面の2/3ほどの高さ)つきのインタビューが載ってました(asahi.comでも全文と写真を見られます)。ロバート・バーンズの詩の魅力や、コンサートに対する考え方などについてコメントしているほか、3年前の来日公演時のエピソードなどが紹介されてます。また、J-Wave出演時にも話していたように、9月からニューアルバム(「今度はポップな曲が中心」だそうです)の製作に入ることも紹介されています。

・イングランド北部のCarlisle近郊にあるBramptonで7/16 〜 18にわたって行われるBrampton Live 2004にEddiがBoo Hewerdine, John McCuskerとともに(他のメンバーも加わるかも)出演するそうです。出演キャンセルになったアーティストに代わって急遽出演することになったようです。ほかに、Steeleye Span, June Tabor, Hot Club of Cowtownなどが参加するそうです。

・事後ですが、、7/10に放送されたJ-Waveの番組Mondo! Welt! World!にEddiがBooと出演し、My Love is Like A Red, Red RoseとBell, Book and Candleの2曲を生演奏したそうです。今回はJ-Waveへの出演はないと思っていたのですが、東京滞在中に録音されていたようです(出演するなら南美布の番組だとは思っていたのですが、、6日に出演情報がオープンになっていたようです)。(Thanks to Asakoさん)

・7/10にEddiは名古屋のFM局、Zip FM (77.8MHz)のSaturday Go Aroundに生出演するそうです。番組の放送時間は15:00〜19:00ですが、Eddiは15:00から栄の三越の向かいの(※修正しました)JETROショールーム内にあるサテライトスタジオ「フィエラZIPコーナー」にて出演するそうです。(Thanks to ルーシーさん)
7/11 追記:
番組収録を見に行きました。Eddiは3時早々に登場し、15分ほどインタビューに答えました。今日は一人での出演だった(こととたぶん声の調子の)ために生演奏はありませんでしたが、昨日よりもまともなインタビューでいろんなことを話してくれました。日本の気候(暑くて着るものがない!)、グラスゴーの気候(雨、雨、雨、、)、今後の予定(アメリカ、オーストラリアでもアルバムが出たので、とツアーをにおわせてました)から始まって家族のこと(自分のことなんかどうでも良くて、家族が一番大切)、音楽についてのスタンス(ビジネスとしては考えられなくて、"like breathing, like walking"だそうです)などについて答えてました。またEddiの日本語は大阪訛りがある、と指摘され、じゃあ名古屋弁を教えてよとパーソナリティにリクエストしてましたが、その人も名古屋在住だけど大阪出身ということで返事にしばらく困った後、「なーにー」、「なーにーのー」(どこいったの?という意味と言ってましたけど、ほんと?)、という言葉を教えて(ライブでも言ってましたね)、また「ありがとう」も名古屋ではアクセントが違うんだ(「が」が強いと言ってました)、と教わってました(でもEddiの発音はもともとそうだった気がする)。ちなみに衣装は緑のドレス(今日のライブで着てたのと同じです)に緑の(服の種類がわからない)を羽織っていました。

・現在来日中のEddiですが、名古屋のFM局Radio-i (79.5MHz)の金曜日の番組「サンシャイン・デリ」に、7/9に出演するそうです。番組の放送時間は9:00〜14:00です(だいたい何時くらいにゲストが登場するのか、情報求む)。
7/10 追記:
番組を聞きました。Eddiは12時37分頃からBoo, John, Ian, Alanとともに22分間にわたって生出演し、Willie Stewart, Wild Mountainside, そしてFind My Loveの3曲を演奏しました。Willie Stewartの時にはまた"You're welcome"のところを日本語で何というのかまた聞いてました(^^;; パーソナリティの人が強硬に「どういたしまして」と言い張ったために、また何と言うべきか迷っていたようでした。。。(結論はライブのときには出たみたい)。Wild Mountainsideについては曲紹介をコンサートのときより少し詳しくしていました(※これとほぼ同じ説明が名古屋公演のファーストステージであったんですが、、)。EddiのパートナーのJohn Douglasが当時ロンドンにいたEddiをスコットランドに呼び寄せるためにスコットランドの美しさを讃えた曲だそうで、その効果あって、Eddiはスコットランドに戻ることになったそうです。Wild Mountainsideの演奏前には、パーソナリティの人がCandyfloss and Medicineが好きなアルバムだという話をして、それじゃそのアルバムから演奏しましょうかとEddiが言ったのですが、でもそのパーソナリティの人が具体的な曲名をあげられなかったためか、Wild Mountainsideに落ち着きました。これに対してPerfectは、もう一曲演奏しようかというEddiに対してパーソナリティの人が「でもあと3分しかない」と言ったところ、それじゃ演奏しましょうとばかりにEddiたちがすかさず演奏を始めたために聞くことが出来ました。Eddiの人柄があらためて確認できる出演となりました。

・発売が7/4に延びていた"ライヴ:ロンドン UK 05.06.03"(こちらで既報)ですが、7/3にタワー新宿店にあるのを確認しました。赤尾美香氏による解説付きです。コンサート会場でも販売されるでしょう。@Towerによると、アメリカ盤(CD-R)とは違ってスタンプCD(通常のCD)だそうです。ちなみに発売元の紹介ページはこちらにあります。

・オフィシャル・サイトのゲストブックへのEddi自身の書き込みによると、"Highland and Islands Tour"と名付けられたスコットランドツアーが決まったそうです:
 9/9(木) Queens Hall (Edinbugh)
 9/10(金) Carnegie Hall (Dunfermline)
 9/11(土) Town Hall (Blairgowrie)
 9/13(月) Universal Hall (Findhorn)
 9/14(火) Carnegie Hall (Clashmore)
 9/15(水) McVale Centre (Ullapool)
 9/17(金) Town Hall (Stornoway, Isle of Lewis)
 9/18(土) Aros Centre (Portree, Isle of Skye)
 9/19(日) Eden Court Theatre (Inverness)

・福岡ブルーノートのサイトにEddiの紹介のページが出来て、来日メンバーが載っていました。Eddiのほかは、Boo Hewerdine (ギター&ボーカル), Ian Carr (ギター&ボーカル), John McCusker (フィドル&ホィッスル), Alan Kelly (アコーディオン), Andy Seward (ベース)の5人だそうです。John McCuskerの初来日は要注目です。

・スカパーのMusic On! TV(旧Viewsic)で毎週日曜に放送しているPeter Barakan ShowのArchivesで、6/13に'01年のEddiの来日公演の映像(こちら参照)を再放送するそうです。放送日時は以下の通り:
 6/13(日) 24:00〜25:00
 6/17(木) 28:00〜29:00
 6/18(金) 12:00〜13:00
Archivesは隔週放送なので、この2週間後にはVol.2も放送されるかもしれません。

・CDジャーナルムックとして発売されたWoman in Rock Chroniclesで、「女性ミュージシャンによるアルバム400枚」に、ファーストアルバムが選ばれてました。

・オフィシャル・サイトのゲストブックにEddi自身の書き込みがあり、今後の活動予定を紹介してました。以下のものが今回初めて発表となったものです:
 6/26 Concert Hall (Glasgow, Scotland) - Royal Scottish National Orchestra Proms
 8/19 Concert Hall (Dublin, Ireland)
 9/5〜20 (TBD) Scotland - Highlands and Islands Festival
ちなみに日本には7/1〜14にわたって滞在するそうで、、7/3は休養日でしょうか、それともラジオへの出演とかかな。。。

HMV.co.jpによると、オフィシャルサイトでは昨年の6月から販売されている”オフィシャル・ブートレッグ”のうちの1枚、昨年6月5日のロンドン公演がMusic Camp Entertainmentから6/20に発売になるそうです(Thanks to yo-jinさん)。値段は3570円だそう(2枚組とはいえ、ちょっと高い)。ちなみにこのレーベルは”オフィシャル・ブートレッグ”シリーズの発売元、Kufala Recordingsのカタログを取り扱っているため、今回のアルバム発売につながったようです。このアルバムはオフィシャル・サイトのSadenia's Salonからも買えます(が、いまはちょっと都合により開店休業状態らしい)。Kufala RecordingsのEddiについての紹介ページはこちら、このアルバムの紹介ページはこちらです。

・8/25〜29にデンマークのTonderで開かれるTonder FestivalというフォークフェスティバルにEddiが参加するそうです。他にもMary Blackなども参加するそうです。日本から購入できるかどうか不明ですが、まずボックスオフィスにお金を送ってプログラムを入手してから、同封されているオーダーフォームを送る必要があるそうです。。。当日券でも大丈夫みたいですが。

・今年は5/28〜6/6にわたって開催されるBurns an "a" That!に、EddiはEddi Reader and Friends(Boo HewerdineとJohn McCuskerが一緒)として6/5に参加することが決まったそうです。場所はスコットランドのAyrのWellington Squareで、無料のコンサートだそうです。昨年はオープニングを飾ったEddiですが、今年は"grand finale"だそうです。同じステージにはHothouse Flowersも出演します。

・Eddiの来日公演が決まりました。東京公演は未発表のようですが、、名古屋、大阪、福岡公演が決まりました。いずれも場所はブルーノートです。
大阪公演
 7/6(火) 大阪ブルーノート
  (開場)1st 17:45/2nd 20:45 (開演)1st 18:45/2nd 21:30
 7/7(水) 大阪ブルーノート
  (開場)1st 17:45/2nd 20:45 (開演)1st 18:45/2nd 21:30
  いずれもチケットは5/6より受付開始。
  一般料金 8400円、OurLive会員料金 6400円。
名古屋公演
 7/9(金) 名古屋ブルーノート
  (開場)1st 17:30/2nd 20:30 (開演)1st 18:30/2nd 21:15
 7/10(土) 名古屋ブルーノート
  (開場)1st 17:00/2nd 20:00 (開演)1st 18:00/2nd 20:45
  いずれもチケットは5/8より受付開始。
  テーブルシート料金 8500円、カジュアルシート料金 5100円。
福岡公演
 7/12(月) 福岡ブルーノート
  (開場)1st 17:30/2nd 20:45 (開演)1st 19:00/2nd 21:30
 7/13(火) 福岡ブルーノート
  (開場)1st 17:30/2nd 20:45 (開演)1st 19:00/2nd 21:30
  いずれもチケットはOurLive会員は5/5より、一般は5/12より受付開始。
  一般料金 8000円、OurLive(会員)料金 6000円。
回数が多いのはいいのだけど、一回あたりの時間はちょっと短そうですね。。。
5/4 追記:
東京公演もSmashから発表されてました。
 7/4(日) ラフォーレミュージアム六本木
  (開場)17:00 (開演)18:00 料金 6500円
  e+プリオーダー 5/11(火)12:00 〜 5/13(木)18:00
  一般発売 5/22(土)10:00 〜
   チケぴ(P:171-969)、e+ 、ローソンチケット(L:38235)、CNプレイガイドなど
  SMASH friends(Smashの会員)の優先予約もあるそうです:
   5/7(金)10:00 〜 5/10(月)18:00
  ブルーノートと違って同時入会も出来るそう。

・オフィシャル・サイトのGuestbookにEddiからの書き込みがあり、Robert BurnsについてAuchinleck Academyの子供達が作ったサイトを紹介してました(こちらです)。このサイトにはEddiへのインタビューがあり、Sings the Songs of Robert Burnsを製作した背景や、最初に歌ったRobert Burnsの歌、歌手以外なら何になっていたか、などの質問に答えています。

・5/1〜23に渡って開催されるBrighton FestivalEddiが出演するそうで、5/13の夜にBrighton Domeでコンサートを行うそうです。チケットは既に発売中ですが、近日中にオンラインでも買えるようになる模様です。
このフェスティバルはダンス、演劇、クラシックやコンテンポラリーミュージック(ロック、ポップ系含む)のコンサート、オペラのほか、読書会やディベート、武芸などさまざまなイベントが開催されるそうで、他にコンサートを行うアーティストとしてはAsian Dub Foundation, Tord Gustavsen Trio(※Silje Nergaardのバンドメンバー率いるトリオ)などがいるようです。

・今年は7/22〜25に開催されるTrowbridge Village Pump FestivalにEddiが出演するそうです(このフェスティバル、2年前にもEddiは出演してます)。Eddiが出演するのは22日(土)。他の出演者はRichard Thompson, Eliza Carthy Band, The Levellers, Oysterband, Show of Hands, Kelly Jo Phelpsなどです。

オフィシャル・サイトによると、3/12〜18にわたってアイルランドのダブリンで行われるSt. Patrick's Festivalに、Eddiは3/16に出演するそうです。"Eddi Reader and Friends"としての出演で、John McCusker, Boo Hewerdine, Ewen Vernal, Colin Reid, Phil Cunningham, Ian Carr?と一緒だそうです。チケットは同フェスティバルのオフィシャル・サイトから買えます(会場で受け取り - Collect at Box Office - にすれば、日本からも買えるようです)。同サイトにはEddiのページもあります。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは2/8の20:30〜22:00(日本時間で2/9の5:30〜7:00am)にRadio Bordersで放送されるSunday Getherin'に出演するそうです。20:45くらいから15分ほど出演するようです。

・オフィシャル・サイトのGuestbookで、ファンからの質問に答えてEddiがなぜ自分を"eddi"と呼ぶようになったかについて書いてました。意外にも本名から来たものなんですね。

・オフィシャル・サイトのGuestbookへのEddi自身の書き込みによると、昨年のCeltic ConnectionsでのEddiのコンサート(Robert Burnsの曲を初めてRoyal Scottish National Orchestraと共演したコンサート)がDVD化されるようです(PALだけ、、?)。Eddiが地元でRobert Burnsについて発見したことについての映像もつく予定だとか。また日本盤アルバムだけにボーナスで収録されたGreen Grow the Rashes-Oがアルバムに収録されなかった理由についてコメントがあり、レコーディングの時に意図したようには聞こえなかったのと、以前レコーディングしたバージョンが気に入っていたために収録しなかったそうです。でも、1/31にJohn McCuskerと共演(↓参照)した演奏をライブバージョンとしてリリースし、やしゃまご(?)に聞かせたいと思ってるそうです。

オフィシャル・サイトによると、Eddiは1/31にグラスゴーのRoyal Concert Hallで行われたCeltic Connectionsでバンジョー奏者Alison Brownのゲストとして数曲に参加するようですが、Eddi自身のGuestbookへの書き込みによると、Celtic Connectionsの一環としてそれに先立って1/27に同会場で行われたTransatlantic SessionsをEddiは見に行ったようで、終演後にはバックステージで旧知のアーティスト達とともにGreen Grow the RashesとWinter It Is Pastを演奏したそうです。翌日の1/28にはAly Bainにリハーサルを行っている近くのCentral Hotelに電話で呼び出されて、The World Heritage OrchestraとともにWinter It Is PastとGlasgow Barrowlandsを演奏(リハーサル)したようで、その後EddiはJohn McCusker & Kate Rusbyのコンサート会場(やっぱりRoyal Concert Hall)へ移動し、二人と共演したそうです。コンサ−トの後はFestival Clubへと移動し、Tony McManus, John McCusker, Micheal McGoldrickとともにJock O' Hazeldeneを演奏したそうです(元気だ、、)。さらに、翌1/29にはBarrowlandで行われたAly Bain, The World Heritage OrchestraのコンサートでGlasgow Barrowlands, Edith Piafの歌を演奏したようです。
2/4 追記:
オフィシャル・サイトのGuestbookへのEddi自身の書き込みによると(※いま頻繁に書き込んでます)、Eddiは1/31のRoyal Concert HallでのCeltic Connectionsの前にBarrowlandsで行われたJohn McCuskerのコンサート(Kepa Junkeraのサポート)でGreen Grow the Rashes-Oを共演したそうです。

・1/30付けのR&R誌のTriple Aチャートによると、Winter It Is PastがTriple A系のプレイリストに載り始める見込みのようです。アメリカでSings the Songs of Robert Burnsが発売されることにともなう動きでしょう。ちなみにアメリカではEddiと同じくCompassに所属するThea Gilmoreも同様のようです。

・オフィシャル・サイトのGuestbookにEddi本人の書き込みがありました。1/25にイギリスのBBC Two(テレビ)で昨年のCeltic Connections(EddiがRSNOと共演してSings the Songs of Robert Burnsの予告的内容となったコンサート)が放映されたことに伴ってファンからの書き込みが増えたことに反応したようです。

Compass Recordsによると、Sings the Songs of Robert Burnsがアメリカで2/4に発売されるそうです。

オフィシャル・サイトによると、1/15に北アイルランドのベルファストで収録され、1/25に;BBC Northern Irelandで放送されるBurns Night in BelfastにEddiはColin Reid, Kevin McCrae & ストリングスセクションと共に出演し、My Love Is Like A Red Red RoseとAuld Lang Syneを歌うそうです。インタビューもある模様。

オフィシャル・サイトにEddiからのメッセージが載ってました。まずこの1年を振り返り、Celtic Connectionsで始まり、ツアーを行って、疲れきって、回復して、人生が静かな川(何事も起こらず変わらないものの象徴として使ってるのでしょう)ではないと発見した1年だったそうです。また昨年ダブリンでギグを行ったあと、バーでDeclan O'Rourkeという優れたシンガーソングライター(彼のウェブサイトをチェックすることも薦めてます)と一緒になり、今度彼がグラスゴーに来た時に共演する約束をしたそうです。Robert Burnsにはまだ夢中だけど、今年は彼のことを人々に語って退屈させる(笑)のはやめて歌うだけにするつもりだそうです(世界中回ると言ってますが、、さて)。そして最後に、サポートしてくれたミュージシャンとゲストブックに書き込んだファン、このメッセージを読んでくれるファンに感謝の言葉を捧げています。

オフィシャル・サイトによると、スコットランドで新年を記念して行われる毎年恒例のHogmanay(たぶんグラスゴーで行われてるこれでしょう)でインタビューを受けるようで、Real Radio ScotlandJazz FMなどで聞くことが出来るようです。いずれもウェブカストされます。「時間は新年の鐘が鳴った直後」ということなので、日本時間で1/1の9:00amということになるのでしょう。

Homeに戻る