インコ・オウムのぺーじ

ここでは私が動物園や公園で出会ったインコ達をご紹介致します。

*アケボノインコ*
近所の住宅展示場のふれあい広場へ、トラベル君というインコに会いに行きました。 わざわざ遠くから出張で来てくれたのだそうです。

トラベル君は「ズアカハネナガアケボノインコ」という種類だそうで、なんと日本に一羽しかいないんだそうです。

会いに行って良かった〜。出会えて本当に光栄です!!
大きな鳥さんだったから、初対面だと咬まれちゃうかな?と思ったけどまったくそんな事は無く、 とっても大人しい鳥さんで、たくさんさわらせてくれました。

ピコちゃんみたいに耳の横や頭をなでなでしたら、気持ち良さそうにしてくれました♪
なでていたら、だんだんこんな格好になって…。 ここもなでて〜♪と頭を下げる仕草はどのインコちゃんも同じなんですね(〃▽〃)☆

本当に可愛かった♪私もずっとなでていたかったよ〜。
実はトラベル君は、住宅展示場のご案内のお仕事に来てくれたのです。日曜日に働くインコの姿にうるうる;−;。

この可愛いワゴンで、レッツゴー!!
入り組んだ道の住宅展示場の中、方向音痴な私を、トラベル君はしっかり道案内してくれました。

ワゴンの先にちょこんと乗った姿が可愛くて、頼もしくて、小さな姿が大きく見えて、感動しました。

トラベル君、本当にありがとう!!
いつかまたどこかで会えるといいね☆


*コンゴウインコ*
カラフルなインコちゃん達。
どのインコちゃんも色がとてもきれいですね。

よく、くちばしが曲がっている鳥でこれくらい体が大きいと、「オウム」と呼ばれる種類もあるようですが、どうやら 羽の色が全体的に白いものをオウム、カラフルなものをインコと呼ぶようです。
私も詳しい分類の仕方は分かりませんが、どなたか知っていたら教えて下さいね☆

それにしても、みんなで何をしているのかな?
どうやらみんなでお食事タイムのようです。

彼らはヒマワリの種やリンゴなどの果実が大好き。
今ではお店でペレットという、鳥さんに必要な栄養素が全て入った固形飼料も売っています。

たくさん食べて、元気いっぱいになってね☆
あまり知られていませんが、コンゴウインコには実はたくさんの種類があります。

写真の赤い方はたぶん「ベニコンゴウインコ」ちゃん。
この赤いインコには主に2種類あって、翼に黄色や青が入ってよりカラフルだと「アカコンゴウインコ」になります。 翼が主に緑・水色・青だと「ベニコンゴウインコ」になります。

右の緑のインコはたぶん「ヒワコンゴウインコ」ちゃん。
緑のコンゴウインコには他に「ミドリコンゴウインコ」など、幾つか種類があってよく混同されがちですが、「ヒワコンゴウ」の方が大型で、羽は黄色味を帯びた緑色です。 それに比べて「ミドリコンゴウ」は少し小さくて色も深い緑色だそうです。

何だかちょっと難しいですね(; ̄ー ̄A。私も自信がないので間違いがあれば指摘して下さいね。
こちらは青い「ルリコンゴウインコ」ちゃん。
瑠璃の青からとってルリコンゴウと名付けられたんだね。

他にも「ベニコンゴウ」と「ルリコンゴウ」の交配より誕生した、 虹のような赤青緑のグラデーションの美しい羽を持つ「ハルクインコンゴウ」や、全身青紫色のきれいな 「スミレコンゴウ」など、まだまだコンゴウインコには色んな種類がいます。

興味がある方は、是非一度探してみてね!!


ややっ?!
変な格好のルリコンゴウちゃんを発見!!
伊豆シャボテン公園にて。
近づいてよく見ると、自分で頭をカキカキしています。
頭をつかんでいる足が見えるかな?
よっぽど気持ちがいいのか大あくび。
気持ちよさそうね〜。
いつかお嫁さんかお婿さんにカキカキしてもらえるといいね☆


コンゴウインコちゃんについてはこれからもっと写真を撮って勉強して、
もっと色々な種類を皆様にご紹介できたらと思っています。
また来て下さいね☆

ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってね。