ツグミのぺーじ

家の近くの木にとまっていたツグミの写真です。
少しぼやけてしまって枚数も少ないですが、よかったら見て行ってくださいね☆


隣りの家の木にツグミがやって来ました。
ツグミはスズメ目ツグミ科、全長約24cm。
北海道では旅鳥、本州以南では冬鳥で、シベリア東部から渡って来るそうです。
ちょっと見えにくいな〜と思っていたら、見やすい枝に移動してくれました(^^ゞ。 頭から背中は茶色で、おなかに白と茶のうろこのような模様があるのが特徴です。
今度は左向き。
まるでこちらのためにポーズをとってくれているようです。
ツグミの正面顔。
このアングルはなかなか珍しいかも?


<ツグミの主な食べ物>

秋に日本に渡って来た時には群になって、林で木の実を食べることが多いそうですが、
冬になると分かれて、農地、公園、川原、干潟などの開けた場所で地面を歩きながら
落ち葉の下などのミミズや昆虫を食べることが多くなるそうです。

[ツグミが食べる実のなる植物]

カキ、イチイ、ノイバラ、ナンテン、マンリョウ、サンゴジョ、ヤツデ、アオキ、
トキワサンザシ、ムラサキシキブ…などなど。

カキを置いたら食べに来てくれるかもしれませんね!(果物の柿ですよ。念のため。)



ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってね。