ニコンF / オート ニッコール 55mm F1.2 - SP5 World ( Old Nikon Cameras and Nikkor Lenses ) -
HOME / Nikon F index




オート ニッコール 55mm F1.2



オート ニッコール 55mm F1.2 は、ニコンF マウントの標準レンズとしては、もっとも明るい レンズです。






鏡筒が太く、レンズのガラスも いっぱいに詰まって います。このレンズでは、特に、一番後ろのレンズが 大きくなっているのが特徴と言えましょう。

年代的には、ニコンF フォトミックT の時代に 発売され、フォトミックT ファインダーのダイアルの 1.2 に相当する目盛には、赤点が記されています。

写真の フォトミックT ファインダーは、 シャッターダイアルの外周が持ち上がる方式に なっている 後期型です。



また、写真のフードは、ねじ込み式のものです。
標準レンズ用としては、意外と深いものとなって います。

ねじ込み式のフードは、不意に外れることがないので、 フィールドでは、安心して使うことが出来ます。







★ 作 例 ★





2月のある朝、山中湖が 思いがけず 結氷していました。
富士山をバックに、氷の上で、ハイ! ポーズ

ニコンFに 55mm F1.2レンズ を取り付けて撮影しました。
絞りは F8 です。 これくらい絞ると、ピシッ と シャープに決まります。




















SP5 World ( Old Nikon Cameras and Nikkor Lenses )

06/3

























.