ニコンF・カタログ
HOME / Nikon F index



「 ニコン F 」 カタログを極める ?



もの凄いバリエーションがあります ・・・ 「 ニコン F 」 の カタログ。表紙は同じだけど、奥付の番号が 違うものもあったりして、 もお、大変です。そんな中から、いくつか紹介したいと思います。

また、みなさまの中で、他にこんな珍しいバリエーションもあるよ、 というのがありましたら、是非、ご紹介ください。 特に、初期のものがありましたら、よろしくお願いします。


このページの画像は、カタログの大きさの比較ができるよう、 大体 1 cm を 15 ドット にしてあります。 また、特に断りのない限り、日本語です。




(1)初期の ニコン F




とてもオシャレなデザインだと思います。

ニコンFが発売されてしばらく経った頃のもので、既に 5.8cm F1.4 レンズが登場しています。
2つ折りで、中には、カメラ、アクセサリー類のの紹介と レンズの一覧表などが載っています。なんと、発売されなかった 3.5cm-8.5cm F2.8 ズームレンズの値段( 95000 円 ) も 掲載されています。




(2) ニコン F フォトミック の時代

フォトミックの時代には、縦長のカタログもありましたが、 正方形のカタログも用意されるようになりました。。




3つ折り になっている薄口のカタログです。
カメラの説明の他、レンズ、アクセサリーも載っています。




フォトミックファインダーが販売されていた頃の、ニコンF のカタログです。
レンズのシリアルナンバーは、青色の薄口カタログのニコンF ( アイレベル ) についているものと同じものです。




こちらも、厚口のカタログです。カメラの紹介の他、レンズの一覧や 分解写真 ( アイレベルのもの ) も載っています。
レンズののシリアルナンバーは、赤色のカタログのものと同じなんですが、 ボデーの方は、セルフタイマーレバーの形状が違うので、番号も違うものと 思います。




同時代の総合カタログです。
レンジファインダーニコンが2台写っています。1台はSP、もう1台は、 S3 ・・・ じゃなくて、S3M なんです。ああ、羨ましい時代ですね。




(3) ニコン F フォトミック T の時代




背景が 濃いグリーンのものです。




同時代のニッコールレンズのカタログです。16ページで、中に 各レンズの特徴などが簡単に記載されています。

少し後の時代になりますが、ほとんど同じ表紙で厚手のものも あります。




(4) ニコン F フォトミック Tn の時代




なぜか、山岳地帯の写真が背景になっています ・・・ 紙質も他のカタログと異なり、厚手の、表面が少しザラザラした ものになっています。
何とも面白いデザインですね。

中は、ごく普通のカメラ、レンズの解説などです。




(5) ニコン F アクション




ニコン F アクションの新発売を伝えるものです。2つ折りの 4ページで、その内の前の2ページは、ニコンFフォトミックTn の 新発売のお知らせになっています。




(6) ニコン フォトミック FTn の時代

正方形のものもありましたが、縦長のものも見られるようになりました。




フォトミック FTn 時代の総合カタログです。
各機種について簡単に触れられています。




(7) ニュー F の時代




各ページにカメラ、レンズの写真が満載されています。
見て楽しい、美しいカタログです。






番外 : ニッコール F

最後に、ちょっと面白いものを。
一時期、西ドイツで販売されていたという、ニッコール F のカタログです。




フォトミック T の時代のものです。他に、Nikkor 銘の モータードライブ用直結電池ケース、BC−7 の写真が載っています。
ニュルンベルクのカメラ店のスタンプがあるのですが、なぜか 本文は、 英語です。




















SP5 World ( Old Nikon Cameras and Nikkor Lenses )

Yasuyuki Ochiai

























.