モモのいる生活 〜ポストペットの頁〜
モモのいる生活
Red-robin's PostPet
LAST UPDATE 2003.1.12

トップページ  OP  キングポストマンの飼い方  キングポストマンの生態  ED

唄/モモ with スプレッドビーバー

君は 嘘の生命を吹き込まれ
小さな部屋が 全てだと思ってた
近づくモモは なんどでもなぐりつけて
君は 部屋が四角いと思ってた

「これが全て…どうせこんなもんだろう?」
フロは言った…それも嘘さ…

ケバケバしい 君の部屋が寂しそうで
ひみつメカが 珍しく話しかけた

「傷んだお茶いただいて こっち来いよ」
「おれん家では 思い通りさ」

ピンク テディベア 「行きたいな」
ピンク テディベア 「おやつがほしい…」

訪れた部屋の おやつをほおばり
君は空を睨む
「家出したのは 憎いからじゃない
飼い主金が無く
ミカカ代が 高すぎたから…」

ピンク テディベア ひみつ日記書いてる
ピンク テディベア ピンク テディベア

桃色のクマがメール届ける…

トップページ  OP  キングポストマンの飼い方  キングポストマンの生態  ED


キンポマ飼主之心得
用意するもの
v1.1の入手方法
設定ファイル(.PPC)の変更
v2.0へのバージョンアップ
v2.01以降とキンポマ

第4条(禁止事項)
2.お客様は、本ソフトウェアに関し、修正、変更、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルなどをすることはできません。
 この行為は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社が使用許諾契約書に定めるところの禁止事項に当たる。これに手を染めたが最後、サポートを受けられないのはもちろん、自らが禁止行為を敢えて行う無法者であると心得よ。それでもよい、お仕着せの楽しみ方じゃ満足できねー、リスクなんざ覚悟の上、こちとら悪党でいッ、という者のみに赦される(されないけど)嗜みであることを肝に銘じておくように。モチロン、ワタシもサポートなんてしませんので、そのつもりで。自己責任において、参考にすべし。

- ポストペット version 1.1
 ワタシの知る限り、ペットのキングポストマンへの変更は、v1.1でしか行えない。これは、v1.2以降のバージョンでは、設定ファイルが暗号化されることによる。ベータ版等、v1.1未満のバージョンでも、おそらく可能だと思われるが、実地検証は行っていない。

- バイナリエディタ
 設定ファイルはバリナリエディタで編集する必要がある。バイナリ(16進コード)編集が可能なエディタを用意しよう。ワタシは愛用のWzエディタ(ビレッジセンター)を使用しました。

「ポストペットDX」を買うのが一番だが、すでに店頭からは払底しているであろう。そこで他の入手ルートについて考えてみたい。
- DXユーザーから分けてもらう
「ポストペットDX」にも、贈呈用のCD-ROMがもう一枚入っている(金銀2枚組)。それをいただいちゃおう。すでに一枚誰かにあげちゃった人も、新バージョンを買った可能性は高い。DXのほうは不要だろうから、頼み込むなり、銭を払うなり、弱味を握るなりして、せしめよう。

PostPetファンタジア - 入門書からお試し版を入手
 DX時代の入門書(CD-ROM付)には、v1.1xのお試し版が付いている(バージョンに注意!)。ペットが1カ月で家出してしまうが、製品版が手に入らないとあらば、致し方ない。これも書店店頭にはおそらくないだろうが、幸いアスキーのように、WEB上の注文窓口がある出版社もある。今後、増刷される可能性は薄いだろうから、在庫のあるうちにゲットせよ。関連書籍最古参のアスキー刊「PostPetファンタジア」(\1,500)がおススメ。
「PostPetファンタジア」(ISBN 4-7561-1945-X) http://www.masaki.net/fantasia/

 v1.1をインストールしたら、インストールしたポスペのディレクトリの中身を覗いてみよう。"PostPet設定.ppc"というファイルがある筈だ(Windows版)。これが設定ファイルである。これに手を加えるのだが、その前に、万一に備え、現状の設定ファイルをコピー・保存しておくのを忘れずに。ポストペットも終了させておこう。
 いよいよ、ペットの変更に取りかかる。では、バイナリエディタで設定ファイルを開いてみよう。見えますね、自分が設定した、意味ありげな(あるんだけど)文字列の数々が。そこに飼い主の名前もありますね。飼い主の名前の、その直後の半角4文字のアルファベット。それが、ペットの種類です。そう、ココを書き換えてやるのだ。(バイナリエディタで設定ファイルを開いた一例)

バイナリエディタで設定ファイルを開いた一例
ppc.gif

ペット種
テディベア
ミニウサギ
オカガメ
雑種ネコ
XXXX
"RAEB"
"IBAR"
"EMAK"
" TAC"
16進
52414542
49424152
454D414B
20544143

アンノウンくん  これがペットの種類を決める文字列となる。いま現在のペットと、文字列は合ってますか?(註1)
 さて、ペットの種類とその文字列から類推すれば、キングポストマンを指す文字列はおよそ見当がつくであろう。イジワルなようだが、あえてここでは触れない。やはり、皆まで言ってはオモシロくなかろう(よそのサイト行きゃ、ちゃんと書いてるケドね)。ところで、いずれのペットにも当てはまらない文字列に書き換えるとどうなるか。アンノウンくんになるのである。(→) この方法で、アンノウンくんを飼ってみるのも一興だろう。
 このワザを使えば、ペットの種類の変更はもちろん、本来インストール時にしか設定できない、ペット・飼い主の名前なんかも変更可能だ。(註2) バイナリエディタで編集するからといって、入力は16進コードで行わなければならないかという、そうでもない。エディタの置換機能を使うのだ。こちらのウインドウは通常文字の入力でオッケーだから、16進を意識する必要はない。(註3) 書き換えが終わったら、設定ファイルを上書き保存する。これで作業は終了である。あとは、ポストペットを起動してみよう。ペットが思い通りに変わっていれば成功だ。健闘を祈る。

(註1)バージョンと文字列
 Win版とMac版、また、v1.1xといったマイナーバージョンでも、これらの文字列は多少異なるようだ。そして、これがv1.2、v2.0以降になると、この設定ファイルは暗号化され、バイナリエディタで開いても、解析は不可能となる。

(註2)名前のバイト数と16進
 ここで注意しなければならないのは、長さが一定でない文字列には、頭に1バイト、名前のバイト数がセットされていることだ。名前の長さが変わる場合には、これを変えてやる必要がある。"カナメ"なら"06"、"リスキー"なら"08"となる。"リスキーK"なら……"10"ではないぞ。16進だから"09"の次は"0A"となる。10進数の0〜9に対し、16進数のひと桁は0〜9,A,B,C,D,E,Fだ。

(註3)置換を使った16進コード変更の例
 入力は16進コードで行う。文系パソコンユーザーには、これがなかなかの難問だ。しかし、怖れることはない。エディタの置換機能を使えば、エディタのほうで自動的に16進に変換してくれる。文字コード表なんていらないし、2バイト文字(いわゆる全角ってヤツですな)だってヘッチャラだ。下の図は、Wzエディタによる例。
置換前
chikan1.gif
置換後
chikan2.gif

 ポスペは設定を引き継いでバージョンアップできる。では、キンポマを飼っている状態でバージョンアップを行えば、v2.0でキンポマが飼えるのか? 結論から言えば、残念ながら、Windows版では不可能だ。(追記) これを行うと、起動時にこのようなダイアログが出て、立ち上がらない。

fusei.gif

 v1.2へのバージョンアップも同様である。ただし、Mac版ではこれが可能であるらしい。

(追記)きんぽまめーかーについて
 何事にも例外はあり、ニーズのあるところ、必ず裏技は出現する。みゃんた氏の開発した「きんぽまめーかー」(配布先:モモマニア)を使えば、Windows環境でのv2.0のキンポマの飼育が可能となる。v1.xからの引継ぎだけでなく、v2.0単体での使用が可能で、キンポマ・アンノウンくんが飼いたい2001ユーザーの救世主となろう。つまり、本コンテンツの成立の基盤が、根底から覆されたワケだ(笑)。世の中そんなもんよ。

 送信したキンポマが、2.01以降のバージョンで読み込まれた場合、部屋には入っていくが、「ひみつ日記」は送信されない。つまり、帰ってこない。キンポマは元来「イベント用」という扱いなので、受信確認をしない仕様になったらしい。キンポマ使いは、快適なキンポマライフを満喫するためにも、できるだけv2.0以下で受信してくれるよう、ポスペ仲間に周知徹底する必要があろう。(追記)
 ちなみに、それ以外の“未確認のペット”(アンノウンくん)は、今後の新ペットのための「空き番」なので、ちゃんと帰ってくるはずである。

(追記)キンポマヘルパーについて
 みゃんた氏の開発した「キンポマヘルパー」(配布先:GURUGURU Neko News)を使えば、2.01以降のバージョンでも、訪れたキンポマに「ひみつ日記」を送信させることが可能になる。もちろん、これはキンポマを受信する側が講じる対策であって、自分が送信するキンポマが、これによって無条件に「ひみつ日記」を書くようになるわけではないので注意のこと。

トップページ  OP  キングポストマンの飼い方  キングポストマンの生態  ED



K1s.gif

ムシャムシャ

キンポマもおやつを食べます 

K2s.gif

ハッ

キンポマにも好き嫌いはあります

K3s.gif

スーパーハード

汚れたキンポマ

K4s.gif

入浴シーン

キンポマも洗われます

K5s.gif

セルフディフェンス

キンポマも殴られればムカツキます 

K6s.gif

好きなもの

キンポマまっしぐら

(※出現アイテムは、きんぽまめーかーを用いて変身させる前のペット種類に準ずると思われる。このキンポマの前身はモモ)

K7s.gif

おもちゃで遊ぼう!

キンポマもモモぬいが大好き

K8s.gif

キライなもの

汗かいて逃走

(※同上)

K9s.gif

クソしてえ……(ドクダミ茶服用)

キンポマももよおします

K10s.gif

んこ

こんなん出ましたけど

トップページ  OP  キングポストマンの飼い方  キングポストマンの生態  ED


唄/槙原モモ之

今日も腹を減らしてモモ色のクマが
三つの引き出しにメールしまう

ある朝 露に光る「OYAJI」見つけ
きれいと笑ったあの子のため

やっかいなヤツからメールが来た
彼はユードラでペットを捕まえる
例えば空を美しく飛ぶ
スミコのようなカメを捕まえる

アドレス分けてない 電子網に
ぼんやりしてあの子が
捕まってしまわぬように

I'm a hungry teddy bear
You're a beautiful oka turtle

届かないとこのメール捨てるなら
ダウンロードしたおやつだけ食べて
あの子を逃がすと誓おう

トップページ  OP  キングポストマンの飼い方  キングポストマンの生態  ED


PostPet address キンポマ飼い主のポスト  ゲストブック(ご意見ご感想はこちらに)
Copyright (C) カナメ