2001/10/21
亀有発電脳晩餐会


このたびは、『コメットさん☆ 輝いてティンクルスター 体験版』を
ダウンロードいただきありがとうございました。
プレイされる前に当マニュアルをお読みいただくことをお勧めします。


◆動作環境

OS Windows95/98/Me(要DirectX5以降)
CPU MMXPentium以降
メモリ 64MB以上
HDD 約30MB
ビデオカード 320×240 256色表示可能なビデオカード
その他 ゲームパッド推奨(USBパッド不可)

◆インストール/アンインストール方法

インストールは、comet_try.lzhを解凍してハードディスクにコピーすれば完了です。プレイするには、comet.exeをダブルクリックして下さい。

アンインストールは、インストールしたときのファイルを全て消せば完了です。

◆基本操作

 パッドの上下左右でコメットさんを動かします。

パッドのボタン1でショットを撃ちます。また、ある程度押し続けた後離すと、オブションの『ラバボー』を呼び出すことができます。攻撃に関する動作は、すべてこのボタンで行います。キーボードでは[X]キーと[Space]キーで代用できます(以下攻撃ボタンと記述します)。


◆画面の見方


<1>…現在のスコアを表します。
<2>…現在までの最高得点を表します。
<3>…コメットさんの体力を表します。コメットさんが敵弾に当たると一つ消費します。すべてなくなった状態で敵弾に当たるとゲームオーバーです。50000点毎に1つずつ回復します。
<4>…オプションの『ラバボー』です。敵弾を吸収して『ほしぢから』に変える性質を持っています。
<5>…現在の『ラバボー』の状態を表します。疲れている表情の時は呼び出すことが出来ません。
<6>…現在の『フードシンボル』を表します。シンボルの状態によって出現する得点アイテムが変化します。


◆ラバボー(オプション)について

『ラバボー』は敵の弾を吸収し、『ほしぢから』に変えてコメットさんに引き渡す性質を持っています。『ほしぢから』は通常のショットよりも幅が広く、攻撃力の高いショットのことを指します。『ほしぢから』自体は単純に攻撃力の高いショットで、特に敵の弾を相殺したりとか敵を貫通したりとかいう特徴はありません(通常のショット1発分の威力を1とすると、『ほしぢから』1発分で10の攻撃力があります)。

画面左下にラバボーの現在の状態を表すアイコンがあります。

●ラバボーの状態遷移 ●ほしぢから
[1] 使用可能状態
[2] スタンバイ状態
[3] 敵弾吸収状態
[4] ほしぢから開放状態
[5] おつかれ状態

[1]の状態の時に攻撃ボタンを押し続けると、アイコンが[2]に変わり、『ラバボー』を発射できる状態になります。[2]の状態の時に攻撃ボタンを離すと『ラバボー』が発射されます。この時、攻撃ボタンを押し続けた時間に応じて『ラバボー』の飛距離が変化します(長く押すほど飛距離が伸びる)。『ラバボー』が停止した後[3]の状態に移り、手前の一定の範囲の弾を吸収します。その後、自動的にコメットさんのもとに戻り、その瞬間からコメットさんは自動的にほしぢからを開放します(ほしぢからを蓄えることはできません)この時、吸収した弾の数に応じて放出される『ほしぢから』の数も変化します。『ほしぢから』をすべて放出し終わると[5]の状態になり、一定時間たって[1]の状態になるまで『ラバボー』を呼び出すことは出来ません。
なお『ラバボー』は何回でも使用することが出来ます。
※ラバボーで吸収できるのは青い弾だけです。赤い弾は吸収できません。


◆得点アイテムについて

このゲームで得点アイテムを出現させる方法は2通りあります。

1) 敵の爆発に敵弾を巻き込む。
2) 『ほしぢから』を敵にヒットさせる。

1)の方法でアイテムを出現させて取り続けると、時折1段階得点の高い(以下、その段階のことをランクと呼びます)アイテムが出現します。そのアイテムを取ると、画面左下にある『フードシンボル』が変化して、その後出現するアイテムのランクがアップします。
2)の方法でアイテムを出現させると、『フードシンボル』より一段階高ランクのアイテムが出現します。ただし、『ほしぢから』を放出し終わるとアイテムのランクは最低に落ちてしまいます。

rank 1 2 3
 
score 10pts 20pts 50pts

◆当たり判定について

緑の部分が当たり判定です。
※このゲームでは、敵本体には当たり判定がありません。


◆攻略のカギ

このゲームの攻略のカギは、ラバボーと敵の爆発による弾消しです。固い敵がたくさん出てくる局面に出会ったら、ラバボーを使うと比較的楽に切り抜けられるでしょう。また、中型機の爆発は大きく広がるので、大量の弾を消すことが出来ます。あらかじめ中型機にある程度ダメージを与えておいて、弾幕が近づいて来たら倒して弾を消すといった戦法が有効です。