◆ りんね天翔 取扱説明書 ◆

■概要

・ タイトル : りんね天翔
・ OS : Windows98/2000/Me/XP
・ ビデオカード : DirectX8に対応したもの(古いビデオカードの場合、動作が遅くなる可能性があります。GeForce推奨)
・ CPU : PentiumII 400MHz以上推奨
・ メモリ : 64MB以上
・ その他 : ゲームパッド推奨(キーボードでも動作します)

このたびは「りんね天翔」をお買いあげいただきありがとうございました。
プレイの前に是非ご一読下さい。

亀有発電脳晩餐会が「コメットさん☆輝いてティンクルスター」に続いて送るコミカルシューティング第二弾!
りんねちゃんとその仲間たちが画面の中を大暴れ!
幾多の試練を乗り越えてレインボートワラーへの道を切り開くためにがんばれ!りんねちゃん!
操作系は、ショットとレーザーを使って敵を倒していくシンプルでオーソドックスなものを目指しました。
普通にシューティングゲームで遊びたい方、手っ取り早く遊びたい方に、是非おすすめします!

■インストール及び起動方法

製品版の場合
CDを挿入すると、自動的にインストーラが起動します。後は、画面の指示に従ってインストールを行って下さい。自動的にインストーラが起動しない場合、マイコンピュータ内のCDドライブをダブルクリック→setup.exeをダブルクリックするとインストーラが起動します。
ゲームの起動は、デスクトップ上に出来た「りんね天翔」のアイコンをダブルクリックするか、スタートメニュー→亀有発電脳晩餐会→りんね天翔を選んで下さい。
何らかの理由でインストールがうまくいかない場合、CDからrinneフォルダをハードディスクにコピーしていただく形でもインストール可能です。

体験版の場合
rinne_trialフォルダをハードディスクにコピーして、フォルダ内のrinne_trial.exeをダブルクリックして下さい。

■アンインストール方法

製品版の場合
コントロールパネル内のアプリケーションの追加と削除から、りんね天翔を選び、削除を選択して下さい。
インストールの際に、rinneフォルダをコピーした場合は、rinneフォルダごと削除して下さい。

体験版の場合
HDDからrinne_trialフォルダごと削除して下さい。

製品版、体験版共にレジストリは使用しておりません。

■操作説明

十字キー(十字ボタン) ... 自キャラを動かします。
zキー(1ボタン) ... ショットを撃ちます。押しっぱなしでレーザーになります。また、コンティニュー画面やリプレイ保存確認画面では決定ボタンになります。
ESCキー ... ゲームを終了します。
xキー(2ボタン) ... コンティニュー画面やリプレイ保存確認画面でキャンセルボタンになります。
vキー(4ボタン) ... ポーズをかけます。プラクティスモードでは、メニューが表示されます。再びvキー(4ボタン)を押すか、xキー(2ボタン)を押すとゲームに戻ります。

十字キー(またはパッドの十字ボタン)で敵弾に当たらないように自機を操作し、キーボードのzボタンでショットまたはレーザーを撃ち、敵を倒していきます。ショットボタンを押しながら自機を操作すると、通常よりもゆっくりと移動します。

敵を倒すとフルーツが出ます。重なることで取ることができ、得点になります。

フルーツは、一度ショットボタンを押した後、離すと吸い寄せることが出来ます。つまり、レーザーを撃った後にボタンを離したり、ショットを連打していると吸い寄せることが可能です。

コンティニュー画面、プラクティスモードのメニュー画面では、
十字キーの上下でカーソルの移動、zキーまたは、パッドの1ボタンで決定します。

ゲームオーバー後、コンティニューしていなかった場合に限り、リプレイ保存確認画面が表示されます。
十字キーの上下でカーソルの移動、zキーまたは、パッドの1ボタンで決定します。
リプレイデータは、ゲーム本体のあるフォルダに「replay??.dat」というファイル名で保存されます(?? = 00〜09)。
「replay??.dat」がすでに存在する場合は上書きされます。
「replay??.dat」が読みとり専用になっていると上書きに失敗し、保存されません。
もし「保存されないな?」という状況になったときはファイルのプロパティを見て「読みとり専用」にチェックが入っていないかどうか確認してみて下さい。
一度でもコンティニューをしてしまうとリプレイデータは保存されません。
(ゲームオーバー後保存画面が出ずにタイトルに戻ります)

リプレイとは? ... ゲームのプレイ内容を保存する機能です。後でデータを読み込むことでその時のプレイ内容を再現することが出来ます。

タイトル画面で何も操作せずにいると現在所持しているリプレイデータからランダムで選出して読み込み、再生が開始されます(画面左下に現在再生中のリプレイファイル名が表示されます)。
「REPLAY ROOM」からデータを選択して再生することもできます。

■画面説明

[タイトル画面]

左右キーで項目を選択し、zまたは1ボタンで決定します。
体験版の場合、メニューはありません。

GAME START ... ゲームを開始します。
PRACTICE STAGE ... 各ステージを練習することが出来ます(到達したステージのみ)。上下キーでステージを選択して下さい。
PRACTICE BOSS ... 各ボス、中ボス戦を練習することが出来ます(戦ったことのあるボスのみ)。上下キーでボスを選択して下さい。
REPLAY ROOM ... リプレイデータを選択して再生することが出来ます。
RANKING ... ランキングを見ることが出来ます。
MUSIC ROOM ... ゲーム中で使われているBGMを聴くことが出来ます。
OPTION ... 初期残機やサウンドなどの設定を行います。

[キャラクタ選択画面]

十字キーの左右でキャラクタを選択し、zまたは1ボタンで決定します。
りんね ... 広範囲に拡散するショットを撃ち、小さいザコがたくさん出てくる局面で対処しやすい反面、攻撃力が比較的弱いです。上級者向けです。
ちあき ... 前方に集中してショットを撃ち、ボスや硬い敵を比較的速く倒せる反面、攻撃範囲の狭さから、ザコを撃ち漏らす場合があります。初心者向けです。りんねでクリアできない場合、選んでみて下さい。

[プレイ画面]


[1] ... 自キャラです。
[2] ... 敵です(当たってもミスにはなりません)
[3] ... 敵弾です。当たるとミスになります。
[4] ... 現在の最高得点です。リプレイデータを保存すると、最高得点も保存されます。
[5] ... 現在の得点です。
[6] ... 残機を表します。残機が0の状態でミスをするとゲームオーバーになります。
[7] ... 一秒間に何回画面が書き変わっているかを示す数値です。60近い値が表示されていれば、ゲームは安定して動いていることになります。
[8] ... ボス戦の残り時間を示す数値です(秒)。0になるとボスの攻撃のパターンが変わったり逃げたりします。ボス戦時のみ表示されます。
[9] ... ボスの残り体力を表します。ボス戦時のみ表示されます。

[コンテニュー画面]

コンティニュー画面では、十字キーでカーソルを動かし、
コンティニューしたい場合はyesを
タイトルに戻りたい場合はnoを選択して下さい。

[ランキングネーム入力画面(製品版のみ)]

ゲーム中に取得した得点がランキング入りすると、ランキングネーム入力画面になります。
左右キーで文字を選択して、zまたは1ボタンで文字を決定して下さい。
入力が終わったら、endを選択し、zまたは1ボタンを押して下さい。
入力できる文字数は10文字までです。
入力を間違えた場合、xまたは2ボタンで、一つ前の文字に戻ることが出来ます。

[リプレイ保存確認画面(製品版画面)]

リプレイ保存画面では、十字キーでカーソルを動かし、
保存したい場所でzまたは1ボタンを押して下さい。
※既にデータが存在する場合には、上書きされます。確認メッセージはないので、気を付けて選択して下さい。
ファイル名は「replay??.dat」という名前で保存されます(??はこの画面上のNo.に対応しています)。
保存せずにタイトルに戻る場合は「NO SAVE」を選択して下さい。
体験版の場合、「yes」「no」のみ表示されます。保存する場合「yes」を、しない場合「no」を選択して下さい(ファイル名はreplay.datで固定です)。

[プラクティスモードメニュー画面(製品版のみ)]

PRACTICE STAGEまたは、PRACTICE BOSSモード中に、vまたは4ボタンを押すとメニューが表示されます。
上下キーで項目を選択して、zまたは1ボタンで決定します。
xまたは2ボタン、vまたは4ボタンを押すとメニューを終了し、ゲームを続行します。

Continue Game ... ゲームを続行します。
Retry Stage ... ステージの初め(PRACTICE BOSSの場合は、ボス戦の初め)からやり直します。
Character Select ... キャラクタ選択画面に戻ります。
Return Title ... タイトル画面に戻ります。

■得点アイテムについて

敵を倒すと得点アイテムのフルーツが出現します。初めはキウイで、取っても一個10点にしかなりませんが、たくさん集めていくと、レモン→みかん などと、だんだん高得点のものに変わっていきます。ミスをすると一番初めのキウイに戻ってしまいます。

■当たり判定について(重要)

りんね

口のちょうど右上の1ドット(上図の緑の点)が当たり判定になります。

ちあき

デフォルトでは、口の先端の1ドットです。
「OPTION ROOM」にて、任意の場所に変更することが可能です。

どちらとも、ちょうどレーザーの中心軸あたり(上図の水色の線)を目視するようにすると弾が避けやすくなるかも知れません。

■REPLAY ROOM(製品版のみ)


タイトル画面でREPLAY ROOMを選択すると、リプレイデータの内容を一覧表示した画面になり、データを選択して、再生することが出来ます。
りんねとちあきのアイコンは、りんね、ちあきのどちらでプレイしたかを表します。
かっこの中の数字は、そのプレイを撮ったときの初期残機設定数を表します。
その右隣の数値は、そのプレイで獲得したスコアを表します。
「stg:」の右隣には、そのプレイで到達したステージが表示されます。全ステージをクリアした場合には「ALL」と表示されます。
※ver1.20b以前のデータをリネームして登録することは可能ですが、ステージ数が???と表示されます。データの下位互換性は保証されているので、再生自体は問題なく行えます。

■RANKING(製品版のみ)


タイトル画面でRANKINGを選択すると、現在までのランキングを見ることが出来ます。
スコアはりんね、ちあきの各キャラクターについて、それぞれ10位まで記録されます。
左右キーでキャラクターを切り替えます。
ゲーム中にコンティニューした場合、初めてコンティニューした時点までのスコアが記録されます。
表示項目のうち、Stageは到達したステージを表します。全ステージクリアするとALLと表示されます。

■MUSIC ROOM(製品版のみ)


タイトル画面でMUSIC ROOMを選択すると、MUSIC ROOMに移り、ゲーム中で使われているBGMを聴くことが出来ます。
左右キーで曲を選び、zキーまたは1ボタンを押すと、曲が再生されます。
xキーまたは2ボタンを押すと、MUSIC ROOMを終了し、タイトル画面に戻ります。

■OPTION(製品版のみ)


タイトル画面でOPTIONを選択すると、OPTION ROOMに移り、ゲームの各種設定を行うことが出来ます。
上下キーでカーソルを動かし、左右キーでカーソルのある項目の設定内容を変更します。
設定が終わりましたら、EXITを選ぶか、xキーまたは2ボタンを押してタイトル画面に戻って下さい。

PLAYERS ... ゲーム開始時の残機の数を3〜5の間で設定することが出来ます。デフォルトは3です。
SOUND ... ゲーム中のBGMや効果音を再生するかどうかを設定できます。OFFにすると、MUSIC ROOMを選択することが出来ません。デフォルトはONです。
VOLUME ... ゲーム中のサウンドの音量を20段階で設定することが出来ます。デフォルトは10です。
REVERB ... ゲーム中のサウンドにリバーブ効果をかけることが出来ます。デフォルトはOFFです。
BOSS SCROLL ... ボス出現時の背景のスクロールの速度を指定します。FASTの場合、ボス出現と共にスクロール速度が上がり、SLOWの場合道中と同じスピードで変化しません。デフォルトはFASTです。
ATARI DISP ... この項目をONにすると、プレイ中に3×3ドットの矩形でプレイヤーの当たり判定が表示されます(真ん中の1ドットが実際の当たり判定です)。デフォルトはOFFです。
ATARI ADJUST ... プレイヤーの当たり判定を任意の位置に設定することが出来ます。
SET DEFAULT ... この項目で、zキーまたは1ボタンを押すと、すべての設定内容を初期状態に戻すことが出来ます。
EXIT ... この項目で、zキーまたは1ボタンを押すと、設定内容を保存し、タイトル画面に戻ることが出来ます。

■当たり判定アジャスト機能


「OPTION ROOM」でATARI ADJUSTを選択すると、キャラクタ毎に当たり判定の位置を設定することが出来ます。
十字キーで当たり判定の位置を表す矩形を動かし、zまたは1ボタン、または、xまたは2ボタンを押して決定して下さい。
cまたは3ボタン、または、vまたは4ボタンでキャラクターを変更します。
※当たり判定の位置は、りんね、ちあきで別々に保存するので、両キャラクタとも設定を行って下さい。
※当たり判定の位置を変更すると、設定位置を基準に、ショット、レーザーの射出位置、自キャラクタの画面内移動可能範囲が変化します。

■リフレッシュレートについて

りんね天翔はリフレッシュレートが60の環境で動作することを想定して作られております。ver1.20以降はゲーム起動時に自動的にリフレッシュレートを60にする処理が入りますが(ゲーム終了後、元に戻ります)、Windows9x系のOSをお使いの場合など一部の環境では、自動的に60にならない場合があります。
画面右上のfps表示が60からかけ離れた値になっており、init.logに「有効な画面モードが見つかりませんでした。リフレッシュレートを変更せずに起動します。」「リフレッシュレートの変更に失敗しました。」などと書かれていた場合は、大変お手数ですが、[画面のプロパティ](デスクトップ上で右クリックしてプロパティを選ぶと出てきます)画面から、[設定]→詳細ボタン→モニタと選んでいただき、リフレッシュレートを60ヘルツにしてから、再度りんね天翔を起動していただきますようお願い申し上げます。

■バグや不具合について

バグや、不具合を発見された場合は、メールにてご報告いただければ、可能な限り対応いたします。
その際、その時の状況を出来るだけ詳しく、動作不具合の場合は、お使いのマシンの環境(CPU、メモリ、OS、グラフィックカード、DirectXのバージョン)を明記の上、インストール先のフォルダに生成されるinit.logを添付して下記のアドレスまでお送り下さいますようお願い申し上げます。
尚、ご返答にお時間を頂くことがございますが、予めご了承下さい。

■おくづけ

亀有発電脳晩餐会ホームページ

http://www006.upp.so-net.ne.jp/taketake/
製作者のメールアドレス
taketake@sc5.so-net.ne.jp