汽車のページ

実は、蒸気機関車の写真を見ていただきたくて、ホームページを作ったようなものです。いわばメインのページです。いろんな方の鉄道関連のホームページを見るほどに自分の写 真も見ていただきたくなっったのです。
私が蒸気機関車の写真を撮ったのは昭和47年から48年の1年間ぐらいであったと思います。昭和48年の5月頃紀勢本線から蒸機は姿を消したのです。小学校の5年生から6年生というまだほんの子供の頃でしたが、たまたま当時住んでいたところが紀勢本線の阿漕駅まで自転車で7分ぐらい、そのころ通っていた学校がその紀勢本線の線路に隣接していたという絶好のロケーションだったため親父のカメラ(キャノメットとか言う35ミリ)を借りては撮影していました。授業中も機関車が走るとしっかりチェックしたものです。
このページで紹介しているのはC57110(阿漕駅にて)、C57198(左:伊勢市駅のホーム 右:伊勢市駅留置線、隣はDF50)です。当時もっとも好きだった機関車はC57110で、198は後期型のためC57らしくないと当時は思っていました。もっとも110もその昔大勢の死者を出した六軒駅での事故後修復されるときボイラー前面の丸みがなくなっており典型的な形とはいえないそうです)ちなみに我が生涯最高のSL写真はタイトルページに使っている110牽引の上り普通列車です。
紀勢本線沿線の学校とは津市立修成小学校、私は5年生の2学期にこの学校に転校したお陰でSL三昧の毎日を送ることが出来たのです「たきがきて みんながきしゃに うかれたよ」(卒業アルバムより)

下り貨物を牽引するD51499。このカマは現在津偕楽公園に保存(と言っても野 ざらし)されています。珍しいデフレクターをつけています。(鉄道ファン1996年5月号によると後藤工場式デフレクターと言うらしい)

※阿漕駅(あこぎえき)三重県津市・津駅の一つ南の駅、現在は無人駅(切符のみ昼間発券・なぜか売店は有人で営業中)当時は貨物扱いもありD51が入れ替えをしていました。夜11時頃入れ替えをしている汽笛が家まで聞こえてきたものです。あの「ボ、ボッ」って音、良かったなー。

1998年1月の津駅・亀山行き普通列車と鳥羽行き快速三重(近鉄側からJR側を見る)まだアスト津はありませんでした。
いいでしょう?この国鉄急行列車そのままのキハ58。(1999秋のダイヤ改正で定期運行から外れました。)

懐かしの蒸気機関車アルバム

MENUに戻る

掲示板です、ご自由にお使い下さい