押し花の魅力に引かれ、昨年から押し花を始めました。
家のプランターで育てた花や、お店で買った色々な花を押し花にして
楽しんでいます。
まだ少ししか作品ができていませんが見ていただければ嬉しいです。

押し花とは・・?

その名の通り、花を押して乾燥させたものです。
おうちにある身近なものを使っても押し花はできます。

厚めの電話帳とティシュペーパーがあれば、厚みの無い花なら簡単に押し花にすることが
できます。
電話帳を開いてティシュペーパーを置き、その間にお花を挟んで重しをして1週間位そのままに
しておくと押し花の完成です。
花の水分を早く脱水してくれる乾燥シートを使えば、もっと早く色鮮やかに押すことができます。
押した花は紫外線と湿気を嫌いますので、保存場所は暗いところがいいでしょう。
シリカゲルなどの乾燥剤と一緒に密封袋に入れ保存します。

押した花は、少量の木工用ボンドを使って台紙に貼り付けます。
ブーケや色々な形にアレンジしてみて下さい。
押し花専用の額に入れると湿気を防げるので長く楽しむことができますが、
時間の経過とともにセピア色に変化していきます。

押し花

TOPへ





お店で買ったスプレーバラを押し花にしました 家で咲いたパンジーを押し花にしました

  半年前に作った作品です。だんだんと色あせていますが
  それもまた味わいがあります。

 光で反射して上手く写りませんでしたが
 可愛いリースです

 盛夏に作ったので涼しさを感じるような色合いにしました。
 千鳥草をメインに使いました。
   バラの花をメインにしてブーケを作りました。