アルガリズムプロジェクト
ヨコハマ音のサーカス
2008年8月19日〜24日

10:00〜20:00
※22日のみ21:00まで
※最終日は16:00まで

at 横浜赤レンガ倉庫1号館


そうだ、やってみればいい!
フ〜ン、響き感は全てにつながるんだ!

体験型イヴェントが盛りだくさんの6日間

イヴェントの構成内容

(JPG 2.9MB)

1.ワークショップ
     UP感覚を体験してもらうことにより、健康増進、立ち姿や所作の見直し、音楽演奏への活用(合唱、弦楽、吹奏楽器、音楽教育)の実践へつなげていただくことを目的としたワークショップを行います。ご興味に応じてそれぞれの講座にご参加ください。
     この他にこども向けのもの(工作や映像実習)なども用意して、UP感覚を体験することができます。

2.コンサート(UP感覚オンステージ)
     UP感覚なアーティストによるそれぞれのミニコンサートを毎日開催します。
     ゲストアーティストと有賀誠門によるコラボレーションで生まれるUP感覚な響きにご期待ください!

3.UP感覚をもとにしたインスタレーション(設置芸術)
     音と造形とが調和したアートを目指すアーティストによる、デジタルメ ディアを用いた体験型設置芸術。

4.UP感覚を説明するための常設展示
      有賀誠門が今まで発表してきた記事や、自然界のUP感覚を表す映像や動画、生活に身近な道具に触れてUP感覚の大切さを実感してらうコーナーなど、UP感覚がいかに生活に身近で欠かせない要素であるかをご確認ください。

5.ショー(8月24日最終日)
     このイヴェントの全てのエッセンスが凝縮される2つのショー。
     ショーにご来場の方は2階スペースにも全日ご入場になれます!

2階イヴェントスペースのあらまし(スペースA,B,C)

有賀誠門氏が長年に渡って提唱し続けてきました「上の発想・下の発想」を対象者を限定せず広く一般に求める今までにないイヴェントです。
今回のイヴェントは、一言で言えば「人間の内なるリズムを呼び起こす」為のイヴェントです。身体の動く仕組みを理解しながらダイナミックな動きからしなやかな動きまで、表現性が高く律動的な動きを導き出す、その元にある発想が「Up感覚」です。これはダンス、バレエ、演奏など全てのパフォーマンス[振る舞い]の原点にも迫ることになります。既に有賀氏が長年にわたって実績を上げているとおり、Up感覚のすすめはあらゆる分野に非常に効果的に作用します。
日常生活で何氣なく行われる様々な仕草や行動、それらの意味や効果性を再確認できるので、ストレスからも解放、自然で活き活きとした行動感覚を得ることができます。
同時に自然の摂理に見られる様々なUp感覚な現象を抽出し展示することで、来場者がUp感覚をより身近に、あたりまえに感じて頂くことを主眼としています。
これからの時代を担うこども達が、のびのび、いきいきとした成長を遂げてくれるためにもUp感覚は欠かせないものです。こども達や家族の幸せと健康のためにも、今回のイヴェントにご来場いただきUp感覚を発見していただきたいと思います。
 
有賀 誠門(あるが・まこと)

 幼少よりヴァイオリンとピアノを学ぶ。18年間NHK交響楽団ソロティンパニストとして活躍。ロシア、ヨーロッパ、北南米、東南アジア、オーストラリア、モンゴル、カイロに楽旅。マタチッチ、スィトナー、サヴァリッシュなど、著名な指揮者から絶大な信頼を得た。ソリストとしてN響、東フィル、都響、読響と協演。打楽器音楽、現代音楽の初演などに携わり、その発展の先駆を果たしてきた。

 リズム感の違いに気づき、意識の研究に入る。日常の無意識な動作に隠された深層リズムから、生きるための自然な動きに着目し、「上の発想」を提唱、その息づかいとリズム感は音楽だけでなく全ての基本となっており、多くの支持を得ている。
 ティンパニ演奏会、打楽器の音楽の変遷、パーカッションメッセージ、演劇・ジャズ・バレイとの共同作業、各地でのリズムセミナー、ミュンヘン、ルクセクセンブルグ国際コンクール審査員、フライブルグ、北京、カイロ、ロンドン等の音楽院マスタークラス、指揮、音楽療法、活躍多数。
 東京藝術大学では新奏楽堂設立を機に、ショパン全曲演奏会、オペラ「あだ」三木稔作曲オリジナル版、音による絵、オルガンとオーケストラの為の幻想曲(尾高惇忠作曲)の世界初演、日韓交流演奏会、ヨー・ヨー・マによるシルクロード音楽とチェロ公開レッスン、薪能等、斬新な企画で東京藝術大学をプロデュースした。


音楽教師・指導者のためのワークショップの開催時間について(訂正)

2階チケットの事前お申込・ワークショップの事前お申込はイヴェント開始に伴い受付終了致しました。
チケットをお求めの方は会場へ直接お越しくださいませ。

2階展示スペース開場時間 10:00〜20:00 ※22日のみ21:00まで、最終日は16:00まで


コンサート(UP感覚オンステージ)・ワークショップの詳細スケジュールはこちら(スペースCスケジュール)

UP感覚オンステージの詳細はこちら

ワークショップの内容詳細はこちら

3階ホールでのショーについてはこちら

3階チケットご予約お申込フォームへ

ポスターやパンフレットをダウンロードする

主催:アルガリズムプロジェクト
協賛:(株)教育芸術社、(株)コマキ楽器、パール楽器製造(株)、ヤマハ(株)
協力:岩手県立聾学校 ヴォイシング 東京学芸大学 環境・プロダクトデザイン研究室 東京学芸大こども未来プロジェクト 東京藝術大学大学院映像研究科 東京国際音楽療法専門学院 HAL PLANNING 早稲田大学理工学術院応用物理学科森島研究室
※催物の時間や内容、出演者等は予告なく変更することがあります。