クリスマスパーティー!

平成25年12月

雪が降ると予想されていた12月18日、恒例のクリスマスパーティーを行いました。

今年は、職員がデコレーションした特製クリスマスケーキにいつもの数倍豪華な景品を 取りそろえたビンゴ大会、アゼリア初のマジックショーなど盛りだくさんな内容でお送りしました。

ホワイトクリスマスにはなりませんでしたが、 皆さんの笑顔あふれる楽しい時間を過ごすことができました☆

「健康に生きる!!」 〜こころといのちを支える講座〜

平成25年12月

今年で3回目を迎えた「こころといのちを支える講座」。 今回は「健康に生きる!!」をテーマに荒川区障害者福祉課こころの健康推進係の保健師を 講師にお招きしました。

前回関心の高かった「ストレス」に焦点を当てた

  1. ストレスと自殺予防
  2. DVDワンポイント講座〜悩んでいる人にどう向き合うか〜
  3. みんなのストレスと解消法
  4. ストレスを上手にのりきるには」
  という内容でした。

一体どんなことがみんなのストレスなのか、どんなことで解消しているのかを聞き、 自分だけでは思いつかないような発見や驚きがたくさんありました。

「もっと話したかった」「時間が足りない」という声、また今度は 「親亡き後の生活、仕事について、やりがいの見つけ方、気になったときの対処法」 といったテーマでやって欲しいとの声も。

来年度の講座に期待して下さい!!

忘年会 〜女性サークルてまり〜

平成25年12月

12月2日、2013年最後のてまりは、いつもよりもちょっと豪華に!ということで、 忘年会もかねて秋葉原にあるワシントンホテルのバイキングへお出かけしました。

90分1,000円でパスタやピザなどいろいろなものが食べられるということで、 たくさんの方が集まってくださいました。 「よし!いっぱい食べよう!」と意気込んで、ワクワクしながら向かいました。

みなさん好きなものをお皿いっぱいに盛りつけて、デサートまでしっかり食べていました。 「プライベートでまた行こうかな」という声も聞かれて、 みなさんおなかもこころも満たされたようでした。

雨のち満腹? 〜レク&B級グルメの会〜

平成25年11月

向島百花園にて

今回のレクはアゼリア自主サークル"B級グルメの会"と合同で、向島百花園を散策した後、 亀戸にある美味しい中華料理店で食事をしました。

アゼリア出発時は曇りでしたが、向島百花園に到着する頃、残念なことに雨が降ってきてしまいました。

雨の中、傘を差しながら自由行動で園内を散策をしました。沢山の緑に囲まれて皆さんリラックス された様子でした。

その後亀戸に移動し、中華料理店に到着しました。お手頃な価格で豊富なメニュー、 皆さん何を選ぼうかと迷われていました。ボリューム満点な料理に皆さん大満足、 沢山の笑顔が見られました。

惜しくも予選敗退(涙) 〜荒川区スポーツ交流祭〜

平成25年11月

荒川区スポーツ交流祭にて

11月13日(火)に荒川区バレー大会に出場してきました。

今年の参加は、アゼリア あべクリニック トラムあらかわ ワンステップ 東京ダルクA 東京ダルクB  日本ダルクの8チーム。
試合結果は以下の通り。

  • 第1試合  vs東京ダルクA  22対20
  • 第2試合  vsあべクリニック 21対17

決勝戦は…と毎年書いていたのですが、なんと今年は予選敗退でした(涙)。

予選は2勝で負けなかったのですが、得失点で残念ながら決勝には進めず結果は2位。 悔しさと笑いがいっぱいの一日でした。

選手のみなさん、応援に来てくれたみなさん、 本当にお疲れ様でした。普段の練習は毎月第2・4土曜です。運動してストレス解消しましょう!

今年で15回目 〜精神保健福祉ボランティア講座〜

平成25年10月

精神保健福祉ボランティアの育成をテーマにした本講座は今年で15回目を迎えました。

今年度は体験やグループワークを盛りだくさんにし、21名の方に講座を楽しんでもらいながら 参加していただき、最終回には14名に修了証をお渡しすることができました。 「ボランティアやってみようかな」と思ったらいつでもアゼリアにご連絡ください。

本講座にご協力くださった講師・運営委員・ボランティアの皆様、また受講してくださった方々に この場を借りてお礼申し上げます。お忙しい中、本当にありがとうございました。

メイクアップ講座 〜女性サークルてまり〜

平成25年9月

お化粧のプロ!資生堂の方をお招きし、メイクアップ講座を行いました。

日頃お化粧を教わる機会はあまりないものですよね。楽しみにしてくださっていた方も多く、たくさんの方が参加してくださいました。

使用したお化粧品は、どれも普段なかなか購入できない高級なものばかり…

  • 「私にはどれが似合うかな?」
  • 「たくさん使っておかなくちゃね!」

と盛り上がりましたが、先生の説明を聞きながらメイクをするみなさんの表情は真剣そのもの。 あっという間に2時間の講座が終了してしまいました。

講座中、写真を撮ろうとすると「今は撮らないで!!顔作ってから!」と断られてばかりでしたが、 最後はにこにこ笑顔で記念写真。みなさんとってもキレイでした。「またやりたい」という声をたくさんいただき嬉しかったです。

それにしても、お化粧した姿ももちろん素敵なのですが、お化粧を落としたときのみなさんの美肌にうっとりしてしまいました。

初!交流会 〜支援センターはるえ野をお迎えして〜

平成25年9月

去る9月8日、アゼリアでは初めての支援センター交流会を行いました!

お迎えしたのは江戸川区の「地域活動支援センターはるえ野」。総勢7名の方が雨のなか車ではるばる荒川まで来てくれました。

対するアゼリアは、10名の方が参加。皆さん好奇心と期待で胸をふくらませ、この日を楽しみにしていました。

ほのぼののドリンク、荒川ひまわりのパウンドケーキをいただきながらお互いにちょっと緊張しつつのスタートでしたが、 はるえ野の皆さんの温かく人なつこい笑顔にアゼリアメンバーも徐々に表情がやわらかくなり、和気あいあいとした時間を過ごすことが できました。

お互いの地域紹介やセンターのいいところ自慢(はるえ野では企画から利用者が参加して夏祭りを開催したり、 一年間毎月海に行くプログラムを実行したりするそうです!)から、最後の質問コーナーまでいろいろと話したいことはつきず、 予定時間をオーバーしての盛況ぶりでした。

今度は、ぜひアゼリアの皆さんではるえ野を訪問したいですね☆

メンバー投稿作品2

平成25年9月

夏終わり 兎ながめる
秋月の  想い届いて
すすき揺らめく

木村史代↑

メンバー投稿作品1

平成25年9月

きのうのくやしさや絶望も今朝から実行すると決めていた
ほうふくも あまりに今朝がさわやかで あまりに今朝が心地よく
窓を全開にして 口数すくなく用をたして外に出る
きのう涙がでるほど怒ってたたきこわしたケータイもすてた
朝はすばらしい 朝はさわやかで 明るく なにより はじまりのときだ
朝は人をスタート台に立たせる 誰でも同じように 立たせてくれる

かねこあやめ

8月、いつもとひと味違うアゼリアでした

平成25年8月

普段はずば抜けて休館日の少なさを誇るアゼリアが、丸々1ヶ月も休館になることを知ったときには、 利用者さんばかりでなく職員側もアゴがはずれるくらい驚き、心配になったものです。

ですがいざフタがあいてみると、皆さまのご理解・ご協力のおかげで大きな混乱もなく過ごせて、 本当に感謝しています。

特に、フリースペースの時間がごくわずかしかとれなかったにもかかわらず来てくださった方々、 ありがとうございました!(実は誰も来てくれないかも、とドギマギしておりました)

同じテーブルを囲んでゆっくりおしゃべりできたり、ピンチのときに利用者さん同士が支えあっている姿を拝見できたりと、職員としてもいろいろな"気づき"と反省を得ることができました。

新しいエアコンの下、気持ちを新たにしてより居心地のいいアゼリアにしていきたいと思います。 これからもよろしくお願いいたします。

猛暑の中の残暑見舞い 〜モノづくりサークル〜

平成25年8月

残暑というにはあまりに厳しい暑さが続くこの頃、モノづくりサークルでは 「今出さないともう出さない!」と勢い込んで残暑見舞いを作りました。

初参加のボランティアさんと一緒に切り絵に悪戦苦闘する方、黙々と切り絵を作り続けてまわりから 「職人!」と感心される方や「切り絵は苦手だから」とカラフルな色づかいで手書きの葉書を作る方・・・。

出来上がった作品を集めてみると、それぞれの個性がよく出て味わい深いものばかりでした。 世界に一つのオリジナル残暑見舞い、もらった人の驚き、喜びもきっとひとしおですね!

メンバー投稿作品

平成25年8月

夏も暮れて

日も暮れて 薄物とぞうりに着がえ
夏の夜風にふかれれば 万金のあたい
縁日に まよいこみ さらさらヒタヒタとする
れんにゅうがけイチゴシロップの 
ろ店のかき氷に ほてりを冷やされれば
夏の涼のつけがたいあたい

かねこあやめ

ビッグ・ニュース?バッド・ニュース? 〜利用者ミーティング〜

平成25年7月

6月30日(日)に交流室にて、今年度最初の利用者ミーティングを開催しました。

利用者ミーティングの目的は「アゼリアの運営について、直接利用者の皆さんからご意見をいただく・ アゼリアからお知らせを伝える」ですが、今回は上記にあるように8月の休館のお知らせがビッグ(バッド?) ニュースとなり、話題の中心となってしまいました。

「真夏にアゼリアに来れないのは辛いなあ」「何してたらいいかなあ」との声に「申し訳ない」と思い、 「新しいエアコンで快適になるのを楽しみにしています」との声には「同感です」と大きくうなずきました。

また、具体的に「集合場所を決めよう」などと、具体的な打ち合わせを始める利用者さんもいらっしゃいました。

長く事業を続けていると色々なことが起きますが、その時々に応じた現実的な動きを一緒に考えていけたら いいなと思い、また心強く感じたミーティングでした。

ポスター完成! 〜モノづくりサークル〜

平成25年6月

アゼリアポスター 5月から作り始めたポスターですが、ボランティアの方に描いていただいた素敵な下絵に、 メンバーの皆さんとマジックや色鉛筆、クレヨンなどで自由に色を塗っていき、ようやく出来上がりました。

各プログラムの感想も、実際に参加されたメンバーの皆さんにじっくりと考えて記入していただき、 話し合いで「これで完成でいいのでは?」ということで、左のようなものに決定しました。

現在玄関に大きく貼っていますが、これからもアゼリアがどんな所であるのかをより知っていただくためにも、 少しずつ文章の追記やや写真の追加をしていく予定です。

アゼリアに立ち寄った際には是非現物をご覧ください。

旧古河庭園散策 〜ボラともレク〜

平成25年6月

去る6月1日(土)、ボランティアグループ"ボラとも"主催のレクリエーションが開催されました。

毎年、このレクリエーションは人気が高く、今年の参加者は総勢21名と賑やかな外出となりました。

今回の行き先はお隣の北区にある『旧古河庭園』、アゼリアのある宮の前駅から都電荒川線(チンチン電車) に揺られて飛鳥山駅下車、そこからは徒歩でテクテクと目的地の庭園まで20分強の道のりを歩きました。

久々の散策に「疲れた〜まだ〜?」という声も聞かれましたが、ワイワイとおしゃべりをしながら目的地に到着。 庭園散策は後回しで、まずは朝から皆さんで準備して下さった"ボラともメンバー"お手製の美味しいおにぎりを皆で 仲良くいただきました。歩いた後のおにぎりの味は格別でした! 

おなかも落ち着いてからゆっくりと庭園を散策したりイベントを見学したりと有意義な時間を過ごすことが出来ました。

ボラともの皆さん、いつも楽しい時間を提供して下さり、本当にありがとうございます。また、来年のおにぎりも期待 しています!

メンバー投稿作品

平成25年6月

俳句五句

座カフェ 青いもみじが 見える席

コーヒーと ポテトのMで ひと休み

風邪ひきの ベッドのなかで 見るテレビ

不自然に 眠い時ほど つらいもの

精神病 頑張らないで 休もうよ

けいこ

万華鏡づくり 〜モノづくりサークル〜

平成25年5月

万華鏡1 万華鏡2

4月は万華鏡を作りました。

完成後、筒の中の写真を撮り、印刷をして皆さんとチェックをすると面白いことに一人一人違う模様が見え 、とても素敵な作品となりました。

5月はアゼリアの玄関内に貼るウェルカムポスターを作成し、6月はその続きとボンボン毛糸 ストラップを作成する予定です。

簡単な色塗りや工作を皆で集まって行いませんか? お茶を飲みながらお喋りを楽しむだけの 参加も大歓迎ですので、お気軽にお越し下さい!

家族教室

平成25年5月

昨秋よりアゼリア家族教室を始め、半年が過ぎました。

この会の特徴は

  1. 月1回の開催
  2.  
  3. 登録制で、同じメンバーで話し合い・学習する
  4.  
  5. 対象は20〜30代の精神疾患をもつ子どもさんの親御さん
  としています。

障がい当事者の利用者さんが参加するミーティングはいくつかありますが、 家族の方どうしが話せる機会は、荒川めぐみ会定例会を除けばアゼリア初めてのことかもしれません。

子どもさんが同世代という共通項で出される話題は、お互いにタイムリーな内容として腑に落ちること も多いようで、3時間の枠があっという間のひとときです。

毎回感じるのは、子どもへの思いは深く、それと同時に自分自身や他の家族との関係も大切にしていこう・ いかなくちゃね、といった確認でしょうか。これからもお茶を飲み飲み語り合うことで、 リフレッシュしていける場でありたいと思っています。

家族教室は登録制ですので、関心のある方は事前にスタッフにお問い合わせください。

意見交換の場にもなっています 〜読書会〜

平成25年4月

4月の読書会では、コンボ発行の「統合失調症の人の気持ちがわかる本」を読みました。

症状や社会復帰についての当事者自身の話や、家族をはじめとした周囲の人たちに向けた接し方のすすめなどが 書かれている本です。

  • 「幻聴や妄想は、急性期を過ぎても続いている。急性期とか回復期とかでくくれるものではないと思う」
  • 「自分には家族がいたからここまで回復できた」
  • 「自分は統合失調症ではないけれど、周りにいる統合失調症の方のつらさを少しでも理解する手助けになればいいと思う」
   など、本に書いてあることをきっかけに様々な意見、体験談などが語られました。

アゼリアには余暇を楽しむプログラムも多くありますが、読書会やコスモスなど病気について関心のある人が集って 話し合ったり勉強したりするプログラムもあります。

他にも自主サークルや運動プログラムなど様々なものを用意していますので、いろいろと利用してみてはいかがでしょうか?

皆さんのご参加をお待ちしています!

早くも3年目! 〜健康ストレッチ〜

平成25年4月

健康ストレッチでは、日ごろ使わない体の筋力を鍛え、柔軟性を養うプログラムです。

早いもので本プログラムも3年目を迎えました。ダイエットを目指していた参加者の中には、 うれしい結果が表れている方もいらっしゃいます!

現在は、

  • パワーヨガ
  • ピラティス
  • 腰痛体操

等を実施しています。

少し疲れますが、ストレッチ後の充実感と爽快感を味わっていただき たいと思います。

興味のある方は是非一度見学にいらしてください。

一気に10万曲?! 〜カラオケ〜

平成25年4月

アゼリアでのカラオケは月一度しかないのですが、毎月沢山の方々に参加していただいています。

そんな中「曲数が少ない」「もっと曲を増やして欲しい」といった皆様のご要望にお応えしてWiiUを導入し、 5月からは曲数がなんと、10万曲以上になります!

歌ってストレス発散、最近話題の曲を歌ったりと皆さんで集まって楽しみませんか?

ちらし寿司作り 〜女性サークルてまり〜

平成25年3月

ちらし寿司作り

3月のてまりは、ちらし寿司を作りました!

材料を一から調理して、出来上がった酢飯に、それぞれ自分の好きなように飾り付けをしました。 みんなキレイに出来上がり、見た目はもちろんのこと、味も美味しくおなかもいっぱい。

同じ材料でもそれぞれの個性がでている、春らしい素敵なちらし寿司でした。

来月は公園にお花見に行きます。

皆さまのご参加お待ちしています。

江戸東京博物館&B級グルメ 〜レクリエーション〜

平成25年3月

江戸東京博物館にて(レク)

今回のレクリエーションはアゼリア自主サークル"B級グルメ"と合同で行いました。

博物館の特別展では迫力のある徳川家の至宝を見ることが出来、常設展では江戸時代に ワープしたかのような体験をすることが出来ました。広すぎて全部観覧するには時間が足らない という意見もありました。

その後、つけ麺屋"ごんろく"へ向かい、ボリュームたっぷりなつけ麺やラーメンを食べること が出来ました。

皆さん「美味しかった」と満足そうな表情でした。

メンバー投稿作品2

平成25年3月

明け方

あなたがいうとおり としおいても ふたおやがいて
さんにんにやくめがあり さびしいことはなく
かえるいえがあり たべるにこまらず 
たびたびケンカをしても すぐ仲はもとにもどり
それだけで じゅうぶん幸せなのだと けさ、気づきました

かねこあやめ

メンバー投稿作品1

平成25年3月

友がより
想い馳せるは
忘昔の
幼き日々の
淡い物語

木村史代↑

バランスの良い食事って? 〜いきいき生活エクササイズ〜

平成25年2月

カレー鍋1(いきいき生活エクササイズ)

首都大学東京作業療法学科の谷村先生を講師にお招きして、精神障害のある方がいきいきとした生活を手に入れることに取り組むプログラムです。

カレー鍋2(いきいき生活エクササイズ)

毎回、「生活のバランスをととのえるために何が必要か?」「リラックスできる作業、おもしろい作業、やりたくないけれど周りに期待される作業とは?」など自分たちの生活がよりいきいきするためにどんなことができるか、"作業"という視点を取り入れて話し合いを行っています。皆さんとても積極的で、いつもアットホームな雰囲気のなか活発なコミュニケーションが交わされています。

先日は、生活に欠かせない食のバランスについて考え、"あったかい""ヘルシー""安い"をテーマにカレー鍋を作りました! 体もあったまり、なんとなく心も豊かになった気がした一日でした。

メンバー投稿作品2

平成25年2月

明け方

それほど寒くない 東の窓をふりかえる
ぼんやりと明けてきた 南のシャッターをあける
「風がないね」 誰かが云った

だれだ 私だ 私の今朝一声けさいっせい

かねこあやめ

メンバー投稿作品1

平成25年2月

刻が満ち 夢に現わる 白き列車
今に始まる 旅の物語

木村史代↑

灯ろうづくり 〜モノづくりサークル〜

平成25年1月

1月は簡単な"灯ろう"を作りました。「難しそう」「出来るか不安」といった声も上がりましたが、皆さん無事に素敵な灯ろうを完成させることが出来ました!

灯ろう

仕上げに好みの切り絵や折り紙を貼り付けることで皆さんの個性が溢れています。

モノづくりサークルではお茶を飲んでゆっくりとおしゃべりをしながら、切り 絵や"色"に触れた作品を作成しています。

皆さまのご参加をお待ちしております!

新年のつどい

平成25年1月

区長挨拶(新年のつどい) 1月19日、少し遅めの新年のつどいを行いました。今年も区長をはじめ、民生委員の方や町会の方々、いつもアゼリアを利用してくださっている方やボランティアの皆さんとたくさんの方が参加してくださいましたす。

ハンドベル演奏(新年のつどい)

11時に始まった区長、理事長、施設長挨拶から来賓紹介を終えると、さっそくボラともの皆さんによるつきたてのお餅が振る舞われ、お待ちかねの皆さんが長蛇の列! お代わりに何度も並ぶ方もあり、めぐみ会の皆さんが腕によりをかけて作った熱々の豚汁とともに大好評でした。

お腹がふくらんできた頃には、ボラとものハンドベル演奏や寺田さんの ギターの弾き語り、フラサークル"プルメリア"の優雅なフラダンスと出し 物が続き、素敵な調べに耳をかたむけたり華やかな衣装や踊りにみとれたり と、お腹も心も満たされたひとときとなりました。 フラダンス

最後には抹茶と和菓子が振る舞われ、お正月にふさわしい日本情緒でひと休み。盛りだくさんの1日でした。当日ご協力くださった皆さん、楽しんでくださった皆さん、本当にありがとうございました。

掲示の模様替えをはじめました!

平成25年1月

近ごろ皆さんから詩や写真、切り絵などの作品を寄せていただく機会が増えたのを機に、掲示の模様替えを始めました。作品以外にも、荒川区内の講座・イベント情報や精神保健福祉に関する新聞記事等、生活に役立つ情報を多く掲示していく予定です。

掲示物は約2ヶ月を目処に入れ替えていく予定です。掲示して欲しい情報や作品がありましたら、お気軽に職員までお声かけください!

24年度の新プログラム"りずむ"を改めてご紹介!

平成25年1月

昨年4月からスタートした新プログラム『りずむ』は、週3回午前開催の登録制プログラムで、前身は週1回開催の荒川区デイケアです。それが一挙に3倍の活動日に増えたため、毎回バラエティに富んだメニューを実施しています。

目的は名前のとおり『生活リズムを整えて、次につなげる機会にしよう』とのことで、3年を利用期限と定めているのもほかのプログラムとは異なりますね。

2月のメニューも『卓球』『体操』『水族館見学』『クレープ作り』『プラ板でストラップ作り』『パソコン講座』等々をみんなで決め、楽しみにしているところです。

関心のある方はスタッフまでお問合わせ下さい。

メンバー投稿作品2

平成25年1月

市民

じゅうだんで うちぬかれた 兵士のように 黒いついたてのついた

ひつぎのごとき ベッドにたおれ それでもうすく 目をあけて

かすかに みずからの息を している ここは戦場

かねこあやめ

メンバー投稿作品1

平成25年1月

白き列車 走るは僕の夢の中

音もなく走る 想いの使者

木村史代↑