なななななんと!優勝しました!! 〜東京都スポーツ交流会〜

平成26年12月

東京都スポーツ交流会1

11月20日(木)、東京体育館で『第31回東京都精神障害者スポーツ交流祭バレーボール大会』にアゼリアバレーのメンバーで出場してきました。

出場チームは東京都内の53チームで、一般部門・特別部門に分かれてのリーグ戦です。アゼリアは特別部門に参戦しました。予選1試合は"パイ焼きポロリンズ"に25対14で勝利し、予選2試合は"ダイナマイトドリームズ"に25対8で勝利。準決勝は"けやっきーズ"に25対11で勝利し、決勝は"スーパー堤防"に25対24の接戦で優勝することが出来ました!!

東京都スポーツ交流会2

当日は、大きな会場ということもあり緊張の中でのプレーでいつもみられないミス連発でした。ですが、お互いに声を掛け合ってカバーしながら得点を重ねて、チームワークで勝ち取った優勝だったと思います。もちろん選手の活躍だけではなく、応援の皆さんと一緒になって勝ち取った勝利です。当

日足を運んでくださった方々、また"トラムあらかわ"・"愛と光の会"チームの方々も応援して下さり試合を盛り上げてくれました。本当に有難うございました!!

AZALEA WRAP 〜プログラム紹介〜

平成26年12月

皆さん、WRAPという言葉を聞いたことありますか? 

Wellness Recovery Action Planの頭文字を取ったもので、日本語では「元気回復行動プラン」という名前になっています。もともとはアメリカで始まったもので、精神的な困難を経験したメアリーエレンコープランド氏を中心に考えられた「元気を維持する・調子が悪くなってきた時に元気になるための行動プラン」です。

アゼリアでは今年度の4月から、WRAPファシリテーターの増川ねてるさんをお招きしてWRAP講座を続けています。自分がいい感じのときにしていること、ちょっと落ち込んだときにするとリラックスできること、気分が良くなること、つらいときに人にしてほしいこと・・・。生活の中で実践しているアイデアをみんなで出し合い、「いいな」と思ったアイデアを持ち帰るという内容です。

「希望を感じる音楽」をyoutubeで流してみたり、「男の嫉妬、女の嫉妬」について熱く語ったり(そこから嫉妬に苦しんだ時の対応法につながるわけです)、「元気が出る食べ物」で"メロンパンの皮焼いちゃいました"が大ブームになったり。毎回アゼリアスタイルのWRAP講座を楽しんでいます。最近では「あぜりあ荘」というレトロ調の素敵な名前もつきました!

人はそれぞれ自分に合うやり方を実践しながら生活しています。自分のやり方が人にも合うとは限らないけれど、取り入れてみたいなと思うアイデアに出会ったり、こんな考え方もあるんだと発見できたりしたらちょっと楽しい時間になると思いませんか?

あぜりあ荘は「出入り自由、愚痴はいいけど悪口は言わない」をモットーに月一で開催中です。皆さんどうぞお気軽にご参加ください!

日程など、詳細については「プログラム」をご覧ください。

モノづくりサークル 〜プログラム紹介〜

平成26年12月

モノづくり1 モノづくりはみんなでお茶を飲み、おしゃべりを楽しみながら切り絵や工作を楽しむサークルです。

モノづくり2

これまで携帯ストラップから万華鏡、鏡のデコレーション、灯ろうなどなど、ちょっと懐かしい工作から今世間で流行っているような工作まで、色々な物を作ってきました。

「工作って難しいんじゃ・・・」と思う方でも大丈夫! 職員がしっかりとお手伝いします♪

展示しきれないほどの作品が集まりました 〜第1回文化祭〜

平成26年11月

文化祭1

11月9日、アゼリアでは設立以来初めてのイベント、文化祭を行いました。テーマは「当事者の自己表現」と「当事者、ボランティア、福祉施設の協働(ともに協力しあう)」。

当日のためにみんなで協力して準備を進めてきました。展示部門は、はんどめいどカフェ、編みものサロン、モノづくりサークルの作品紹介や、利用者の皆さんが日ごろから作っている詩、写真、イラストなどなど。公募を始めるやいなや「出品したい!」という方が続々名乗りを上げ、交流室に飾りきれないほどの作品が集まりました。

文化祭2

発表部門の方は、食欲の秋担当「喫茶ほのぼの秋冬新メニュー食べ比べ大会!」に加えて、有志の皆さんによるハンドベル、合奏、合唱、スピーチなどのパフォーマンス、ボランティアさんのクイズコーナー(景品つき!)、ワークショップなどなど盛りだくさん。当日はあいにくの雨天スタートでしたが、65名もの方が来場してくださり、会場の盛り上がりに比例していつしかお天気も青空に。

展示出品された方、発表された方たちの達成感にあふれた嬉しそうな表情に、皆で挑戦したことの結果がよく表れていたと思います。ご来場くださった皆さん、協力してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

1勝1敗=4位 〜荒川区スポーツ交流祭〜

平成26年11月

11月11日に"第13回荒川区スポーツ交流祭"にアゼリアバレーのメンバーで出場してきました。

出場チームは荒川区内の施設やクリニックなどが集まり8チーム。どのチームも選手だけでなく応援も大勢での参加でした。ところが、アゼリアは選手の人数が1人足りない! どうしよう! ということで、ひまわりメンバーを1名レンタルして何とか試合に出場しました。

1試合目はアゼリアVS東京ダルク。朝のバタバタなど心の準備が整わないまま始まってしまい、惨敗。ですが、お昼を食べて気合注入です!

午後の2試合目はアゼリアVS愛と光の会。いつも合同練習しているのでお互い知っている同士、負けられません。結果はなんとか流れに乗り勝つことが出来ました! 結果は1勝1敗で4位。昨年は3位だったので順位は1つ落としましたが、楽しんでバレーができました。応援に来てくれた皆さん、ありがとうございました!

メンバー投稿作品

平成26年11月

希望の丘

誰でも希望なしにはいられないから
はるか遠い希望の丘をめざそう
たどりついた者が少ないという
希望の丘をおってゆこう
情熱と闘志とけだかさや
信じる心までも
すべてあたえられるという
希望の丘へ
ほんの小さなしたくだけしたら
そのほほを紅くそめ両手をにぎり
侮(あなど)られぬよう少しだけこわい顔で
ひとり無限の一歩をあるきだせ

かねこあやめ

合同訓練初参加! 〜荒川区防災訓練〜

平成26年10月

防災訓練

9月7日(日)10:00〜11:30、西尾久東町会を含む5町会・消防・荒川区(防災課)合同で荒川区防災訓練が開催されました。アゼリアとしては初参加で、とてもいい体験になりました!!

きちんと歯を磨いてもなんと6割程度! 〜健康講座〜

平成26年9月

舎人公園BBQ

9月の健康講座では歯科衛生士の方をお呼びして"正しい歯の磨き方"や"歯周病"についてお話をしていただきました。

講義の中で一番ビックリしたことは、きちんと歯を磨いてもなんと6割程度しかキレイにならないということ!

実は歯の裏側に磨き残しがあったり、歯と歯の隙間に汚れや菌が残っていたりするそうです。その対処方法としては歯間ブラシなどの使用が理想とのこと。

残りの4割が気になる… でもなかなかそこまでは… と一瞬考えてしまいましたが、この先年を取っても美味しい食事が出来るように、歯を大切にしようと思えた一日でした。

ちなみに歯は一日最低2回、寝る前は10分かけて磨いたほうがいいそうです♪

「自然体で参加しています」 〜ボランティアさんから一言!〜

平成26年9月

舎人公園BBQ

毎週日曜、「喫茶ほのぼの」のボランティアをしています。

繁盛している日はそれなりに、忙しくない日ものんびりゆったり、時には利用者のみなさんとおしゃべりを楽しみながら昼下がりの時間を過ごしています。

アゼリア開所の年の夏、知人の紹介で参加し始め、ほのぼの創立メンバーの方々にたくさん教えてもらいながら始めた活動が続いているのは、利用されているみなさんや職員の方々のやさしい お気遣いで、あまり構えず自然体で参加できるおかげです。

アゼリアにみんなが集まっておしゃべりの輪ができるとき「ほのぼの」がその手助けになれたらと思っています。

これからもよろしく。

舎人公園でBBQ 〜納涼祭〜

平成26年8月

舎人公園BBQ

今年の夏のイベントは"舎人公園でBBQ"でした。前日が雨で心配だった天気も、職員作のてるてる坊主のおかげで良い天気の中開催することができました!!

当日は総勢19名でお肉や焼きそば、すいかをお腹いっぱい食べてきました!!

年金+αで生活しよう 〜しごと講座〜

平成26年8月

7月22日・24日と2日間にわたって行われたしごと講座。1日目は障害年金や社会適応訓練事業、荒川区障害者就労支援センターじょぶ・あらかわの利用方法などについて学び、2日目は社会適応訓練事業所を見学して、実際に働かれている当事者の方々との懇親会を行いました。

懇親会では仕事で困った時誰かに相談できているか、ストレス解消方法はどうしているのか、やりがいを感じる瞬間はどんな時かなど、質疑応答を行いさまざまな体験談をお話ししていただきました。

参加されたメンバーの皆さんから「複雑な障害年金の内容についてよく理解できた」「いきいきと働いている当事者の皆さんの姿を見て、自分も頑張りたいと思った」といった感想をいただきました。来年度も継続して行う予定ですので就労に興味がある方は、次回の講座をお楽しみに。

はんどめいどカフェ 〜プログラム紹介〜

平成26年8月

はんどめいどカフェ1

はんどめいどカフェでは、毎月第2・4火曜日の13:00〜15:00まで、のんびりお茶を飲みながら、作品作りを楽しんでいます。

その作品内容はさまざまで、コースターや雑巾などの簡単な物から、ペットボトルカバーや巾着、ティッシュカバー、ぬいぐるみ、フェルトマスコットなどなど。更にミシンも一台加わり、バッグなどの大物も完成しています!

初めて参加したら… ボランティアさんに作っていただいた見本やレシピの中から、自分の作りたい物を選びます。次に色とりどりの布から、イメージに合う布を選びます。「どれにしようか? 」と迷う時間も楽しいですよね。そこから手縫いやミシンで作っていきます。わからない所は、ボランティアさんやスタッフが教えるので安心してください。最初は、「玉止めって? 」「並縫いって? 」という初心者の方も、コースターなどの素敵な作品を次々と完成させています♪

はんどめいどカフェ2

時には、楽しく談笑しながら、時には集中し過ぎて無言になる事も。完成した時には、みんなで見せ合って「かわいいね! 」「上手だね! 」と褒め合い、楽しい雰囲気につつまれます。一針一針自分で作った作品は、愛着が湧きますし、自分で作った物を使えるのも魅力のひとつですよね♪

最近は、11月にアゼリアで開催される文化祭に向けて、ヨーヨーキルト作りも行なっています(写真、右下)。最初は慣れない円形に糸が絡まったり、切れたりと悪戦苦闘しましたが「目指す大きさまでたどり着けるかな? 」「もうこの位でいいんじゃない? 」などと言いながら、少しずつ少しずつ数を増やしています。久しぶりの方もキルトを作りにまた来てみてくださいね♪

こんな風に… それぞれ自分のペースでのんびりと、楽しみながら行なっていますので、お気軽に参加してくださいね♪

カラオケ 〜プログラム紹介〜

平成26年8月

カラオケ アゼリアのカラオケでは最新ゲーム機WiiU(ウィーユー)をインターネットへつなぎ、通信カラオケを楽しんでいます。歌える曲は10万曲以上と大変充実しており、なんとカラオケボックスで配信されていない曲も入っていたりします。数年前、ハンディカラオケで行なっていた時代が懐かしいですね。

月一回アゼリア4階談話室にて行なっているのですが、老若男女問わず 最新の曲から懐かしの曲、演歌やアニソン、洋楽などなど皆さん色々な曲 を披露されるのでひとりひとりの個性が大爆発! 笑いあり涙あり、とて も楽しいひとときを過ごすことができます。

歌うことが大好き! という方はもちろん、歌はあまり得意じゃない… という方は見学だけでも構いません。出入りは自由で一曲歌って退室する ことも可能ですので、お気軽にご参加ください。 あなたの歌声が誰かを感動させるかも?

利用者ミーティング

平成26年7月

7月13日に開催した今年度第1回目の利用者ミーティングでは、9名の利用者の方々が参加され、喫茶ほのぼのの飲み物をいただきながら意見交換をしました。

禁煙に関することや夕食会で使用する道具、卓球時の暑さ対策など、利用者の皆さまから貴重なご意見、ご要望をいただきました。ありがとうございました。

今回のご意見やご要望への回答は、3階フロア内に掲示させていただきますのでご覧下さい。 次回は11月の開催を予定しております。皆さまのご参加お待ちしております。

あじさい寺 〜ボラともレク〜

平成26年7月

あじさい寺

今年のボラともレクは、6月22日にあじさい寺としても知られる本土寺に行ってきました。

梅雨の只中ということで朝から雨。年1回のレクですし、朝からボラともさんたちがおにぎり作りに集まってくださっていることもあり、雨天決行することに。

バスと電車を乗り継いで北小金駅に到着。昼食後には雨は完全にあがり、傘をささずに散策することができました。時期的にギリギリということでしたが、写真の通り実に見事な紫陽花を楽しむことができました。

ボラともの皆さん、ありがとうございました。

読書会 〜プログラム紹介〜

平成26年7月

毎月一回、精神保健福祉に関する本や漫画などを取り上げて、皆で読みながら知識を深めたり感想を話し合ったりしています。

読書会がスタートしたのは平成23年12月。これまでに取り上げたのは書籍18冊、雑誌の記事3本、ドキュメンタリー3本(シリーズ物)、漫画1冊、映画1本、利用者さんのエッセイ1作品。  

書籍についていくつか例をあげると、

  • 「仲間どうしで聞く・話す ピア・カウンセリング入門」
  • 「統合失調症の人の気持ちがわかる本」
  • 「自分の気持ちをきちんと<伝える>技術」

など、精神障害や対人スキルに関する本が中心。雑誌はアゼリアで定期購読している「こころの元気+」の記事から皆さんの関心が高いテーマを特集しているものを取り上げました。例えば、「親なき後に備える」「私は管理されたくない」など。

いつも、ウォーミングアップを兼ねて皆で声を出してテーマとなる本を順番に読んでから、それぞれが興味のある部分を読んでいます。その後で感想を話し合ったり、自分の体験を語ったりしています。知っているつもりでも改めて本を読んでみて気づくことがあったり、皆さんの様々な体験が話されたり、毎回楽しく知識を深めたり新しい発見を持ち帰ったりすることができるプログラムです。

「精神保健福祉や生活の知恵について知りたいけど、本を読むのは苦手・・・」「他の人の体験談や考え方を聞いてみたい」という方、ぜひ一度参加してみませんか?  

ステップ 〜プログラム紹介〜

平成26年7月

今回は『ステップ』のご紹介です。毎週木曜日の10:00〜12:00(休館日のある週は土曜日)に開催している、ミーティングが主のプログラムです。

とはいえ、どんなプログラムなのか名前からではよく分かりませんね。

ステップは

  • 「日中、行く場所がないな〜」
  • 「家で過ごして退屈だな〜」
  • 「どこかに通いたいな〜」
  • 「プログラムを通して生活を豊かにしたいな〜」
  • 「何か楽しみをもちたいな〜」
  • 「話し合える仲間がいたらな〜」

そんな人のためのプログラムです。そのような思いがあるメンバーで集まり、活動することからファーストステップを踏み出してみましょう。そんな意味から『ステップ』という名前がついたんですよ♪

活動内容はお茶を飲みながらフリートークです。正月には初詣&焼肉ランチにも行きました。安くて美味しい焼き肉ランチ!!あ〜、思い出すだけお腹が・・・。月のはじめはお茶菓子を食べながらの茶話会もやっています。トーク内容は病気や薬・医者との付き合い方・就労・福祉制度などもあれば、ゲームやスマホ、最近はワールドカップなどの時事ネタ、もちろん安くて美味しいもの情報も、その時々で話したい話題についても様々です。ここ最近は暑い日が続いていますよね。そんな話をしながらクーラーの効いた部屋で冷たいものを飲みながら、のんびりとした時間を過ごしています。

そんなメンバーみんなが安心して参加できる『ステップ』は、だれでも自由に参加できるというプログラムではありません。対象となるのは精神科に通院している方です。見学・体験をしていただき、担当職員とどんな『ステップ』として利用していくのかを確認したうえで、メンバー登録となります。人が多いのは苦手、人の入れ替わりが多いのが苦手、そんな方にも安心して参加していただけるプログラムです。

只今メンバー募集中です。興味のある方は、お気軽にアゼリアまでお問い合わせ下さい。

女性サークル"てまり" 〜プログラム紹介〜

平成26年6月

メイクアップ講座

女性同士のおしゃべりを楽しみたい方、女性のお友達を作りたい方、アゼリアには女性だけが参加できるプログラムがあるんです。

毎月、第一月曜日、14:00から(時間は内容によって変わります)で、プログラムの内容は、毎月話し合って、みんなでやりたいと思うことを行っています。

お茶を飲みながらおしゃべりを楽しむ茶話会や、リラックス効果とダイエットにも効くというヨガ、上野にあんみつを食べにお出かけしたりと、てまりで定番になっているものから、資生堂のメイクアップ講座を開催、美容のプロの方から、普段はあまり聞くことの出来ないスキンケアや、基本のメイク、自分に合ったメイクの仕方などを教えていただき、「すごく楽しかった!」と皆さんから大好評でした!

6月2日のてまりでは、みんなでランチ!ということで、サンドウィッチ三種類(たまご、ハムチーズ、ツナ)ときのこのクリームスープを作りました。ゆで卵をレシピ通りに調理したものの、半熟どころかドロドロに・・・。悪戦苦闘の末、なんとか完成。お味の方は・・・ん〜! とってもおいしい! 

スープもクリーミーでサンドウィッチとの相性抜群。三種類のサンドウィッチもボリュームたっぷりでした。そして何より、みんなで作って、みんなで食べるっていいですよね。「おいしいね」と言い合える人がいると、何倍もおいしく感じます。とっても素敵なランチタイムに、おなかもこころも満たされました。

次回のてまりは、7月7日の七夕ということで、七夕の飾り付けと、夏にぴったりのところてん作りです。短冊にねがいごとを書いて、おいしいところてんでひと休み。

のんびり、ゆったりとした雰囲気で、どなたでも参加できるプログラムになっています。女性ならではの楽しみや好きなことってありますよね。そんな気持ちを共有できる仲間と、いっしょに素敵な時間を過ごしませんか?

ぜひ一度、いらしてみてください。お待ちしています。

「睡眠ってなんだろう?」 〜読書会〜

平成26年6月

6月の読書会は「睡眠」をテーマに、読売新聞の「睡眠指針」や「意外とこわい睡眠時無呼吸症候群」といったテキストを読みました。

読書会の基本的な流れは、まず輪読し、その後それぞれ関心があるテキストを黙読。休憩を挟んで感想を述べ合います。中途覚醒や睡眠薬への思いなど、体験を交えて感想を語りました。

今回は若干固めの内容でしたが、みなさんのご意見も参考にしつつ、やわらかめの本も取り上げていきます。7月は『ストレスに負けない技術』をもとに、自分のストレスタイプとタイプに応じた対処方法を考えます。 関心がある方は是非参加してみてください。

第1回防災訓練

平成26年6月

今年度の第1回防災訓練を行いました。地震発生! アゼリア4階で火災発生! を想定して、

  1. 身辺防護
  2. 避難訓練
  3. 消火訓練
  を職員・利用者全員で実施しました。

皆さんは非常口や非常階段を日頃確認していますか? 参加者からも「ここの扉が非常口なんて知らなかった」などの声が聞かれました。

      荒川区のいくつかの地区が危険地域ランキング上位になったことをご存知ですか? (地震に関する地域危険度測定調査 平成25年9月公表)。

後半では、最新の荒川区防災マップを配布し、一時集合場所・一次避難所・二次避難所・福祉避難所の確認、行動上のポイントや備蓄品などの説明を行いました、

東日本震災時のエピソードをまじえての話があり、災害がより現実的に感じられた機会とりました。次はより実践的な避難訓練を企画中です! ぜひご参加を!

運営は当事者、職員はサポートに 〜コスモス〜

平成26年5月

4月のミーティングでは、「薬とのつきあいかた」「今後のコスモス」の2点をテーマに話し合いました。

  • 「薬の副作用で大変な思いをした」
  • 「薬以外の方法で回復していくことも考えたい」
  • 「主治医には症状をきちんと正確に伝えて自分の症状に合った薬を処方してもらいたい」

  • 等々、参加された皆さんの意見、体験談で盛り上がり、コスモスならではの内容の濃いミーティングとなりました。

また、今後のコスモスについては「運営は当事者で、職員はサポート的存在」という方針が固まり、今のグループが持つ安心感や居心地の良さはそのまま、参加者自身でできることを増やしていう! ということで全員一致。あせらず無理せず、少しずつグループもメンバーも職員も一緒に成長して行けるといいですね。

一緒にいかがですか? 〜バレーボール〜

平成26年5月

寒い冬も過ぎ、最近は心地よい風が吹いて気持ちよく運動できる季節となりました。

ソフトバレーは当たっても痛くない♪ ちょっとの力で飛んでいく♪ そんな男女関わらず楽しめるスポーツです。

毎年秋には大会があり、他のチームとの対戦も白熱します! 参加メンバーにはバレー経験者もいますがほとんどが初心者です。

楽しみ方も人それぞれで

  • 「みんなで運動すると楽しいね」
  • 「ストレス発散になる」
  • 「ダイエットに効果あるかも」
  • 「今年こそ大会で優勝するぞー」

  • 等々。

運動不足の方、ストレス発散したい方、皆でワイワイ楽しみたい方、ぜひ一度一緒にソフトバレーを楽しみましょう!

3階ベランダリニューアル!

平成26年4月

2013年7月1日、アゼリア全館禁煙となってからほとんど利用されなくなってしまったベランダですが、このたびリニューアル!

木材で出来た素敵なガーデンテーブルやベンチ、パラソルなどの設置をしました。 お天気のいい日にランチを楽しんだり、園芸ボランティア"アリッサム"の方々に手入れをしていただいている綺麗な花を眺めたり、皆さんにとってリラックス出来る新たなスペースとなることを願っています♪

テーブルやベンチの組み立てを手伝ってくださったメンバーの皆さん、ありがとうございました!

花見の代わりに… 〜レクリエーション〜

平成26年4月

飛鳥山公園にてお花見の予定でしたが、悪天候の影響により、残念ながら中止となってしまいました。集まった皆さんでお花見の代わりに何をしようかと話し合ったところ、カラオケがしたい!との希望が圧倒的に多く、アゼリア4階談話室にてカラオケを楽しみました!

ゲーム機"Wii U"を利用したのですが、曲数はなんと10万曲以上とカラオケボックス並みの充実した内容になっており、綺麗な桜は見られなかったものの、まるでお花見会場にいるかのような楽しく素敵な時間を過ごすことが出来ました。

パワーヨガ! 〜女性グループてまり〜

平成26年4月

先月はおいしいあんみつを食べにお出かけしたので、今月は「食べちゃったなあ〜」という罪悪感を吹き飛ばすため、てまり恒例のヨガをおこないました。

いつもはナチュラルヨガをやってきましたが、今回はパワーヨガという少しハードなものに挑戦!…が予想を上回る難しいポーズの数々に、悪戦苦闘。日々の運動不足を痛感しましたが、「いい汗かきました!」という声が聞かれました。気持ちもスッキリ! 運動って大切ですね。

画面に映るお手本のお姉さんは涼しい顔でこなしているので、自分も出来る! と錯覚してしまうのですが、実際は・・・。参加者全員「・・・すごいんだね」と感心してしまいました。ヨガって奥深いものなんですね。

全過程終了しました 〜いきいき生活エクササイズ〜

平成26年3月

1月10日〜3月14日、全10回。首都大学東京 作業療法学科の谷村先生を講師にお招きし、 精神障害をもつ方々の自分らしくいきいきとした健康な地域生活をめざした作業療法プログラムです。

「生活のバランスをととのえるために何が必要か?」「リラックスできる作業、おもしろい作業、やりたくないけれど周りに期待される作業とは?」など自分たちの生活がよりいきいきするためにどんなことができるか"作業"という視点から話し合いました。

食のバランスを考えた温かい&ヘルシー&安い「野菜たっぷりしゃぶしゃぶ」を食べたり、首都大学の教室で講義を受け学生時代を思い出してみたり、いろんな勉強と楽しみが詰まった3ヶ月でした! 参加者の皆さん、お疲れさまでした!

来年度も1〜3月に実施予定ですので、ぜひお楽しみに(・∀・)

手芸材料募集中 〜はんどめいどカフェ〜

平成26年3月

はんどめいどカフェでは、コースター、ランチョンマット、ぬいぐるみ、フェルトマスコット、バッグなどなど…みなさん自分の好きな作品作りを楽しんでいます。最近では手縫いだけでなく、ミシンも加わり、更にオリジナリティあふれる作品が出来上がっています!

「手芸は小学校の家庭科以来…」という方も、「玉止めって?」という方も、優しいボランティアさんに教わりながら、素敵な作品を作っています。

完成した時には、みんなで見せ合い、「かわいい!」と歓声も。時には集中し過ぎて、無言でチクチクということもありますが、自分のペースでのんびり楽しく行なっていますので、お気軽に参加して下さいね!

【募集】
ご家庭でご不要の手芸用品(布、綿、キルト芯)はありませんか? プログラムで大切に活用させていただきます。 

内容の濃いミーティングでした 〜利用者ミーティング〜

平成26年2月

今年度最終回の利用者ミーティングの主テーマは、

  1. 今年度プログラム&イベントへの感想と意見
  2. 自主グループ・自助グループ新企画案への意見
  3. アゼリアで出来ること(費用編)

が中心でした。

15名の参加者が時には熱く語り合い、時には「自助とは」「各プログラムのテーマは・違いは」「相談とは」といったことについて説明し合うという、とても内容の濃いミーティングとなりました。

アゼリアの利用の仕方は人それぞれで、アゼリアに期待することも多種多様です。その多種多様の利用者さんが集まってお互いに質問したり意見交換したりの場は、アゼリアにとっても貴重な機会であるのと同様に、利用者さん同士も新たな発見に満ちた機会になったのではないかと思いました。

来年度も引き続き利用者ミーティングを開催予定ですので、今回参加を逃した方も次回にはぜひご一緒しましょう。 

ゆる〜い時間を過ごしています 〜編みものサロン〜

平成26年2月

11月から始まった編みものサロン。最近では、5〜6人の参加者とボランティアさん2人でのんびりまったりおしゃべりしながらゆる〜い時間を過ごしています。

はじめはアフガン編みがメインだったのですが、今ではかぎ針編みや棒針編みなど皆さん思い思いの方法で好きなものを編んでいます。

スヌードを量産する方、大物セーター(!)に挑戦する方、ひたすら基本の編み方を練習する方・・・そんなマイペースなプログラムですが、かぎ針棒針アフガン編み、なんでもござれのボランティアさんお二人が、いつも丁寧に手取り足取り教えて くださるので大丈夫! 

「毛糸はほどけば何度でも編み直せるんだから適当でいいの!」という力強いお言葉で初心者の私たちをリードしてくださっています。

春までの間、編みものを楽しめるのも残りわずか。皆さんのご参加お待ちしています! 

今年から二部構成に 〜新年のつどい〜

平成26年1月

去る1月11日(土)支援センターアゼリア新年の恒例行事『新年のつどい』が開催されました。

当日はきれいに晴れ渡り、100名を超えるお客様をお迎えして賑々しく新年をお祝いすることが出来ました。本年はこれまでの催しを少し変更し、第一部:新年のつどい式典と利用者による発表。第二部:お餅と豚汁の振る舞いと大カラオケ大会という二部構成としました。式典までの待合時間にはお抹茶と干菓子が振る舞われ、厳かな雰囲気の中『新年のつどい』が開会しました。

式典では例年のように西川太一郎区長より祝辞を賜り、荒川区障害者福祉の展望をお聞かせいただきました。

続いて披露されたアゼリア利用者による発表では、ボラともさんによるハンドベル演奏や当事者のポエムと弾語り、物語の朗読が行われました。それぞれの日々の想いが作品の中に浮かび上がり、とても素敵な発表の時間となりました。

第二部からは、ボランティアさんが心を込めて作ってくださったつきたてのお餅と温かい豚汁がタップリと振る舞われ、皆さんからはたくさんの笑顔がこぼれていました。カラオケ大会では、来賓を含め10人近くの方々が十八番の持ち歌を披露され、歌唱得点の高い上位5名の方には素敵な景品が贈呈されました。ご協力いただいたボランティアの皆さま、 ご来場いただいた多くのお客様のお陰で今年も盛大で楽しい会を行う事が出来ました。心より御礼申し上げます。