FAKE


第2層『FAKE』のレビュー、ここからが本番なのです。





シナリオA(80点)

………難しい………どう評価したものやら………

シナリオそのものはかなり楽しめた、本当に続きが気になって

途中で止めても、そのことばかり考えてしまうほど………

ただ、思ったよりも凄くシナリオが短かった………

と言うか、普通のえちぃゲムだとすればそれなりの長さなんだけど

1本道のシナリオでユーザーは話を進めるだけだから普通のえちぃゲムみたいに

クリアするキャラを決めて何度もプレイしないから短く感じるのかも知れない

AR、MWをプレイしている人間には非常に楽しめるが………

AR、MWをプレイしていない人間には何のことか分からない可能性もある………





グラフィックA(90点)

背景はふぇいくと変わらず

ただし、リリス、刹那、ヴァル、あすな、那由の立ち絵が増えてる

ふぇいくと同じように、種類が豊富で生き生きとしている

1枚絵の枚数は34枚、えちぃシーンはなく、その分多種多様

シナリオの長さが長さだから、枚数は少ないとは思わなかったし

クオリティも普通に高くてよかった。





ミュージックA(90点)

ふぇいくとはOP曲が違うのですが

今までのウィッチ作品とは一線を画す曲で本当に良い、非常に良い

なんと言うか、自分の好きな曲が多い

ただ、聞いてドカンと来るような名曲がなかったのが残念………

それでも十分満足できたし、ED曲も良い感じだった

特に問題なしってことで。





総評B(75点)

………ファンディスク?

いや、これがまたARとMWやってないと何がなんだか分からん話で

更にはその2作品の謎を解明する物語なので

両方をやってない、もしくはやってはいるけど

謎なんて気にならないって人にはお勧めはいたしません

ただ、もしARやMWが好きで、謎の答えが知りたいのであれば

是非買うことをお勧めします

ファンなら絶対買ったほうが良いけど、ファンじゃないなら買うことはお勧めできない

本当にファンディスク的な存在…………

シナリオも長いとはいえないし、8800円はちと高いかも知れない

ファンとして言えば期待していたものはしっかりと作ってくれたし

良作の判定は出しても構わない作品ではある。


戻る