片翼の天使


決して田代ではありません(マテ





シナリオA(85点)

ミルキーウェイでウィッチを知った人にはウィッチっぽくないゲームととられると思いますが

本来ウィッチはアライブのようなゲームを作る会社だと思うので

こっちのほうが本領発揮なのではないかと………

ただ、シナリオライターさんはアライブシリーズの人じゃなくて

つるぺたの人なので、どう転ぶかわからなかったのですが………

いやまいったね…………最初、桐花をクリアしたときは

山場はあるものの、結構あっさりと終わるし、凡作だと思って70点くらいかと思ったんだけど

綾乃シナリオでちょっと良い感じかなと思い始めて。

舞シナリオでは萌えもあるし、山場がかなり良い感じ

更にラストのいづなシナリオは展開が唐突ではあるものの、複線は張ってあったし

全体的に見ると話そのものはありきたりなんだけど、それでも最後までサブキャラが絡んでくるし

結構心打たれるシーンや、命台詞が多く、最終的には十分良作の85点に………

おまけシナリオも馬鹿馬鹿しくて良かったしね(笑)

まぁ、シナリオは共通部分がかなり短くて、最初の3日くらいで分岐が決定するため

ほとんど固有ルートで、その固有ルートにしたって、長いわけでもなく………

気楽に遊べるのは良いのだけども、ちょっと短いのが難点なきもするけど………

でもまぁ、ミルキーウェイのように、下手に場所選択があって長いよりはましかと

ただ、問題は固有ルートに入ると、微妙にある共通部分が何故かスキップできないってことか

これはシステム面の問題だから、シナリオには関係ないか………

攻略可能キャラは4人で、全キャラあわせても半日あれば全部クリアできます。

あと、担当するシナリオライターが同じ前作と世界一緒なのはウィッチの伝統ですかね?(笑)





グラフィックA(80点)

原画はアライブシリーズの人。

ウィッチの作品らしく、立ち絵の種類が豊富で躍動感があります。

1枚絵は1人15枚前後、シナリオの長さからすれば、こんなものか

立ち絵も一枚絵も問題なし、背景もそれなり

………そういえば、このゲームの舞台である学校の制服って

女子はブレザーなのに、男子は詰襟なんだよな………

最初見たとき何か違和感を感じたのに、それに気づかず暫く気持ち悪かった(爆)

あと、登下校時の防寒用装備をつけた制服姿を見ると

アライブで出てきたヴァルの小さいほうをなんとなく思い出す………

まぁ、キャラの原画が同じだから、それもあるんだろうけどね………





ミュージックA(80点)

OP曲が良い、かなり好きになれる曲。

OPムービーもそれにあわせて良いできなのだが

ミルキーウェイしか知らない人は、これがウィッチの作品だと気づくかどうか(マテ

ただ、OPとED曲が同じってのはどうか………

OPが良かったからEDも期待してただけに、ちょっと残念………

BGMはOP曲のオルゴールバージョンの使われ方が非常に良く、かなりの好印象を受ける

それ以外も良い曲はあるが、まぁ普通だわな………

CVは………微妙に舞の声優に違和感を覚えるというか

もう少しハキハキ喋ってくれれば、声はあってると思うのだが………

ま、それ以外は問題なし。





総評A(85点)

システム面に問題なし、スキップの既読未読判定はあり。

バックログもあるし、クイックセーブ、ロードもある。

設定で、非アクティブ時に動作するかしないかの設定もできる。

ただ、CGとシーン回想はあるのに、何故か音楽を聴くことができない。

レビューを書く前に、もう1度全曲聴こうと思っていたのだが少々残念だ。

総合的に見ると、やはり良作だと思うが………

なんか微妙に主観的な評価が入りすぎている気がしないでもない………

でも、自分は素直に面白いと思ったし、ウィッチのゲームが好きなら買いではないかと

ただし、シナリオライターはアライブシリーズの人じゃないのでその辺りはご了承を。

久しぶりに………

















舞に萌えた!!

いやもう、本当に久しぶりにこれやったけど

このゲームにおける妹キャラであるところの舞に萌えたわけですよ。

序盤は跳ね返りなわけですが、中盤の真相発覚の山場を超えて

だんだんしおらしくなっていく舞が可愛くて可愛くて!!

頬を赤らめる姿なんてもう最高!!

ミルキーウェイのときもそうだったけど、こういう表情を描くのが上手いよなぁ………

萌えのつぼを心得てらっしゃる方だ、うむ。


戻る