大番長


結構苦戦した………





シナリオA(80点)

シナリオは、キャラクターごとに色々あって

全部は見ていないので、細かいことは言えませんが

大筋の話は悪くないし、キャラごとの話もなかなか良かったので80点。

ただ、領土単位で見る限りむかつく敵とかがいて良い感じなのですが

ラスボスが悪い奴なものの、あまり具体的に非道なことが描かれておらず

嫌な奴という感覚がなくて、ラスボス戦はそこまで盛り上がらなかった………

どうにもぶち倒した後の爽快感に欠ける感じでしたね………





グラフィックA(90点)

色々とあります、特に問題はありません。

戦闘シーンのグラフィックは結構頑張っているので、点数は高め。

萌える絵も結構あるのだが、大筋での1枚絵が少ない………

折角こういう題材なんだから、もう少し燃える絵が欲しかった………

まぁ、総合的に見ればキャラクターが多いので、その分枚数も多いのですが

メインヒロイン以外の1枚絵の枚数は少ないです。

それでも、しっかりとイベントさえ起こしていれば出てくるので

プレイ中にCGが出てこないななんて思うことも無いです。





ミュージックA(90点)

総じて良い。

大悪事と同じく、戦闘シーンの曲は特に良いです。

つっても、これは自分の趣味でああいう曲が好きなだけだが(笑)

ま、違和感を覚える曲やら、嫌いな曲も無いので問題なしと。





総評A(85点)

大悪事と比べると、ちょっと難易度が上がってる気がする。

それに従い、爽快感が少ない………

まぁ、慣れてくれば次第に楽になるのだけども

結構こすっからい戦略をする敵が多いので、苦戦することもしばしば………

あとは、ラスボスだな………

3回ほどゲームオーバーになりました(爆)

1回目はゲームオーバー前提で様子見のために攻め込んだからいいとしても

2回目は反撃率70%くらいなのに、反撃せずに責め切れずどうしようもなくなるし

3回目はラスボス1回前の戦闘で、30%の反撃を2回連続で食らって

主要メンバーが瀕死になって、ラスボスに勝てなくなるし………

さすがに、スキップがあれど、長ったらしいラストイベントを3回見るのは辛かった。

今回はキャラクリが五つ星になったため、キャラクリを制覇するのに時間がかかるので

極めようと思えば、結構長いこと遊べます。

その代わり、大悪事と比べると、顔のあるキャラクターの数が少ないような気がする。

これは気のせいかもしれないから、あまり気にしない方向で。

それと、だいぶ大悪事とはシステムが変わったんだが………

個人的には大番長の方が好きだった………

と、まぁ、比較してばかりだけど、最終的には大番長も面白いです。

大悪事が好きだった人も、ちょっと気になってる人もぜひ買いましょう。


戻る