パティシエなにゃんこ


近頃、無意識のうちにゲットしてるゲムが多い………(マテ





シナリオA(90点)

豆知識。

菓子職人って男が多いんですよね。

んで、菓子なのになんで男やねんと思う人も多いでしょう

ゲーム中で女性のケーキ職人が珍しいと言う文章も出てきますが

これは決して差別とかそういうものではなく

自分もうろ覚えなのですが、女性は決まった同じ味が出せないらしいのです。

つまり、同じものを作ってもむらがあるってことですな。

それに対して、男性はむらがないので、料理人にしても菓子職人にしても

食べ物を作る職業の人間は男性比率が高いのです。

………まぁ、本当に無駄な豆知識ですが、疑問を持っていた人はこれで解決。

良かった良かった(をぃ

で、ゲームレビューになってない文章は置いといて

ちょっとだけ出てくる運送業者(立ち絵とかはないけど)が

喋り方やらなにやらで、ど〜にもとらハの仏滅を思い出す………

(つ〜か兄さん、いい加減仏滅で誰だかわかる人減ってると思うよ)

一瞬、やかま進藤にも似てるかなとか思ったけど

アレとは違って、人の迷惑考えずに喋り続ける人ではないっぽいし

………いや、立ち絵もないサブキャラの話も置いといて………

主人公が微妙に天然入ってるところがなんとも(笑)

それでもケーキを作る腕は良いんだから、なんだかなぁ

さてさて、まじめにシナリオのことを書きますと

思っていた以上に長いですね。

近頃少なくなってきている、キャラアイコンで移動先を指定して

ヒロインをストーキングするタイプのAVGなのですが(マテ

意外と日数が多く、その日の最後に会ったキャラによって

夜の展開が毎回変わったりと、共通部分を減らす工夫がされていて

テキスト量が多めなので、時間がかかります。

つっても、たま〜にある長すぎるゲーム(君望とかね)よりは短いので

標準的な長さなのではないかと………

あと、これはシナリオ関係ないけど、微妙に動作が重いので

プレイ時間が長くなってその分、シナリオが長いと感じている部分もないとは言い切れない。

シナリオの展開は思っていた以上に良かった。

特に、かなでシナリオは、かなでのけなげさがもう………

全体的に見てもありきたりなようでそうでもない………

ゲームの舞台がケーキ屋なので、そもそもそれ自体が多くないし

一見はずれになりやすいような設定なのに、思ったより活かされていたので、それも好印象。

絵を見て萌え目的で買ったら、予想外の良作に出会えました。

久しぶりにやさしい気持ちになるシナリオが読めて大満足。

ただ………ただねぇ………

一応点数には反映しないでおくけどさぁ………

何で妹がクリアできないわけ!? 需要と供給って言葉の意味わかるよね!?

会社、義妹が萌えるえちぃゲム作る、オレ、義妹でハァハァ

これが基本なわけよ!!(黙れそして死ね)

このゲーム、ひいては妹だけに関わらずさ

いい感じのキャラがおんのに、クリアできないってぇのは

ユーザーとして一番落ち込むわけなのですよ!!

これで茉理がクリアできれば………

それと、メインヒロインであるはずの、ミオが好きになれなくて

後半はいいんだけど、序盤が感情移入できなくて辛かった。





グラフィックA(85点)

まずは、OPムービーについて

まぁ、さすがは神月さんってところだね、文句なしです。

絵は全般的に癖があると言うか、特徴的ですが

これはまぁ、嫌いじゃなければ問題ないし、可愛いのでOK

んで、立ち絵は表情だけが変わるものではなく、しっかり体全体が変わるので

生き生きとしていて良い感じだし、口パクはないけど目パチがあるので高評価。

1枚絵は、1人辺り16枚前後、多いキャラもいれば少ないキャラもいる。

たまに塗りが平面的なのっぺりした絵もあるけど、気にしなければ気にならない。

テキスト量と比較して考えると、少々少ないね。

ここは1枚絵入れるべきだろうってイベントが何箇所もあったし………

背景に関しては特に問題なし、さりげなく小技が使われてるのも良い。

なんか、EDクレジットにて、グラフィックの協力に

フライングシャインが入ってたのが気になるね………

いやまぁ、だからどうしたって話なのだが(爆)





ミュージックA(85点)

取り敢えず、OP曲………

そもそも自分、こういう曲は好きじゃないし

歌については………ほれ、えちぃゲムだから(爆)

ED曲は2曲あるけど………両方ともあまり好きじゃなく………

BGMはクオリティも低くなく、通常のレベル。

ただ、ED曲のピアノバージョンが原曲はあまり好きじゃないのに

何故かピアノバージョンになった途端、劇的に良い曲に………

そのおかげで、他の曲がいまいちな感じがしてこないでもない………

なんか、滅茶苦茶どこかで聞いたことがある曲もあるんだけど

それはここから使われてるのか、それとも他から持ってきてるのか

ただ単に、自分がプレイ中に意識して聞いてなくて、意識して聞いたときに

どっかで記憶違いが起こってるのかよくわからないのですけどね(爆死)

しかし、ボーカル抜いて、ピアノにしただけでこうも良くなるとは………

CV

茉理の中の人が君望の茜の中の人だと思うんだけど

この人結構好きだから、期待してたのにクリアできやしねぇし(涙)

つ〜か、名前覚えてる人が1人しかおらんし

声だけ聞いてわかるのは上記2名だから、他の人がどういう人だかは知らんが

結構いい感じだと思います。





総評A(90点)

え〜、取り敢えず言えることは………

妹がクリアできないのが悲しい!!

ちょっと待てと、そりゃあねぇだろと

つ〜か実妹でもいいからクリアさせい!!(それは拙いって!!)

………こほん、まじめにレビューしましょう。

まずシステム面、必要最低限のものは揃っているのですが

うちの環境が原因か何か知りませんが、妙に動作が遅いです………

そこまで不快になるほどでもないのですが、他所と比べるとあからさまに遅い。

それから、動作が重いためスキップがお世辞にも早いとは言えないので

スキップしても微妙に時間がかかりますが、シナリオのところで言っている通り

意外と共通部分が少ないので、そこまで気にはなりません。

あとは、EDムービー(と言うかクレジット(?)テロップ(?))が飛ばせないのはちょっと

自分は1回見たらぱっと飛ばすタイプなので、絵柄が変わっても同じものを何回も見るのは………

でもまぁ総合的に見て、良作。

やって損はしませんと言うか、絵が好きならやりましょう。

しかし、も〜なんつ〜かね………























かなでが可愛いの!!

もう本当にけなげでけなげで、自分の嫁になって!! って感じですよ!?(爆)

5人目の幼馴染殿堂入りです。

今まで書いて発表したことはないのですが、他の4人は

とらハの小鳥、僕夏の貴理、ひらたいの永久、マブラヴの純夏です。

しかし、久しぶりに幼馴染に萌えた、良いゲームだこれは(笑)


戻る