ゆきうた


なにやらここのお方が高評価を出してたのでやってみた。





シナリオA(85点)

義妹の扱いがぞんざいだ(笑)

誰からもすっかり忘れ去られてる菜乃が不憫でならんな

とか言いつつ、CGで笑ったわけだが(爆死)

しかし、こういう性格の義妹キャラってのは珍しいような気がする。

と言うかここまで騒がしくて馬鹿なのは初めて見たわ………

って、このまま書くとプレイ日記風になってしまうので

ここからは全員クリア後に書くことにします。

………え〜と、クリアしました………実は先生をクリアしてません………

でもレビューは書きます(マテ

本当なら全員クリアすべきなんだろうけど

本来は2番目にクリアする予定だったのですが、興味が無いキャラだと

どうしてもプレイする意欲がわかず、インストールしたまま暫く放置していたので

これ以上放置するのもなんなんで、先生以外をクリアしてレビューを書くことにしました。

と言うわけで、以下は普通にレビューします。

シナリオは短いです。

なんつ〜か、もう少し長いかなと思っていただけに、ちょっとびっくりしました。

共通部分においてキャラを選択した際のイベントが妙に短かったり

固有部分も正直言って長いとはいえない。

少々ボリューム不足という感が否めないね。

シナリオは悪くはないんだけど、展開がありきたりと言うか、セオリーどおりと言うか

このキャラの設定だと、こうなるなって言うのを忠実に再現しているため

真新しいものはなく、ひねりがないので先が読める。

ただ、だからと言って面白くないと言うわけではなく

ギャグセンスは良いし、泣き所もしっかりと押さえている。

特に菜乃シナリオの主人公と菜乃の過去話は必見、ジーンときました。

判定としては良作やね、さりげなく話がヘビーだから注意が必要かも知れないが………

キャラクターは、序盤、素直になりきれない由紀が可愛い。

それから、菜乃は兄に甘やかされて、いつも一緒にいたせいか

微妙に汚い言葉を使ったり、中途半端に男口調だったりするのがよい。

アホの子やけど、やっぱ妹はそれくらいが可愛いのだよ(兄馬鹿)

あと、菜乃シナリオだとそれが特に顕著だけど、主人公滅茶苦茶いいやつね。

近頃多いへたれ系じゃないし、いざって時以外もしっかりしてる。

今までプレイしたえちぃゲムのなかでも、結構上位に入るほど好きになれた主人公だな。





グラフィックA(90点)

始めてまず思ったことは、雪が降るような時期にしかも実際に降っているのに

半袖半ズボンはどうかと思うのだが………

そりゃあ、シナリオとCGが同時進行になると、整合性が取れなくなるなんてのは

そう珍しい話ではないんだけどさ、だからと言ってそれは無いだろと………

ま、それはさておき

1枚絵の枚数は平均24枚、シナリオが短いことを考えると枚数は多いです。

ただ、共通ルートではあまり出てこない分、固有ルートで極端に出てくる場合があります。

なんつ〜か、弁当が偏ってご飯が圧縮されて、おかずに隙間が出てる感じ?(何)

立ち絵は、特に文句はないんだが、なんか違和感を感じるんだよな

一時期で急激に増えた良く見るタイプの絵に近いんだが

それとはちょいと違うし、塗りが独特だから、ちょっと癖がある感じがする………

さして気にしなければ気にならんので、深く考えない方向で

んで、背景は問題なし、つ〜か普通だと評価が難しい………

え〜と………あ、そうだ、OPムビなんだが

良い、非常に良い、特に出だしが漣紫音さんの趣味を良く分かってる(をぃ





ミュージックB(75点)

菜乃の声がかなり特徴的。

ただ、ギャグシーンとかには非常にあってるけど

シリアスなシーンには向かないような………

ま、CVに関しては問題なし。

BGMは………普通?

こういった普通のえちぃゲムでよくある曲調の曲が多い。

ガツンと来る曲はないけど、もう聞いてらんないとか、雰囲気あってないって曲はない。

OP曲は………ん〜、かなりよさげなんだけど、いかんせん趣味じゃない………





総評A(85点)

システム面は不備なし。

オートモードもあるし、スキップの既読未読判定もある。

バックログは、ロードした際もその前の文章が読める親切設計。

総合的に見てやっぱり良作。

シナリオのボリュームが少ないのは、まぁちょっとアレだがモノは良かったし

つっても、ハッピーエンド至上主義者の漣紫音さんといたしましては

やはり、納得のいかない部分もあるわけなのですよ………

だからと言って、これが駄作と言うわけではなく

他人にもお勧めできるくらいに、良い作品です。

ただし、自分みたいなハッピーエンド至上主義者や

ちょっとばかしブルー入るシナリオが苦手って人は、考えてから購入した方がよろしいかと

んで、プレイ中、気になったのは、トナカイは確かに鹿の仲間だが

ただの鹿ではないだろ………と言うか、それだとトナカイじゃなくて鹿だろと(笑)

ま、それは置いといて、このゲーム最大の名言は

カモンブラザー!

だな、えちぃシーンでそんな台詞を吐かせるなっての(笑)

菜乃のえちぃシーン1回目は妙にギャグっぽいし………

まぁ、それはそれで面白かったから良かったけどね。


戻る