SHUFFLE!


期待はずれ………ってぇほどでもないが………





シナリオA(80点)

正直言ってギリギリ80点かなぁ………

プリムラの萌えで救われてる感じがする。

それが無かったら、70点か75点くらいだっただろうと思われる。

話が途切れ途切れな感じで、感情移入するまもなく1回のイベントが終わっていくし

心理描写も薄いから、キャラへの愛着がいまいちわかなかった。

シナリオそのものも、あまり長いとは言えないし………

まぁ、これに関しては長ければいいって物でもないが

日常シーン1つ1つの尺が非常に短いのはやはり難点か………

ま、最初に言っている通り、萌えを含ませないなら70点くらい

プリムラの強烈な萌えと、楓の健気さに嵌れるかどうかが、外れるかどうかの分け目でしょうね。

あ、ギャグに関しては確かに笑えますが

主人公が破天荒系じゃないので、そこまで馬鹿馬鹿しい展開はありません。





グラフィックA(95点)

正直言って文句が無い。

楓の膝枕の1枚絵が無かったことが多少悔やまれるものの

それを除けば、本当に文句の付け所が見つかりません。

自分が、原画2人の絵が好きってのもあるでしょうけど

1枚絵にしても、立ち絵にしても数はあるし、立ち絵だけで萌えることが出来る。

背景に関しては、もはや何も言う必要が無い。

1枚絵の枚数は1人20枚かそれより多いかくらい。

シアだけは枚数が多いものの、それはえちぃシーンにおける多少特殊な事情により

別に表示されているだけであって、実際のところはバリエーションの違いだけ。

まぁ、詳しいことはネタバレになるんで言いません。

で、シナリオの長さと比較すると十分ですね。

イベントの短さのおかげで、逆にここのシーンにCG欲しかったなと思わせる暇が無いし(笑)

CGに関しては期待していた通りでしたね。





ミュージックA(85点)

良い。

プレイ日記風レビューの方であげた2曲も良いが

それ以外の曲も、結構独特な曲があったりして印象に残る。

OPもEDも聞いてて苦痛にならないし

OPムービーの出来も歌とあってて非常に良い。

CVも名前を知ってる人は少ないが、知ってる人は有名どころや

知らん人でも、上手い人を使っている。

ただ、どうしても1つ言っておきたいことがある………

日向 裕羅さんを、攻略不可能なサブキャラに使うんじゃねぇ!!

詳しいことは総評で!!(ぉ





総評A(80点)

まず最初に聞きたいのは、そのパッケージ全体に目立つように配置されている

ひまわりの意味はなんだったのかと………

なんか絡んでくるのかと思えば、全くもってしてひまわり関係ないし………

ゲーム中の季節が夏だからってぇだけなのかのぉ………

それはそれとして、まぁ、あまり大きな期待をしなければ外れにはならんと思いますよ。

ただ、期待して無くても当たりにはならないと思いますが………

自分は、基本的に都築さんがシナリオをやっていない限り

新作ゲームに対する期待値があまり高くならないので

今回のも特に外れたとは思いませんでした。

でもまぁ、ギリギリ80点ってところですかねぇ………

良作じゃなくて凡作の80点ですね。

システム面は、某ブランドのものをそのまま流用してるので安定しています。

シナリオは萌えで救われて80点、絵、音楽は高得点なのですが

日向 裕羅さんが声を当てているキャラが攻略不可能だったり

かぐらちゃんの生まれ変わり(違)の麻弓が攻略不可能だったりと

その辺りで評価が下がっております(をぃ

まぁ、結局のところ絵が好きなら買え、嫌いなら買うなってところか………

萌えも自分的には強烈なものがあったけど、大騒ぎするほど萌えたのは少なかったし

これで、心理描写やイベントがしっかりしていれば完全な良作なんだろうけどねぇ………

何にせよ、中途半端な印象の残る作品でした。

ま、あんまり期待しすぎるといけませんよってことです。


戻る