SHUFFLE! プレイ日記風レビュー


第1回、1月30日23時。

世間はこのシャッフルとフェイトで大体2分されてる感じですね。

そこであえて、はぁはぁテレパスのプレイ日記風レビューでもやろうかと思いましたが

やっぱり、気になるのですよ、このゲームが(笑)

つ〜わけで、シャッフルプレイ日記風レビュー開始〜

で、まず最初に言いたいことがある………

麻弓=タイムことかぐらちゃんの色違い(マテ

が攻略対称キャラじゃないのは、嫌がらせですか?

まるで、あてつけたかのように非攻略キャラ………

それ散るの方でも言いましたが、自分はかぐらちゃんをクリアしたかったのです。

何が言いたいか分かりますよね?

非常に切ないです………ペタン度の少ない今作におけるオアシスなのに(爆)

………まぁ、おまけシナリオでクリアできることを期待しましょう。

では、前置きはさておいて………プレイ開始してまず目に付くのは

ゲーム画面のメニューや会話のウィンドウですね。

見た目は違えど、システム回りは解散した例のブランドのをそのまま流用してる模様。

会話ウィンドウは自由な位置に動かせるし

いちいちシステムを呼び出さなくても簡単にセーブロードが出来る。

プレイ開始直後なため、まだバグがあるかどうかは分かりませんが

バグが無ければ、ほぼ完璧なシステムではないかと思われます。

さ〜て、最初のターゲットは亜沙ってことで、ゴー♪

主人公は破天荒系じゃない、いたって普通な青年ですな。

ということは、ギャグ色はそこまで強くないかな?

おや、珍しく(と言っていいものか(爆))OPムビが早くに流れたな。

もっと後に来るかと思ってたんだが、これは想像外。

しかし、結構気合入ってるムビですなぁ………曲も良いし………

そして、楓にしょっぱなから萌える。

取り敢えず、3番目辺りにクリアする予定だけど、待ち遠しいね(爆)

つか、まさか最後の展開がどのキャラも同じで、既読スキップできるなんて

あの作品と同じ落ちが待ってるなんてことは無いよなぁ?

シアの怒った表情が希望とダブりますな、原画同じだから当たり前だけど(笑)

ん〜………台詞の途中で立ち絵が切り替わって、表情が変わったりするのはいいんだが

そのたびに、一旦会話ウィンドウが消えるのはいかがなものかと………

えっと………ところで、ハーレムエンドはあるんでしょうか?(爆死)

いや、この状況で誰か1人を選べってのはかなり酷だと思うわけですよ………

つ〜かむしろ、あの3人なら他の2人が一緒でも納得しそうな気がするし(笑)

そういえば、発売数日前に日記にも書いたけど、楓の中の人、雪村と同じっぽいな。

名前は違うから、取り敢えず違う人って思っておくことにしましょう(ぉ

で、開始から数日たったのですが、1日のテキスト量はそう多くないですね。

選択肢は多めっぽいし、選択次第でイベントが延びたりもするんだろうけど

1日1日が結構早いペースで進んでいきます。

その代わり、日数は多めで、終盤のイベントも長めって感じだろうか?

「ありえない」

いや、主人公よ、それを言うのはお前の役目じゃないぞ(何)

を? ため息で寿命が縮むと言う説は始めて聞いたのぉ

ため息を1つつくごとに、1つ幸せが逃げると言うのは良く聞くが………

そういう説も流れてるんですなぁ………いや、もしかしたら自分が知らないだけで

学会とかで発表された根拠のある通説なのかもしれない(それはないだろ)

話は変わって、1枚絵の枚数はかなり多いようです。

ARと桜待坂の情報が掲載されていると言う理由だけで

いつもは買ってないくせに、購入した某雑誌の特集でCGの枚数は多いと公言していた通り

序盤から、1枚絵がばんばんと出てきます。

クオリティも高いし、このままの調子で出続ければ、Aランクは確定ですな。

主人公のテストの出来は自分に似てるな。

特別全体的に悪いと言うわけではなく、極端に赤点ギリギリの教科もあれば

100点取れるか取れないかなんて教科もある。

結局のところ、赤点ギリギリの教科を頑張れば、実はかなり上位にいけると言う………

それでも自分はやらんわけだが(爆死)

さて、亜沙先輩の固有ルート確定っぽいところで今日はタイムアウト。

というわけで、続きはまた後でと言うことで。


第2回、1月31日2時。

前回も言ってるけど、やっぱり1日1日のテキスト量が少ない。

イベントは起きるものの、詳細や結末がしっかり描かれずに終わる。

もう少ししっかり落ちまで書いて欲しかったのぉ………

ただし、イベントがぶっつり途切れて終わるから1日のテキスト量が少なくても

十分に萌えるですよ?

亜沙先輩はあまり興味なかったから、一番最初のターゲットになったわけですが

予想外に萌える萌える(爆)

………ぬぉ? なんか雑誌でもオフィシャルHPでも紹介に出てきたこと無いキャラが………

しかも『ボク』ですか………つ〜か、格好が滅茶苦茶某Kanonのあゆなんだけど………

落ちは想像ついてたからそれには驚かんが………

立ち絵とかボクとか、その辺りで驚かされたわ!!(爆)

うおぅ!! どっかで見た絵の構図+ストライプ!!

バフ○リンの半分はストライプで出来ています(マテ

そして水着!!

なんか、サービスカットが連発しています!! 興奮しっぱなし!!(落ち着け)

………正直言ったところ、スク水じゃないのは残念なところだが

麻弓のペタンさ加減が非常に良い!!

あ〜………なんで攻略対象外やねん(号泣)

マジで攻略できへかなぁ………おまけシナリオとかでえちぃとかあるといいなぁ………

………海だ……うん、海………それはいいけどさ………

いちいち神王と魔王の立ち絵で下からスクロールしなくていいから!!

でも、海と言ったらやっぱそれだよなぁ………

つ〜か、微妙に色んなところから引用があるような気がするな、このゲム………

………むぅ、カレハ先輩の妹ってのも気になるね………

やっぱ可愛いんだろうなぁ、3つ下だからまだちんまいだろうし………じゅるり(マテマテマテ

もうそろそろ亜沙シナリオ後半って感じなんでしょうけど………

やはり、1日のテキストの少なさが気になるね………少ないことは別に構わないんだけど

1つか2つイベントが起こって、朝起きてとか、帰宅後とか、帰路に着くとか

そういったのもが無くバッツリ寸断されたかのように1日が終わるのはちょっと………

うおぉ………シアとネリネがメインヒロインだと思ってたけど実は楓がメインヒロインか?

「……」

この台詞にすらなっとらん台詞に萌えた!!(爆死)

もうやってない人間には何のことか分からんだろうが、これを知った上でプレイしたなれば

そのシーンにて納得するであろうことうけあい!!(笑)

そして、一悶着ありそうなところも、神界魔界の一言でほぼ解決。

まぁ、それはほぼ予想通りだったんだが、これだとマジでハーレムエンドとかありそうだな(笑)

とか何とか言って、今回も裏切られる可能性は無きにしも非ずなのだが………

よし、クリア。

感想の前に1つ………企画が外注(?)ってのはどうなんだろう?

いや、正確には外注といえるかどうか微妙なところなんだけど………

スタッフロールの最初に名前が来る人が別の企業に籍を置く人ってのもなぁ………

まぁ、面白ければ何も文句は無いわけだが(笑)

つ〜わけで、亜沙さんをクリアした感想ですが

思った以上にあっさりしてますね、展開は想像つかないほど予想外なものでしたが

泣き狙いのシナリオかと思っていたものの、実はそこまであざとく泣きを狙ってはおらず

シリアスになりつつも、全編基本的に明るい雰囲気のまま貫き通してるし

イベントが最初から最後まで途切れ途切れで

本当に短い寸劇を繋げて見てるような印象もあるが………

他のキャラはどうなんだろうなぁ?

なんか、自分がやったゲームを統計的に見ると、緑髪のキャラのシナリオは

適当に作られていることが多かったりすることが多いからなぁ………

まだ1人目なので総合的な評価は下せませんが

この状態だと面白いには面白いもののいまいちかのぉ?

いまいちシナリオに連続性が無いように感じるし

1枚絵の枚数も、全編通して結構出てくるものの、20枚と思った以上に枚数少ないし………

まぁ、テキスト量から考えると妥当な枚数かな?

立ち絵のバリエーションはかなり豊富だし

でもま、話の展開からして固有なのに共通してることはなさそうなのでちと安心(爆)

というわけで、2回目はこれにて終了。

プレイ日記なのに1日に何回も更新すると言うのはどうかと思うけど気にするな。

そんなわけで、次回のターゲットはプリムラに決定。

と言いつつ、これを書いてる時点で共通部分のスキップが背後で進んでいるわけですが(笑)


第3回、1月31日11時。

そんなこんなでプリムラです。

………あれ? なんかネリネシナリオに突入しそうな感じが………

ん〜………後半になると急激に選択肢がなくなって分岐しなくなるから

序盤の選択肢が鍵なんだろうけど………

ちょっと攻略サイトでものぞいてみますか………

………あ〜………なるほど、そういうことね………

んじゃあそうだなぁ………最初に考えてた順番を変更して、楓をラストに持ってきてだ

今回はネリネ、次回プリムラ、その更に次回がシアで、ラスト楓で行きますか

ということですので、今回は予定を急遽変更ネリネをターゲットにいたします。

しかしなんだ………こうやって1回クリアした後に、冷静になってもう1回プレイすると

やはり、物語に厚みが足りない気がしますな………

おう、なんか雪村………じゃなかった、楓シナリオに突入したっぽい(爆死)

あ、そうか、プリムラ狙いでプレイしてたから、間違った選択肢があるな………

最初からプレイしなおしってことで………

んで、物語に厚みが足らないと言いましたが、要するに心理描写とかが薄いんですよね

要点要点ではあるものの………シリアスな割には話が軽いと言うか………

物語の連続性の薄さから『今』はあっても『その後』に響かない。

最初から殆どのヒロインが主人公ラブの状態で始まるのが原因でもあるわな………

ある意味常套手段であるにも関わらず、それを活かしきれてない感じがするし………

もう少しドタバタした感じになるかと思った端だけどなぁ………

………ところで、この神王と魔王ってどこの神と悪魔よ………

いやまぁ、現実世界で言うところの、宗教的な神、悪魔とは全く関係ないんだろうけどさ

色々な宗教にそれぞれの神や悪魔が存在する世界の中で

それぞれ1人だけ王が出てきたら、かなりの騒動になると思うのだが………

特に、神の方は思いっきり日本人しちゃってるし………

この世界の宗教ってのは、この時点でどうなってるのか非常に興味がわくな………

新興宗教が出来てるのは当たり前だろうけど、実物がいる以上それが絶対神だろうし

地球上のそれぞれの場所で、新興宗教が出来て、それがあがめる神は同一存在。

だけど、それぞれ言ってることが違ったりするんだろうな………

まぁ、北○鮮辺りは神は金○日だなんて言い張ってるんだろうけど(笑)

とか何とか言っている間に、ネリネルート確定。

あれだな、日付変更時のアイキャッチ(?)で

ルートに入ったキャラの立ち絵が出るから分かりやすくてよいね。

う〜ん………雑誌の紹介で既に知ってはいたし

パッケージの裏にも同じ1枚絵があるからネタバレかまわず言っちまうけど

スク水はペタンなキャラじゃないと駄目だと思いますよ!?

漣紫音さんがペタン娘を愛しているからと言うのもありますが

それ以上に、スタイルのいいキャラにスク水は似合わんと思うのですよ………

そのギャップがいいと言う人もいるでしょうが、自分は認めません!!

スク水はペタン娘に!!

今年の標語です、皆さん覚えておいてください(マテ

浜辺の限定的な視線を独占(笑)

まぁ、その限定的の中に自分も入ってるわけだが(倒)

さてさて、ネリネシナリオなんですが………これまた予想外の展開と言うか………

そもそも、予想できるほど情報も複線も無いので、どうあっても予想外になるのですが

兎も角、展開の唐突さは亜沙先輩以上。

前振りなしでいきなり事が起こって、たいした山も無くあっさり終わる………

ここまでの印象だと、シナリオは凡作って感じだのぉ………

確かに、萌えはあるものの、そこまで凶悪強烈なのは出てこないし

でも、CGや音楽に関しては、非常にクオリティが高いわけだが………

これで、あとは巨大な萌えがあれば良作、無ければ凡作ってところか?

やはり、山場の盛り上がりに欠ける上に、日常のテキストが少ないのは致命的だな………

日常のテキストが多く、ドタバタした感じでイベントが豊富に

ちゃんと細かく描かれているならば、自分としては山場が無くてもかまわないんだけど

両方とも足りないのはちっと勘弁してもらいたいね………

現時点では地雷ではないものの、当たりってほどでもありません。

というわけで、次回のターゲットはプリムラ行きます。


第4回、1月31日17時40分。

プリムラ攻略へ向けてレッツゴーなわけですが

一応言っておきます、上ではテキストがなんやかんや言ってますが

ギャグはしっかり笑えるし、萌えもあるので、十分面白いには面白いのですよ?

ただ、現時点だとそのどちらかが突出することは無く、大きな波がきてないのです。

うぉ………セーブと間違ってロードした(爆死)

まぁまだ共通部分だったからスキップしてればいいだけだし、別にかまわんけどね。

さて、それではスキップしている間に、今回は音楽のことでも書いてみますか

悪い曲は無いですし、良い意味で独特な曲があったりします。

個人的には滲む鏡像というピアノメインの曲が非常にお気に入り。

印象としては、某ねこねこの銀色とか朱辺りに使われてそうな曲なのですが

こういう曲は非常に好きです。

SEもやけに気合が入っていると言うか、種類が豊富だし

CVに関しても、文句をつける理由が見当たりません。

しかし、何度も言うようだけど、固有部分の短さ、そして薄さが気になるなぁ………

非常に勿体無い、本当に勿体無い………

………う、うわぉ………なんか、何処かのフラッシュからのパクリネタが………

というか、そのフラッシュも某巨大掲示板のスレを利用したも物だった気もするが………

それを知らない人間だったら、純粋に笑えるかも知れないが

知ってる人間としては、全くそのまま完全にパクリってのはどうかと思いますね………

スク水はペタン娘に!!

うむ、言いたいことはそれだけだ(マテ

しゅ、主人公が神王or魔王化してる(爆笑)

こいつも親になったら、あんなふうになるってことか………

来たああああああああああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

もうね!! もう、もうっもっもももももももももももも!!(落ち着け!!)

や、ヤバイここにきて萌えの最大瞬間風速が急激に上昇!!

なんつ〜かもう照れてるプリムラ最高!!

色々と書きたいことがあるのに、何もかも言葉にならん!!(爆)

や〜もう顔がにやけっぱなし、他人には見せられんねこんな姿(死滅)

えっと、でもなんだ………感情込めてそう呼ばれるとどうしてもなのはを思い出すんだが………

中の人同じだし………

しかも、こうやって書いてしまうと、微妙にネタバレになるし(崩)

だ、駄目だ………マジでどうしてもなのはとかぶる………

でも、その中の人同じでかぶってるなのはにも萌えるもんだから………

漣紫音さん久しぶりに大変なことになってます!!(壊)

あ〜もうどうしよう………理性が保てないってか、まともにレビューが書けそうにもないよ。

北都 南さんの声も凶悪だしなぁ………

大きかったら変ですよ!? 小さいの最高!! ペタン娘最高!!(黙れ)

久しぶりに萌えるえちぃシーンで大満足。

うはははははは!! とんでもねぇ賭けをしかけやがったな!!(爆笑)

プリムラシナリオはいいね、今までと違ってサブキャラたちが最後まで動いてる。

うむ、やはり陳腐だろうと何だろうと、愛の力ってことにして綺麗にまとめないとね。

うんうん、よかったよかった。

というわけで、プリムラをクリアしたわけですが、このシナリオはかなり気に入りました。

今までとは違って展開が最初から読めていましたが、それでも良かったです。

ラスト直前の演出も、ドラマなんかでは良くあるし、そのシーンそのものは良く見る物だけど

1枚絵でああいった風に表現されるのは初めて見たし、改めて見ても良かった。

兎に角、プリムラをクリアしてシャッフルの株が急上昇。

なんとも漣紫音さんらしいのですが、残り2人、大暴落しないことを祈るのみ。


第5回、1月31日20時。

そんなこんなで後2人。

シアをターゲットにすえて吶喊いたします。

なんか、見るからに希望とかぶるわけですが、いってみましょう。

それが性に合うかどうかは別として、今作はSEに気合が入ってます。

いたるところで入るSEをうざいと思うか、面白いと思うか。

自分としては別にどっちでも構わない感じがするんですが(爆)

ま、うざいと思ったらシステムでSE切っちまえばいい話だし

できるだけのことをやるというのは、いいことではないでしょうか?

しかしなぁ………プリムラルートにでも行かない限り

共通ルートでは、プリムラの存在がまるで無いかのように話が進むのはどうかと………

サブキャラだったらまだ許せるけど………まぁ、それも自分は嫌ですが………

メインヒロインの1人が中盤全くと言っていいほど出てこないのはよくないよな………

あと、1枚絵の種類は1人辺り20枚前後とシナリオの長さからすれば多い方か

もしくは、ちょうどいいくらいだけど、差分の枚数がかなりありますね。

さてさて、詳しい話は通常のレビューでするとして

シアシナリオは………これまた突飛と言うか………

まぁ、設定が突飛なだけで、展開は複線も張ってあるのですが………

兎も角、シナリオに関しては今まで言っていたままです。

思いのほか萌えが無かったのが痛かったかな………

もっと巨大にどどんと萌えが来るかと思っていただけに、ちょっとしょんぼり。

話そのものはそう悪いもんじゃないんですけどねぇ………

………プレイ日記風レビューをやるごとに、毎回思うのですが

キャラをクリアしていく度に、書くことが無くなっていくんですよね(爆)

ファーストプレイは共通ルートに関しても色々と書くし

最初だけあって印象が強いと言う部分もあるしなぁ………

それに比べて、ある程度キャラをクリアしてしまうと

システム面やCGについては途中で殆ど判定が下せるし

シナリオもライターの癖が見えてきて、これと言った感想を抱かなくなるし(死)

そんなわけでして、シアをクリアしました。

なんか、メインヒロイン(?)のわりにはいまいちだったかなぁと………

いや、正直に言うとどれもこれもいまいちな感が否めないのですが………

さてと………次はラスト、楓だな………


第6回、1月31日22時。

というわけで、本作ラストの楓なわけですが、こういう幼馴染欲しいよなぁ………

まぁ、ここに至るまでが辛すぎだし………それに耐えられるかどうか微妙ですが………

つ〜か、下手したら死んでるもんなぁ………

さて、共通部分をスキップしている間に、背景のことでも書きますか

ま、全般的にしっかりしていて文句のつけようは無いですね。

珍しく、CGモードで背景だけを見ることも出来るのも良いです。

いちいちプレイしなおして、じっくり見なくても、それだけ見られるのは良いね。

くあぁぁぁっぁぁ〜!! 楓萌へ〜!!(いきなりかよ)

やっぱ、お弁当を食べさせてもらうは基本中の基本だよね!!

「あ〜ん」って台詞の時声がちとひよりっぽくなってるのがあれだな(笑)

あ、ちなみに、テキスト量が少ないなどと言っていますが

ゲームの期間は6月から9月までの3ヶ月間。

と言っても、毎日毎日何かしらがあるわけではなく

中盤は結構日付が飛び飛びだったりします。

あぁ………閉めて中に残るとはありきたりな落ちを(笑)

わぉ、大胆♪

いや、まさかそうくるとは思わなかったねぇ

そして即答か(笑)

あぁもう!! なんでこんなにけなげで可愛いかな!!

主人公はマジで幸せ者だよなぁ………こんないい娘に慕われてさぁ………

そりゃあ、両親が死んでたり、数年前まで至るところで殺されそうになってたりはしたが………

でもまぁ、それを耐え切ることが出来た人間だからこそ、今の幸せがあるわけなんだけどね………

なんつ〜か、雪村と同じで瞬間的な萌えはあまり高くないんだけど

それでも、じわじわじわじわと骨の髄まで萌えがしみこんでくる。

あ、確か前々回の更新で、滲む鏡像って曲が良いといいましたが

それに付け加えて、Whit you…って曲も良いです。

うぅ〜ん………このゲームにて初めてなんでCG無いかなぁと思うシーンが1つ………

ふぅい………うむ、普通に言い話だった、ちょっくらジーンときちゃいましたよ。

というわけで、クリアいたしました。

まず思ったことは、楓は亜沙先輩より先にクリアした方が良いかもしれません。

亜沙先輩のシナリオで楓シナリオでの核心部分のネタバレ(?)がありますから。

で、全員クリアしたところでおまけがあるかと言われると………

おまけシナリオはありませんね………

ただ、おまけに表情鑑賞モードなるものが追加されます。

これによって、立ち絵の服装や表情、ポーズなどが全部見ることが出来ます。

こうやって改めて見ると、やはり種類が豊富ですなぁ

というわけで、全てを終えた上での総評などは

これの更新が22時ですので、また1時間したら掲載します。


戻る