エンジェルメイド


別にメイド好きでもなんでもないが………





シナリオB(75点)

駄作だとか、やってられないってほどではないにせよ

ぐいぐいと引き込まれるほど面白さがあるようなシナリオではないですね。

文体も特に癖があるわけでもなし、まったりと話が進んでいって

大した山場も無くまったりと終わっていきます。

ただ、エルナシナリオは結構盛り上がったけど

シナリオの長さはそれほど長くなく、普通より短めかな?

その割りに選択肢は多いけど、イベントの数はそんなに多くなかったり………

ただし、萌えはツボに嵌ればかなりきます。

ギャグはそれなりにあるものの、爆笑するようなものは特に無いです。

まぁ、それなりに笑えるものはありますが

でだ………なんつ〜か………巴をクリアするのは辛かったね

たしかに、巴シナリオほど驚いたものはないし

予想外にもほどがあるというか、反則ギリギリどころか

審判の目の前で反則しているようなもんなんだけど

これのおかげで、何度プレイするのを諦めようと思ったか………

途中で何度もセーブして休憩入れてクリアしたけど

非常に鬱になりました………あぁ………このレビューに辿り着くまで辛かったなぁ(爆)

それはそれとして、総合的な評価は………

反則技をぶち込んできた分、インパクトは確かに強かったけど

やっぱり山場がいまいちなのはいたいね………

それなりに楽しむことは出来るけど、このシナリオはお勧めとはいえませんね。

あと、いけない世界へと突入しようとする自分を押さえるのが非常に疲れました………





グラフィックA(95点)

OPムービーはなかなか良い出来ではないかと。

つくりそのものは、ゲーム中に使われている既存のCGの使いまわしですが

曲やそれにあわせた動かし方が非常に自分の好み。

では、1枚絵について

枚数は1人辺り20枚前後

シナリオの長さから考えると枚数は多い方だけど

えちぃシーンが複数回あるため、その分が多いだけで

それが無くなったら、枚数的には普通なくらい

クオリティも結構高く非常に萌えるし、総合的な枚数はしっかりしているので

1枚絵に関しては文句をつける点が特にありません。

立ち絵は、全身が変化するものですが

近頃流行りのスクリプトでぐりぐり動かす演出が無いので

ちと古臭い印象も受けますな………

あと、メッセージウィンドウの左に喋っているキャラの表情が表示されていて

立ち絵の表情のバリエーションと殆ど違いが無く、立ち絵そのものも変化するので

あまり意味無いような気もしますが、立ち絵と横の表情が違ったりすることもあったりと

意図的なのかどうかは知りませんが、キャラクターの精神状態を上手いこと表してる気もします。

背景もクオリティの高いものが多く

荒らしい荒も見つからないので、問題なし。

総合的に見ると、絵が気になったのが購入動機なだけあって

クオリティも良く、自分の好みの絵でしっかりと萌えさせてもらえます。





ミュージックB(75点)

OP曲を聴いてTWO−MIXを思い出したのは自分だけじゃないよな?

まぁ、自分はガンダムW直撃世代ですので、こういう曲には弱いわけですが(爆)

で、1回クリアしてED曲も聴いたところで

OPもEDもアニメのOPEDみたいな印象を受けました。

両方ともなかなかに良い曲なのですが、EDはフルサイズのものをそのまま使ってるのか

テロップが終わると同時に途中でぶっつり切れます………

で、OPED曲はいいんだけどBGMがね………

1昔どころか2昔くらい前のえちぃゲムの曲のようなものが多い………

他の例えで言うと、今更着メロが3和音の新作携帯かよ!! みたいな。

あと、BGMがしっかりループしてるかどうかが疑問………

暫く放置していたら、BGMが止まっていたような気がする………

OPEDが良いだけに、BGMがいまいちなのは非常に残念。

CVも有名どころを使ってるので問題ないし

BGMさえしっかりしていれば、80点は行っていただろうに………





総評B(75点)

これの発売日前日に生巫女を見て、巫女の良さをなんとなく理解したので

じゃあ、次はメイドの良さを理解してみよう………

と言うわけでは全く無く(をぃ

ただ単に、今月はやるえちぃゲムも少ないし

適当に絵が好きそうな感じなので買ってみただけなわけですが(爆死)

やはり、さして欲しくないものを買うと、外れを引く可能性が高いですな………

まぁ、駄作とは言いませんが、凡作程度ですね………

システム面は、必要最低限のものは全て揃っています。

バックログもありますし、スキップの既読未読判定もあります。

ただ、バックログは既存のメッセージウィンドウに表示されるだけなので少々見づらかったり

スキップの速度が画面効果を速いにしないと激しく遅かったり、未読既読の管理が甘かったり

非アクティブ状態では、動作が止まったり………必要なものが揃っているだけで

使い勝手の非常によろしくないシステムになってます………

あとは、エンディングで流れる曲とクレジットが飛ばせない上に

非アクティブ状態にすると、曲だけ流れてそれ以外は止まるので

1回目はそれでもいいにしても、2回目以降は面倒臭いことこの上ないです。

それから、1回でもデバッグすれば気付くような、立ち絵の表示ミスがあったり

少々気配りが足りない部分が目に付きますね………

んで、総合的に見ると、やはり1昔前にでも出てそうな古臭い印象のえちぃゲムです。

せめて、シナリオが滅茶苦茶よければあまり気にならなかったんでしょうけど

悪くないかなって程度の話だし………物語の山場で掘り下げが足りないから

非常に中途半端に盛り上がって通り過ぎていく感じがする………

素材もやってることも悪くないんだけど、細かいところへの気配りが足りないため

どうしてもいまひとつな印象がぬぐえない………

あとちょっとだけ、それが改善されれば良作になっていただろうと思うだけに

非常に勿体無い作品ですね………

これが、処女作とかだったら、今後への期待が出来るんだろうけど

他に2本の作品を出しているだけあって、次の作品で改善されると言う期待は出来ないし

いや、本当に勿体無い………

では、最後に………





































巴萌え!!

なんて言うと思ったかこん畜生!!

最後の最後で滅茶苦茶凹まされたわ!!(号泣)

初シーンでなんか変だと思ったら………ちくしょう!!

ガッデム!! ガッデム!! ガッデム!!

………あ〜………辛かった………


戻る