君が望む永遠 〜special FanDisk〜


むぅん………





シナリオA(80点)

まず、このFDの肝である、第1章だが

分かっちゃいたことだけど、序盤は基本的に変化無いね。

ところどころ台詞が追加されてるような気がしないでも無いけど………

全体的に見てボリュームは少なめです。

まぁ、第1章で遙が事故にあわなかったり、遙を振ったりする方向の話だから

そこまでごたごたとしたことも無いし、こんなもんかなと。

ただ、残念なのがえちぃが薄いことだね………

あと、遙以外のキャラをクリアしようとすると

絶対に遙を振ることになってしまうのが激しく辛い………

茜はまだいいんだよ、本編第2章で萌えて、できれば第1章の時点でクリアしたいと思ってたから

でも、水月とマナマナはなぁ………

漣紫音さんは、水月に萌えない………と言うか、遙が心臓に疾患を患っているって

嘘をついたところでどうしても好きになれなくなった。

(たとえあることかも知れなくても、アレはついていい嘘じゃないと思うし………)

マナマナは………言う必要ありますか?

で、4人クリアした後にエキストラモードがあるわけだが………馬鹿な話だよ(笑)

つ〜か、マブラヴやって無い人間にはわけわからんだろこれ………

しかも、遙ファンに滅茶苦茶喧嘩売ってる内容だし。

取り敢えず馬鹿な話としか言いようが無いです………突っ込みどころが多すぎます………

それにいちいち突っ込んでたらネタバレになって面白み無くなるしな。

いや、漣紫音さんとしては滅茶苦茶突っ込みを入れまくりたいわけよ。

と言うかね、条件反射で突っ込みを入れてるわけよ、ディスプレイに向かって、1人で(死)

いくらなんでもやりたい放題やりすぎではないかと。

ま………楽しめたからいいけどさ(笑)

それも含めて、総合的に見たシナリオは80点くらいかのぉ………

第2章が無いとただの学園恋愛ゲムなわけだし

第1章以外のシナリオは既出のものだしね。







グラフィックA(80点)

立ち絵が微妙に追加されているような気がする。

もう君望の本編をやったのがかなり前のことだから

記憶が無いだけって可能性もあるんだけど………

あと、1枚絵(?)なんかもところどころまた微妙に追加されてる気も

あ、これは序盤、君望本編と同じ部分の話であって

それ以外だったら追加されてるのは当たり前よ?(笑)

ん、もしもの話に入ってない状態でも、1枚絵は確実に追加されてますね。

全く記憶の無い1枚絵が出てきたし………って、もしかして………

立ち絵にしても、1枚絵にしても、コンシューマ版で追加されたのを

使いまわしているとか言う落ちじゃありませんよね?

自分はコンシューマ版やって無いのでわからないのですが………

それはさておき、クオリティに関しては特に問題なしと言うか

そもそも新規の1枚絵以外は使いまわしばかりだから君望と変わらないし

枚数的にもFDなんだからこんなもんじゃないかなぁって感じです。

つ〜か、ここまで来て思ったことは

続編とかのオリジナルシナリオならまだしも

可能性例のシナリオがメインのゲムでレビューをやるのは難しいってことだ(爆)







ミュージックA(80点)

孝之のCVがあるとは思わなかったね(笑)

ま、最初の台詞以降は孝之の音声だけ切ったから

それ以降がどうなのか知らんけどね(爆)

ただ、最後の方でメッセージウィンドウが表示されずに

台詞だけ流れるところがあって、そこは孝之の音声をオンにしておかないと

何がなんだか分からないシーンになってしまうので注意。

まぁ、オリジナルのBGMとかED曲とか(多分)あるけど

点数は適当に80点で(死ね)





総評A(80点)

メニュー画面の絵とBGMで神経に痛みが走った………

どうやら、完全にこのゲムはトラウマになっているらしい(爆死)

それはさておき、総評。

システム面に不備は無し。

肝の第1章のボリュームが多少物足りない感じもするが

それはまぁ、FDだからしょうがないとして。

アナザーエピソードやら君のぞらじお出張版もあるし

パズルゲームは結構頭使わないとクリアできない。

全体的には結構遊べる要素が多めだね。

まぁ、ファンなら買いでしょう。 最後に、第一章をプレイして分かったことがある。

確かに自分は遙が事故にあわなかった場合のシナリオがプレイしたいと前々から思っていた。

(告白のシーンで遙を振った場合どうなるかなんて興味も無かったが(爆))

それは願望であり、それが今回果たされたことになったわけだが………

これは、あっていいもんじゃないね。

確かにプレイしたいと思った、出てくれるように願った

出てくれることが決まって嬉しかった、発売日に購入してプレイした。

だけど、プレイしてみて分かった………

本来あるべき未来は辛くて苦しい、それを自分は知っている。

それから逃れる可能性があったことも確かだ。

だが………その苦しい未来で悩みぬいて結果を出した彼等の存在が

完全なる無になってしまうこのシナリオは、やっていて非常に虚しかった………

確かに、シナリオは楽しめた、萌えた………でもなんか嫌だった………

遙が事故にあわなかったら、それはプレイヤーの妄想や2次創作の中でだけ存在させるべきで

オフィシャルで認めたものとして出すべきじゃなかったんじゃないかと思う………

自ら望んでおいて、それが出たのにそれを否定するなんて我がままもいいところだけど

今回それが凄く分かった………

これは、自分の中ではなかったことにして封印することにするとしよう………

と、真面目に語ってみた………うわ、きもっ!! 何言ってんだよこいつ!!(死)

でもま、自分は実際にそう感じたわけですわ………

他の人間がどう取るかは知らんし、たかがゲームなんだからと言ってしまえばそれまでだけど

遙が事故にあわずにすんだことが分かった瞬間、ちっと吐き気に襲われたし………

多分、自分と同じ思いを抱いた人は極少数だと思うから

欲しいと思うなら買っていいゲムだと思います。

自分はプレイ後に凄い虚しさを感じたけど、それまでは十分楽しめたしね。


戻る