桜待坂Stories vol.1


レッツ上げ下げ(笑)





シナリオB(75点)

全編通してエロいです。

特殊性癖のある人にも対応(ぇ

と言うか、多分とらハ1の小鳥以来の尿があります尿が(笑)

で、個別にですが

フレンズの方のシナリオはなかなかによいです。

多少唐突過ぎるのと展開がべたべた過ぎるのが目に付きますが

それを凌駕するほど萌え萌えでエロエロで甘々なシナリオです。

測定不能レベルの萌えってのは本当に久しぶり。

とらハと同じくして、萌えとはこのことだと主張しまくってます。

勿論えちぃシーンの回数も多く、クリア後にはオマケシナリオで更なるえちぃが堪能できます。

時間軸は花蝶楓月が始まる1ヶ月前から直前までの物語なので

こちらからプレイした方が、ほんのちょっとした伏線(?)があるので分かりやすいかと。

そしてもう片方花蝶楓月

これはいまいち良く分からない………夢と現実の境目が曖昧だし

お前、本当に最後は助かったのかよ、まだ夢みてんのとちゃうか? って感じ(何)

兎も角、えちぃはしっかりしているし、萌えもあるのですが、シナリオが………

完全に主人公の目線でしか物事が語られていないので色々と唐突な部分や謎な部分が………

いや、唐突なのも謎なのも主に最後の展開くらいなんだけど

ソフトSMのえちぃにだけ特化した作品としてみるべきかな?

あと………まぁ、細かいことは言及しないでおこう(ぇ

こちらもフレンズと同じくクリア後にオマケシナリオがプレイできます。

えちぃメインだったあっちと違ってこっちは後日談って感じだね。

それから、両方に共通して、まったくシナリオの核心には関わらないくせに

名前も立ち絵もある、なんとなく重要そうなサブキャラがおるわけですが

これは多分vol.2以降の主人公か何かなんだろうね。

それはさておき、総合的に見ると

萌えエロに特化した分、シナリオがいまいちって感じかな。

つまらないわけではないし、フレンズの方はキャラがいいからそれなりに良作だけど

花蝶楓月の方は展開が唐突だったり、ちょっと難点があるわけで

両方あわせてみると凡作かなぁと………

ボリューム的には、シナリオだけを楽しもうとするならばちょっと物足りない。

ただえちぃメインで考えると結構な回数もあるし

点数は75点になってますが、これにえちぃと萌えをあわせれば

85〜90出してもいいんじゃないかなぁとは思います。





グラフィックA(85点)

1枚絵は9割………いや、8割? くらいがえちぃシーン。

特に花蝶の方は、通常のCGなんて必要ないぜ的な潔さも感じるほどえちぃえちぃえちぃ

クオリティは、都築さんの絵が好きなら問題ないでしょう。

シチュエーションも通常えちぃから放尿、ヤヲイまで色々と取り揃えられてるし。

枚数は多いのか少ないのか良く分からん………

えちぃシーンばかりなせいで、どうにも感覚が鈍ってる(爆)

でも、少なくは無いと思うね、シナリオそんなに長くは無いし。

で、続いて立ち絵、これは変わるのは表情だけじゃないし

バリエーションも結構豊富なので文句は無し。

背景についてもこれと言って何か変なところがあるわけでもなく

グラフィック関係は全体的に非常に良い出来ですね。

OPムービーも2種類あって

フレンズの方は多少拡大縮小の際の画像の荒さが目立つけど

花蝶の方は非常に良い出来だし

久しぶりに、都築さんの新作絵を見れて満足満足。





ミュージックA(80点)

OP曲は両方とも良い。

もう何回聞いたか分からんくらい、ショートバージョンを聞きまくったわけだけど

それでもやはりムービーが付くとまた違うね。

さておき、BGMは桜待坂13曲、花蝶14曲、その他5曲で総数32曲

これは多いのか少ないのか………

曲数だけで見るとそれなりにあるものの

バラバラに考えると………まぁ、シナリオのボリューム的には少なくは無いか

で、肝心の曲の出来ですが、悪くは無いかなって程度。

特に心引かれる曲も無かったし

80点なのはOP曲の良さが大きいね。





総評A(80点)

ど〜だろ? 世間では地雷とか言われる可能性もありつつ

自分としては萌えがかなり来たので結構お気に入り。

エロも豊富だしね。

ただ、多少期待が多すぎたかなぁと

まさかここまで萌えとエロに特化した作品で来るとは思ってなくて

シナリオが少々しょぼくれた感じになってるのは残念だったかな。

でも、特化しただけあって萌えも凄いしエロも多い。

多少シナリオの短さ、心理描写の少なさ掘り下げの足りなさから

シンクロが十分に出来ず、萌えにくい状況ではあるものの

それでもかなりの萌えがあるので問題は無いですが。

兎も角、恋人同士のいちゃいちゃとかにゃんにゃんとか

萌えとかエロとかがお好みなら買っておくべきでしょう。

ゲムそのものの値段も、普通のゲムより安いしね。

システム面に関しては不備無しです。

バックログが2種類あって、1つはバックログ用のウィンドウが出て

ある程度の行を一気に見返せるタイプ。

もう1つは立ち絵や1枚絵など丸ごと巻き戻るタイプ。

これが意外に便利で、今後他のブランドでも増えていくんじゃないかと思われる。

兎も角だ、シナリオに期待せず、体験版のえちぃでご子息がお元気になられたようならば(笑)

えちぃ目的で買う分にはいいんじゃないかと思います。

あ、萌えが凄いとか、測定不能とか言ってるのに

今回殆ど叫び無いじゃないかとか思うかもしれませんが

これはただ単に、叫ぶ暇も無いほどひたすら萌え尽きてたからです(笑)


戻る