こいじばし


親友(男)が………





シナリオA(85点)

シナリオ関係ないけど、親友(男)のCVが理多さんで

姉妹ブランドのTarteから出たひなたぼっこの悪夢(?)が蘇ります(爆死)

やっべ!! 視点切り替えシステムがあるんだが、いきなり葉月に萌えた!!(を

いやいやいやいや………まずは紫穂さんを攻略する予定だから、やり直しだやり直し。

さて、全員クリアしてまず気になったことは

紫穂さんのシナリオで、主人公がやたらと従姉であることを気にしているわけですが

従姉同士は結婚出来ることを知ってる自分としては、背徳感も何も無くていまいち………

あと、展開が急すぎますね。

序盤の流れはかなり良いものがあるんだけど

後半に入って急転直下と言うか、話がぶつ切りになってるような印象を受けたが

これは、他のキャラでぶつ切りになってる部分が補完されたりするので

特に、紫穂姉さんのシナリオは最初か最後にした方がいいと思います。

んで、全体的にボリュームは不足してる。

曲がりなりにも伝承、伝奇を扱った作品にするにはテキスト量が少なすぎる。

あと、伝奇物とするには少々スリルが足りない………

サスペンスなんかと違って、殺人って言う明確な脅威が無いから

主人公に緊迫感、緊張感があまり無いのが原因か。

1枚絵とかはかなり良い物があるんだけど、それにテキストがついていけてないシーンもあるし

えちぃシーンは1人2回〜3回と普通よりはあるにはあるものの

あんまり濃いってぇわけでもないしな。

尺としては普通のえちぃゲムと比べるとちと長めっぽいが………

つか、カレンのえちぃだけ、やたらと偏向したものなのはなんでだ?(笑)

ギャグは基本的にセンスがいいんだけど、シナリオが長くないから

キャラによってはちょっと物足りない場合もあったりする。

まぁ、ののの視点での風呂場でのシーンはかなり笑ったが。

終盤にかけてのシリアスな展開は、悪くないんだけどやはりボリューム不足だね。

ただ、シナリオが完全に別の展開であっても、それぞれに伏線が張ってあったり

中盤まで完全に同じ展開でも、違うキャラの視点から見れたりするのが面白い。

それから、基本ベースが伝奇物っぽくても、キャラによってはただの普通のえちぃゲムになったり

場合によってジャンルに統一感が無いのが個人的にはかなり気に入ったけど

その代償として、終盤は攻略対象キャラ以外との絡みが殆ど無くなるのが痛いか………

この点は、人によってはいまいちだと思うかもしれない………

実際シナリオの方は良作とは言えないできだしね。

でも、その代わりと言っちゃなんだが、萌えはかなりのものがあります。

それに………おまけシナリオが予想していたギャグとは違って

結構しっかりとした『いい話』で、自分はかなり気に入った。

メインシナリオ単体で見ると、Bの75点くらいで、凡作程度だけど

オマケシナリオと萌え、それから世界の雰囲気の良さ

キャラクターの良さ、おまけシナリオを含めた伏線の張り方の上手さ

それらをあわせてシナリオの点数は85点です。





グラフィックA(85点)

じゃあ、まずは1枚絵について

差分が結構ある………と言うか、電車での移動中

乃ノ香が持っているお菓子の袋が短時間で直ぐ切り替わります………ってか食いすぎ(笑)

枚数は1人辺り10枚強と少な目だけど、上で言ってる通り差分が結構あるし

共通ルートでのCGが結構あるし、CGが欲しいシーンでしっかりと入ってくるから

あまり少ないとは思わなかった。

シナリオがあまり長くないと言うのもあるけどね。

クオリティは総じて高く、絵も好みなので非常に良いです。

立ち絵のバリエーションは結構豊富だと思う。

体験版の時よりも増えてる(?)からそう思うだけかも知れないが………

特に気になる点もなく、良い出来です。

背景は基本的に普通な出来なんだけど

何故か夕日に染まった河原の絵が気に入った。

他の背景と比べても特に特別な何かがあるわけじゃ無いし

滅茶苦茶クオリティが高いというわけでもないんだけど、妙に気に入った。

ま、これは個人的意見だからおいといて、普通に見る分には何の問題も無い背景かと。

OPムービーは、最初のブランドロゴから放置していると見れます。

ゲーム中には流れないのですが、出来は結構良いです。

そこまで派手な演出があるというわけでは無いのですが

細かいところに気を使ってるムービーですね。

最後に、1枚絵で主人公の顔がしっかりと描かれていて

それを見るたびに、何処かで見たような気がしてたんだけど

暫く考えて発覚、漫画版こみパ(犬威氏のね)の和樹にやたら似てる気がするのだが………

いや、原画家は激しく別人だけど、一度そう思ってしまうともう和樹にしか見えなくなるな(爆)





ミュージックB(70点)

OP曲もED曲も良い。

どちらかと言うとOP曲のが好みだね。

BGMは10曲と滅茶苦茶少ないです。

プレイ中、なんか同じ曲ばかり聴いているような気がしてたけど

音楽鑑賞モードで見てみれば、この曲数は………

せめて15曲は欲しかったのぉ………それ以上増えるとシナリオが長くないから

1回しか使われない曲とかが出てきてしまうだろうけど。

CVに関しては文句無し。

これはもう、有名どころさえ使ってれば外れることは無いから

下手な新人とかを起用しない限りは評価の対象にはならなくなってきたな。





総評A(80点)

まず最初に、ゲーム開始直後からいきなり『おまけ』がプレイ出来るのはどうだろう?

何か選べるからクリックしてみたら、そのまま始まるし………

まぁ、おまけシナリオは全部、本編より前の話で伏線もあったりするから

本編をやる前にやっても大丈夫だし、本編が終わった後にやっても

本編でいまいち分からなかった台詞とかが和かって面白いから、どっちでも問題なしやね。

それはさておき、まずはバグ(?)について

これを書いている現時点では特に情報が無いのでなんともいえないところですが

話が永遠にループし続ける場所があります。

ちょうどトラッキングシステムのところなので、バグなのかどうか微妙なんだよな。

して、システム面についてですが、基本的に必要なものは全て揃っています。

バックログはロード以前のものも読むことが出来ますし。

トラッキングシステムは意味があるかどうか微妙なところですが

話の裏側が読めるので結構面白いです。

あと、とあるキャラをクリアするまで全く分からない隠しキャラが攻略できるようになったことが

クリア直後に攻略可能になりました、と言う文章とともに発覚したり

遊び心があるのは良いのですが

その反面、ところどころ背景や立ち絵が描写と違ってたり

テキストのルビ指定をミスしてたり、誤字(?)があったり、細かいミスがあり

遊び心があるのは悪くないが、デバッグはもっとしっかりしてくれと思う。

それから、向こうでも出てきたし、こっちでも何処かで出るだろうとは思っていたけど

ひなたぼっこの七瀬が背景モブで登場しています。

あと、隣のクラスの『奈月』ちゃんとか(笑)

つ〜か、ひなたぼっこで名前と声だけ出てきたカレンが

まさかこっちのカレンシナリオの伏線とは!!

いやいや、カレンシナリオはひなたぼっこを体験版だけでもやってると面白味が増しますな。

その伏線も含めて、このゲムはおまけを含めたそれぞれのシナリオをクリアすればするほど

全体に散らばった伏線が回収されて、謎が解けていくのが面白いです。

して、総合的に見ると………音楽面が弱い以外はかなり良い出来です。

姉妹ブランドのひなたぼっこで裏切られたから、あまり期待していなかったんだけど

自分の基準では現時点で十分良作。

もう少しシナリオに深みがあれば名作になっていたでしょう。

久しぶりに萌えもかなり来るものがあったしね。

さぁて………それでは………



































葉月激萌え!!

もうたまらんのですよ!! 通常シーンからえちぃシーンまで萌えの萌々!!

あと、頑張ったところで大して大きくなって無いカレンとか!!(爆笑)

いやもう兎に角お父さん葉月さんを僕にくd(蹴)

他のキャラもかなり萌えたし、萌えに関しては一級品。

近頃のえちぃゲムの中では、かなり気に入った作品になりました。


戻る