DUELSAVIR


悪くは無いね。





シナリオA(80点)

シナリオの構成はバルドフォースと同じですね。

いや、展開とか設定とかはそもそも完全に違うものですが

バルドフォースみたいに、最初はクリアできるヒロインが限定されていて

クリアするごとに他のヒロインがクリアできるようになっていくシステムです。

まぁ、このシステムはプレイするごとに次第に真相に迫るようになるから

結構良いには良いですわな、自由度が減るのが難点ではありますが

つ〜ても、もっとも大きな謎と言うか真相

ラスボスの正体が1週目の中盤で分かるのはどうかと思うね………

しかしまぁ、バルドフォースといいこれといい、なんで最後に攻略可能になるのが妹かね?

漣紫音さんとしてはそれはメインヒロインが妹ってことで、嬉しい限りではあるのですが

チームバルドヘッドの人たちは、何か妹に思い入れでもあるのか?(笑)

でまぁ、シナリオなんですが………悪くは無いかなぁと

序盤のギャグはネタの引用率が高いから、ツボに入れば笑えるし

萌えも予想外なキャラで思った以上に萌えさせられたし

ただ、最初から攻略できる2人のヒロインは、最後の展開が同じだし

テンポが悪いので、やっててあまり面白いと思えなかったんですよね………

これがどのシナリオライターさんが書いたものかは知りませんけど

これじゃあ、2人目の途中で投げ出す人がいるかも知れません。

つ〜てもだ、1人クリアすれば、展開の違うほかの2人のヒロインが攻略可能になりますので

順番次第では自分と同じようには感じないでしょうけど

あと、2回目以降に攻略可能になるキャラも、セット扱いで展開は似たようなものですが

こっちは、クライマックスまでやってることが一緒って事は無いですし

話のテンポも良かったので、特に問題は無いかなと。

それ以降も問題ないですし、要は最初の2人でつまずかなければ何とでもなるでしょう。

ただ、なんで未亜はリリィと未亜のシナリオだけあんなに嫉妬しますか?

他のシナリオじゃむくれたり、不機嫌になったり、悲しそうな瞳をしたりすることはあっても

あそこまで嫉妬はせずに、エンディングを迎えてるのに………

どうにもそこは不自然でならんとおもうのです。

そのおかげで、未亜シナリオは特に、気持ちがしらけてしまってしょうがなかったです。

多分、よく耳にした微妙って評価はこれが原因なんだろうなぁ………

そりゃまぁ、それぞれシナリオが違うんだから、多少の不整合には目を瞑るけどさ

同じ状況なのに、ここまでキャラの行動が違うのは目を瞑れる範囲を逸脱してます。

全体的に見ると………上に書いてあるとおり、最初の2人が自分的に微妙だったのと

未亜の行動の不自然さが目に付いて、どうにも良い印象が薄いです。

良作と言って差し支えの無いレベルであると思いますが

凡作ギリギリの良作であって、名作とは程遠いです。

最後に、気になったことを少々。

1つ目は、カエデってぇキャラがさ、血が駄目なのよね? 見たら倒れるくらい

で、初めてのえちぃで破瓜の血を見るのすら怖がってたわけだ

そこでふと思い立ったわけですよ、お前女なら誰でもある月に1度のアレはどうしてんだって

まぁ、それを言ったら、戦闘シーンなんて論外だと言う話もありますが

それはそれ、救世主候補になってからこっち、10分くらい気合を入れれば

何とか気を失わずに済むって話だからいいんだけど

月に1度のアレはそれ以前からあるわけだし………

あ〜、いや、実は年齢ごまかしてるロリキャラって落ちだったら分かりやすいけど

カエデはどう見てもロリキャラと違うしなぁ………

2つ目は………携帯電話

主人公が現代から召喚されて、間違いなく数ヶ月は経ってると思うんだけど

それでも何故か携帯の電池が切れてないんだよね………

電波は通らないから、電源切ってればある程度は持つだろうけど

電源切ってても、数ヶ月もすれば電池切れになりそうなものだが………

電源さえ切っていれば、電池切れしないのか?

自分の昔の携帯は、充電器が失踪してるから二度と充電できないし

もしもの時のために電池切れを起こさないよう、電源切っておいたんだけど

いつの間にか電源入らなくなってたし………

いや、かなり細かい上に無粋なことを言っているのは分かってるけど

一応気になったので記載しておきます。





グラフィックA(90点)

まずはOPムビについてですが

これは製作が神月さんだし、曲はI'veだし、悪いものが出来るわけ無いだろと。

つ〜か、ここまで条件が揃ってて悪いものが出来るとしたら

よほどグラフィックの素材が悪いことになりますな。

と言うわけで、OPムビは非常に出来が良いです。

ただ、多少画質が荒い部分がありますが、そこまで目に付くものでもありません。

で、まずは立ち絵。

バリエーションもあるし、多少キャラデザに癖がありますが

バルドフォースの絵が大丈夫なら、こっちも大丈夫です。

好き嫌いの分かれそうな絵でもありますし、その辺りの判断は

個人個人でパッケージを見るなり、オフィシャルHPを見るなりして判断してください。

続いて1枚絵

枚数は差分を含めず150枚。

差分もかなりあるので、含めた場合はかなり増えるでしょう。

えちぃ絵もやけにエロかったりするし

クオリティは何も文句をつけるところがありません。

最後に背景

これは草薙も関わってきてますし、ぱっとみて変だと思うところも無いので

特に書くことは無いです。

全体的に高レベルでまとまっていますね。

戦闘シーンのチップアニメもかなり数があって、細かく動くし

グラフィック面だけ見れば、間違いなく名作レベルでしょう。





ミュージックA(85点)

OPは良い、非常に良い、EDは微妙………

BGMも………微妙………

いや、戦闘シーンの曲とか、良い曲もあるにはあるし

通常のシーンでの曲も、かなり耳に残る曲があるものの

何か微妙に足りない感じがする………

個人的に好きになれる曲が無いってのが大きいんだろうな。

曲の総数は37曲、多いですね。

シナリオの長さから考えるとこれくらい必要でしょうけど。

取り敢えず、サントラ出ても買わないけど

OP曲だけはCD出たら買いたいって感じです。





総評A(85点)

何やら微妙って評価をよく耳にするから

買うのはためらっていたわけですが、結局のところ購入したわけですよ。

で、総評なんですが………戦闘が面倒くさいですね。

バルドみたいな武器レベルの上昇によるやり込み要素が無いため

はっきり言って2週目も中盤でだれてきます………

それぞれのキャラのレベルはあるし、レベルの引き継ぎなんかはあるんですけど

レベルが上がっても、必殺技とかで使うゲージのストック量が増えるだけで

攻撃力が上がったり、必殺技が増えたりとかそういうことは無いので

ダウン回避や攻撃のキャンセルだけでもゲージが1つ減るから頻繁に使って

あんまり2個以上たまることが無いし、引き継ぐ意味はあまり無いです。

まぁ、クリアしたヒロインがプレイヤーキャラとして使用可能になるけど

それも全員がどの戦闘にでも出れるってわけでもないし………

そんなわけで、2週目、3週目以降はただだるいだけになってきます。

2週目以降、1回プレイした戦闘はスキップできるとかなら良かったんですけどね………

ん〜で、システムについてなんですが

基本的に必要なものは全てそろっているんではないかと

オートセーブ機能もあるし、戦闘に負けた場合、ゲームオーバーになって

そのままタイトルに戻されると言うことはなく、ちゃんとリトライやキャラ選択も出来るし

ただ、PCにインストールするゲムにしちゃあ

戦闘のあるシーンへのローディングが長いわな………

まるでPSのゲムでもやってるかのような気分になります。

ローディングが長いってのはPCの利点の1つを失ってる気もしますね。

と言っても、セーブロードなどは一瞬なので問題ないですが

全体的には、やはりグラフィック面のクオリティの高さに目が行きますが

それ以外はちっと微妙だったりするので、やっぱ良作程度ですかねぇ

シナリオがもっと良ければねぇ………

あと、戦闘の面倒くささも足を引っ張っていますな。

戦闘をスキップできないんだったら、もっとキャラを育てる楽しさ

やり込み要素を増やすべきでしょう。

これでもし、バルドと同じような延々と戦闘を繰り返すモードがあったとしても

まずやる気は起きないし………その辺りは作ってる側も分かってるのか、存在しませんが

兎に角、気になったのならやってみてもいいとは思いますが

あまりお勧めするほど、良い作品ではなかったです。

最後に………ナナシ萌え!! いやもうたまらんね、大好きです(笑)

ナナシのエンディングが一番良かったしね。

で、最後の最後に1番の不満点は、王女のえちぃシーンと言うか

エンディングが無いことやね………どのシナリオでも絶対に○○するし………

どうにも咬ませ犬的なキャラになってしまっていて可哀想でなりませぬ。

もしファンディスクが出て、補完されるとしても買う気にはなれんしなぁ………

ま、それなりに楽しむことは出来たし、よしとしますか。


戻る