魔法とHのカンケイ。


萌えエロ、予想外に良かった。





シナリオA(80点)

ま、正直エロにしか期待してなかったわけですが(爆)

シナリオの構成がしっかりしてるね。

いや、内容についてではなく、選択肢とその後の組み立ての話なんだけど

共通部分が無いと言っても過言ではないほど無いんです。

基本的な構成は登校時、昼休み、放課後の3つのパーツから形成されていて

放課後に誰か1人を選ぶわけですが、そうするとその日の放課後だけではなく

次の日の登校時、昼休みもそのキャラの関連イベントが発生するので

そのときのテキストにも共通部分がほぼ無いわけです。

(2人以上キャラが絡んでくる場合は、部分的に共通になったりもするけど)

といってもまぁ、最初の導入部分は完全に共通だし(といっても極少量)

日曜などの休みの日は一部台詞が変わるだけ程度だったりもするけれど

それにしても、他のえちぃゲムと比べれば、かなり共通部分が少なくなっています。

ただ、その弊害とでも言うべきか、シナリオ全体のボリュームはそれほどでもありません。

まぁ、言ってしまえば犯りゲムの類なので、シナリオはこんなものだと思いますが………

えちぃシーンもあわせれば、プレイ時間だけならかなり長いんだけどね。

その代わり………になるかどうか微妙だけど、攻略は簡単です

放課後のキャラ選択以外の選択肢は殆ど攻略に関係ない(中出しか外出しかとか)ものですし

関係あるにしても、選択肢自体の数が少ないので

狙わない限りバッドエンドに行く方が難しいでしょう。

んで、シナリオそのものの内容についてですが………

そもそも期待はしてなかったのですが(エロ目的のために買ったからね)

思った以上に、シナリオもしっかりしていて、後半しっかりシリアスになっていくのは驚いた。

しかも、そのシリアスな部分でもえちぃシーン入れてくるし。

ただし、しっかりしていると言っても、全く期待していなかったから出てきた感想であって

普通のえちぃゲムとして考えれば、シナリオは凡作程度でしょう。

その代わり………と言うのもアレですが、えちぃはちゃんとえちぃし

キャラ萌えもあるし、自分の目的としては十分なレベルな上に

上で言ったとおり、予想外にしっかりしてたため、80点になってます。

ちなみに、サブキャラとして登場する女性キャラも攻略は可能。

と言っても、扱いはサブキャラなのでえちぃの回数は1回だけどね。

それから、サブキャラ以外の3人の1人でも攻略すると

おまけモードで女性キャラ視点のえちぃシーンが楽しめるようになります(サブキャラは除外)

やはりえちぃの点においては、偏向的なえちぃもあるし、満足できる内容でした。

ただあれやね、えちぃの最中の主人公の台詞がうざい。

CVが無いだけマシっちゃマシですが

そんな男のあえぎ声(と言うかなんと言うか)なんていらんから………

要するに喋りすぎで読んでて萎えます。





グラフィックA(90点)

OPムービーに無闇に力が入ってると言うか………

いかにもアニメのOPって感じどころか

キャラの絵自体が殆どアニメーションしていないこと以外は

歌詞とか時刻表示とか、どう考えてもアニメのまんまです。

いやまぁ、だからって7時半からこんな作品のアニメってのもどうかとは思うが(笑)

んで、1枚絵についてですが、枚数が1人あたり20枚前後

公式サイトでの謳い文句どおり、その殆どがえちぃです。

えちぃ以外だと、特に1枚絵が欲しいようなイベントもなかったし

欲しいと思うところには、しっかりと用意されているので、問題ないでしょう。

クオリティ的にも問題ないし、絵も非常に萌えるしね。

立ち絵については、演出で波打ってみたり震えてみたり

遠近感もしっかりと表現されてるし

肝心のクオリティもバリエーションも良い。

背景もかなり良いですね。

モブもいるし、しっかりと描きこまれている印象が強い。

総合的に見ても、かなり高いレベルでまとまっていると言えるでしょう。





ミュージックB(75点)

………生徒会長の役の人、表だとなんて名前だっけ?

物凄く聞いたことある声な気がするから、表の人だと思うんだけど………

さておき、OP曲は電波ソングの類です。

いまいち出力が足りないので、洗脳されることはなかったですけどね。

個人的にあまり好きでもなかったのが原因ではあるが。

ED曲は曲調が好きだったりします。

基本的に乗りの良い曲は好きだしね。

んで、BGMについてですが………好きな曲が2曲ほど

全体の曲数は20曲、OPとEDを入れて22曲

曲調は静かなのから明るいのまであり、一般的なえちぃゲムのBGMって感じ

で、好きになった曲は14番、冬の陽だまりと、19番、感傷。

ちなみに、パッチ当ててないので、もしかしたら紛れ込んだ曲かもしれません(爆)

CVに関しては、かりんの何も言うこと無いですな。

最初言っている通り生徒会長の中の人が気になるけど

非常にキャラにあった声してるしね。





総評A(80点)

せんせ〜、黒白赤魔術は分かるんですけど、桃色魔術ってなんですか?

いくら考えても、いかがわしい方向の魔術だとしか思えないのですが(笑)

さておき、演出面がいろいろと凝ってますね。

まぁ、ういんどみるは毎回大体こんな感じではあるが

背景を使った演出とかもあるので、それはなかなかよろしいのではないかと。

して、システム面は必要なもの全部揃ってます。

クイックセーブロードもあるし、バックログはロード前のものも読める。

次の選択肢までシーン丸ごとスキップも可能。

環境設定も、細かい設定が出来るし、至れり尽くせりですな。

なにやら、多少バグが存在していたようではあるのですが

自分はパッチを当ててからプレイしたので、分かりません。

んで、全体としての評価は………期待以上の出来。

そして、大半のえちぃ目的で買う人間の期待を裏切っていない。

公式サイトにも載ってないような、サブキャラもいい味出しているし

ヒロイン達の萌え属性も、なかなかによろしいところをついてくる。

絵が好きで、エロ目的で気になっているのであれば、即買いでしょう。

ただし、シナリオに過剰な期待を寄せてしまうと、がっかりするとは思いますが

そもそもシナリオ目的で買う人はおらんだろうね。

ところで、忍者忍者言われると、どうしてもとらハのいづみを思い出すわけですが………

まぁ、あっちの忍者とこっちの忍者は完全に別物だがな。

空蝉の術くらいはやってのけそうな気がするが、分身の術とかは無いし。

ただ、やってることが要人の警護とかだったり、案外似ている部分も………

いや、そんな話はさておいて

最終的な結論は、上で言っている通り、エロ萌え目的なら買い

シナリオを目的にするなら回避が妥当って所です。


戻る