魔法はあめいろ?


思っていた以上に、かなり楽しめた。





シナリオA(90点)

主人公が社会科の教育実習生だけあって、流石に頭がいいね。

そこらにあるえちぃゲムの主人公では見られないような会話が成立してたりするし

と言ってもまぁ、それもシナリオライターの知識によるところが大きいし

回数が多かったりすると、知識をひけらかしてるように見えてしまうわけだが

この作品の場合、テキストと言うか台詞まわしと言うかがちょっと癖があって

そういう話が出てきても、くどくならないのは良い。

ただ、その癖が性に合わん人は性に合わんだろうから、辛いかも知れない。

自分の場合、最初ちょっとだけ「ん?」と思ったけど、OPが流れる頃にはもう慣れたし

その辺りのことは問題なかったのですが。

しかし、頭はいいくせにPCの壁紙設定すら満足に出来ない主人公ってのはどうなんだろうな?

いや、そりゃあ、自分はそういう方向を専攻していた人間だから

それが出来ることが当たり前になっているわけだけど

やっぱアレなのかね、一般人はその程度のことも難しいものなのかね?

自分はマニュアルだの入門誌だのを読まずに、直感的にその程度は出来た記憶があるが………

閑話休題

シナリオの内容に関しては、まぁ順当に良作ってところかね?

これといって予想外な展開があるわけでもなかったし

適度に先もエンディングも読めます。

ただそれでも、特に環シナリオはそれぞれのキャラの良さがしっかりと出ていて

非常に好感を持てるシナリオになってますし

他の2人もそれぞれに良さがある。

先生シナリオは、はっきり言ってしまえばバッドエンドルートのようなものなので

評価の範囲に入れるものでもないでしょう。

んで、萌えとギャグは結構しっかりしていたんだが………

あれだね、攻略するキャラによっては、主人公の思考が短絡的というか

お前は中学生か、とでも突っ込みたくなるような思考回路を形成している場合があるったり

無駄なところで、主人公の独白(と言うか思考)が長々と続いたりするのが

難点と言えば、難点かも知れませんな。

あとはアレだ、プレイ中気になったのが、選択肢がやたらと多い。

無駄なほど多い、はっきり言って邪魔。

しかも、その選択肢のどれもこれもがいまいち正解の分からんものだし

その上フラグ管理が厳しいのか、固有ルートと言うか

特定のキャラの方向に入るのが1日目の選択肢で決定するくせに

その後の選択肢をミスすると、バッドエンドになったりするので

自分としては、非常に面倒くさくて仕方なかったのでありますよ。

と言うか、固有ルートに入って、えちぃシーンも通り過ぎて

エンディング直前、最終日だってのにまだ選択肢が出てきたりするし………

そこら辺を間違えるとどうなるのかはわかりませんが

兎に角、無駄に選択肢が多いのは確かです。

ま、多少問題点はあるものの、良作ではないかと思いますよ?

かなり萌えるし、えちぃもしっかりしてるし

泣かされるってほどじゃないにせよ、感動できるシーンもあるしね。

ギャグに関しては、言い回しひとつで随分と表現が変わってしまうものがあることを

よ〜く思い知らされた上に、しっかりと笑わせてもらったし

個人的に90点くらい出しておきたいところではありますが

問題点いろいろをあわせた上で5点減点

更に、ネタバレになるからいえないけど、シナリオ部分で引っかかる部分があるので5点減点

ただ、ハーレムルートのシナリオが(笑えると言う意味で)かなり面白かったので10点加点の

90点ってところにしておきます………あれ?(爆)

ま、ハーレムルートはお約束で塗り固められたシナリオではありましたけどね。







グラフィックB(70点)

まずは、OPムービーについて

多少画質の低さが気になる部分もありますが

これはいくらなんでもまずいだろってほど低いわけではないですし

ハイテンポな曲にあわせた、出来の良いムービーになってます。

続いてEDについてなのですが………

これはムービーらしいムービーはなくて、普通のえちぃゲムと同じように

1枚絵やら背景やらにあわせて、スタッフロールが流れるんですけど

その動作がやけに重いのはうちだけでしょうか?

なんか、スクロールが滑らかじゃなくて、がくっがくっと動くんですよね。

原因はムービーじゃなくて、スクリプト使って動かしてるからなんだけど

だとしても、この程度でスペックが足りなくなるほどのPCは使ってないしなぁ

相性が悪かったりするんかね?

さておき、次は1枚絵についてですが

これはあまり枚数無いですね。

シナリオがそこまで長くないので、こんなものかなとも思いますが。

正確な枚数は、差分もばらばらに表示されるので、面倒だから数えてません。

ちなみに、差分も含めた枚数が172枚っぽいですから

………ん〜? まぁ、一人頭10枚前半ってところかな?

あまり多くは無いですね。

絵柄に多少癖があるものの、嫌な癖ではないし

自分としては問題ありませんでした。

クオリティとしてはどうなんだろうなぁ?

なんか微妙っちゃ微妙な感じがしないでもない………

キャラの表情とかはかなり良い感じではあるけどね。

んじゃ、続いて立ち絵

1枚絵のところで言っている通り、微妙に絵に癖があって

好みが分かれるところかもしれませんが、自分は好きです。

ただ………なんというかな………画質が低い………と言うわけでもないんだけど

ん〜………色が………少ない? うん、そう、そんな感じだ。

こう、塗り方が昔のゲムっぽい感じがするんだよね。

まぁ、それに関しては1枚絵のほうが顕著な気がしますが

キャラ絵で気になったのはそれくらいかな?

背景については………クオリティが低いと言うわけではないのですが

種類が少ないので、PC室なのにPC置いてないただの教室だったりと

もう少しどうにかならんかこりゃ、と思う場面がしばしば。

絵自体も、多少無機質な印象を受けるわけですが………

ってまぁ、家の壁やら机やらは無機質でいいんだな………

無機質と言うか、のっぺりした感じ?

ちゃんと細かく描きこまれているにはいるんだけど、なんか違和感感じるんだよね………

ムービーが好みだったりするあたりも含めて、80点にしようかとも思ったけど

多少引っかかる部分があったので、70点ってことで。







ミュージックA(80点)

まず、OP曲について

I'veなだけあって、流石に安定した出来と言うか………

OP曲に関しては、もろに好みなハイテンポな曲なので、文句なし。

EDは歌詞無しなので、歌ではないです。

こっちは好きでも嫌いでも無いかなってところですな。

BGMは、平均的な出来って感じ?

ただ、ちょうど盛り上がるシーンでは、そのシーンにあっている上に

自分の好みな曲がどんぴしゃで流れるため、かなりの好印象。

曲数は13曲………多くは無いね。

あまり少ないという印象を受けないのは、好きな曲が多いからかな?

11曲目がとらハを思い出させたりするわけだが

それはさておいて、10曲目が一番好きですな。

相変わらず好きになる曲はピアノメインな曲かアコギメインな曲と決まってるようです(爆)

かと言って、ピアノかアコギがメインだったら、何でも好きになると言うわけでもないから

自分自身でも、自分の好みがいまいち良くわからんのだけども

兎も角、10曲目二人だけの秘密は良い曲であります。

して、CVについてだが、これは文句なしです。

特に環の中の人は、自分は初めて聞く人だけど、一発で好きになったし。

なんか、他の作品にも色々と出ている人ではあるんだけども

自分がやるタイプのゲムとは方向性が違ってるからなぁ………

何はともあれとして、好きな声優さんがまた1人増えて嬉しい限り。

そんなこんなで、結局音楽面に関しては特に問題も無いわけです。

強いて言うなれば、EDも歌であって欲しかったかな………

折角こう、いい感じの終わり方をしてるんだから、それにあった歌を使って欲しかった。

もう少し曲数が多ければ85か90点出してたんだがなぁ………





総評A(85点)

システム面についてなんですけど

なんとなく画面と言うかシーンの切り替え時のローディングが長いような………

まぁ、それはえちぃゲム基準の考えであって、コンシューマと比べれば早いのですが

なんか、いやに遅く感じるわけです………

これが、1日の間に2回とか3回程度ならまだしも

同じ室内で同じ会話の中でも切り替えが行われたりするから

頻度が高くて、流石に黙っていられるほど気にならなくなってしまったわけです。

これのおかげで、ゲームのテンポも悪くなってしまってるしね………

つっても、もしかしたらうちのPCとの相性が悪いと言う可能性もありますので

その辺に関しては、他のサイトのレビューなんかも見て判断してください。

何はともあれ、うちでは微妙に時間がかかりました。

で、それ以外のシステムについては、基本は備わってます。

前の選択肢に戻るボタンもあるしね。

あと、メッセージウィンドウを自分の好きな位置に配置できるわけですが

大きさを変えられるわけじゃないので、これはあってもなくても良かったかなと。

それから、回想モードが全キャラクリアしてから出ないと見られないわけですが

自分的にはそれでも特に問題ないかな………

人によっては、全キャラクリアしないと出ないなんて面倒と思うかもしれませんが

自分の場合は、レビューがあるのでどっちにせよ全キャラクリアするし。

さてと、総合的な評価と参りましょうか。

良作………であることは間違いないでしょう。

絵の癖さえ気にならなければ、特に引っかかる部分も無いですし

もう少し力を入れて欲しい部分もあるものの、十分に楽しめましたからね。

何よりこう、萌えがね………なかなかによろしいのですよ。

ゲーム開始直後は、なんかいまいちっぽいなぁとか思ったわけなのですが

プレイしていくうちに、だんだんと嵌っていって

最終的に、いい作品だったじゃないかと。

特に、環にはかなり萌えたわけなのですが………

アレだ………これできょにぅじゃなければ完璧なんだがなぁ………

勿体無い………本当に勿体無い………

いやまぁ、それが良いって人もいるんだろうけどさ………

ま、それはそれとして、感情の高ぶりとともに

今の感情と同じ意味の花言葉の花を出すキャラがいるのですが

花を出すと、その花の絵が画面演出で上から下に落ちていくんですけど

たま〜に微妙な花が出てきたりするんですよね………

いや、名前だけ見た場合の花言葉としては間違ってないっちゃ間違ってないんですが

色も付け加えると、それは意味合いが違ってくるぞと………

まぁ、ただ単に自分が知らないだけで、その色にも同じ意味があるのかも知れないけどさ………

何はさておき………

環萌え!!(2度も言うな)

いやもうなんだツンレデ系の最高峰!?

素直になれないさまが可愛くて可愛くて!!

いやいやいやいやいや本当にここまで好きになれたキャラは久しぶりと言うか

兎にも角にも萌える萌える!!

シナリオが確かに少々急ぎ足っぽい印象も無きにしも非ずではありますが

それを補っても余るほどの萌えと萌えと萌え!!

彼女を知らずしてツンデレ系は語れないってもんですよ!?(言いすぎ)

一気にまくし立てて言ってみたわけだが、環の萌えだけでかなりおなかいっぱいと言うか

これだけで漣紫音さん的には、十分元が取れた感じがします。

絵に多少癖があるものの、そこまで酷く癖があるというわけでも無いし、慣れれば問題ないし

グラフィックのところで言っている通り、自分は好き。

絵柄が好きならば、取り敢えず買っておいて損は無いと思います。


戻る