Soul Link


ネタバレ強めです、ご注意ください。





シナリオA(80点)

体験版でもプレイできるシーンだから書いてしまうけど

ネーブルの中の人は、子供によるスカートめくりに何かこだわりでもあるのか?

シャッフルのときは無かったような気がするけど(記憶が無い)

それ散るの時に、同じような状況で同じようなことが起こってるしなぁ………

シナリオの長さは、1回目のプレイだとそれなりに長いかな?

むしろ、自分がバッドエンドの憂き目に会いまくってるだけと言う可能性もあるけど

第1章の時点で、かなり時間かかったからなぁ………

ただ、それ以外は結構すんなりと行ってしまうので

攻略対象も多くないし、1回クリアしてしまえば後は長くありませんね。

まぁ、第2章に入ったからって、油断すると最後の最後でバッドエンドになりますが(笑)

ちなみに、難易度はそれなりに高いです。

この難易度を分かる人には分かり易く説明すると

Fate並みってところでしょうか? 選択肢ひとつでいきなりバッドエンドです。

もしくはアレだ、スペランカー(マテ

第1章さえ終わってしまえば、いきなりバッドエンドなんてことなくなりますけどね。

して、シナリオの内容そのものについては………ちとご都合主義が過ぎるかな?

ま、ハッピーエンドに越したこたぁ無いわけですが

第1章のシリアスさ加減を、第2章以降も引っ張って欲しかったというか………

緊迫感漂いまくりな第1章に比べて、第2章がちょっとあっさりしすぎなんだよなぁ………

その点が勿体無いけど、シナリオそのものは結構良い感じです。

作風が作風なだけに、萌えとかギャグは少なめですが

しっかりぴしっとシリアスはしてくれるので、そこは問題なし。

上記で言っている通り、第2章があっさりしすぎていると言うか

第1章がバッドエンドでやり直したことを考えても、結構長かったので

第2章もそれくらいあるかなぁとか思ってたら、予想外にあっさりしてたと言うわけなのです。

んでまぁ、案外と予想外な『癌』関連のネタが出てきたのは驚いたけど

(言っておくけど、某オンラインゲームの管理会社の癌崩じゃないぞ?)

現実世界でも、このゲムで出てくる物を研究対象にして

延命措置(?)の研究を実際にやっているようですし(前にニュースか何かで見たか読んだ)

その辺りを知っていると、かなりすんなりと入っていけるので、自分は楽でした。

もし知らん人間だとしても、説明がしっかりしているので問題ないでしょう………多分(を

でまぁ………評価としてどうなのかというと………

非常に微妙なところではあるんだよなぁ、第1章の長さの割りに、全体はそこまで長くない。

攻略対象のキャラも少ないし、分岐する部分もそう多くない。

たとえるなら、バルドフォースみたいに、かなりの分岐が存在すると予想していたんだけど

そういう事も無く、基本的に話は一本道。

話自体はそれなりに感動するし、主人公が2人いるのも悪くない。

アフターフォローも万全って感じなのですが

後一歩が出ないって印象が強いかなぁ………

でも、かなり楽しめたのは事実なので、良作ではあると思います。





グラフィックA(85点)

極個人的な意見であり、更にネーブルの中の人との比較のみで言わせて貰うならば

鈴平ひろ氏の絵はあまり好きじゃなかったり………

まぁ、ただ単に西又葵氏の絵の方が好きってだけの話だが(爆)

いや………比較対照を広げた場合でも『好き』には分類されないけど………

別に絵が悪いわけじゃないし、自分の好みの絵でもあるような感じなのに

なぜか受け付けないと言うか………拒絶反応が出ると言うか………(意味同じだ)

取り敢えず、自分でも理解できない感情がある状態なので

評価が微妙に捻じ曲がるかも知れませんが

その辺りはなるべく点数に加味しないように、気をつけておきます。

OPムービーは結構良いね。

かなりお気に入りでありますよ?

どういいのかと聞かれると困ったりするが(爆)

EDムービーと言うかクレジットは、映画を意識してたりしますかね?

なんとなくそんな感じの印象が………

まぁ、ムービーってほどのものじゃないので、評価対象にはなりませぬ。

して、次は1枚絵なのですが、枚数は総数97枚、差分を含めると更に増えます。

かなり効果的なところで1枚絵が入ってくるし

クオリティに関しても問題なし、不満点の無い出来となっております。

背景については………未来的っちゃ未来的なんだろうけど

これが本当に未来の姿かと言ったらそりゃもう、分かるわけも無く

そんなこと言い出したら、それこそSF作品は絶滅する恐れあり。

冗談はさておき、なかなかよろしいのではなかとですかね?

細かく描きこまれてるし、横スクロールしたりするし

背景の遠近がしっかりしていて、スクロールする際に

それも考えた上でのスクロールをする(要するに近いところと遠いところでスクロール速度が違う)

実際のところ、それをやる自体は、大して労力が必要ないし

(このゲムの場合だと、2枚に分かれているだけだから)

そう大したことじゃないとも思わなくも無いが、細かいところに気を使ってるのは○

クオリティに関してはあの草薙なので不満点はなかとですよ。

ただし、流石に舞台が閉鎖された状態の宇宙ステーションってなだけあって

背景の枚数は多くありません。

ま、それはしょうがないことでしょうな、これ以上増やす方が難しいだろうし。

全体的に見ても、問題の無い出来と言って差し支えないっでしょう。

………あ、立ち絵について書いてない………これも問題ないです。

まぁ………なんだ………自分が自信を持って言えることは、縞ニーソさいk(撃)





ミュージックA(80点)

OPEDについて

両方ともあまり好みじゃないかなぁと………

EDはまんま好みじゃないんだけど、OPは………好きになれそうな曲なんだけどなぁ………

曲調そのものは好きなタイプの曲なんだけど………なんでだろね?

BGMは全部で24曲

………なんだな………自分はつくづくピアノの曲とかに弱いな………

その点はさておいて、通常の平和(?)なシーンの曲は特にこれといって言うこともなく

あまり印象に残っていないのが事実ですが

戦闘シーンなどの、緊迫した状況の曲は結構良いものがあると思います。

自分は気に入りました。

あと、上記の通り、平和(?)なシーンでも、ピアノのとある曲が結構きましたね。

ただ、緊迫したシーンで流れる曲は、何処かで聴いたことあるような曲があったりするんだよな

wet dream、grave crisisとか………

兎も角だ、BGMに関してはそれなりってことで。

続いてCVについてだが、主人公にも声ついてます。

普通のえちぃゲムなら、必要ないだろとか思うし

あったところで、自分だったらすぐ音声オフにするわけですが

(このゲムも含めて、近頃のゲムは大概個別でオンオフできるしね)

これの場合は、主人公が2人いるから、主人公に声が付いてるのは正解かなと。

主人公が2人いるっつても、結局のところどっちかの視点で進むから

その視点になっている、現在プレイヤーが操作している主人公の時は

その主人公の声は流れないと言うか、そもそも無いっぽいし

両方の主人公にCVが無いより、自然な状況になっております。

さておき、森本さんのCVはナイスチョイスですな。

表の世界では知らん方がおかしいくらい有名な人で

近頃はえちぃゲムでもたまに見かける人なのですが

いやはや、本当にはまり役ですよ?

あとは、知らん名前の人が多かったりするけど………

ななみのCVがまき いづみさんなのは良い。

………個人的に好きだからってだけだけどね(爆)

他の人で、ちょっと微妙かなと思うこともあったりしたけれども

特にまぁ、問題があるってほどでは無いです。

ま〜、特に何か不満点があるわけでもなし

良いところもあるわけで、やっぱ80点くらいかねぇ?





総評A(80点)

まずは例によって例の如く、システム面について

総じて問題ありません。

曲がりなりにも、ある程度本数を出しているブランドだし

(解散した前の状態も含めてね)

形がしっかりと出来上がってるので、その点において不安は無いです。

バグらしいバグも無かったし、優秀と言えるのではないしょうか?

いや………シーンリプレイとかで、マウスカーソルを合わせるとSEがなるんだけど

なんとなくそれで音を連続で立てまくってたらエラーメッセージとか出たけどね(爆)

思わず即座にエンター押してしまったからよく読めなかったんだが………

オーバーフローとか言う英文があったような気がする………

これはまぁ………自分みたいに意味も無い行動をするような人間か

分かってて意図的にやらん限りは出ないだろうし

もしかしたらOS側のエラーの可能性も無きにしも非ずなので、評価には加えません。

んでまぁ、プレイした印象としては、イメージカラー(?)が緑なのと、舞台が未来なこと

それから、キャラデザインが似ていると言うか、同系統な感じのこと

以上の共通点から、やっててバルドフォースを思い出しました………

(ちなみに、バルドフォースもウィンドウカラーが緑)

ま、話の内容は全然違うわけですがね。

さて、総評となりますが

もう少しシナリオがしっかりしていれば、名作になれた作品ですね。

主人公が2人いたり、話の構成そのものは良いし、謎もしっかりと最後で解ける。

1枚絵もいいところで入ってくるし、ジーンと来るシーンもある。

問題点らしい問題点が無いのですが、後一歩及ばずってところですね………

まぁ、この類のゲムにしては、かなり短くまとめてあるので

時間が無い人にもお勧めできる作品ではあります。

兎にも角にもだ、全体的に見ると尺が短いと感じるけど、楽しめたことに間違いはありません。

良作、80点ってことでFAです。





































………このゲムをプレイしてから読んだ人からすれば

自分が今から何を言うかなんて容易に想像付くでしょう………

そして、もしプレイして無い人が読んだら、買うのを止めてしまうかも知れません(マテ

兎に角、ネタバレになりますが………

なんで
ななみが
攻略できん!?

CVまき いづみさんよ!? ロリキャラよ!? 妹キャラよ!?

攻略できないなんて論外どころか、むしろメインヒロインじゃん!!(言いすぎ)

それを攻略不可能なキャラにするなんて………

けっ(をぃ


戻る