Milkyway3


あ、あれ………? え〜、今回は激しくネタバレです。
脅しとかそんなんじゃなくて、マジで洒落にならないくらい
激しくネタバレしてますので、その点をご了承の上で呼んでください。





シナリオA(90点)

予想外? 想定外? 思いの他?

兎も角………導入部分のシナリオが、思った以上に良かった。

と言うかむしろ、そこでそうくるかと………後付の話なのは分かるけど

いやはやまさかって感じですよ?

普通に考えてみれば、ライターさんはあのアライブのシナリオを書いた人なんだから

これくらいやれて当たり前であって

これこそ本領発揮なんだろうけどね。

さておき、咲夜のキャラが変わってなくて安心。

まぁ、アレから20年も経って、多少落ち着いた感じはあるけどね。

で、今までのシリーズと比べて、常識人が増えたかなぁと思ったんだが

考えてみれば、初代主人公は既にいないし、前作主人公も勿論バイトだったからもういない

よって、常識人比率は変わってない状況に………

ま〜、2の時みたいに、初代主人公がやらかしちゃってるわけじゃない分まだマシかも知れんが(笑)

あと、あの関西弁でデザイナーときたらと思ったら、それは予想通り

なんで名前変えてるのかまでは気付かなかったけどね。

して………最初に言ったけど、思ったよりも楽しめました。

やっぱり舞台が同じ、世界の繋がってる続編物ってのは良い。

たとえ真実の世界が消滅して、偽りの世界が残ったこの世界でも

今までのシリーズで出てきたキャラが、しっかり受け継がれているのは嬉しい。

その上に、懐かしさもあるから、なおさら面白く感じるんですよね。

と言っても、やっぱりミルキーウェイなわけで………

話の整合性が取れてないと言うか………起きてないはずのイベントが

まるであったかのように、後々のイベントで会話してたり

イベントが前後したりするから、混乱する場合もある。

共通部分が微妙に長くて、固有部分が薄めなのも相変わらずだし

それに、これは前作との絡みになるんだけど

子供の頃からずっと入り浸ってて、ある程度成長するまでいたんだから

恋文は礼のことも、覚えててもよさそうだと思うんだがなぁ………

まぁ、礼が恋文が物心付く前に辞めた可能性は高いから、微妙なところだが。

それから、過去がしっかりしちゃってる分、先が読みやすいんだよね。

ライターさんの癖もいつもどおりだから、このキャラはきっと………

とかちょっとした普通じゃない部分もいつもどおりだし。

それでも、読めない部分はあるというか………まさか千尋がねぇ………

それからラストは結構感動したキャラもいたしなぁ………

あと、やっぱり一番の問題は、サラがえちぃシーンで大きくなることだね。

まだ見れて無いえちぃシーンが2つあるから、もしかしたらそれでこの問題は解決するかもだけど。

流石にあの世界なだけあって、さりげなくトラップを仕掛けてきて

普通とは逆かよ!! 的な展開もあったけど、流石になぁ………アレじゃあ………

鬼畜なんてもんじゃないと言うか、………流石の自分にも無理でよ?(何)

最後に、えちぃシーンで1つ………

やっぱり親が親なら子も子なんだなぁと(笑)





グラフィックA(85点)

まず立ち絵についてだけど

これはさすがウィッチの作品とでも言うべきか?

相変わらず、画面全体を使って表現している立ち絵とか

昔から引き継がれている、下手な演出は使わないで

止め絵だけで、動きをつけているのは賞賛に値すると思う。

画面効果の演出は殆ど使わず、本当に絵だけで勝負してるからね。

1枚絵は………差分を含めず166枚

攻略可能なキャラの多さもあるけれど、これは結構な枚数でしょう。

至れり尽くせりって感じで、このシーンは1枚絵欲しかったなぁとか思うことも無かったし。

それから、相変わらず水中とか水面の絵が上手い。

ギャグの絵も申し分ないし………強いて言うならえちぃの薄さが相変わらずの弱点か。

背景は………まぁ、なんというか………見た事ある場所が多いね。

結構な数が使いまわされてるんじゃないかと。

でも、ある意味どの場所もアライブから引き継がれ、印象に残るようなシーンがあったりしたから

同じ場所が出てくると、懐かしくなってなんとなく嬉しくなるね。

あの横断歩道だけは出来れば見たくはなかったけどな。

あ、ちなみにミルキーウェイの内装は、新装されてるので使い回しじゃないです。

ところで、OPムビが無いのは気のせいですか?

間違って飛ばしてるって事は無いと思うんだが………

何で作らなかったんだろうか? あ、あぁ………そうか………

なにやら色々あって、かなり延期されたからな、その辺りも絡んでるのかな?

OPムビが無いのは、ちょっと残念だった。

EDムビは、グッドエンドなのに、なんであんな切ない絵から始まりますか………

いやまぁ、それ以降は普通なんだけどさ………

ってか、CVのキャストが名前羅列されてるだけで

誰が誰を演じてるのか分からないのはちょっとなぁ………

声を聞けば分かる人もいるっちゃいるんだけどね………咲夜とか。

全体的な感想としては、やっぱり………

な〜んでこの絵師さんは、ミルキーウェイとかの原画をやってるのだろうって感じ?(ぇ

いや、ミルキーウェイが悪いと言うわけでも、絵師さんが悪いと言うわけでもなくて

何故にこんな格好よい戦闘シーンの描ける人が

萌え系ウェイトレスえちぃゲムの絵をってな(笑)

これはこれで良い絵だからいいんだけど、できればやっぱりシリアスな

バリバリの戦闘物とか描いて欲しいね………FAKEみたいにさ。

………誤解する人がいるかも知れないから言うけど、Fateじゃないぞ?





ミュージックB(70点)

ちょっ………えぇ!? 咲夜のCV変わってない!?

咲夜のCVって日向裕羅さんだったよね!! なんで!?

なんでよりにもよって、そこを変えちゃうわけ!?

がっかりですよ!! 凄くがっかりです!! とってもがっかりです!!

そりゃあ、確かにキャラ的に似合ってるけどさ!!

と、CV面で、いきなり意気消沈させられたわけで………

まずはOPEDに関してだけど

テーマソングはあっても、OP曲ってものは存在しません

………しないよな?

何にせよ、今回の歌は電波度が低い気がする………

1曲あるにはあるけど、なんとなく威力が低いんだよなぁ………

やっぱり、電波な曲が増えてきてるから、インパクトが薄れてるんだろうな。

で次はBGM

いやはや、なんとも予想外に良い曲が多い。

ダンシングソード(だったかな?)のイントロ部分なんてバルドの戦闘BGMに使えそうだし(笑)

そんな激しい曲だけじゃなくて、静かな曲も滅茶苦茶気に入った曲もあるし

ゲーム自体が萌え&ギャグだから、明るい曲がメインだけど

そんな中に静かな、しかも良い曲があると更に良さが引き立つね。

全体的に、問題無いどころか、気に入ってるので90点くらいかなぁとも思いましたが

よりにもよって咲夜のCVが変わってたので−20点で70点です。

主観で下げすぎとか言うなよ、それだけ自分の中では重要なんだよ。





総評A(85点)

むはは、咲夜は相変わらず紐パンですよ、脱がされるし(笑)

しかし………なんで相変わらずこいつはいるかな(ぇ

相変わらず出るのはもう1人いるし………

なんともま、見事なまでに集合しちゃっていると言うか………

そして、血筋は争えず………と………

20年経ってもまんまミルキーウェイやね。

咲夜は咲夜で、相変わらず不幸だけど、店内の人間は殆ど知人の娘や

知人の関係者とかばかりだから、以前より楽そうだしね。

なにやらまだ処女っぽいけど………アレから20年ってことは

間違いなく40超えてるよなぁ? 顔もスタイルも性格も悪くないのに

やっぱり不幸体質のなせる業なのかね………

予想外なキャラも出てきたし………

結局あの本の効力を相変わらず持ってるようで………しかも以下略って………

それから『お姉ちゃん』だしな………

つか、2のキャラの娘達とかはどうしてるんだろうな?

2のキャラはそのまま出てきたりするけど………う〜ん………

あぁいや、坂上の………と言うか、沢木の家系は相変わらず出てるけどね。

デビュー曲がいきなり電波かよ!! どんなアイドルだよお前!!(爆笑)

総評なんだが………

まぁ、世界の謎も解かれちゃったわけだし?

こうなると、正統な続編としての3だけど、もはやファンディスクって感じが否めない。

でも、さすが3作も出しているだけあって、作品としては安定していると言うか

今作になって、ようやくコツを掴んだって感じかなぁ?

システムは、攻略面でちゃんと意味を成しているし

初回プレイ時はテンポの良さもあって、止めるタイミングが見つからない。

あ、システムもちゃんとしてるってぇのは、シフトとかの話ね。

他のシステムもしっかりしているにはしているんだけど

未読既読の判定がどうにも失敗しているらしく、既読部分からスキップしたまま

未読部分に突入すると、そのまますぺぺぺぺとすっ飛んでいきます。

それと、非アクティブモードだと、相変わらず動作が停止するし………

共通部分を共通部分のまま使っちゃうから、特殊な状態での立ち絵表示のミスをするし………

バグを引き継いでるのも、なんともなぁ………

アレかね、バグが多い作品の続編は、バグも引き継ぐのが通例なのかね?(とらハとか(笑))

しかしだ………初代から始まって現在まで、シリーズ通して

全作で攻略可能なヒロインな咲夜は、幸せなのか不幸なのか………

いつまで経っても決まった嫁の貰い手が見つからないってぇのは不幸なんだけど

3作全てで攻略可能と言うのは、ユーザーにもクリエイターにも愛されている証拠だし

それはそれで幸せな気がするんだよなぁ(笑)

つ〜か、今更になって思うけど、アライブを君望より前にやってれば

きっと君望をやったとき、あそこまで面白いとは思わなかったんだろうなぁ

まぁ、自分は君望よりアライブの方が好きだから、そう思うだけかも知れんが。

兎も角だ、ミルキーウェイ3をプレイして思ったことは

やはり、FAKEで全ての複線が消化されてしまったせいで

どうにもシリアス分や謎が足りないと思っていたら、予想外の良いところも発見できて

意外と普通に面白かったのは良かった。

ただやっぱり、続編物ってだけあって、最低でもMWシリーズだけはやっておかないと

何のことか分からない話とかもあるから、万人にはお勧めできないね。

まぁ、FAKEと違って、ARからやってる必要が無い分

敷居が低いのではないかなぁとも思うところですが。

結論としては、自分は十分楽しめたってことです。

………次回作では、FAKEみたいなシリアスな戦闘物のゲーム作ってくれないかなぁ?

どう考えても、ギャグ&萌え路線だけで縛り付けるには

勿体無すぎるライターさんだし………

絵柄も萌えだけじゃなくて、シリアスや戦闘にも十分対応できるしね。























くはぁ〜!!
もう悠璃が!!
萌えるのなんの!!

いやはや、ここまで萌えたのは久しぶりかもなぁ

えちぃシーンなんてもう、たまらんですよ? 萌えが強すぎて

どうにもえちぃよりそっちに気が取られてしまうが(笑)

あ〜………久しぶりにいい萌えを感じさせてもらったよ。


戻る