プリンセスうぃっちぃず


思わずお礼を言ってしまう委員長に萌えた(を





シナリオA(95点)

主人公が素敵なお馬鹿っぷりです。

この乗りについていけるかどうかが、このゲムのシナリオの第一関門だろうね。

第二の関門は、下ネタ比率の多さか。

それは置いといて、ん〜………どうなんだろうなぁ?

シナリオとしては十分面白いんだけど

主人公がやたらとヒーローヒーロー連呼するところや

下ネタの多さや、微妙なギャグなど………引っ掛かったらかなり辛いシナリオになりそう。

話そのものは二段構成で、なんとなくウィッチのFAKEを思い出した。

つか、後半戦になると急激に話が面白くなる気がする。

ただし………最後まで終わったのに、何がどうなってるのか状況が分からなかったり

何がどうしてこの状況なのか、結局何がしたくてどうなったのか

それが明確に明かされないままゲームが終わります。

と思ったら、実は2週目以降に更にシナリオが(笑)

共通部分のあるオムニバスシナリオと考えればよろしいかと。

あと、多分最後のシナリオは大筋は変わらなくても2つに分岐するっぽいです。

自分はそこまでやってないんだけどね、面倒だから(爆)

つまり、選択肢は殆ど意味を成さないので、攻略キャラに偏る必要も無く

兎に角八方美人で、CGを回収できそうな選択肢と

ごきげん度が上がる選択肢を選びまくりましょう。

ちなみにごきげん度ってぇのは、上げておくと戦闘が有利に進むパラメーターです。

で、全体としての感想は………天王寺が不憫だ(をぃ

さておき、もう本当に二転三転四転五転………なんかもう転ばっかな気が………

最後はしっかりハッピーエンドで終わってるからいいんだけどね。

魔女界編に入った途端に、ゲームが変わったかのように方向性が変わって

まさに急転直下な感じだったのも、個人的には良かったと思うし。

思ったよりかなりシナリオが長かったけど、あまり長かったとは思わないのは

面白かったというのもあるが、やっぱ終盤の戦闘シーンに時間がかかりまくったからだろうな(爆)

点数についてだけど、まぁ80〜90点くらいってところかなぁって感じなのですが

個人的にかなり楽しめた&好みなシナリオだったので95点つけておきました。

最低でも良作のレベルのシナリオであることは間違いないかと。





グラフィックA(85点)

まず立ち絵だけども

種類が兎に角豊富っぽい。

口パクは無いけど、目パチはあるし、微妙にエフェクトがついたりするし

変化するのは表情だけじゃないけど、首から下の変化はあんまり多くない。

ただ、表情だけでも滅茶苦茶な数があります。

クオリティに関しては結構高め、絵に癖はあるけど

これに関しては公式サイトで見れる絵が嫌いじゃないなら問題ないでしょう。

続いて1枚絵

枚数は86枚、戦闘シーンの背景なんかも混じってるので微妙に違う気もしますが………

兎も角まぁ、クオリティ的にも申し分なく、良い出来です。

シナリオの構成上、枚数に開きがありますが

全員申し分ない程度にはあるといっていいでしょう。

た〜だ、ここは1枚絵欲しかったなぁとか思うところもあったので

足りないっちゃ足りないか………

次に背景についてだが………まず最初に思ったことは………

ここはいつの時代ですか?

だってな? 教室の机が………デザインが古臭いというか、完全に木造に見える………

それ以外は特に気にするところも無くって感じで。

OPについてだけども、これは2種類あります。

シナリオが二段構造なので、その演出なわけですが

FAKEやFateみたいなもんですな、まぁどっちかっつったらFAKEに近いか

2週目以降に変わるとかじゃなくて、直通でそのまま変わるからな。

あぁ、でも背景だけに限って言えば、TOEにも近いものがあるな、世界観の変わり具合とか。

さておき、2つ目のOPは後半戦の内容をネタバレしてるのがなんとも………

全体的には1枚絵がもうちょっと欲しいかなって感じだけど

戦闘のエフェクトとかも結構凝ってるし

えちぃシーンもしっかりエロいのでこんなもんでしょう。





ミュージックA(90点)

OP曲についてだが、一言で簡潔に言おう。

1つ目は別にどうとも思わん(を

悪いってわけじゃないけど、決して良い曲とも思わんし好きな曲でもない。

2つ目は結構好きだね、ムビの良さもあるけれども

ちなみにED曲はありません。

BGMは、良い曲が多いです。

戦闘シーンと魔女界編になってからは特に。

つ〜か、曲数が40曲(OP曲も含むが)とえらいことに………

ま、戦闘シーンとかもあるからな、それにしたって多いが。

ちなみに戦闘シーンの曲は、いかにもRPGとかSLGの戦闘シーンの音楽を

教本通りに作りましたってな感じな曲です、それが良いから気に入ってるんだけどね。

やっぱ、戦闘シーンはハイテンポな曲に限るね。

それ以外の曲も良いところで良い曲使うし

ファンタジー系な曲の方が作るの上手いような印象も。

CVに関しては………まぁ問題ある人おらんわな。

委員長の声が気に入って、調べてみたら表でも仕事してる人らしいね。

誰とは言わんけど、最近PCに逆移植が決まったけど、18禁ではなく

全年齢対象で発売されるらしいアレのヒロインの1人をやってるっぽい。

最後に、SEなんだが………な〜んか聞いたことあるSEだなぁと思うのが1つあったわけで

脳内HDDにアクセスして、記憶の糸を手繰り寄せてみたところ

ひぐらしで使われてたSEと同じ物が使われてるのね。

………と、ここまで書いて本当にひぐらしで使われてた物かどうか自信が無くなる(爆)

いやぁ、脳内で一致させた時は大体あってて自信もあるんだけど

出力した瞬間、自信とかその他諸々がすっ飛ぶんだよね………

でまぁ、それは置いといて、つまりはまぁSEに関しちゃフリー素材を使ってるわけだ。

ってぇか、現状この類のゲムを作ってる会社で、フリー素材を使わず

自家製のSEを使ってる会社なんて、無いに等しいと思うけど。

兎も角、OP曲の1曲目があんまり好きになれない以外は

良い曲も多く、高得点をマークですよ。





総評A(90点)

シナリオが、1話1話区切りのある構成なんですが

1話ごとにOPムビが流れたりします、次回予告もちゃんとあります。

でも何故か1話ごとにEDムビは無かったりします。

と言っても、中盤以降は1話ごとにOPムビも流れなくなりますが。

システム面についてですが

こ〜れがまたなぁ………基本的に必要な物は揃ってるんですが

非アクティブ時にスキップしない、演出などが入る際もスキップできない。

次回予告もスキップできないし、右クリックでメニューを出して

そこから終了するを選ぶと、確認画面も無しにいきなり終了するから

間違えてクリックして終了したことが何度か………

それ以外はまぁ、問題ないかな………

ただ、戦闘システムがなぁ………システムとしては面白い。

頭を使わないといけないところ、頭を使っても運が無いと負けるところ

ここまではまぁいいとしよう、自分は運が無いからやたらと負けるが(爆)

ただ、3週目の戦闘は………難易度上がりすぎ………

相性属性の問題上、防ぎきれない攻撃が多発するわ

攻撃パターンが豊富すぎて、読みきれないわ、食らうダメージだけやたらでかいわで

もう兎に角ゲームバランス狂いすぎ、普通にやってたら大体勝てません。

と言っても、攻撃パターンはキャラ固有で同じ物なので

全パターンをメモしてしまえば、絶対に勝てるようになります。

問題は全パターンをメモするのに時間がかかって仕方ないってことですが。

まぁ、記憶力に自信があるなら記憶するだけでいいんだけどね。

取り敢えず、覚えるかメモしないと間違いなく負けます。

で、自分も勿論クリアできなくなる難易度になったあたりで、メモを取ったわけですが

それをここで公開………なんてするわけねぇだろ、やるんならてめぇらも苦しめ(をぃ

あ、真面目な話、かなり終盤からのメモしかないので、公開する気はありません。

その辺の攻略サイトでも探してくださいませ。

総評としては………良作であることは間違いなし。

ただ、名作かといわれると………何かが足りない。

シナリオも絵も音楽も、全て及第点以上で、全体的にクオリティの高い作品なのですが

自分の中で、名作と判定するには何かが足りないんですよねぇ………

点数的には十分名作レベルなんですけど………う〜ん………

実のところこれ書いてる時点では、林檎のえちぃシーンを見てなかったり………

間違えた選択肢はなんとなく分かってるんですが、そこまで行くのが面倒で………

ヒロインによって分岐するってことが、殆ど無いので

大筋のシナリオを終えた後に、おまけシナリオで出てくるのかなと思ったら

思いっきり出てこなかったわけで………取り敢えずまぁ、後で見てみることにします。

というより、個人的にえちぃシーンのあるキャラの中では林檎が一番好きだしね。

あ、シナリオのところに書き忘れたのでここに書きますが

思った以上にエロかったです。

公式サイトを見たら、結構それも売りにしてるっぽいことを書いてあったのですが

そこまで気にしてなかったので、予想外のエロさでちょっと嬉しかった(を

つ〜か、1つのえちぃシーンを回想モードで分割するのは相変わらずだが

それは止めて欲しいものだわな………

まぁ、今回に関してはえちぃシーンの尺が長いので、問題ないけど。

あと、クリア後に出来るフリーバトルを見てみたら、ステージ21を見て無いらしい。

ってそうか、これは最終シナリオでの分岐で分かれるからか。

ま、そっちのシナリオも後でやるとして、林檎のえちぃシーンの回収もせねばな。

あ〜それから、戦闘シーンとかがエフェクト過剰で

結構マシンパワーが必要になるだろうから、今から購入を考えてる人は

公式サイトでしっかりと必須環境を満たしているかどうか調べてからにしましょう。

兎に角、名作とは何故か言えないんだけど、それでも購入する価値のある作品ではあります。

もし気になるってんなら、買っておいて損はしないでしょう。

………しかし、レビューが思ったより長くなったなぁ………

もっと短く簡潔に、余計なことは言わないようにせんとな………

























取り敢えず、最後に1つだけ………1つだけ言わせてくれ………

いや………きっと何を言うかなんて皆分かってるんだと思う………それでも言わないと

言わないと漣紫音さんは漣紫音さんじゃいられなくなってしまうんだ。

だから………聞いてください………

なんで一恋が
クリアできないの!?

と言うか、個人のキャラを攻略するタイプのゲムじゃないから

正確には………

なんで一恋の
えちぃが無いの!?

えちぃシーンはなくても、せめてサービスカットの1枚くらいさぁ!?

ロリコンには厳しい世の中になったなぁ(涙)

つか、ここまで書いて思ったんだけど、児ポ法改正が本当にされたらさ

この業界は総倒れなわけで………どれくらい国益が減るんだろうね?

えちぃゲムだけじゃなくて、一般ゲームや漫画アニメはほぼ絶滅するからなぁ………

あと、どれくらい失業者数が増えるんだろう………


戻る