桜待坂Stories vol.2 せんせいがおしえてあげる


迅、あの子らは○学生じゃないぞ、断じて!





シナリオA(80点)

なんというか、色々詰まった台詞だよなぁとか思ってみたり(笑)

あと、兄弟しかいない→妹がいたらいいって流れや

ハーリーが保険教師を兼任ってのは、やっぱり狙ってやってるんだろうね。

で、シナリオは………ハーリーのツンデレっぷりがたまらなかったり

他のキャラも萌える部分が色々と色々色々とあったりするわけですが

取り敢えず言えることは、ハーリーって名前はやめれ。

どうしてもナデシコCのサブオペレーターを思い出すから(爆)

最初っから思いっきり蛇足だが、気を取り直してだ。

内容的には、まぁ悪くないっちゃ悪くないんだが………

こう………なんつ〜の? 多分企画の段階からシナリオで押す気は無かったんじゃないかなぁと

それそのものに悪い部分は無いんだけど、比較的あっさりしていると言うか

セオリーどおりに進んで、セオリーどおりに終わるって感じです。

それだけに悪くは無いし、相変わらずの都築節が効いてる部分もあるんだけど

非常にあっさりとした印象が強いと言うか………

食べてる間はあっさりしてて、いくらでもって感じなんだけど

食べ終わった後、後味が残らないって感じ?

期間が1ヶ月ってのは、プレイ前は短いんじゃないかなぁとも思ったけど

こういうストーリーだと、これくらいがちょうどいい期間だわな。

やってることが、基本的に単調な毎日の繰り返しだから、長いと飽きるしね。

基本的に道筋は1本で、ヒロインによって大きく何かが変わるってこともないし。

って、そう言えばあんまり笑えるギャグとかは無かったな………

ギャグのセンスが悪いって意味じゃなくて、ギャグの数がそんなに無いって意味ね。

さておき、えちぃシーンですが、これはかなり回数が多い。

本番になるまでも多いけど、それからも結構な数が………

前作と比べて、攻略可能キャラが一気に減ったから

その分1人の回数が増えてるってのもあるんだろうけどね。

ちなみに回数は、1人12回前後

あまり濃いとはいえないかなぁって気がするけど、回数があるし問題ない?

いや、薄くも無いとは思うけどね………絵柄が絵柄だから濃いとは感じなかったりするわけで

曖昧な言い方なのは、後々利用するべく、プレイ中に使ったシーン(露骨な言い方だな(爆))以外は

全部ひたすらスキップしてたから、微妙に判断つかなかったりするのです。

それから、ただでさえロリィ一辺倒と言っていいような状況なのに

なんと言うか、妙な方向に傾倒したえちぃがあったりも………

まぁ、前作みたいにショタがあるわけじゃないからいいんだけどね(笑)

文体は特にこれといって癖もなく、すらすらと読めます。

この類のゲムで、どぎつい癖のある人使われても困るから、これでいいんだけど

そんなこんなで部分部分で見る分には良いところもあるんだけど

全体的に見ると、良い!! とは言えないんだけど

悪いと思う部分が無いに等しいので、なんとも点数のつけづらい状況に………

多少キャラによってシナリオの出来具合に差があるような気もするし………

まぁ、取り敢えず萌えとかその辺りも加味した上で、80点ですかね。

純粋に萌え度を点数換算すると、90点とかいっちゃいそうだけど(爆)

シナリオだけ純粋に見ると、70〜75くらいって感じです。

あ〜それから、一応コンプしてはいるんですが

何故かスヨンのえちぃシーンが2回ほど回収できてなかったりします。

ちゃんとハッピーエンドを迎えたんですけどね………

この歯抜けになってるシーンが、えらい勢いで凌辱とかだったりしたら

評価が変わっちゃうけど、そんなことは無いと思うので、レビューはこのまま掲載です。





グラフィックB(75点)

ま〜、同じ街だし、同じ学校のキャラがいるんだから

何処かで見たようなキャラが出てきてもおかしくないわな(何)

まず、1枚絵の枚数は1人辺り18枚

その他の枚数が22枚で、合計94枚

総数でも3桁行かないのか………まぁ、数字を見ての通り枚数は少ないです。

えちぃシーンが多い割りに使いまわしが多かったからなぁ………

それでも、えちぃシーンはなんというか非常にえちぃ感じもしたりしなかったりで

漣紫音さん的には結構ご満悦だったりします。

枚数少ないだけあって、このシーンは1枚絵いるだろって所も何箇所かあったけどね………

特に、ハーリーの風呂での放尿シーンとか(死ね)

クオリティ的に何の問題が無いだけに、枚数の少なさは非常に残念でもあるね。

立ち絵は、服装の種類も結構あるし、表情の変化もそれなりにある。

体の動きもあるし、絵柄が嫌いなら何の問題も無いでしょう。

背景………これは流石に前作と同じ街での話しなだけあって

使いまわしがあるのは当たり前ですな。

新規のもあるけど、結構しっかりとしていると思いますよ?

でだ、キャラデザが都築さんじゃないから、ちとがっかりしてたりしたわけだけども

プレイしてみると、案外この絵柄も良いって言うか、結構自分の好みな絵柄だったらしい(爆)

発売前に公式サイトでキャラ紹介を見たときとかは

な〜んかいまいちかなぁなんて思ってたんだけどね。

そんなこんなで、多少不満な部分はありつつも

最終的にキャラデザに関しては満足していたり。

これで通常シーンの1枚絵がもう少しあって

えちぃシーンの1枚絵の使いまわしさえ減れば、もっと点数高かったんだけどねぇ………





ミュージックA(80点)

岩城由奈さんの声が………物凄く何処かで聞いたことあるような声な気がする………

………あ、馬鹿にするなよ!? 流石に当人とは間違わんぞ!!

え〜と………………………そうそう!! TOEのファラの中の人

要するに、皆口裕子さんの声に似てる………って言うか、ファラの声に似てる気がするんですよ!!

流石に同一人物ってことは無いよなぁ?

岩城さんって、表の方でも名前そのままのようだし………

ま〜なんだ………中盤以降になると、次第に地が出てくるわけだが

キャラの地ってぇより、中の人の地って感じだけど(笑)

口調が似ているのも、原因なんだろうなぁ………

それは置いといて、まずはOPED曲についてだが

実はOP曲ってあんまり聴く機会が無かったりするんだよね。

メニュー画面で常に流れてて、OPムービーとかは無いから

普通に始めると前奏の部分で本編に突入してしまうし。

さておき、肝心の曲についてですが………まぁ、電波でもなく良い歌ってわけでもなくって感じで

そもそもからしてえちぃゲムの歌に期待するのが間違いな気がしないでもないですが(笑)

ま、悪くは無いってことでひとつ、明るい曲だし聴いてて辛いこともないしね。

ED曲は………これもムービーに入るときのエフェクトがいつもと変わらず

ムービーだなと思えるような入り方じゃないので

意識して無いといきなりクリックしてすっ飛ばす可能性が(爆)

まぁ、ムービーっつってもスタッフロールだから、それはいいんだが

曲としては………好きには好きなんだけど………

も〜少し、歌ってる人に歌唱力がって………ま、我侭だわなそれは………

なんと言うか、両方ともえちぃゲムっぽい感じってところで(何)

BGMは曲数22曲、思ったより多い。

基本的には明るい曲が多いですが、シーンに合わせてしんみりした曲も入ってきますし

そこまで良いってほどではないものの、それなりに好きになれた曲もあるので

文句は無いかな………CVに関しても有名どころ取り揃えてるしね。





総評A(80点)

ロリィ〜ろりぃ〜ロリィ〜

しっかし………なんでこのご時世に韓国人のキャラとかぶち込んできますかねぇ?

いやまぁ、北朝鮮とかよかマシだが(それはいくらなんでも)

と言うか、国語の先生なんだから日本人にせぇよ………

それに関しても、社会の教師じゃないだけマシなんだけどね(をぃ

そもそも、物心付くか付かないかって時期までしか韓国で暮らしてなかったし

はっきり言って日本人と変わらん気がしないでもないが

韓国って言葉だけで拒絶反応を起こすような人には辛いかな?

で、まずはシステムについてたけど

vol.1の時ってバックログはシーンを丸ごと巻き戻すしかなかったっけ?

今回はシーンの巻き戻しと、大窓でのテキストだけのバックログが選べるようになってるんだが

まぁ、どっちにせよ選択できるのは良いね。

テキストだけ読み返したい状況で、立ち絵とか背景とか色々丸ごと

1つの台詞ごとに巻き戻されると時間がかかるし、PCの負荷も大きくなるだろうしな。

ちなみに、大窓でのバックログはそんなに長くないです。

シーンの巻き戻しだとどんなもんかはやってないので分かりません。

自分の記憶する限り、とらハ3ではバックログは読んだ文章全部だったので

短くしてしまうのはちょっとなって気がしないでもないです。

いや、どうせ全部あったってそこまで読み返さないんだけどさ(爆)

それ以外はクイックセーブロードも完備してるし、万事滞りなくですな。

ivory伝統の強烈なバグがあるわけだけども

これはそもそもインストーラーに不具合があって

パッチを当てないでもプレイできるかどうか微妙なところなので

………まぁ、フォローしたところでバグはバグだわな(笑)

パッチを当てても、シナリオの整合性が取れていないと言うか

完全にgotoだかgosubの指定を間違ってる部分があるし………

って、この言い方だと分からん人には分からんか?

取り敢えず、一定条件下でのシナリオの移動先の指定が間違ってるってことです。

あとは、文章表示のバグが多少、これはゲームが進まなくなるわけじゃないし

すぐにパッチが出て修正されるんじゃないかと。

で、前作ではえちぃシーンでは、間違いなくと言っていいほど出てきたぷにぷにシステムですが

今回はぷにぷにモードと名前を変えて、あくまでおまけ程度にあまんじています。

あんまり評判は良くなかったんかねぇ?

個人的に嫌いじゃなかったんだが………

まぁ、その都度マウスで操作する必要が出てくるから

微妙におかずにはし辛いシステムだったりしたしな。

今回も取り敢えず、意味も無く上げ下げが出来たので、それは満足(爆)

ただ、シナリオのところで言っているとおり、えちぃの回数はかなり多いです。

しかし、今回はほっとんどロリ一直線だから、プレイする人を選ぶかもなぁ………

一応全員年齢的には………いや、全員18歳以上だ!!

外見的にはロリィな方向だけど、それなりにたゆんなキャラもおるしね。

とは言えど、大きくても普通のえちぃゲムに出てくる平均的な大きさが限度だが。

漣紫音さんとしてはその方が嬉しいわけでして(死ね)

で、全体的な評価としては………

点数的にはまぁ、80だけど………ん〜………はっきり言ってこのゲムは

その人の趣味によって点数滅茶苦茶変わってくるからねぇ………

そもそもまぁ、ロリィが嫌って人なら買わないだろう

と言うよりも、ロリィスキーしか買わないだろうから、自分の主観の点数でも構わん気がするが

満足度で言わせてもらえれば95点はあげられる作品でした。

普通この類のシナリオはあるにはあるけど、主体となるほど良い物ではなく

えちぃシーンが多めな作品って、あんまり好まない性質なんだけど

どこぞのブランド(名前を出さないんじゃなくて、名前が思い出せない(爆))が出しているような

どう見ても小○生のキャラしかいないようなゲムなんかは特に

漣紫音さん的に萌えが足りないと思うわけなんですよ。

その点このゲムは、萌えの水準もかなり高いわけで(ロリコンにとってはだが(散))

萌えないキャラのエロってあんまり反応しない人間なので………(大概の人間がそうか?)

改めて、萌えとエロの密接な関係を認識してみたり(を

しかしまぁ………なんつ〜か、色々ととらハを思い出すようなシーンが多くて

その辺はちょっとなぁとかも思ったりした………

いや、とらハは好きなんだけど、他の作品でそれと似たような展開をやられてもね?

ま、とらハを知らん人には問題ないだろうから、評価に加えんでもえぇか。

























ローリ!! ローリ!! r(撲殺)

いや〜、天国だね。

強いて言うなれば、都築さんの原画じゃないのが残念………

と言うより、折角こんなロリロリしてんだから都築さんじゃなきゃ駄目だろ。

まぁ、今回の原画の人の絵もグラフィックのところで言っている通り好きなんだけど

やっぱり自分の中で都築さんに勝る物は無いわけで………

ちなみに時点は、僕夏の時の様な絵柄の笛さん。

しかし………発情期って便利だよなぁ(何)


戻る