確かにキミはココにいた


思ったよりかは………





シナリオB(70点)

………なんつ〜んだろ………もどかしい?

序盤から中盤にかけて、間違いなく何か裏があるのは見えているのに

その裏がありますよ〜ってところだけ見せて、その裏が何なのかのヒントが全く出ず

と言うよりも、無理やりはぐらかしている感じがするのが、なんとも嫌な気分に………

可能性としてありえそうなキャラの目星は付いてても

そのキャラであるって言う伏線が全く無いから

分かりやすい癖に、無理して隠されてる感があって、どうにも辛かった。

んでまぁ、今回結構点数が低いわけですが

原因は上の1つ、それから固有エンドはあるにはあるんだけど

章仕立てで、キャラのフラグを立てないと、次の章に行くって方式だから

キャラによってはかなり短い時間でエンディングに突入するってこと。

まぁ、ある意味これはこれでいいのかも知れないが………

そう言う構成だから、他のキャラのエンディングに入ると

いきなり伏線丸投げされるから拍子抜けと言うか、すっきりしないことに………

まぁ、これは最初に最後までしっかりとプレイすれば

次にまた最初から始めると、好きな章から始められるし

途中で他のキャラになびかなければ問題ないんだけどね。

っつ〜か、途中で他のキャラになびくと、話が途切れまくるから

まずは一旦全部クリアしてから他のキャラのエンドを見ることをお勧めする。

それはさておき、選択肢が………駄目な選択肢ばっかり(笑)

はっきり言って、選択肢の意味が無いというか………

正解の選択肢と間違いの選択肢の差がありすぎる………

と言っても、間違いの選択肢を選んだところで

結局のところ話は正解の方を選んだ時と同じ方向に戻るんだが。

でだ、全体の話の流れとしては、非常にありきたり。

流れとしてオンラインゲーム上からケンと言う仲間が突如いなくなってしまって

それを探しに行くわけだけども………ケンの正体なんかまんまテンプレート化されてるようなそれ。

あまりにも意外性が無さ過ぎてちょっとねぇ………

あと、えちぃシーンに入る時の流れが、無茶しすぎな感もちらほらと。

それから、やっぱり固有シナリオが薄いね………

まぁ、ある意味そのキャラの章そのものが固有シナリオなんだけど

上でも言っている通り、番号が若い章のキャラだと、物凄く短く感じるし

微妙にバッドエンド臭いのがなぁ………

伏線とかその後の展開とか無視するから、話に無理や矛盾があることがあるし………

シナリオそのものはありきたりって言っても、なかなか良いだけに

他の部分で色々と引っ掛かってるのが勿体無い。

それに、謎に迫ると言う緊迫感とかがいまいち足りないんだよね。

あとは………ラストの展開が少々狙いすぎだな。

だからこそ安直とかありきたりって言葉がでてくるわけだが………

あ、そうだ、書き忘れたけどシナリオの構成が上に書いたとおりだから

シナリオそのものは短いです。

キャラ毎のエンディングを1章から順番に見ていった場合、休日1日もあればコンプ可能かと。





グラフィックB(75点)

まずOPムビだが………

出来はそれなりなんだけど、かなり作中の1枚絵を使ってるような………

ネタバレ的な絵は無いっちゃ無いんだけどね………

っつ〜か、ゲーム中に出てこない絵があるのはちょっと………

しかもその絵がなかなかに良い雰囲気なものだから、残念だった。

次、1枚絵について………まず、枚数とかクオリティとかそんなことは置いといて

どうしても、物凄く気になったことが1つ。

なんか、シーンによって主人公のナニの色があからさまに違う!!

1つ前のえちぃシーンは肌色だったのに、次のシーンは褐色………

と言うか、微妙に紫っぽい色も混じってるような感じに………

多少違う程度ならまぁ、目を瞑るが………完全に別人かのように色が違うのは………

さておき、枚数はキャラによってばらつきが多い。

最大17枚、最低11枚

枚数的には少ないんだけど、シナリオは長く無いし

絵が欲しいと思うイベント自体がそこまで多くないから気にはならない。

ただ、戦闘シーンのCGはもう少し欲しかった気もするけどね。

でだ、クオリティは………まぁ絵柄としては悪くない。

多少変かなぁって部分があったりするものの、概ね問題ないんだが………

決定的に駄目なCGがあったりするのがなんとも………

またえちぃシーンのCGの話なんだけど、お前それじゃどう考えても入って無いだろ

ってな状態のCGで本番されてることが………

続いて立ち絵

立ち絵の種類は服装で変わるけど、表情なんかは変わりません。

代わりに表情アイコンが左下に出るのですが

これは、人によって嫌だと思う場合もあるんでしょうけど

自分としては、こっちの方がいいと思うんですよね。

最近減ってきた640×480の画面サイズならまだしも

800×600の画面サイズだと絵も大きくなってる分比率は変わらないんだけど

なんとなく文字読んでると表情が見えづらい感じがするから

それを考えると表情アイコンの方が自分は良いと思う。

まぁ、これは人それぞれやね。

そんな訳で立ち絵と言う意味ではバリエーションはそこまでありません。

勿論MMORPGの方のキャラの立ち絵もあるから、キャラの種類は結構あるし

絵柄も可愛いので、その辺りも公式サイトでも見て判断しなされ(を

最後、背景

………びみょ

なんつ〜か………非常に古臭い………言ってしまえばCGっぽくない絵。

それはそれで構わない気もするけど、微妙に手抜きっぽい印象も受けるため

ど〜にも微妙な感じが………いや、手抜きっぽく見えるだけで、案外しっかりしてるんだけどね。





ミュージックA(90点)

OP曲が非常に良い。

ここまで好きな曲は久しぶりですよ?

今年プレイしたえちぃゲムの中では、今のところ一番好きな曲です。

残念なのは、ED曲がOP曲と同じってことかな。

OP曲が好きだから同じでもそれはそれで良いんだけど

違う曲も聴いてみたかったって気も………

BGMは17曲

やっぱりOP曲のアレンジが良い。

その他だと………Alone in the DARKNESSが、えちぃゲムのBMGっぽくない。

そりゃあ、MMORPGのBGMのつもりで作ってるんだろうから

えちぃゲムのBGMっぽく無くて当たり前なんだが。

いや、でもマジでなんか燃え系のゲームで使えそうな曲なんで。

CVに関しては………普通に文句の付け所も無いです。





総評B(70点)

まずはシステムだけど………

基本的に必要な物は揃ってる。

もう、これは揃ってないほうが問題だから、書く必要も無い気がするが。

それでもやっぱり問題はどこかしらにあるものでして

まずセーブロード画面とかシステム画面とか、そう言う類の画面から

右クリックのキャンセルで元の画面に戻ることが出来ない。

これは出来ることが当たり前として慣れてしまってるから

出来ないと地味に面倒だったりする。

それから、作中のMMORPG内でのゲーム画面だと

セーブやロード、スキップのアイコンが出ないから

メニューバーからいちいち選択しないといけないのも面倒だね。

まぁ、それに関してはMMORPGを再現した画面なんだから

そんなボタン無くて当たり前なんだけど。

ただ、画面を再現してるってだけあって、テキストウィンドウに上下のボタンがついてて

それを使うと、まんまゲームをやってる時みたいに、会話テキストを巻き戻すことが出来る。

それとは別にちゃんとバックログも完備しているんだけど

こう言う細かいこだわりがあるのは非常に良いね。

MMORPGらしくそのパートだと、感情のエモーションが出るし。

もし、そう言うゲームをやって無い人がやったら、うぜぇとか思うかもしれんが(笑)

総評としては………

正直、あんまりと言うか、発売されるまで全然気にしてなくて

当日になって衝動的に………って感じだったんですが

それにしてはまぁ、そこまで外れではなく、なかなかにって感じで

ただまぁ………それでもやっぱり微妙なところは微妙………

悪くは無いんだけど狙いすぎで、シナリオの構成を一本にしちゃってるせいで

どうにもないがしろにされてるヒロインがいるような感じ。

最後の最後でありえないご都合主義を持ってこなかったのには拍手だが

あんま、人にはお勧めできないかな?

萌えはかなり来たし、えちぃもそれなりに回数があって普通より多分濃い。

ただ、むやみやたらに隠語を連発するのはどうかと………

1回2回そう言う単語を連呼するえちぃシーンがある分にはいいんだけど

毎回のようにやられると、ちと微妙ですにゃあ。

大外れはして無いんだけど、別に当たってもいない………

客観で見れば凡作だし、主観で見ても好きなところが殆ど無いと、キングオブ凡作(マテ

もう少し各キャラの掘り下げが深ければ、もっと良くなっただろうにな………

あ〜そうそ………ごめん、最後に1つ言おうとしたけど

思いっきりネタバレだから言えなくなった(爆)


戻る