チュートリアルサマー


結構良い感じだった。





シナリオB(75点)

ツンデレ姉も悪くない………が、ツンが取れ始めるのがちと早い気もするね。

とは言えど、話の展開上、そこで取らないと拙いわけでもあるが………

しかし、テンション高いなぁ(笑)

滝沢の変態っぷりと、柚子のエキセントリックな発言のストレートっぷりが面白すぎる。

基本的にギャグだし、深いこと考えたらいけないのは分かってるんだけど

主人公が何でそこまで好かれるかが、微妙に分からんのだよなぁ………

いや、ギャグやエロを優先した結果だってぇのは分かってるが

ちょっとしたことで、いきなりモテモテになってるってぇのもね………

まぁ、そもそもまともな男性が周囲にいないって言う状況だから

多少は納得も出来なくも無いが。

んでまぁ、話の展開としては………

流石は北側寒囲さんがシナリオ書いてあるだけあって、終わりは物凄い勢いでご都合主義

ただ、中盤から終盤にかけて、展開が全く読めません。

と書くと良いように聞こえるが、伏線張ってないから展開が唐突過ぎて読みようが無いだけ(笑)

最後の難関を越えるのに、いきなりそんな何の説明も無い展開されても困りますって上に

その展開が、始まってしまえばベタベタなため、ラストが読めるというどうしようもない状況。

そもそも主人公がヒロイン達全員を食っちまってるのに

恋愛が、起こる問題の原因じゃないはある意味凄い

と言うより、問題が起きなければ、普通にハーレムエンドになりそう(笑)

それと………ボリュームはそんなに無いね、1日専念すればきっと終わる。

固有ルートが短めで、更にシーンスキップがあることも大きい。

起きる問題が同じで、キャラによって解決方法とかが違うだけだからね。

えちぃは、回数は多いけどあまり濃くは無いね。

まぁ、どこかの純愛系ゲムで、1回しかないのに5クリックで終わると言う

伝説を残したアレよりかは、物凄くマシではあるが、ありゃ比較対照にすらならんか(笑)

兎も角、えちぃは結構メイン張ってるのに、微妙に使い道が薄かったりします。

あと、サブキャラがいい味を出してるのに、シナリオによって目立たないのは残念すぎる。

もっと活躍の場を与えられる良さのあるキャラ達だと思うだけに

全てのキャラのシナリオで、それぞれのキャラが絡む話にして欲しかった。

山本があまりにも漢の中の漢過ぎるのは良かったけどね。

あ〜そうそう、シナリオは多分小夏がメインっぽい、1人だけ終盤の毛色が違うし。

そんなわけで、小夏シナリオは最後にやるが吉。

間違って最初にやってしまうと、他のキャラで拍子抜けしますので(笑)

柚子シナリオは良いんだけど、残りの2人も小夏シナリオと同じくらい気合が入ってれば………

90点くらいは出せたんだがなぁ………

あと、できれば田中の単独えちぃも欲しかったね。

シナリオまでくれとは言わんから………





グラフィックA(85点)

こっちもやっぱテンションが高いなぁ(笑)

立ち絵の方は、比較的というか比較にならんほど静かになってるけど

1枚絵は崩すところは上手く崩して、ギャグを盛り上げるし

ただ、水中描写が無いのが残念だね。

MWでは恒例だったし、恒例になるだけあって上手いのになぁ………

まずは、1枚絵

直前にやったのがアヤカシってぇのが痛いね。

あの半端じゃない物量の後だと、どうあがいても枚数が少なく感じられる。

このシーンは1枚絵あってもいいよなぁと思うシーンが、いつもより多く(爆)

枚数はデフォルメのカットインも含めて、少なくて1人30枚、一番多くて39枚

その他も含めて、全部で160枚、差分やカットインを含めれば倍以上にはなるかな?

クオリティ的には申し分なし、上で言ったとおり水中の絵が無いのが残念ではあるが

絵柄が嫌いじゃなければ問題なし。

立ち絵

バリエーションの豊富さは相変わらず。

何より良いのが、サブキャラだからって手抜き感が無いところ。

全画面を使った、はっちゃけた立ち絵が無いのはやはり残念ではあったが

それでも十分と言ってよろしいでしょう。

背景に関しても問題なし。

OPムビの作りそのものは悪く無いんだけど

なんか、画質が中途半端に低い………

低いと言うほど低くは無いんだけど、なんか微妙に気になるような、気にならないような。

出来としては、最近のえちぃゲムの中では標準のくらいでしょう。





ミュージックA(90点)

なんとなくメガテンを思い出すBGMがあるのは気のせいか(笑)

で、BGMだが、曲数は23曲

な〜んか………ミルキーウェイで聞きなれたような乗りの曲が多いんだが………

使ってる音も似ている気がするし………もしかして、このゲム作ったのって

大半が元魔女の人間だったりするんだろうか………

まぁ、全体的に無難な出来って感じやね。

OP曲は………前奏はいいんだけど、歌に入ると微妙。

イメージとしてはあってるものの………どうにもね。

代わりと言っちゃなんだが、ED曲がかなり良い。

んだが………何でこんな泣きゲーの歌みたいなのなんだろう?

ゲームのイメージとは結構離れてる気が………小夏と柚子シナリオにはマッチしてたが。

いや、かなり良い曲だけに、文句を言う気にはならんのですけどね。

CVはもう見事だね、有名どころを使いつつ、見事なキャスティング

個人的に青山ゆかりさんの声は、瀬之本久史さんの絵と物凄く相性が良い気がする。

他の人も勿論のこと、サブキャラもイメージにぴったりでした。

で、点数の90点は、殆どEDとCVのみの評価だったり(爆)





総評A(85点)

流石はすたじおみりす………やっぱりバグが………

いや、ゲームがクリアできないとか、起動したらHDDがクラッシュするとか言う

深刻なバグが存在していないだけマシなんだけど

ゲーム中にフルスクリーンとウィンドウモードを切り替えると、背景が真っ黒になります。

勿論元のモードに戻してもそのままです。

話を進めて背景が変われば、戻ってくるかもしれませんが、そこまでは試してません。

それから、画面切り替え、要するに非アクティブにした後、アクティブに戻すと

数秒間、入力を受け付けなくなるのが地味にきつい。

別にそれ自体は、画面切り替えをしないように気をつければいいだけなんだけど

セーブロードの確認ダイアログが、新しい小窓が開く物だから

それも画面切り替えに含まれるらしく、セーブロードするだけで暫く動かなくなるのは勘弁。

でもまぁアレだ、非アクティブ時にスキップできるのは素直に嬉しい。

アヤカシはできなくて辛かったからねぇ(笑)

それ以外は、システムは基本的に揃ってるので問題なし。

シナリオがそこまで長くないのに、シーンスキップまであったりするから

1回クリアすると、その後はかなり短い時間で終わります。

と言うか、中盤辺りの違う部分はえちぃシーンくらいだから

シーンスキップしてると、ひたすらえちぃシーンを見せられて、次第に胸焼けがしてきます(笑)

全体的に見ると………良作? 点数的には十分良作になってるけど

萌えが微妙に足りず、エロも回数が多いだけでちと薄い………

シナリオはキャラによって気合の入り方が違うし………

と言うか、問題はシナリオだけであって、それ以外文句がなかったりするが

それ以前に、公式サイトのキャラ紹介と、内容に矛盾が出るのはどうなんだ(笑)

シナリオのところで言ったとおり、上の2人のシナリオにもっと気合が入っていれば

総評の点数は変わらなくても、完全に良作だと言い切っていただろうに………

兎も角だ、ライターさんも原画さんも、共に知っている人の少なくない人達だし

それぞれのファンならば、買っておいても良いのではないかと。

深刻なバグもなかったから、『みりすはバグがなぁ』なんて言ってる人にも安心。

自分は楽しめたけど、人にお勧めだと言うには躊躇する、そんな作品。

キャラデザ以外、癖らしい癖も無いし、ある意味万人向けなのかも知れない。





































小夏シナリオのラストは、見ててマジ不安になった。

ライターさんは、違うんだけど絵が絵だけに坂上 柚木のことを思い出すわけで………

久しぶりに、否定しきれない怖さと言うものを感じたね。


戻る