スクールフェスタ


名実共にバールのような物が(笑)





シナリオB(70点)

上履きの甲の部分に名前って………小学生かよ!!

さておき、主人公の友人の性格が物凄い………

ここまで破天荒なキャラは、かなり珍しいんじゃなかろうか?

ただ、全体的にサブキャラと言うか、有象無象の人物描写が薄い。

これはグラフィック面の話だけど、背景にモブもいないから

どうにもこうにも、他に人がいないような感覚を受ける。

ま、それはさておきシナリオ全体としては、話の展開が急なきらいがある。

序盤のギャグはぶっ飛んでて良いのだが

そこからシリアスになるタイミングが早すぎる印象があるんだよね。

大概の作品なら、もう少し後に起こりそうなイベントが

早いうちに起こってしまうため、どうにも戸惑うと言うか

そもそも、ゲームの期間が大体2週間くらいで

休日は殆どすっ飛ばすし、日常的なイベントの描写とかが殆どないから

テキストの量が決して多くないんだよね。

つか、超展開しないだけマシっちゃマシだが、どうしてこんな展開になりますかねぇ?

主人公が節操なさ過ぎるというか………チュートリアルサマーみたく

ギャグっぽくってんなら、笑ってみていられるんだけど

シリアスでやられると萎えて仕方が無い。

せめて、そう言うシーンがなければ、この展開でも問題なかったんだがなぁ………

あとは、話がすっ飛んでわけが分からないことがある。

矛盾じゃなくて、前提の話が無いのに、あったことにされてることがあって

いったい何があったって話なわけだが………

展開は、2人1組で、終盤まで同じ展開が続きます。

最終的にはヒロインが変わるだけで、結果は変わらないし

固有ルートに入ると、ヒロイン側の視点に行ったりするから

それで多少視点は変わるけど、やってることが変わってないからね。

単独のエピソードは悪くないんだけどねぇ………残念だ。

んで、なんだかんだ言っても、一番の問題は

生徒会長が最後にならないとクリアできないってことなんだけどね。

こればっかは勘弁して欲しかった………正直、自分にとってはどうでもいいキャラだったから

先にクリアしておこうと思っていたのに………

話の内容そのものは、総じてありきたりなご都合主義的物語。

奇を衒わず、泣きを狙わず、ただひたすらに分かりやすい。

ある意味初心者向けな作品なのかも?

その分、やはり盛り上がりに欠けるには欠けるが

安心してプレイ出来ると言う点は、自分としては評価高かったりします。

えちぃシーンの回数は1人4回、藤乃だけ5回

総じてえちぃシーンは濃いのでご子息も満足(をぃ

まぁなんだ、結局のところ、悪か無いけど良くも無い

平々凡々なシナリオだったってことです。





グラフィックA(85点)

やっぱり絵柄で切なくなる(ぇ

まずは立ち絵

絵柄が好きならば問題ないんじゃないでしょうか?

バリエーションが豊富だとは言えないけど、物足りないわけでもないし

地味にエフェクトとか出たりするので、気合はそれなりに入ってましたが。

1枚絵

グラフィックとしての出来は悪くないのだが

枚数が何故か物足りなく感じる………

そもそもシナリオが短いから、1枚絵の必要なシーンってのが少ないものの

それならそれで、何気ないシーンでも入れて欲しかった。

エフェクトとかは、結構無駄に凝ってるだけにね。

あと、1枚絵には登録されないけど、暫く前に流行ったウゴツールを使ってそうな

ウゴウゴするカットインが入ったりします。

それを抜かすと、差分無しで80枚弱?

そのうちえちぃシーンの1枚絵は、7割くらいかな?

正直、えちぃシーン以外のイベントも、もう少し作って欲しかったところかな。

枚数的には、標準な気がしないでもないんだが………

背景

種類は多くない、ってかそもそも行動範囲がかなり限られているので

多くする必要が無かったんだろうが

クオリティは高く、文化祭の時の廊下の背景なんかも、雰囲気は出てる。

が、多少派手さに欠ける気もするね………

自分の通っていた高校なんかじゃ、もっと凄いと言うか『酷い』ことになってたし(笑)

ところで、ヒロイン達の部屋が、やたらと豪勢なのは気のせいか?

例外はあるけど、個室とは思えないほど凄いことになってるんだが………

こう、やたらファンシーで現実離れしてるってんならいいんだけど

現実的な現実離れ(なんだそりゃ)ってのは、戸惑いを覚えますな。

OPムビ

アヤカシとかのように、フルアニメーションなOPムビを抜かした

MAD系なムビの中では、今年発売された作品の中でも、トップクラス

ってか、現時点で1位にしてもいいんじゃなかろうか?

EDはムビと言うか、ただのテロップで動きが殆ど無いので

最初ちょろっとしか見てません(爆)

点数が85点なのは、OPムビの恩恵が大きい。





ミュージックB(70点)

随分と久しぶりに正統な電波ソングを聞いたような気がする。

いや、電波度は低いけどね。

ってことで、OP曲は上で言ったとおり。

どっちかってぇと、ギリギリ電波ソングに足が掛かってるかって位な気もするけど

テンションの上がる、ハイテンポな曲だし、聞いてて飽きない。

まぁ、単品で聴こうとは思わないけどね(をぃ

EDは歌無しでちと寂しい………

BGM

まさに可もなく不可もなく。

曲数は15曲で明るめな曲が多い。

非常に聞いててなんとも思わないことが多い(をぃ

CV

近頃………ってか、らくえんをやって以来

ど〜にもこ〜にも草柳順子さんのやるキャラが、杏に見えて仕方が無い(爆)

キャラが離れてれば問題ないんだけど、今回は結構近いから特にね。

早口使うし、おろおろするし(笑)

さておき、まぁ有名どころばかりですしね、問題ないでしょう。





総評B(70点)

まずシステム面だけど、比較的細かいところまで設定できるし

好印象だったんだが………そこまでするなら、フォント変更も出来るようにして欲しかった。

なんつ〜か、丸文字で、微妙に読みにくい。

ま、これは個人の感性次第なので、自分はそう思ったってことで。

評価に加えるほど、酷いってぇわけじゃないしね。

ゲーム全体としては………ど〜しても某MWが脳裏をよぎる。

絵柄もあるんだけど、シナリオが学園祭で『コスプレ喫茶』

デザイナーが眼鏡で、東京と千葉の境あたりにある、悪の秘密基地みたいな形した

例のアレに夏休みとか冬休みに出没する人だし(笑)

そんなこんなで、妙な共通点が多いのですが

まぁ、それさえ意識しなければ、それなりに面白かったですよ?

やろうと思えば、1日で十分クリアできる程度なので

ボリューム不足な感は否めませんが

その割に、えちぃはしっかりとしているし

萌えもツボに嵌ればかなりのものがあるし

シナリオのところでも言いましたが、凡作ってところでしょう。

プレイして後に何か残るわけでもなく、かといってプレイするのが辛いわけでもなく

一昔前なら、これくらいの作品が、標準的な物だったんじゃなかろうか………

んで、最後に1つ疑問が………

被服って、1日で2着も仮縫いまで持っていけるものなのか?

こう、ただのTシャツとかなら、型紙作って切って縫うだけだし、大丈夫そうだけど

コスプレ衣装ともなると話は別だと思うんだがなぁ………

その辺りはどうなんでしょう?





































藤乃さんがたまらんのよ!!

たゆんキャラだけどね!! それでも萌えるしエロい!!

世は満足じゃ(を


戻る