ToHeart2 XRATED


斜め2ミリ 通急か チャック袋の♪





シナリオB(65点)

無駄で無闇に長いって印象があるのだが………

シナリオ1本としてもそうだけど、攻略キャラ数が多いしね。

ただ、昔はみんなこんなもんだったような気もするんだよなぁ………

近頃は、攻略キャラが少なかったり、シナリオが短かったりと

結構クリアするのに時間のかからない作品が多い気がするし

んでだ、シナリオは………序盤が結構きつかったなぁ

環が登場するまでは、いいんちょとの絡みが多くてよかったんだけど

環が登場してからは、ひたすら振り回されっぱなしで、苦痛でしかなかった。

つ〜か、主人公はそうやって振り回された挙句に

最後はまぁ悪くは無かったとか思ってしまうって、お前は真性のMかと………

ギャグとして受け取れればよかったんだけど、これっぽっちも面白くなかったし

どうにもこうにも、お人好し過ぎる上に、鈍感すぎて見てていらつく。

鈍感と言うか、むしろただの馬鹿か。

シナリオの構成は、一昔前のえちぃゲムと一緒

つまり、ごたごたあって、付き合うことになってえちぃしてそれで終わり。

固有ルートに入ると、特定のキャラ以外、もとより存在が無かったことになるのも一緒だし

あと、途中から古池さんが影も形も見当たらなくなるし

それに関しては、ちゃんとした理由はあるんだけどね。

ちなみに、えちぃシーンはそれぞれ1回

比較的長めで、お尻もありまする。

ふきふきもあったし尿もあったし、漣紫音さんご満悦。

全体としては………評価がばらつきますねぇ

シナリオライターが複数人いるせいで、駄作から良作までそれぞれ取り揃えております。

兎も角、キャラを見れば結構良いものがあったりするわけですが

上に書いたとおり、主人公の最低っぷりが良いところを何もかも帳消しにするほど足を引っ張ってて

そもそもキャラによっても、どうしてこんなキャラにしたのか、理解できないのもいたりで

良い部分よりも、悪い部分の方が多かったってぇのが、正直なところの感想かな。

シーン単位で見れば、良い部分もあるんだけどねぇ………

ちなみに、コンプした結果、気に入ったシナリオの順番は

このみ→愛佳→草壁→由真→珊瑚&瑠璃→るーこ→環→花梨→ささら

といったところです。

折角だから個別の感想も

このみシナリオは、まさに極平凡

あまりにもセオリーどおり過ぎて盛り上がりも糞も無い。

まぁ、それが自分としては嬉しいわけで

個人的には「お兄ちゃん」とか呼んで欲しかったかなぁ………

愛佳

まぁ、なんと言うか、想像通りの萌えが。

アレだね、シナリオとしては面白いんだけど

あまりにも初々しすぎて、見ているこっちが恥ずかしい。

でも、展開としては基本的に明るいし、笑えるシーンも多い。

シーンと言うより愛佳のキャラか、あと妙にエロいし。

つか『もっとセックスする!』って

お前、えちぃシーンの最中にプレイヤーを笑い死にさせる気かこんちくしょう!!(爆笑)

草壁

自分の記憶している限りPS2版の隠しキャラだったはず。

やったことなくて、どこかで書いてあったの読んだだけだから、間違ってるかも知れないけど

兎も角、このシナリオは隠しキャラなだけあって、おまけに近い。

が、逆にその短くてあっさりした、おまけに近い物語が非常に楽しめた。

全体的に、どのキャラもシナリオ長いからねぇ………

胃もたれしかかってるところに、あっさりした物でも食った感じ?

由真は、予想外に結構好きだった、馬鹿っぽいところとか

お前等、実は仲いいだろって思ってしまうところとか(笑)

シナリオの乗りが常に明るくて、由真の表情がころころ変わるのも見てて可愛かった。

こう言うシナリオって、下手するとうざいだけで終わる可能性が高いんだけど

これに関しては、どっちかと言うと微笑ましさがあって印象良かったなぁ、珍しく。

ツンデレとはちと違うけど、キャラにもかなり萌えたしね。

愛佳とあわせて、非常に良かったです、やってて和んだしな。

珊瑚&瑠璃

PS2版では注意文が出て音声だけとかになっていただろうシーンで爆笑

わざわざそんな謝罪文いれんでも(笑)

シナリオは………山場が駄目だった。

意味も無く無理やりにこじらせているように見えて仕方が無い。

まぁこれは、自分がキャラさえ良ければ、山場なんてなくても良いって人間だからだろうけどね。

あと、それぞれ個別のえちぃが無いのは残念すぎる………

るーこは、正直超展開やとんでも設定なんざ、いくらでも見慣れてるから気にならないけども

キャラ的に萌えないかなぁと思ってたら、案外そうでもなく………

キャラは比較的良かったものの、話の展開としてはいまいちだったかなと。

終盤は良かったんだけどね、序盤からやってて特に感じるものが無かったのが実情。

環は………まぁなんというか、平々凡々なシナリオ

特に見るべきところもなく、キャラに萌えることも無く終わってしまった感じ。

山場はあるっちゃあるんだけど、どうにもねぇ………

平凡なシナリオって意味では、このみも一緒のはずなんだが

キャラに萌えを感じられなかったのが敗因?

花梨は、兎に角キャラがまずかったね、2回目の接触時の印象そのままに

主人公が何で惚れるのか分からないまま、シナリオも面白くなく………

せめてキャラに萌えられないと、このシナリオはかなり辛い。

ささらは、主人公の駄目さが際立ってて、良いところは全部持ってかれてる

シナリオも、正直イベント盛り沢山にしすぎて、やけに長いので中だるみして

5月以降のイベントは重要な物なのに、ただの蛇足にしか感じられなかった。

3月の終わりまでは面白かったんだけど………

自分が今年プレイしたゲムのシナリオの中で、最悪の物だったのは間違いないな。

でも、萌えだけは結構なものがありました。

そんで、全体的にだと、凡作ってところか………

上で言っている通り、良いところもあるんだけど、悪いところが足を引っ張りすぎている。

それから、取り敢えずヒロインを泣かせておけばOKだろって考えてそうなシナリオが多く

非常に萎える。

やはりこれもライター複数の弊害で、主人公の性格がルートによってちぐはぐ

とまぁ、上げ続ければもっと出てきそうだけど、このへんで。

これでキャラに対する萌えとかが、もう少し足りなかったら

駄作と言うか途中放棄してただろうけどね。

あぁ、書き忘れてたことが1つ、てことで最後に

シナリオ終盤になると、移動選択でヒロイン出てこなくなって

自宅を連続して選ぶことがあることが、何人かであるんだけど

これはどうにかして欲しかったね………

攻略失敗したんかと、不安になるから………

ってこれは、シナリオの部分に書くべきことじゃないかな?





グラフィックA(90点)

1枚絵

やっぱり元は全年齢対象だなぁ………既存っぽい1枚絵だと

えちぃゲムならパンチラしてそうなものなのに、見えやしないし。

でだ、枚数は248枚、数枚差分が分かれてたりするから、実際はもうちょっと下がるけど

普通の学園物ADVにしては凄い枚数だわな。

やっぱコンシューマで開発した分、制作費とか多かったんだろうなぁ

更に移植の際に、新キャラとえちぃシーンが追加されてるわけだし

で、そのえちぃシーンの1枚絵がやたらエロいです。

いや、えちぃシーンの1枚絵なのに、エロくないってのは矛盾していますが

エロさにも上下ってもんがあるでしょう?

して、全体的にクオリティは高く、問題は無いのですが

多少、立ち絵と1枚絵で絵柄が違う物があったりします………

愛佳が胸鷲掴みにされてるのとかね、いやそのシーンは笑ったし萌えたんだが。

立ち絵

このみの私服に、思わず欲情してしまうのは自分だけか?(お前はもうこの世からいなくなれ)

さておき、うなだれた状態から顔を上げた由真が可愛い(笑)

出来の良さは流石で、バリエーションも豊富すぎるほど豊富

立ち絵だけで十分萌えることが出来ます。

OPムビのクオリティは高いやね。

流石はコンシューマで一般向けとして作成された作品だけはあるってことかな?

いや、PS2版のは知らんから、PC版で作り変えてるのかも知れないけど。

背景も問題なしと。

グラフィック面は、学園物ADVとしては高水準の出来でしょう。





ミュージックB(70点)

まずBGMなんだけど

曲そのものは悪くないんだ、全体的に良い曲も多いし

ただ、いいシーンとかで、初代の曲とか引っ張ってきてて

どうにもこうにも、新しく良い物を作る気概が無いように感じられる。

その、元からある曲が、そう良い物でもないってんなら問題ないんだけど

自分の記憶している曲は、下手に良い曲だからなぁ………

お陰で、良いシーンでその曲が流れたりすると、音楽の評価がぐんと上がりそうになるんだけど

冷静に考えて2の曲じゃないから、評価を押さえ込むのが大変で大変で………

曲数はOPED挿入歌全部含めて40曲

流石に攻略キャラが多いだけあって、曲数も多いね。

全体的に良い出来で、特に止まない雨はお気に入り。

ところで、なんか前作だかの曲が1曲、使われてるのに音楽モードで聞けないのは気のせい?

かなり記憶が曖昧だから、自分の勘違いである可能性が高いけど。

OPEDに関しては平凡な出来かなぁ………

CVは

元を知らんから、概ね良好

まぁ、イメージとの違いはあったものの………

っつ〜か、元生徒会長の声が………あまりにも前期にやっていたアニメの

某キャラの声、そのまますぎてびびったわ(笑)

なんにせよまぁアレだ、ほなに〜はやっぱえっちだなぁと(根本的に何か間違っている)

「ひゃうん!?」があまりにも抜けてて笑ったし。

声優の名前非公開っぽいのは、やっぱ元が全年齢対象だからなんだろうね。





総評B(70点)

総評の前に1つ、ミニゲームは1回もクリアしてません。

よって、ミニゲームクリアによって、何かおまけ的な要素がある場合

それは評価の対象には含まれていません。

まずシステムについてだけど

これは、体験版をプレイした時、日記にも書きましたが

文字が大きい………大きすぎる………お陰で凄く読みにくい。

人によっては気にならないだろうけども、自分には辛かったです。

それ以外はシステムに不満点無かっただけにねぇ

で、全体的な評価は

凡作

正直、なんでこんなに話題になってるか、良くわからない作品だなぁ………

評価が甘いことで有名な、自分ですらこの評価なんだから

世間的には、駄作とか言われて叩かれてそうなんだけど………

もしかして、自分の趣味が一般からずれすぎてるだけなのか?

ちなみに、ミニゲームは上で言っている通り、クリアしていないものの

ちっとだけプレイしましたが、なんと言うか微妙な出来でした。

んでだ、折角シナリオの気に入った順番もやったので、萌えたキャラの順番も。

愛佳→由真→このみ→草壁→ささら→るーこ→環→花梨

殆どシナリオの順位と変わらないのは気にするな(笑)

兎も角だ、買って良かったとも思わんけど、買って損したとも思わんかったね。

ところで、これってPS2版からどの辺りが追加されたのかね?

新キャラの部分とか、えちぃシーンとかが追加されてるのは分かるんだけど

それに至るまでの流れの部分とか、元はどうだったんだろうなぁと

見る限り、えちぃシーンが無い方が不自然な展開があったりするわけで………

あからさまに取ってつけましたよって展開もあるけど(笑)





































ちゃるや郁乃がクリアできないのが非常に惜しい!!

っつ〜か、たゆんで年上な新キャラを出すくらいならば

既存のキャラをもっと大事にしてやれよ!!

あと、元生徒会長も攻略できないの勿体無いよなぁ………

これは新キャラ用のサブキャラって気がするから、PC版の新キャラの可能性が高いけど。

いや、その新キャラであるささらにも十分萌えたんだけどさ

はっきり言って、新キャラ作るよりも、既存のサブキャラクリアできるようにした方が

PS2版のファンは喜ぶと思うんだよね………

しかも、肝心のささらシナリオはあんなだし………正直憤りすら感じます。


戻る