この青空に約束を−


さえちゃんの駄目っぷりがすげぇ(笑)





シナリオA(85点)

全体的に面白いですよ、ど〜してくれんだこれってくらいに凄く。

田舎、島、夏って時点でどこぞの海道を思い出さなくも無いけどね。

元よりそう言う舞台のストーリーは好きだから大歓迎

のすたるじ〜にとても弱い漣紫音さん。

セミの鳴き声とかね。

さておき、シナリオは………まぁ平凡っちゃ平凡やね。

展開自体は別に珍しいものがあるわけでもなし

だからこそ見せ方ってものが問われるわけで、そこがやはり上手いのだと思う。

キャラの立て方が秀逸。

まぁ、表面以外は皆似たり寄ったりだったりするが………

兎も角キャラの背景がしっかりしてるかどうかで、こう言う何処にでもある展開ってのは

面白味に物凄い差が出るからねぇ………

何のしがらみも無くただ優しいってのも、一貫した行動ならありだけどね。

過去に何かあった人間同士だと、ただの傷の舐めあいになってしまうことが往々にしてあるから。

さておき、キャラクターが動く背景が明確ならば明確なほど先は読めても説得力はあるし

先が見えるってことはつまり期待を裏切らないってことでもあるんだけど

悪い方向に期待を裏切られないだけマシって言うか………無難っちゃ無難だね。

ただまぁキャラによってシナリオの良さに差があります。

好いてるか好かんかの違いだから個人的な趣味の問題でだけどね。

屋上での海己との話とか非常に良い感じなんだけど

どうして主人公がそこまで惚れたかなとかね、誰のシナリオかとは言わんが………

あと………強いて言うならご老体相手にそんな心臓に悪いことすんなっての

上で言ってる通り先が読めるから、展開に対する心配よりも

そんなことして別の意味で大変なことにならんかと、凄い不謹慎な心配してしまったじゃないか(爆)

いや、なんのかんの言ってもやっばいのよこれ、えちぃゲムで号泣したの久しぶりよ?

アニメだったらなのはのSnow Rainで感情が止まるほど涙流したし

えちぃゲムとなると、泣いたって意味では群青やマブラヴオルタがあるけど

号泣となると………本当にどれくらいぶりやら………

た〜だまぁ、多少丸投げしたりスルーしたりしてる部分があるんだけどね。

お前そこからが問題の本腰であって、肝心な部分だろと。

そう言うところを含めて85点ってことで。

最後に苦言を書いてるから、マイナス要素が強く見える文章になってるかな?

しっかし、な〜んか家族計画を思い出して仕方ないのは何でなんだろう?

いずれバラバラになる運命が目の前にある辺りとか

癖の強い駄目住人ばかりって辺りが引っ掛かってるんかな?

それとも語り口が同じなのか………分からんなぁ………

………色々書き忘れた、シナリオの長さは普通から少々短め程度、長くも無く極端に短くも無く。

ただ共通ルートに比べて固有ルートが妙にあっさりしてる。

えちぃシーンは1人1回以上

とあるキャラがとある事情で1回なのと、とあるキャラがとある事情で5回なの以外は3回

事情というか情事?(上手くないどころか寒いから)

回数は十分で尺はある程度、えちぃ中もしっかり萌えるのに

何処と無く物足りなさが漂うのはなんでだろうね?

萌えがエロスまで昇華されてないのか………





グラフィックA(85点)

1枚絵

枚数は124枚くらい

差分を入れると更に上昇

このボリュームのえちぃゲムにしちゃ多い方だね。

まぁえちぃシーンが多い方だからな。

これは立ち絵についてもそうだけど、絵柄の癖さえ気にならなければクオリティは高いです。

多少『ん〜?』と思う絵もあったりすることは黙っておく。

んでその立ち絵は

勿論、差分の量も申し分なく、表情も非常に良い感じで

絵柄が気に入るかどうかはあなた次第。

背景

クオリティに関しては草薙な時点で何も問題ないんだけど

さりげなく細かいところまで気遣ってる辺りが素直にすげぇ

1回しか使わないような1発ネタで、普通なら背景なんて用意しないような

使いまわしの利くシーンでもしっかりとそれを入れてくる。

いや、感心したわ本当に。





ミュージックA(95点)

まずOP曲

久しぶりにKOTOKOさんらしい曲を聴いたような気がする?

ちょっと違うような気がしないでもないかな?

まぁ普通に良い曲です。

次ED曲

全員クリア後のアレのさよならのかわりにが卑怯すぎる。

ここまできて本気で手加減抜きは本当に酷い………

やられた方はたまったもんじゃねぇよこん畜生(涙)

BGM

1曲埋まってない(爆)

位置的にさよならのかわりにのノーマルバージョンだと思うんだが………

イベントは全部見たし、エンディングも全部見たんだが、なんで埋まらんのだろ?

まぁそれは置いといてBGMの曲数は使われて無いっぽい曲とかも入ってて

色々面倒なので数えるのパス(をぃ

兎も角良い曲ばかりです、まいったまいった。

なんとなくらくえんのBGMを思い出すようなギターの曲があるけど、気にしない方向で

CV

河合 春華さんに北都 南さん

自分のイメージではロリキャラが強い2人の競演と言うのは感無量と言うか

ただまぁ、篠崎 双葉さんの声は個人的に受け付けないね。

どうにもカ○ルのイメージが強くて萎える。

基本的にキャラにあってて良いんだけど、ヒロインの立場となるとちょっとね。

って、この伏字だと誤解………あぁ、あっちは中の人男だし問題ないわな(何)

中学時代にラジオから良く聞こえてきた声が、10年くらい経ってエロゲから聞こえるってぇのも

趣があってよろしい気がしないでも無いけどね(ぇ

男のサブキャラならまだしも、えちぃのあるヒロインでとなるとね。

しっかし一昔前と比べてあっちとこっちの住み分けが少なくなった感があるな。

いまだに芸名変わらずって人は少ないけど………

まぁ、ただ単に自分が知らんで元よりいたんだろうけどね。

与太話はこれくらいにして、CVに関しちゃ文句なしっす。





総評A(90点)

なんと言うか………このゲームは殆ど関係ない話だけど

戯画の作品は本当に出来が安定しないよなぁ………

チームが大量にあるのが原因なんだろうけど

名作を出したかと思えば、見た目いきなり地雷だとわかって

怖いもの見たさで踏んだら実際に地雷だったってことも多い。

えちぃゲムのブランドにしちゃ、やけに規模がでかいのが足を引っ張る原因なんだろうな。

さておきシステム面

必要な物は全部揃ってます。

攻略簡単だからチャート必要なかろうとも思うけど

イベントの発生条件とか書いてあるから、見てて結構面白い。

それからシーン回想がえちぃシーンだけじゃないのは非常にありがたいね。

ほら、名言回収する際に凄い役に立つからさ。

んでやっと総評だけど………

全体的なクオリティが高く、自分の感性では外しているところが殆ど無く

隙が殆ど見えない良作中の良作

ただまぁ、全体的に良いがゆえに突出した部分が無く

派手さも足りず、引き寄せる力が少ないから

波長が合わない人には、ひたすら平坦で退屈な作品に見える危険性が高い。

波長が合えばのめりこむ度合いは高くなるけどね。

好きさで言えば名作クラス、今年に入ってから(現在2006年4月)やったゲムは

ど〜にも振るわんものばかりだったから反動が大きいんだろうけど

年間ランキングでも余程の作品が出ない限り2位には入りそうです。

ちなみに1位は勿論あの作品

兎も角、ここまで全体的な出来が良く、問題点の少ない作品ってのは凄いですよ。

久しぶりに本当に良い作品に出会えた気分です。

























宮と静が可愛いなんてもんじゃない。

灰になる寸前まで行きましたよ。

配役が草柳 順子さんに北都 南さんだもなぁ………卑怯だよ、色々と

20代も半ばの男がディスプレイを目の前に、体をくねらせて身悶えですよ?

やっぱり身内にも他人にも見せられたものじゃない(爆)

ただ、静シナリオのエピローグが、非常に切ないことになってしまっていて

やるせない気分にさせられたけどね………


戻る