School ぷろじぇくと


ご都合主義にも程がある。





シナリオB(60点)

各イベントの展開とかが無理やりすぎて萎える部分も少なくないね。

別にいちいちエロ絡めんでもと思うし、展開が不自然すぎてまったく納得できない部分も多い。

ギャグで押し切るならまだしも、特に笑える部分も無かったし

シナリオはまぁ良くあるドタバタギャグコメディの後に超展開。

取り敢えず思いつきをそのまま文章にしましたって感じの作品だわな(笑)

盛り上がる部分でまったく盛り上がることもないし。

しかもどこかで見たような展開があった気がするし。

せめて最後の超展開が、もっと笑えるようにしてくれれば良かったんだけど

展開が淡々としすぎているため、本当に呆れる以外何も出来ない。

全体的に見て褒める部分が無さ過ぎる。

それから文章がな………

何処が悪いかは分からないのになんかいまいち読みづらいと言うか乗り切れないと言うか

波長が合わないとかそんな感じ?

あとは、基本的に主人公の一人称視点で話が進むんだけど

いきなり何の前振りもなしに、ヒロイン視点になったりするので

置いてけぼりを食らうことが多々あります。

シーンの切れ目で入れ替わるんならまだしも、主人公の思考の直後に変わったりするからね。

この辺りはあからさまにライターの力量………と言うか配慮の無さが響いてるわな。

シナリオの長さは共通部分が殆どないので短めです。

えちぃは期待していたほどのものじゃなかったと言うのが正直なところ。

シーン回想は数があるけど、本番は3回〜6回

もう少し数が多いと思ってたから拍子抜けなんだけど

普通に考えたらそんな少なくもないので減点はなしです。

正直シナリオにはそんなに期待してなかったけど、ギャグが滑ってるだけなのは痛かったかな。

まぁ、最後までプレイは出来たからこの点数で済んでるがな。





グラフィックA(90点)

立ち絵

目パチあり、口パクはなし。

種類はそれなりって感じか、出来は安定してるね。

1枚絵

枚数は108枚、キャラによって枚数の差は結構ある。

まぁ特に不満も無く、クオリティ的にも問題はありません。

ただ、えちぃシーンで一部アニメーションするものがありますが

正直言って出来が中途半端すぎるので違和感があるだけです。

ま、それはシステムでオフに出来るので、気になる人はオフにすればいいんですけどね。

背景

さりげなく街角の該当が点滅してたり、芸が細かいです。

そう言う細かい演出がない背景でも、やけにクオリティの高いものがあったりと

妙に目を引くものがあったりします。

………あ、そういやOPムビが無かったな。

電波っぽいのが流れるものだと思っていたのだが………

間違って自分が飛ばしていて気づいてない可能性があるか。







ミュージックB(60点)

歌付きの曲があるけど、ゲーム中で使われてない気がするんだが………

BGMはそれもあわせて25曲、特に良い曲があるわけでもなし、無難な出来でしょう。

CVに関しては文句ないです。





総評B(65点)

システムは流石に大きなブランドだけあって安定してます。

痒いところにも手が届くしね。

近頃のゲムにしては珍しく、主人公の名前変更も出来るし。

強いて問題点を挙げるなら、バックログの表示にも画面エフェクトがかかることと

テキストウィンドウが下にいきすぎてるくらい?

バックログは瞬間表示でいいだろと思うし

テキストウィンドウはもう1行か2行分くらい上の方が読みやすいと思うのは自分だけかね………

して総評だが

あんま人にはお勧めできないね。

普通のえちぃゲムとして考えれば萌えとエロは及第点だけど

シナリオの微妙さを考えると、もうちょっとえちぃを前面に出して欲しかった………

と言うか、えちぃが前面に出てる犯りゲムの類だと思ってただけに残念か。

グラフィック面では色々と頑張っているんだけど、それだけだしな。

何にせよ、近頃のやたら凝ったえちぃゲムの本懐から外れている作品と比べると

肩を並べることも出来ない程度なので、それでも買うって人は止めないって程度ですね。

まぁ、妥当にギリギリ凡作って所?


戻る