BALDR BULLET "REBELLION"


うぅ〜ん………





シナリオB(60点)

とあるキャラとの会話で2ちゃんねるネタが大量に出てくるのですが

元が発売された2000年にもう使われてたっけ? ってな言葉があり

自分の記憶力のなさを嘆くと同時に

思ったより時間の流れを早く感じている辺り、歳を取ったなと実感。

さておきだ、シナリオは………

全体的に伏線の張り方が下手と言うか、要点以外の描写が薄すぎて

良いとこ取りの総集編でも見ているような気分にさせられた。

それから、主人公が無個性で、あまりに過去とかの掘り下げがないため

どうにも感情移入が出来ない………これは当時の主流だったと考えれば納得もいく?

強大な敵が出てこなくて、小さく収まってしまっているのも、盛り上がりに欠ける要因か。

あと、ラストが色々と丸投げして終わってたりするので、そこも残念。

上で言ったとおり、良く知らん作品の総集編をいきなり見させられてるような状態だから

主人公以外の各キャラの見せ場もいまいち盛り上がらないし

どうにもこうにもお粗末………荒削りな感のあるシナリオだった。

色々と勿体無いんだけどね、どう見ても悪人顔の上官とか

ぶっ壊れキャラなのに決めるところは決める阿呆とか

ヒロインも魅力的なキャラが多いってところとか

基本的な骨格がバルドフォースより軍事色強めになってるのも好みだし

別にそこまで酷いって訳ではないんだけど、やっぱ勿体無い。

あぁ、でも相変わらずシナリオ間をまたぐ伏線だけは申し訳程度にあります。

そんなこんなでシナリオの長さは短い方でしょう。

セーブロードでフラグの管理をして

バルドの戦闘システムに慣れていて、効率重視の装備でひたすら敵をなぎ倒していけば

丸1日あれば本筋のコンプは可能かと。

武器集めとかその他諸々を始めたら時間かかるけどね。

えちぃは1人頭1回、キャラによっては2週目に入るとテキストが追加されるのか

一部既読スキップが出来ない部分があった。

1週目はボタン連打で飛ばしたから、正直増えてるのか不具合で飛ばないのかはわからない。

3周目では全部スキップできたことから、テキスト追加の方が濃厚かな。

ちなみに、ネタバレになりますが、これは誰々をクリアと言うタイプのシナリオじゃありません。

つまり、お気に入りのキャラがいても、そのキャラとラブラブできるわけでもなく

エンディングでエピローグがあるわけでもないので注意。

基本的には1回えちぃして後腐れなくすっぱりです。

例外的に主人公に好意を持っていて、色々あって告白した末、主人公もそれを受け止め

その後もヒロインが好意を持ち続けていることが、台詞の端々から分かるのに

特にこれといったイベントもなく、主人公どころかシナリオライターに放置プレイを食らうわ

イベントがあってもただひたすらに報われないだけだわで

凄く不憫な娘もいたりしますけどね………好きなキャラだったのに(涙)





グラフィックA(80点)

立ち絵

キャラデザが気に食わないって言うんじゃない限り問題ないでしょう。

バリエーションはそれなりって感じ。

ただ、メインキャラクターに比べ、ちょい役のサブキャラがやけに適当と言うか

サブキャラの立ち絵だけ縁取りとかが甘い気がするのは気のせいかね………

1枚絵

総数170枚、差分もバラバラに表示されるので、そこを差っ引くと150くらいかな?

まぁ十分でしょう、シナリオの長さから言えば多いともいえます。

クオリティはえちぃ絵で微妙なのがあったり、古臭さを感じたりするんだが

これは新に描き起こされたりはしてないのかね?

公式サイトを見る限り、そういった情報がないからそのままなのかな?

でもまぁ、今でも見られないほどじゃない辺り、結構しっかりしてるわな。

OPムビ

このクオリティは流石、神月社氏だと思うけど

近頃は業界全体のクオリティが上がってきたし、氏のムビに見慣れたってのもあるから

見て『すげぇ!!』と思うことがなくなったのは残念だな。

確か浜崎の曲が使われてるKanonのMADを見たときは

マジで感動して暫くそればっか見てた時期があったがなぁ(笑)

さておき

EDムビもそれなりに演出入っててただのエンディングクレジットって感じではないですが

まぁ2回見る必要はなさそう。





ミュージックB(60点)

BGM

OPED含めて18曲

どうにも戦闘シーンの盛り上がりに欠けるし、その他のシーンも印象に残る曲がない。

元の曲は知らんけど、フルリメイクでこれか………

バルドっぽさはあるけどいまいちとしか言いようがないね。

OP曲

イントロはいい、そこまでは好み。

ただ、歌詞に入ったところで一気にテンションダウン。

戦闘ものなんだから、もっと激しくいこうよ激しく………

ED曲

シナリオの方向性とは良くあってると思います。

CV

特に問題ないかな? えちぃシーンでちと微妙な人もいますが

下手って言うより個人的な趣味の問題も大きいし

全体的に駄目って訳でもないのでCV切らないときついって事はないです。

でだ、近頃ave;newって名前を聞くことが増えてるけど

ここの音楽はなんというか、やけに『軽い』印象を受けるし

良い曲だと思うものに出遭ったこともなく

どうにもこうにも好きになれないってぇのが本音なので

出来れば次にバルド新作を作るなら、I'veに戻してください。

多分、色々としがらみがあって、今後も戯画はave;newばっかになるんだろうけどね………





総評B(65点)

まずはシステム

リメイク作品とは言え、これはどうなんだってところが………

と言うか、リメイク作品だからこそ、これはどうなんだ………か。

地味にやる気のなさが溢れてる感じ。

まず、バルドフォースと同じく、16bitカラーじゃないとウィンドウモードに出来ない。

いい加減32bitに対応しろ………

それからゲームを起動するたびにパッドの設定が初期化される、非常に面倒。

バックログがマウスホイールに対応していない、やっぱり面倒。

更に、ところどころ既読スキップが止まる、フラグ管理はしっかりと。

まだあるよ、えちぃシーンの回想がない。

回想自体はあるのに、何故かえちぃシーンじゃなくて普通のイベントシーン

もう何がしたいのかと………

ま〜なんだ? バルドフォース(EXE含む)をプレイしていない人間なら十分楽しめるでしょう。

基本の戦闘システムが変わってないので

バルドフォースをプレイしているならそっちで十分。

おまけは追加されてるにはされてるけど

シナリオが魅力的じゃないため、武器を集めるために何回もプレイする気にはなれない。

シナリオよりも戦闘、新たなヘルモードに挑戦したいってぇ人なら買い。

シナリオだけを純粋に求めてるなら外れだろうね。

あと、戦闘フィールドが狭く、遮蔽物が多いため

自分みたいに戦闘は火力!! で遠距離からぶち込みまくる人間にはちと辛いものがあったな。

兎も角だ、バルドってやったことないんだよね、この際買ってやってみようかなって人は

素直に安くなってるバルドフォースEXEを買うが吉です。

その上で戦闘に嵌りまくって、新たな条件付戦闘をやりたいってんなら

こっちを買うのも手でしょう。

武器集めやサバイバルモードで脳汁溢れちゃう!! って人なら十分楽しめるし

戦闘だるい、適当でいいやって人なら、クソゲーと叩くだろうし

全体的にボリューム不足なので、戦闘を楽しめるかどうかで明暗が分かれる作品だね。


戻る