遥かに仰ぎ、麗しの


みやびのキャラがゆのはと被っているのは気のせいか………





シナリオA(90点)

えっと、ちょっと難しいことになってますな。

まず本校系と分校系、シナリオが2つに大きく分かれていまして

ライターが2人いるので多分それぞれを担当しているのでしょう。

本校が丸谷氏で分校が健速氏かと、みやびの性格を見て最初は思ったのだが

プレイした限りでは逆っぽいね。

通販の会話は丸谷氏のそれっぽいし、えちぃシーンの濃さからしても………

ま、どっちがどっちでも面白ければそれでいいんだけどね。

で、まず分校系は、主人公の察しが悪すぎると言うか………

どうにも微妙な部分があるから、序盤は盛り上がりに欠けるんだけど

後半になって、それぞれの問題が発覚してくると、一気に盛り上がる。

序盤はどうにも青臭くて微妙な主人公も、後半になると応援したくなるから不思議。

いやぁ、正直外れたかと思ったが、1人クリアした時点で名作確定。

ただ、こっちのキャラは他のキャラの真相を激しくネタバレされるので

気になるキャラは先にやっておいた方が吉。

後からやったキャラは純粋に楽しめなくなりますので。

他のキャラへの伏線を張っておくって程度ならまだしも

ネタバレされてしまうのは勘弁して欲しいものだね。

あ、話は章仕立てで、話自体の期間が長いので結構季節がすっとびますが

そこに不自然さと言うか、違和感が案外なくすなりついていけます。

更に言うなれば、常に緊張感を維持する状況に追い込むことによって

続きを読みたくなる意欲を失わせないのは凄い。

他の2人に比べるといまいちなシナリオのキャラもいたけど、大変楽しめました。

もしかしたらそのキャラからやってたら印象も変わってたかな………

主人公をここまで応援したのは久しぶりだし

まだなんかあんじゃねぇかと不安になったのも久しぶり。

上で言った緊張感の維持が随分ひびきましたよ。

ただ、こっちのシナリオで、主人公の過去が上手く使われていないのだけは

見ていてもどかしかったね。

そんで本校系

こっちは最初から主人公が本当に新任教師かと思うほど頼りになる。

この差には物凄い違和感あり。

ただ、自分は分校系の主人公には最初は良い感情を抱かなかったから

後になってやった本校系の主人公が良い感じだったため、すんなり受け入れられたけどね。

それに主人公の過去を考えれば、こっちのがしっくりくるがな。

それも含めて、どっちから始めるかでこのゲームの第一印象がかなり変わりそう。

分校系のような大きな事情がなく、小難しい話が無い分

個人の心理描写に重点を置いた話になっているため、だいぶ親しみやすい。

こちらの方が全体的な丁寧さを感じるね、小さくまとまったからこそだろうけど。

小さくまとまったからといって、それは悪い意味ではなく

しっかりと面白いのでご安心を。

えちぃはこっちのが回数少なすぎ………

分校は多いキャラだと本番含めず8回あるのに、こっちは多くても2回

と言うか、1人以外は1回だけ………凄く残念、非常に残念。

内容が薄いってわけでもないけども、もっとあって欲しかったね。

特にこう梓乃とのえちぃはドSさんの心を揺るがす物がありまして………

それはさておきだ、こっちはえちぃも少ないが選択肢も少ない。

よって分岐が早いわけで、シナリオの長さはこっちの方が短めかな?

あんまプレイ時間変わらない気がするから、実は長いのか?

まぁどちらにしてもボリュームに不足を感じることはありませんでした。

さて、どちらの方が好みかと言うとやっぱ本校系かな。

分校系の後半の盛り上がりは良いんだけど

本校系の雰囲気の良さやキャラの好みの前にはやはり霞んでしまう。

と言っても、えちぃの濃さであまり差がなくなるが。

あと、一部整合性が取れてない部分があるのもね。

選んだ選択肢によっては、してない会話なのに後の共通部分でしたことになってたりするし

でだ、シナリオ全体を見た場合

主人公の性格の違いや、自らの過去に起因する主人公の行動を見るに

完全に分担されて作られてるんだろうと言う推測は成り立つが

どちらにしても良いシナリオで

どっちか片方が駄目でも、どっちか片方は気に入る可能性があるので

もし性に合わないと思っても、反対のルートを1度やっておくことをお勧めします。

お嬢様学園ものだけど、先生と生徒、お嬢様と馬の骨と言う

典型的な展開を大きな問題としなかったのは良いところ。

そんなこと今更やられても萎えるだけだしね。

それから、多分担当分かれてるんだろうけど、それでも発生するイベントに関しては

リンクしているところもあります、そりゃまぁ担当が分かれたってその辺りの打ち合わせは

綿密にやるもんだから当たり前だけどね。

キャラに関しては、もうどのキャラも良いです。

兎に角良い、満遍なく萌える、人それを節操なしと言う!!(を

特にお気に入りは殿子かな? あと栖香

S心をくすぐる梓乃もいいし、ロリィなみやびもロリコンとしてはたまらん。

だからと言って美綺や邑那もすてがt(もういい黙れ)

あ、シナリオの評価とは関係ないけど、言う前から勝手に手を上げ下げして

お手をしようとする犬のシーンで、我が家の犬を思い出してちょっと和んだ(笑)

うちの犬も同じように言わんでも勝手にするからなぁ………





グラフィックA(80点)

1枚絵

ただ、絵そのものはいいんだけど、アップになったりするとどうしても荒が出るね。

繰り返しになるが、絵そのものはいいからアップになった時に変になるって意味じゃなくて

プログラムの処理上の問題でどうしてもドットが荒くなって目立つ。

第3次αをやった人なら分かりやすいと思うけど、機体がアップになった際に

荒くなるのと同じだと思っていただければ。

そこまでどうにかするとなると大変だろうし、仕方ないことだとは思うけどね。

枚数は少なめ、カットインのデフォルメ絵を含めて83枚

シナリオの長さからすると、少なめと言うか凄く少ない。

デフォルメ絵を抜かせば68枚まで減るし。

特にえちぃシーンの少ない本校系のキャラの少なさは顕著だね。

クオリティは全体的に高いんだけど、時たま背景が凄いのがあて困る。

それこそキャラが浮くくらいに。

絵としては良いんだけど背景としてはどうなのかってところではあるね。

あと、エロゲで水中描写は久しぶりに見たが

これはこれで悪くないね、水といえばウィッチのお家芸と言うイメージがあるが。

立ち絵

表情豊かで非常に良い。

ただ、サブキャラの立ち絵が少なすぎるね。

特に出番の多いキャラも結構いるのに、何故か無いって事が多い。

せめてクラスメイト分の立ち絵はないと覚えにくくて仕方ないですよ。

1枚絵の少なさもそうだけど、これも結構点数に響いたな。

とは言え、昨今のえちぃゲムとしてはかなりサブキャラが多いから

時間や費用の制約や、あるキャラと無いキャラの公平性を考えれば

この辺りが妥協点なんだろうなって気もしなくは無いがね。

理想を言うなら全員分の立ち絵があったほうがいいんだけど。

背景

1枚絵のところで言った通り、固有の背景には凄い物がある。

で、共通背景の方もやたら気合が入ってる感じ。

枚数もあるし………でも、背景より前に立ち絵や1枚絵を持って増やして欲しかった。

OPムビ

いい感じだね、色々と効果が使われてて誤魔化されてる感もあるけど(マテ

曲にあっていて静かだけど寂しいわけじゃなくて

かと言って過剰に派手なわけでもなく、バランスが取れてる。

1枚絵や立ち絵の数に不満があるくらいで、それ以外は良い出来かと。

あぁでも、何故かたゆん率が高いのはいただけなかったな。





ミュージックA(95点)

BGM

曲がりなりにもお嬢様学校を舞台にしているだけあって

厳かってぇのは言いすぎにしても、静かで穏やかな曲が多い。

通常のシーンではまぁ悪くないかなって程度なんだが

シリアスなシーンになると一変、どの曲も自分好みなものばかりで

シナリオの良さと相まって、漣紫音さんの心臓がジョジョばりの効果音を立て続けます(を

好きな曲は、一人振り向いて、同じ雲を見つめて、あの日の夕暮れ、夜明けを運ぶ風

特に、あの日の夕暮れは1日中聞いてても飽きそうにありません。

曲数はOPやらなにやらを抜かすと23曲、十分でしょう。

OP曲

こう言う曲はあまり好みでもないはずだけど

悪くないなって思った、静かだけどテンポが良いところは良いからかね?

ED曲

良い曲ではあると思う、あまり静かな曲は好まないのでそればかりはどうにもならんが

なんとなくアララトを思い出すのはなんでだろうな?

CV

問題なし、キャラにもしっかりあってるし、サブキャラにもちゃんとあるからね。

1つ残念なのは長台詞が途切れることだな(何)

いや、中の人は草柳さんでも秋本良子でもないからそれに期待するのもどうかとは思うが

最近は単独長台詞を聞かないから折角の機会なのに勿体無いと思ってしまった(爆)





総評A(95点)

システム

一部文章が変わらない部分でも、ルートが違うとスキップできない部分あり。

それ以外は特に問題ないな、重い部分もないし。

全体としては………色々と杞憂だったな。

そりゃこの布陣じゃ外れを作る方が難しいだろうし

むしろこの布陣で地雷を作れたら、それは逆に名作より価値が高い作品になりそうな気も………

シナリオのところで何度も書いたが、本校と分校どっちのシナリオに先に行くかで

かなりゲームの印象が変わる可能性が高いです。

角度によってはものの見え方が違う………まさにそう。

ゲーム内で示された言葉をゲームをプレイして実感することになるとはね………

本校系の主人公は自信があり行動力に溢れている。

分校系だと新任教師らしい自信の無さが目立つ。

相対する物の大きさの違いが大きい分、そう見えるところも大きくなるわけだ。

………うん、尤もらしいことを書いて誤魔化そうとしたけど

やった人間からすりゃ、あからさまに性格が違うことが丸分かりだな(笑)

ただ、この主人公の性格の違いから1つ確実に言えることがある

分校系の主人公のときは、みやびの正確が非常にうざったく感じたのだが

本校系のときだと主人公がふてぶてしいので非常に微笑ましく思える。

やっぱりなんのかんの言っても見方の違いってのは大きいんだな………

まぁつまりだ、本校系をやってから分校系に行くと

主人公の微妙さにがっかりしつつ、えちぃの濃さにひゃっほう

分校系をやってから本校系に行くと

主人公の男らしさに驚き、えちぃの薄さにがっかり

両極端(笑)

なんのかんのいいつつも、これは名作です。

うん、久しぶりに断言。

シナリオにしてもグラフィックにしても音楽にしても、高次元でまとまってるし

どれかが足を引っ張っていることもない。

まぁグラフィックに関しては物足りなさがあるんだけどね。

今年プレイしたゲムの中では一押しの作品でした。

あぁ、ただまぁ攻略キャラが多い割りに、共通ルートが少なく固有ルートばかりで

プレイにかかる時間がかなりの物だから、時間が無い人にはお勧めできない。

軽く計算してみると1人頭6〜7時間くらいかかりそうだし………

自分はレビューを書きながらやってるから、時間かかってるけど

その分、えちぃシーンは殆ど飛ばしてるからプラスマイナス0として

取り敢えず6時間だとすると単純計算で6人だから36時間

一昔前のRPGのプレイ時間のような時間がはじき出されましたよ?(笑)

こればっかはどうしようもないことだけど

個人的には、時間が無くてもその隙間を見つけてプレイするだけの価値はあるかと。

























ふああっぁぁぁぁぁっぁぁあぁぁぁあぁっぁぁっぁぁぁぁぁ!!

久しぶりに叫ばずにはいられなかった!! 叫ばずにはいられなかった!!!!

殿子が可愛くて可愛くて可愛くて………

もうたまらん!!

ここまで萌えたのは今年初めてかも知れん………

いやもう満腹ですわ。


戻る