Really? Really!


今更そんなあからさまな後付で新キャラ出されても………





シナリオA(80点)

狂った記憶を修正することで、キャラクターを掘り下げる

着眼点は悪くないんだが、時系列がバラバラなせいで混乱します。

あと、これはシステムの方に書くべきかと思うが

逆転裁判と同じく、後半になると突っ込むものは分かってるんだけど

何処で突っ込んだらいいのかが分からなくなることがある(爆)

内容としては、基本知ってることの繰り返しではあるんだけど

いやぁいい話ですな、原作本編より良い話だと思いますよ?

庇を貸して母屋を取られたみたいな………なんか違うな。

稟がやったことは説明はされてはいたけど

実際にこうやって目の当たりにすると………とんでもなく良い奴だな。

自分のためと言うのはあれど、あの状況でそんな行動を取れるって………

ここまで来るともはや馬鹿と言った方がいいかもしれない(を

ただまぁ、基本は後付の新キャラを除けば、知っていることの再確認だから

楓が好きじゃないと辛いだろうし

レビューとしても特に書くことが無かったりしますが(爆)

えちぃシーンは結構豊富。

総数16回で1人頭2〜4回。

念願のキャラとのえちぃもあって満足。

となると次のシアの話では、きっとカレハ先輩ともあると信じておこう。

シナリオの長さは、いちいちえちぃシーンを見ないで

指摘する部分に手惑わなければ、丸1日あればクリアできる程度でしょう。

ところで、シアってこんな性格だったっけ?

矛盾として突きつけるのかと思ってたら、最後までそのままだから戸惑ったよ?





グラフィックA(80点)

立ち絵

基本のグラフィックは変わっていないものの

新規のグラフィックがかなり多い。

FD的なゲームだけど、通常のゲームと同じ値段をつけるだけのことはありますね。

1枚絵

意外と絵柄変わってるところもあってビックリ。

それはさておき、麻弓の乳が全然ぺったんこじゃないことに落胆。

ネタにするほど無いわけじゃないというか、普通にあるじゃん………

もう、本気で失望しました………立ち絵の水着だとあんなにぺったんこなのに………

まぁそれも置いといて、楓(小)とのとあるシーンで

なんとなくウィッチ作品、特に瀬之本氏(の方だよな(爆))の絵を思い出したのはなんでだろうね?

一部、特にえちぃシーンなんかで変な絵はあるが

枚数は、差分も含めて随分と多いので物足りなさを感じることは無いです。

背景

多分新しいのは移動時に使うキャラアイコンの出るマップくらいで

それ以外は既存の物だと思う、と言っても元が古いので確証はなし。

OPムビ

スピード感が無くていまいち。

出来そのものは悪いもんじゃないと思うけどね。





ミュージックA(85点)

やっぱ良いBGMが多いなぁ………

使い回しが多いのも事実ではあるが、多分新曲にもいい曲は多い。

もしかしたら記憶に無いだけで使い回しの曲にしか良いと思ってないかも知れないが(爆)

つか、こんだけの曲を良く使ったもんだな………

しかし、シャッフルのレビューでも書いたような気がするが

やっぱり滲む鏡像は良い曲です。

OP曲は………

言うまいとは思うんだけど、やけに下手に感じるのは気のせい?

ED曲は、特にこれと言ったことも無く、普通のED曲って感じ(ぇ

挿入歌も流れるタイミングは良いんだけど、特に来るものはなかったな。

CV

今のタイミングで………え〜と………

この人は名義がころっころ変わるから、どれを名乗ってるのか調べるのが大変だ………

籐野さんの声を聞くと、何処かの未来人の声に聞こえて仕方ない。

元より声質に癖が強くて、声を変えたところで一発で分かるような人だけども

真面目な口調がどうしても公園の川べりで正体を明かしたときのそれを髣髴とさせる。

とか書いてたらよりにもよって………

凛の質問の時点で想像はしたが、まさか本当に言うとは思わなかった。

笑うとか笑わないとか言う以前に、一字一句変わらないから大丈夫かと心配になったわ。

まぁ、それはさておきとして、シアの声ってこんなんだったっけ?

随分長いこと聞いてなかったから完全に忘れてるわ(爆)





総評A(80点)

システム

バックログへの入りのラグが気になるのは自分だけ?

あと、スキップも遅い。

簡単に言ってしまえばシステム全体が非常に緩慢な動きしかしない。

記憶の修正作業のため、スキップを多様したり

色々なところを行ったりきたりする必要があるから、案外この重さは致命的。

全体としては

今回は随分と酷くパロディを大量に仕込んできたね。

まぁ、ゲームそのもののモチーフが、逆転裁判っぽいからいいにしても

パロディってのは諸刃の剣だし、それだけで駄作だと言う人も少なくないかと。

とは言ってもパロディネタが多いのは序盤だけで

中盤になるとめっきり姿を見せなくなるので

話そのものを阻害することになってないのは良い。

取り敢えず、楓と亜沙先輩が好きなら買いでしょう。

そもそも楓が好きじゃない人が買うわけも無いが

少なくともシャッフルをやってない人は、買っても分からないと思うので

気になる人はシャッフルからプレイすることをお勧めします。

ある種FDなのでボリュームを求めるのは微妙だが………

それでもシナリオの長さがそうでもないってだけで

CGの多さとかは十分満足できるものだったけどね。

ただ、これで定価8800円と言われると、どうかなぁって気がしないでもない。

























………まぁ………なんだ?

きっと自分が言わんとすることを分かってる人が1人や2人いそうだけど

や〜っとこさ麻弓とのえちぃがあったのは長年追い求めたの希望がかなってよかった。

んだが、個別ルートやらエンディングやらは存在しないし

まったくこれっぽっちもぺったんこじゃ無いことに、非常に憤りを感じるがね。

おぉ!! えちぃシーンある!! ひゃっほぅ!!

となった直後のこれだ、もう落胆を隠せないなんてもんじゃない。

なんつ〜かもう、自分の中では世界で一番許せない裏切りだねこれは。

もはや詐欺だよ詐欺。

リアリーだ、リアリー!!

りありぃぃっぃぃぃぃっぃぃぃ!!(黙れ


戻る