潮風の消える海に


出合ってから2年経ってまだ未成年って、それはヤバイだろ、ソフ倫的に(笑)





シナリオB(75点)

閉塞感があると言うか………

キャラにとって、逃げ場のない終わりが目前に迫っている状況なのは

相変わらずだなぁ、って感じ。

公式サイトのストーリーやキャラ紹介を見るといつもどおりの青春群像物に見えるんだが

途中なんか、昼メロになりつつあるような気がした(笑)

まぁ、アレほどわけの分からん設定と展開を、ぐっだぐっだ繰り返しはしないけどね。

ただ、群青の時も書いた気がするけど、このこんがらがり具合が早狩氏の本領なんだろうな。

それでも無駄にグダグダした感じはあまりないは良い。

長さはゲーム内で流れる年月は長いけど、話そのものは短いです。

1本のシナリオとしてみれば、普通のえちぃゲムをクリアするのと同じくらいかな。

選択肢なしで一本道だから

莉佳子がクリアしたかったなぁ………

値段的にはDL版で3000円弱だからこんなもんでしょう。

途中で脳内から勝手にこぼれた文章が入ったのは気のせいだ。

でも3000円弱だとするとちと高いか?

クリアして物足りなさを感じるんだけど、これは面白かったのもあるだろうし

普通のえちぃゲムと違って1回クリアしてそれで終わりってのもあるから

物足りないと感じてる可能性もあるわけで………

その辺は個人の感性か………自分としては損した気分ではないな。

ただまぁ、純粋にボリュームだけで見るなら、1500円でえちぃだけじゃない

シナリオもちゃんと作った同人ゲームを買った方が、コストパフォーマンスは優れています。

あと、ゲーム内で長い年月が流れているわりに

今ひとつ感情移入がし辛いというか………

キャラそれぞれの交流の掘り下げが足りない感じ。

もうちょっとこう、何気ないシーンを細かくやってほしかった

ダイジェストを見せられたような気分にもなるしね。

えちぃシーンは2回。

1回目はアレで尻切れトンボだけど、2回目は濃さもそれなりで良し、でもやっぱ尻切れトンボ。

つか、クリア後のおまけ程度でもいいから、莉佳子のえちぃシーンが欲しかったっす。





グラフィックA(80点)

OPムビが殆ど実写。

と言っても人間が出てくるわけじゃなく、海とかの背景が映ってるだけだけど。

キャラグラはアニメ塗り、個人的にアニメ塗りの静止画って

見てると落ち着かないからそんな好きじゃないんだけどね(笑)

立ち絵

枚数が少ないようで実は多い。

シナリオのスパンが数年にわたるため

しっかりと成長(?)したバージョンの立ち絵があったりする。

数年たったエピローグですらそのままだったりすることも多いエロゲのなかで

シナリオの最中に立ち絵が変わると言うのは、かなり珍しい部類かと。

1枚絵

枚数は24枚。

少ないなぁ(笑)

まぁ攻略キャラが1人であることを考えれば妥当な枚数だね。

特に1枚絵が足りないと思うシーンも無かったし。

クオリティ的にもキャラが活き活きしていて非常に良いし。

背景

何か水面が揺らめいてたりとか、以外に枚数が多かったりとか

悪くないです。





ミュージックB(60点)

BGM

曲数は音楽モードがないので分かりません。

とは言っても数はそんなに多くないでしょう、2桁は行かないかね?

しかし、全体的にどこかで聞いたことあるような曲が多いような………

OPの曲が非常に良い。

EDの歌でアララトを思い出すのは何故?

なるほど、作詞作曲は知らんが歌ってる人同じっぽいな。

点数的には曲数の少なさからこんなもんだけど

曲そのものはなかなかよろしい物が揃っているかと。





総評B(70点)

システム

特に問題はなし。

強いて言うなれば、バックログがマウスホイールだと1行ずつ戻るせいで

いらん手間がかかる感じがする。

で、システムはいいんだけど、致命的なバグが1つ。

CGモード、回想モードにおいてサムネイルが表示されない。

要するにクリックする場所は分かっても、どのCGやシーンが出るかが分からない。

まぁそのうちパッチが出るでしょう。

………うちだけだったらどうしよう………

総評は………

この値段でこの内容なら妥当じゃないでしょうかね?

凡作ってところです。

何度も言うようだが、莉佳子がクリアできることを期待していた自分としては

ちとがっかりしないところもないが………

追加パッチとかで、新規シナリオじゃなくてもいいから

その後の浩介と莉佳子みたいなの作ってくれないだろうか………

それはさておきだ、シナリオの面白さとかは問題ないし

ボリュームは値段相応でしかないけども

あまり時間はないけど、軽く楽しみたい人にはお勧めかと。


戻る