HoneyComing


ちょっとうるっときた(爆)





シナリオB(70点)

公式サイトにも書いてあるけど、主人公の恋愛嫌いがすかしてる理由じゃなくて良かった。

こんな両親を多分10年くらい見て育てば嫌にもなるわ………

でだ、全体的にシナリオは展開が分かりやすく、先が読めてしまうものの

主人公が鈍く直面した問題の原因に気付くまでに時間がかかる。

それでも無理に問題を拗らせようとしていないのは悪くない………んだが………

恋人になった後に、もう一波乱あるのが余計かなとは思わなくも無い。

だけど、それ以上にエンディングが流れた後が何故かやたらと長い長い………長い!!

何これ?(笑)

正直、恋人になってえちぃシーン入って、それで終わりってのも悪くないし。

ただ、伏線はしっかり張っちゃってるので、もう一波乱あるのは分かるし

なかったらなかったで丸投げかよってなってしまうんだけどさ

その問題を解決した上で、エンディングムービー流してから

ひたすらラブラブいちゃいちゃされても困りますよ?

アフターフォローが不要だとか、極端なことまで言うつもりは無いのだけども

エンディング流れちゃってるから、新しい問題が起きるわけでもなく

授業内容も同じだから、言ってしまえば共通ルートの選択肢が無いだけな状態が続く。

しかも同じ文章、同じ内容のシーンでも共通ルートの時と違ってスキップが不可能。

つまり、尺を無駄に延ばしてプレイ時間が増えるだけだから、どうにも退屈。

とは言っても、山場の展開は悪くないし、予想外のところでちょっとうるっときた。

それから、主人公がヘタレじゃないのが良い。

勘が鈍いところはあるにせよ、優柔不断じゃなく芯がしっかりとあるし

状況に流されるだけじゃないから、見ていて気持ちがいい。

ただやっぱ上に書いたとおり、EDムビの後の無駄な長さ

これが結構減点材料として響いたわ。

それから、イタリア語でな? 単語ならいいんだニュアンスで分かるから

でも、長文の台詞で和訳もなしにやり取りされてもな? 分かんねぇよこっち日本人なんだし!!

それはさておき、無駄な引き伸ばしがなければ80点だったかなって感じです。

おぉっと書き忘れた、えちぃシーンは1人2回

シナリオの長さを考えれば、3回4回あってもおかしくない気はするけど

5クリックで終わったりしないからその辺りは安心(笑)

ところで、『ふいんき』はわざとなのか素なのか………

言ってるのが馬鹿なキャラだし、使い古されたネタだけに判別がつかんで暫く悩んだ(笑)





グラフィックA(80点)

1枚絵

1人21枚、統一されてるからいちいち数えなくていいのが楽。

総数は110枚。

枚数だけ考えればそれなりだけど、シナリオの長さに対しては極端に少ない。

ここは1枚絵いるだろってシーンが結構多いんだよねぇ………勿体無い。

あと、たま〜にデッサン崩れてる絵が出てくる。

とは言えキャラデザには文句ないし、表情が非常に良いので萌えたり欲情したりした。

立ち絵

こっちも結構表情がころころ変わるし、枚数が少ないってことは無いと思う。

ただ、薫の例の立ち絵はあまりに違和感無くて

作中のキャラクターほどじゃないが、一瞬気づかずにそのままスルーしそうになった(笑)

背景

特に世界が歪んでることも無いので基本的には問題ないはず。

入学当初は満開だった桜の木が、時間の経過で半分くらい散ったり葉桜になったりするから

純粋に場面場面の枚数は少ないにしても、差分は結構あるだろうしね。

ただ、とある場所は1枚絵の背景をそのまま共通背景にしていて

地面から見上げた上で、世界が斜め30度くらい? 傾いた状態だから

立ち絵のキャラが地面に対して垂直じゃなくなって、見ていて気持ちが悪くなります。

それはさておき、アイキャッチ? の、左下で兎がハニカミ言ってるのがやけに気に入った。

そんなファンシーな趣味はなかったはずなんだが、何でだろう?

OPムビ

なんかえちぃゲムってか、コンシューマのギャルゲーみたいな印象。

ただ、自分はコンシューマのギャルゲーなんてエタメロかときメモ(初代のみ)しか

まともにやったこと無いから、自分のイメージでしかないんだけどね。

総合的に見た場合、1枚絵の枚数が足を引っ張ってるんだけど

グラフィックだけで考えれば過不足ない出来なので80点。





ミュージックB(75点)

OP

テンション高いのは悪いことじゃないんだけど、なんか物足りない。

個人的な趣味の問題だけど、ロック調? なんだからもっと迫力が欲しい。

ED

OPとは一転、フォーク? な感じに。

いや………フォークではないか。

やけに軽くて明るいから、あんまりED曲って感じがしない。

BGM

OPED抜いて36曲、ただ挿入歌っぽい(何)のを抜けばちょっと減る。

曲数が多いのはいいんだけど

使われるシーンが少ない曲は正直記憶には残らんかったな………

ガツンと来るのは無いけど、全体的に悪くなし。

CV

ま、これに関しては問題ないわな。

ただ、ソフトハウスキャラもそうなんだけど、北都南さんをサブキャラに使うのは流行なのか?

そしてHOOKは相変わらず、まきいづみさんをサブキャラに使うし………

しかも九条信乃さんまでサブキャラで………どうしてくれようか(何)

流石にこう、好きな声優さんがサブキャラに集まっていると

嫌がらせかとも言いたくなります。





総評B(70点)

システム

画面エフェクト(桜の花びらが散ってたり)があるシーンだと

クリックに対するレスポンスが極端に遅くなる。

次の台詞に行くのに1秒くらいかな?

画面効果を軽いにすればレスポンスが良くなる辺り

うちのPCのスペックが足りてないとも考えられるが

推奨スペックは満たしてるって言うか、この程度でレスポンスが悪くなるはず無いわけで………

相性が悪いのか、はたまたプログラムに問題があるのか………

ま、重くなる演出なんて序盤に2回くらいしかないからいいんだけどね。

総評

キャラクターがえらくステレオってかテンプレート通りなんだよな。

幼馴染、義妹、学園のアイドル、ツンデレ(旧式)、ミステリアス(?)な先輩

つまり捻りもひったくれも無いんだが、普通の学園物なんだから変な捻りがなくて良かったと思う。

特にツンデレが最近のじゃなくて、ONEの七瀬なんかに代表される

古い方のツンデレだったのが特に良かった。

近頃は新しい方も含めてツンデレの存在自体が、えちぃゲムからは少なくなってきてる気がするし

久しぶりに旧式ツンデレを拝めたのはありがたかったです(何)

まぁ………デレ分が足りないのが物足りなかったけどね。

いや、でも真面目な話、旧式のツンデレの方が自分はいいと思うのですよ。

ちゃんとツンとデレが分かれてるから、デレ期に入ってからの破壊力が高いわけで

旧式のツンデレはしっかりと引き継がれていくべきだよな、やっぱり。

話はそれまくったが

キャラクターがテンプレート通りだと、シナリオもそんなにこじれることもなく

相変わらずのHOOK作品。

要するに、凡作〜良作の間で行き来する、特徴も何も無く沈んでいく作品の1つってことです。

自分はこれくらいオーソドックスで

突出する部分も無い作品の方がある意味安心してプレイできるから好きなんだけど

世間の評価はきっと低いだろうね。

EDムビ後のだれっぷりは凄いし。

その辺りをもっとすっきりさせて、1枚絵の出てくる頻度を上げれば

普通に80点は出せる無いようだっただけに本当に惜しかった。

と言うわけで、他人にはお勧めできる作品でもないかな。

えちぃゲム初心者が入ってくる入門には悪くないだろうけどね、癖が無いから。

ただ、それはえちぃゲムに興味を持ってる初心者に対してであって

興味のない人間を強引に引き入れるなら、もっと大作で行くべきだな。

つ〜か!! おまけシナリオあんのにえちぃ無いってどういうことよ!?

こよりは無茶が過ぎるにしたってだ!!

せめて弘子とのはあってもいいんじゃないかと!!

………期待した自分が馬鹿だったか。


戻る