絶対幸せ宣言っ!


人とォいう字はァ 明らかに左側の奴が(略)





シナリオA(90点)

タイトルに反して始まり方が重くて驚いた。

つか、正直馬鹿馬鹿しいご都合主義全開のシナリオを期待していただけに

方向性が違っててちょっとショック。

体験版やらない自分が悪いんだけどね。

まぁ重い話なのはいいんだけど、最序盤から重苦しい雰囲気を見せ付けられるから

どうにも平和な日常が素直に楽しめなくて困った。

いや、ご都合主義はあるんだけど、それは自分の求めていた馬鹿馬鹿しいそれじゃないし

それ以前に物語からご都合主義を取ったらそれはもう物語じゃないしね。

で、内容については

共通部分はまぁ共通なんだから同じテンションで進むのは当たり前だけど

分岐し始めることからキャラによってテンションの差が激しい。

ギャグがある場合もあればテンション上げずに一直線に進む場合もある。

どのシナリオも一応問題が発生したりするけど、主人公は助言するくらいで

解決するのはあくまでヒロインってスタンスが多い。

そもそも問題を解決しないで終わったりする。

これは環境による問題で外部からどうこうできる話じゃなくて

人間そのものの問題で、結局は他人がどうこうできる問題じゃないから。

よって脇から見ている感じを受けると言うか

実際に主人公とともに脇から見てるだけなんだけどね。

ただストーリーは妙に印象的。

えちぃゲムな割りに、惚れただの好きだだの愛だだのって話はおまけでしかなくて

話の流れはベタっちゃベタなんだけど、何かが違う。

キャラクターが変に生々しいと言うか青臭いと言うか子供と言うか………

それに付け加えやけに現実的な展開や、超展開もあったりして多彩で個性的と言えば聞こえもいいが

統一感がなく落ち着きが無いとも言えるわけで。

それなのにそれぞれ別のキャラのシナリオの伏線が色々張ってあったり

上手いこと作ってるなぁと感心する部分が多いし

統一感は無いのにどれもこれも出来が良く

シナリオは非常に良いと言えるほど好きになったのは凄い。

本気で甲乙つけがたいからなぁ………

どことなくえちぃゲムのテンプレートから外れたえちぃゲムっぽくない話もあってよいし。

長さは結構長い方かな?

あまり長いとは感じないんだけど、何故か長い気がする(矛盾してるぞ)

全体的に起伏が足りないからかな………

純粋に文章量だけで見れば、共通部分はシーンスキップできるのに

それなりに時間がかかったことから、それなりの量はあると思う。

えちぃシーンは1人3回

回数はまだしも描写や尺が足りてないので、使用目的としては微妙。

しかもやたら連続して間髪なく3回出てくるキャラもいて

回数合わせるために無理矢理入れたのが手に取るように分かる。

えちぃゲムのレビューで『無理矢理入れた』ってなんか卑猥だよね(何)

まぁそれは置いといて

ライターさんとの波長があったのか、それとも主人公との波長があったのか

兎も角テンションが上がらないのにそれでも面白かった。





グラフィックB(70点)

立ち絵

キャラデザに癖があるね、頭がでかいと言うよりは肩幅が狭いんだな。

それから、拡大縮小するのはいいんだけど、それをするとジャギーが酷い事に………

別にDVDの容量が足りないわけじゃないんだから、既存の画像をスクリプトで無理矢理にせんでも

新しく1枚作ってしまえばいいのにと思わなくも無い。

もしくはプログラム側で縮小拡大の際の自動補正を行うようにするか。

ageほどのものを組み上げろなんてことは言うつもりは無いけれども

上に書いたどっちかの方法でやるべきだと思う。

で、種類はまぁそれなりかな。

クエスチョンマークとかびっくりしたときのギザギザとか

エフェクトもさりげなく入ってきてるし、絵の癖にさえ慣れれば問題なし。

1枚絵

まず最初に言っておきたいことは、なんでこんなたゆんキャラばっか?

バランス考えようよ………

枚数は77枚?

なんか最後のページで抜けてる部分あるし正しい枚数は分かりません。

あまり多くは無いね。

それにところどころ出来が悪いと言うか

バランスが崩れてたり、明らかにグラフィッカー違うだろって塗りの絵があったり

違和感が発生するところもちらほらあった。

出来云々はさておき、とあるキャラの最後の1枚絵に納得いかない部分もあったしね。

背景

授業中くらいモブキャラ描こうよ………

立ち絵以外教室どころかどこへ行っても人間が存在しない世界になってます。

それから、雨降ってる(文章だけじゃなくてエフェクトでも)のに、青空ってどうよ?

曇り空くらいは用意してもいいんじゃないでしょうか………

ただそういう問題はあっても、背景の出来そのものは良いです。

特に夕焼けは良い。

あと、流行(もう遅れてるけど)に乗って黒板ネタがある。

と言っても実際の背景でやってるんじゃなくて、アイキャッチで黒板が映ってだけどね。

基本的に笑えるのだが、ときたま切ないのが

って〜かこれ、切ないのは実体験を元に書かれてそうな気がする………

問題は、ギャグシーンの後に出てくるのはいいにしても、シリアスな部分でも出てくるから

中盤以降は、空気を読まないネタが出てきて話の流れを阻害されることがあるってことだな。

OPムビ

なんかMADムビみたいってのが率直な印象。

いや、えちぃゲムのムービーなんて大概そんなもんだけどさ。

映像のテンポが良いので見てて退屈はしませんでした。





ミュージックA(90点)

BGM

曲数は21曲、ちょうどいいくらいでしょう。

出来は、これの前にプレイしたPurelyに引き続き2連続で当たりを引いた。

良い曲が多い上に、かけるタイミングを見事に心得てる。

曲の良さがあれこそすれとは言え、演出としての切り替えが上手く

曲の良さを最大限に生かしているのも凄い。

OP曲

テンポの良い明るい曲。

タイトルとマッチしてて良いんじゃないかと。

ED曲

こっちはOPと違ってテンポが良いと言うよりはハイテンポな曲。

曲は非常に良いし、フルバージョンが欲しいと思ったけど

歌手がお世辞にも上手いと言えないし、声量が無いのも残念。

CV

問題は無い、けど先輩の声にやたら癖がある気がする。





総評A(85点)

四季でいちとせは上手いと思ってしまってちょっと悔しい(ぇ

TOPメニューが印象的、スタートしてからブランドロゴが出るのも珍しい。

プロローグ部分の始まり方や演出なんかは映画を意識してるね。

で、システムについて

ロードのタイムラグが気になる。

それから既読スキップにしてると強制スキップが出来ない。

それ以外は特に問題なし。

バグは、BGMが2重再生されてカオスになったことが1回。

ロードしたら直ったことから鑑みるに、スクリプトミスじゃなくて

もっと根本的なプログラム部分でのバグでしょう。

それから細かいミスもあります。

一部文章と背景やキャラの立ち絵の整合性が取れて無い部分あり。

外にいるのに何故か室内にいたり、制服っつってるのに私服着てたり。

あとはテキストウィンドウの台詞の上に、名前が表示されないことや

主人公のモノローグにキャラの名前が残りっぱなしのことがある。

まぁ台詞の内容や会話の流れで誰の台詞かは大概分かるし

それで駄目ならフルボイスだから音声聞けば分かる、音声無いのは主人公だけだからね。

結構ちまちまと細かいミスが目立ったな。

総評

グラフィック面が多少足を引っ張るものの、シナリオと音楽が良くかなりの良作。

ただ、説教臭いと言うか押し付けがましい部分がなくもないし

シナリオのところでも書いたけど、癖が強いから向かない人には向かなそう。

特に退屈が苦手な人は駄目かな………派手さが無いし。

人を選びそうな部分が多分にあるけれども

それでも自分は良作だと思いましたってことでひとつ。

























なんか応援団を見てると浪漫倶楽部を思い出すのは自分だけかね………

(オールクリア後にはじめからでシナリオ追加されるとは知らず
プレイせずにレビュー書いてたので、プレイしたあとの追記(説明が長い))

ハッピーエンドっていいよね。


戻る