はっぴぃ☆マーガレット!


アホの子ほど可愛い。





シナリオA(80点)

いなほは可愛いなぁ

台詞回しに特徴が出てるし、程よく馬鹿っぽくて読んでて楽しい。

他のキャラも立ってて良い。

シナリオは章仕立て、お嬢様学校ネタで話のスパンが長くて章仕立てとなると

どうしても遥かに仰ぎを思い出すが、あれとは主人公の立ち居地が違いすぎるから

被るのは皮の部分だけだね(妙な言い方すんな)

ギャグはかなり引用ネタが多い。

しかもマイナーネタが多すぎるため分からない人には分からない。

引っ張ってきてますよって分かる風に入れてるならまだしも

たまにさりげなく引用してくるから侮れない。

あからさまにニコ動で流行ったネタがあるのは狙ってのことなんだろうね。

つ〜か、バーベキューのガイドラインを持ってくるとは思わなかったわ(笑)

長さは共通部分が長めで、固有部分は短め。

キャラによっては、固有ルートでも共通部分があったりします。

とは言ってもそこまで短いわけでもないし

攻略可能キャラを考えると、こんなもんでちょうどいいでしょう。

総合的に見るとそれなりかな。

主人公がシナリオにもよるけど基本ヘタレじゃない代わりに

案外と冷静であまりテンションの上がる行動を取らないから

中盤辺りでの盛り上がりにかけて、中だるみ感がないこともない。

それからかなり矛盾が生じてるね。

固有ルート内で気になる部分が出てくることがあったけど

それ以上にそれぞれのルート間での矛盾が酷かった………

酷いネタバレになるから詳しくは言えないんだけど

同じ状況なのに、キャラの主張が180度変わったり

別のキャラのルートそのものを否定してしまう根幹部分での矛盾があったりで

かなり厳しい部分がありました。

その矛盾さえ無視してしまえばいい話なんだけどね………

えちぃは1人1〜4回、1回のキャラが1人、2回が3人、3回が2人で4回が1人

1回のキャラはまぁおまけシナリオ的なところがあるから仕方ないにしてもだ

他のキャラは魅力的なだけに全員4回で統一して欲しかった………

尺としてはそれなりなので使用目的としては十分じゃないかと思われます。

全体的には上で書いた矛盾さえ気にしなければそこまで悪いものでもない。

ライターが多いだけあって、出来不出来の差はあるけどね。

点数的には矛盾の部分が有り余る萌えで相殺されてこうなってます。





グラフィックA(90点)

キャラデザが良い。

それから、クロスネットだけあっていつものシステム使ってるから

縮小拡大移動でぐりぐりと画面が動く。

更に特定のキャラが近づいてきたときなど、手前に焦点が合ってる状態になると

オートフォーカスで背景がぼやけるように処理されてる。

ageとは別の意味でこれもえちぃゲムの立ち絵を使った演出の完成形の1つだね。

1枚絵

椅子に座った彩月をほぼ正面から描いた絵の破壊力が洒落にならなかった。
はさておき。
差分が凄いね………これだけでかなりの量になりそう。

で、その枚数ですが差分を含めずに1人21枚〜7枚、総数は94枚。

7枚のキャラはシナリオのえちぃのところでも言ったけど

おまけ的なシナリオだから極端に少ない。

ちなみに総数はカットインで入るデフォルメ絵を抜かした数なので

合わせると更に増えます。

ただし、CGモードでデフォルメ絵を見ることは出来ないので細かい枚数は分かりません。

総数だけ見ると少なく見えるけど、共通部分から色々出てきて物足りないと言う感じはしなかった。

立ち絵

なんかいい(ぇ

絵柄が好きってのはまぁ大前提としても

何がいいのかは分からないけど兎に角いい。

活き活きしていると言うか………一目ですんなり入ってくる感じがする。

他の作品でもそうだけど、ここのかさんの絵は自分の好みにがっつりはまるらしい。

まぁ、極個人的な感覚によるものだから、気に入るかどうかはあなた次第ってことで。

全身動くしバリエーションもかなりのもの。

服装も私服にパターンがあったりで結構豊富。

キャラによっては夏の私服と冬の私服まであるし

表情パターンもこんなに必要なのかって程、数があります。

背景

絵画的………って言うのかな?

俗に言うアニメ塗りや、CG的な平坦な塗り方ではなく手が込んでるように見える。

ただまぁ、手が込んでるがゆえに背景と言うよりは、風景画って感じがして

あんまり背景向きじゃないかなってのが正直な印象。

それから、やけに立体感、奥行きがなく書割を見ているような気分になる背景も。

3Dでテクスチャ1枚の絵を見せられた気分に似てるかも。

と言っても種類は多いし絵の出来そのものは悪くないので評価は高め。

OPムビ

3つあります。

1つ目は多少3Dで動く部分があるけど、基本的には静止画ムービー

ところどころ画質の低い部分があるのが気になったけど

まぁそれなりの出来でしょう。

2つ目と3つ目はバージョンの違いであってそんなに差はなく

完全に静止画ムービーで、どことなくMAD臭がした。

つ〜か、2つ目のOPをOPムビと言うのか微妙なところではあるが

他に呼び方もないのでOPムビの1つと言うことで。

総合的に見て、多少背景で躓くところはあっても、グラフィック面の良さはなかなかのものでした。





ミュージックB(75点)

BGM

悪かないんだけど、作品のイメージに負けてしまっている感じがする。

曲数は29曲、それなりに良い曲もあるんだけど後一歩が足りない感じで

まぁそれなりかってところに落ち着いた。

OP曲

ムビが3つありますがOP曲は2つ

1つ目は明るく楽しげな曲、あまり印象には残らなかった。

2つ目は明るいけど1曲目と比べるとスローテンポな曲。

2曲目の方が好きかな………

ED曲

アニソンっぽい感じの曲。

いや、何を持ってアニソンっぽいのか自分でも良くわからないけど

なんとなくそう思った次第であります。

CV

文句なし。





総評A(80点)

システム

セーブの上書き時には出るんだけど、ロード時に確認が出ない。

うっかりやらかしたりする可能性があるのでちと不親切だな。

それから、背景処理やら何やらがあるせいかスキップが遅く

アクティブ時、非アクティブ時に動くかの設定は出来るものの

非アクティブ時に動かしてるとやけに重いので、他のPCでの作業の傍らとはなかなかいかない。

タイピングくらいは出来るけど、ラグが酷いから早い人には辛いかも。

まぁ、PCの性能が高い人には関係のない話だけどね。

あとは、回想モードでバックログ表示しようとしたら1回強制終了した

再現性がないから原因は不明。

ただしシステムデータのセーブはゲームを正規の手順で終了させたときのみ確定するようで

通常のセーブをしても既読未読判定、CGモードや回想モードへの保存がされず

シナリオの進行状況とシステム周りのデータに不整合が生じた。

要するに、通常のセーブで残っているデータでは既に見てきたCGなんかが

それぞれのモードで見てなかったことになってるってこと。

その方が一括で処理できるから、システム面での負荷を軽減できるんだろうけど

不慮の事態に対する保険がないのはどうなのかと思うな。

いや、別に強制スキップでもう1回見直せばいいだけの話だし

これはゲームであって深刻な問題は発生しないから、そこまできつく言うもんでもないけどね。

ただまぁ、起きたことは起きたこととして報告。

そう言えば、何の脈絡もなく思ったんだけど

最近はウィンドウサイズ800*600が完全に主流になったなぁ

最近ってか数年前からだけど、昔は640*480が多かったのに。

PCの進化に合わせて色々と変わっていくもんだね。

で、総評。

グラフィック面はキャラデザの好みのもあって評価高め。

それ以外は平々凡々。

1枚絵の枚数に差があるけど、これはシナリオライターの多さと話の展開からして

明確に担当が分けられていて、新人はそのサポートって形なんだろうけど

その分けられた中で、えちぃシーンの回数と1枚絵の発注に差が出たってことなんだろうね。

ま、それは兎も角、良作じゃないですかね、絵が好きならばですが。

シナリオはつまらないとか読むのが苦痛ってこともなかったし

過度な期待をせずに、絵目当てで買うなら十分その価値はあるかと。

ただし、多少絵は苦手だけどシナリオに期待って人間にはただの地雷ですので注意してください。

しかし、前々から分かっていたこととは言え、やわらかそうな絵柄には弱いなぁ自分………

























色々ともう駄目!!

果てしなく萌えるキャラが多すぎて色々と色々なところが大変なことに!!(何)

期待通り過ぎるくらい期待に答えてくれて静流にはしっかり萌えられたし。

たゆんキャラにここまで萌えたのは、シャマナのスノウ以来かもしれない。

あと、飾り気の全くない下着とかもクリティカル。

ツンデレの王道を行ってくれた彩月も良かったし。

下着が縞なのもポイント高し(下着のことばっかだな)

本命ロリキャラ花梨姫も磐石と言うか、凶悪すぎて色々大変だったし。

私服になると観鈴に見えるのはどうにかならんかったのかとも思うが(笑)

服装だけじゃなくて髪色、目の色まで似てる上に、髪型も長さが違うだけで近いからね。

アホの子の幼馴染、いなほもいい感じで

先輩2人とメイドは………まぁ、うん………(最低な奴)

久しぶりに萌えすぎて口からこう魂的なものが抜け出しそうになったわ。


戻る