そして明日の世界より――


ゆうひとあさひって名前だと、ゆうひが姉だと思ってしまって仕方が無い。





シナリオA(85点)

主人公が学生で年齢が明言されてるってのは珍しい気がする。

っつ〜か、3年で18歳って言ってしまうのはまずくないか?

日本だし………離島だし………大学3年で18歳はありえないべ………

18歳でも○校生だと駄目だよな? えちぃゲムの販売もそうだし………

あまり深く突っ込んじゃ駄目か。

1日の密度が共通部分では大概一緒だから

最序盤は理路整然と言うか………歪なところが無いからいまいち退屈。

それなりに笑えるところもあるし、つまらないわけじゃないんだけど引きが足りないから

どうしても1日の長さもあって退屈さが目に付く。

ま、ある程度進めば個々の問題が浮き彫りになって面白くなってくるんだけどね。

んで中盤で大きな問題が発生、問題の内容は公式サイト行けば分かるでしょう。

そこからもある意味お約束通りな展開で

こういった事態になった場合に起こり得ることが端から起こるわけだけど

状況が一変したことで面白味が増す………って言うと不謹慎な気もするが………

話が進む毎に、段階的に面白くなっていきます。

そんでもってこの題材で最後どっちにすんだと思ってたが………

まぁこれはやってのお楽しみ。

こなかなや遥かに仰ぎと違って、最初から問題が分かっているわけじゃないから

やはり牽引力に欠けるのが難点か。

話の内容は、こなかなに近いけどアレとはまた違って

極一部の狭い話ではなく、世界全体で起きている事件の一部を切り取った話だからね。

大きな題材としては、終末観ってぇのか? 兎も角それだから同じだけど。

状況としては普通じゃないけど、その普通じゃない状況の話としては普通の話(何)

別段目新しいところはなく、ベター、王道、ありきたり、陳腐、好きなの選べ。

………陳腐は違うか?

しかし………島なのにテレビの12チャンネルがアレってのはどういうことだろう?

関東圏でそんなに離れているわけじゃないのかな?

それはさておきだ、話の大筋はどのシナリオも一緒で、ヒロイン変わって

それぞれ個人に付属した問題点が変わるだけだから、一番好きなキャラからやるのが吉でしょう。

シナリオの長さは長い方。

まず共通部分が長い固有部分に入っても2回目以降既読スキップで飛ばせる部分が多い。

更に誰ともくっつかない、普通ならバッドエンドであっさり終わるルートが長い。

兎に角長い、え? まだ続くの? と何度思ったことか………

張った伏線の回収があるから、まだ終わらないだろうなと思っていてもそう思ってしまう長さ。

いつもならこう言うバッドエンドルートはプレイしないんだけど

このルートも含めて全部のエンディングを見るとラストのシナリオ追加されるからねぇ………

問題はその普通はバッドなシナリオが一番泣きそうになったってことだな(笑)

どのルートを通ってきたかにもよるけど、不自然な部分も見受けられるものの

それを含めても一番いい話だったし………

じいちゃんとか父さんとかがもう良すぎてもうね………

まぁ、それ以外のシナリオでも泣きそうになった部分はあるけどね。

話を戻して、そのバッドエンド(じゃないけど)ルート以外は案外短め。

自分はバッドエンドから始めたから目測誤ったけど、これくらいがちょうどいい長さ。

これ以上続けられても冗長でいやになるし、バッドエンドルートと同じ繰り返しになるからね。

そういう意味では、共通でやるには早い話で、かと言って誰かのルートに突っ込むと

その1人だけが長くなるし、全員に突っ込むと歯切れが悪くなる扱いが難しいところを

上手いこと処理したなと言う印象。

その上で面白いんだから困っちゃうよね。

えちぃシーンは1人2〜3回、1人だけ2回の不憫な娘が。

自分が嘆いてない辺りで誰だかは推して知るべし(笑)

尺は長くないね、使用目的としては微妙っぽい。

まぁキャラが好きならばいくらでも使えそうだけど。

あと、姉妹丼がなかったのだけは残念としか言いようが無い。

長々と書いてきたけど、全体的に泣きを狙ってるわけじゃないのに、ジーンと来るのが良いし

間違いなく良作でしょう。





グラフィックA(85点)

1枚絵

えちぃシーンのCGがやけにエロっちく感じる。

枚数は差分含めずで1人20〜17枚、えちぃシーンが1回少ないのがいるから差が出た。

その他が8枚、総数82枚、あら思ったより少ない?

イベント的に必要な分は埋まっちゃってるからこんなもんか。

多少塗りがエロゲ的じゃないけど、出来は良いので満足。

立ち絵

枚数もあるし表情にちと癖がある気がせんでも無いが問題ないでしょう。

個人的には見かけと違って表情がころころ変わる御波が気に入った。

ただ、これは問題点じゃなくて要望だけど、夕陽のパジャマ姿は髪を下ろしていて欲しかった。

風呂上り云々で髪が濡れてるとか言ってるのに、がっつりいつも通りの髪型だったりするからね。

それからとあるキャラが前日服を選んでるってシーンがあったのに

翌日になったらいつもどおりの汎用私服だったのもがっかり。

だからって減点対象にはしませんけどね、要求レベル高すぎるし。

あと22歳の学校の先生が生徒と一緒にブルマはどうかと思う(笑)

背景

クオリティ高いなぁ………

自己主張が強すぎる気がしないでもないけれども、細かいところまでこだわってる感じが出てます。

何気ない文章との整合性も取れてるしね。

ただ、自室の布団がやけにちっさいと思うのは自分だけか(笑)

OPムビ

典型的なえちぃゲムのOP、神月社さんなので安定っちゃ安定。







ミュージックA(85点)

BGM

メニュー画面からしてI've全開で、ちょっと涙が出そうになった(爆)

それ以外の曲もいいんだけど、いいシーンで流すBGMをアメイジンググレースに頼るのはどうか。

何気ないシーンで流すんならいいんだけど、印象に残るシーンで

オリジナルじゃない曲を使うのはいただけない。

それだけでもどうかと思うのに、えちぃシーンでも流れることがあるのがなぁ(笑)

某アリスソフトの某国元国歌もどうかとは思ったけどね、東だったっけ?(何)

っつ〜か、プレイ中はいったい何曲アレンジがあるのかと思ったわ………

結局ボーカルつき合わせたら4個あった。

曲数は18曲、アメイジンググレースを抜かしてなので、ボーカルなしを入れると21曲

全体的に静かな曲が多め、明るい曲もあるけどシナリオの流れを考えるとこんなもんかと。

OP曲

出だしはI'veっぽさが足りないかと思ったら、そうでもなくて安心。

やっぱI'veの曲はアニメじゃなくてえちぃゲムのOPで聴くのが一番だわ(ぇ

ED曲

やたら曲数がある。

ヒロインそれぞれに1曲ずつとバッドエンドルートで1つ、更に最後のシナリオで1つ

全部で6曲、1曲は曲数として含めるのはどうかと思うけどね。

全体的に穏やかな曲が多い。

return to that placeは出だしになんとなく聞いたことあるような部分がある。

確かユーミンの歌だったと思う………違うかも知れないけど。

随分前の歌でドラマの主題歌かなんかだったはず。

このゲームをプレイしてる間、このレビューを書いている間

ひたすら脳内をかき回したものの、どうしてもそこまでしか出てこない。

つまりそれはそこまで似てないってことなのかも知れないけど

何故かイントロ終わって歌いだしの部分で、ひぐらしのyouに切り替わる珍現象が(爆)

誰か分かる人いたらご一報ください。

それはさておきとして、EDの方はあまりI'veっぽく無いかな?

どれも好きだけど、Never endが一番好き。

return to that placeも好きなんだけど、イメージアルバムに入ってないんだよね………

(追記)

ふと気付いてオリジナルサントラの方見たら、そっちに入ってた(爆)

分けんなよ紛らわしい(笑)

(追記終了)

CV

特に文句は無いです。





総評A(85点)

システム

終了時の確認ダイアログに見覚えがあるんだけど………なんだったかな………

違うブランドのゲームなんだけど………

有料か無料かは分からんがスクリプトツールかね? だとしたらどんなツールだかが気になる。

モノローグとかの時にメッセージウィンドウがVN形式の画面全体になるんだけど

自分が昔使ってたのはAVG形式からVN形式に切り替えたりその逆でも

バックログが消えるって難点抱えてたから、羨ましいと思ってしまった。

とまぁそんな極個人的な感想は置いといてシステムだけど

申し分ない。

スキップがもうちょっと早い方が良かったかなってくらい。

それ以外は揃うところ全部揃ってるしね。

っつか、クリアする直前に気付いたんだけど、音声が再生されてる途中でセーブしてロードすると

そのセーブした時点の途中から音声が始まる………無駄にすげぇ(笑)

でもこれなら最初から再生された方がいい気もする。

総評。

じいちゃんのキャラが良すぎて柄にもなくときめいちゃったよ(を

っつ〜か、このじいちゃんと子供の頃から遊んでるなら

主人公はかなり喧嘩にも強そうなのに、そうでもないところが意外。

ま、それはさておきとして………面白いには面白い、間違いなく良作なんだけど

ちと引き込む力が足りない感じがする。

それでも今年出たゲムの中では上位に入る良作なのは間違いない。

ただ主人公がね………今まで自分がプレイしてきた健速氏のシナリオの主人公って

良きにつけ悪きにつけ、一本筋が通っていて真っ直ぐでぶれが無いんだけど

この主人公は、状況が状況だけにヘタレとは言わんけどもふらふらするから

期待していたのと違っていて残念だった。

いや、これはこれでいいんだけど、どうにも感情的なところで素直に楽しめなかった。

でも絵とシナリオ、台詞、音楽、基本的なプログラム

それを組み合わせるだけで『空気』を作れるんだから凄いよな………

要するに極個人的な感情を除けば全体的に高水準でまとまった作品で

久しぶりに迷いなく良作の判を押せる作品だったってことです。

シナリオやキャラクター、絵柄に癖が無いのも、人にもお勧めしやすいしね。

それに萌えも上質なで満足したし

世界観の設定に多少パンチが効いちゃってるけど、それさえ嫌じゃないなら間違いなく楽しめるし

公式サイト行って面白そうだと思ったら買い、駄目そうだと思ったらスルーすればOK

良い意味でも悪い意味でも裏切られる部分は殆ど無いです。

ただ、どうにもゲームに没入しすぎるから、暗い話でナーバスになるし、やってて凄く疲れた………

それから全てを終えた後、暫く抜け出せなくて困った。

ついでに欲を言うなら、こう言う状況でのツンデレキャラってのも見てみたかったかな。

ってか、健速氏ってツンデレキャラ苦手か嫌いなのかね?

自分がやってきた3本の中にツンデレらしいキャラおらんかった気が………

みやびは丸谷氏が担当の共通部分ではそれっぽかったけど

最初の分岐で健速氏にバトンタッチしたら、ただの意地っ張りになったし(笑)

ヤンデレ臭を放ってるキャラならちらほらみるけど………

自分がやってない他の作品にはいるんかね。

何にせよ、暫くこう言う世界が滅ぶだのなんだのって話は遠慮したいね。

さっきも書いたけど健速氏のシナリオって没入率が高いから

遥かに仰ぎくらい悲壮感の無い話くらいがちょうどいいわ(笑)


戻る