こいびとどうしですることぜんぶ


始まるや否や萌え殺された(笑)





シナリオA(80点)

ど、どうしよう!? 初っ端からニヤニヤが止まらない!!

ただ序盤のやたらな主人公のテンションの高さはどうなのか………

ホテルに連れ込むとかはもう少し日を置いてだな………

いや、えちぃゲムなんて付き合いだして即えちぃなんて当たり前だけど

これの場合、始まって10分経たずでだから感情移入がしきれない。

それでもまぁ、玖羽の独白から始まる事で緩和されてるけどね。

もしこれが最初、玖羽の独白なしで始まってたとしたら

いたいけな少女とがっつく主人公ってだけの構図になっちゃってただろうから

こう言う展開をさせるには、良い出足だったと思う。

とは言え、やっぱ主人公が落ち着くまでは見てらんない(笑)

まぁ何はさておき玖羽が可愛い、これにつきる。

萌えすぎて息苦しくなったのは久しぶりだ。

そんな状況のまま最初から最後までいちゃいちゃベタベタ。

ある意味最初から最後までが山場なんじゃないかって程いちゃいちゃベタベタ。

これと言った山場は無いけど、主人公の周りにいい友人やいい大人が多くて、普通にいい話。

テンポはいいし、ギャグもそれなりに面白い。

玖羽に萌えたら勝ち、萌えなかったら負け、そんなシナリオ。

ただアレだ、子供云々については見通しが甘すぎると言うか

大学に通いながら乳幼児の子育ては金銭的にも時間的にも無理だろ………

ちぃとばかしそこは気になった。

長さは攻略対象が1人だなけあって、1本のシナリオとしては頑張ってるとは思うけど

全体のボリュームとしてはかなり短いえちぃゲムって感じ。

とは言っても、攻略対象が1人な分、体感的にはそんなに短いと感じなかった。

後半で2つに分岐するし、イベントは適度に発生するから飽きることもないしね。

ただ選択肢の意味は殆ど無いっぽい。

えちぃシーンは本当に数が多く33回、尺が短いのが多いのは勿体無い。

まぁ、シチュエーションは色々あるし、最初から最後までボロボロ出てくるので

ご子息が元気になったり萎んだりで大変です(をぃ

でだ、最後に残念なところを言うなれば

つかさと先生がクリアできないってことだな………

いや、玖羽を振るなんてことはとてもじゃないけど出来ないから、分岐しろなんて言わないけど

おまけシナリオでifがあってもいいんじゃないかと………

ファンディスクに期待かなぁ………出なそうだけど。

ちなみにシナリオの点数は80点ですが、これは自分が玖羽に萌えたからであって

そうでないなら60点に届かないどころか途中で投げてると思います。





グラフィックA(85点)

1枚絵。

原画のミヤスリサさんの絵は

魔法はあめいろ? の頃から比べてだいぶ癖が減ったかなって印象。

枚数は差分含めず90枚。

攻略キャラが1人と考えるとえらい量です。

5人いて90枚とかもあるからなぁ

ただやっぱえちぃ絵の比率が高い。

9割は言い過ぎにしても8割近くはそうなんじゃなかろうか………

立ち絵

玖羽だけやたら種類が多い。

ま、当然っちゃ当然か、バリエーションも豊富で文句なしです。

ミヤスリサさんの絵は相変わらず表情が柔らかくていいわ。

キャラデザも良いし、1枚絵も可愛いし本当に満足。

背景

玖羽にばっか注視しててろくに覚えてない(ぉ

特に悪いところも無かったと思います。 OPムビ

目を見張るようなところも無い普通のムビでした。





ミュージックB(70点)

BGM

なんかこう一昔前に良く聞いた感じのする

テンション高めな、あぁえちぃゲムのBGMだって曲がある(ぇ

曲数は18曲。

全体的に無難と言うか、悪い曲も無い代わりに、これと言った曲も無かった。

OPED曲

共通です。

なんか中途半端に電波寄りな感じでえちぃゲムっぽい(何)

作風に合っていて兎も角明るい曲です。

CV

玖羽の喋り方がたどたどしくて良い。

他のキャラもいいんだけど、男のサブキャラに声が無いのは残念。





総評A(80点)

システム

全体的に良好

ただ、テキストウィンドウの横にキャラのが出るタイプのシステムなんだけど

そのキャラが裸体ってのはどうなんだ………

肩から上程度だけどさ、女はまだしも男も総じて裸ってのはちと萎えるぞ(笑)

そしてたまにその表情アイコン? が喋ってるキャラと違ったりする。

声が出るキャラならいいんだけど、主人子の台詞に声の無いサブキャラの絵が出てくると

口調は主人公でもキャラが違うから混乱する。

総評

これほどレビューが難しくて、他人に勧めるのは簡単な作品は少ないと思う。

最大のポイントは、シナリオのところでも書いたけど、玖羽に萌えるか萌えないか。

その一点で評価が真っ二つになるので

玖羽に萌えた自分としてはそれなりに高得点です。

あと、主人公の性格なんかも絡んでくるけど

要は気になるならこんなところでレビューなんて読んでないで

公式サイトに行って体験版落としてきなさいってこと。

そんでその体験版が楽しめたら最後まで楽しめるはずです。

自分は体験版プレイして無いからどこまで出来るのか知らないけど(をぃ

レビューを丸投げしてる気はしなくも無いけど気にしない。

ボリュームも思った以上にあったし、フルプライスでもこれならまぁ何とかって範囲だと思う。

兎にも角にもこれは玖羽に萌えるためだけの作品ってことです。

なんにせよまぁアレだ、自分は玖羽にこれでもかって程萌えたので、問答無用で良作判定。

























おおおおおおおおあぁあぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(プルプル)

萌えすぎて震えが止まりません………寒いからじゃないよ!?

玖羽が可愛いのなんのって!!

なんかもう意味もなく甘やかしまくりたいっす(を

………ところで、第一志望の『大学』に行くとか言っちゃっていいの?(笑)


戻る