かみぱに!


発売日までタイトルの意味に気付かなかった(爆)





シナリオA(80点)

共通部分は短め。

固有部分に入る際にルート選択が発生。

共通部分で選んできた選択肢によって、選べるキャラが変わり

その選んだキャラの固有ルートに突入すると言うシステムだけど

別に必要ない気がしないでもない………まぁ攻略が簡単になるしいいのかな?

って、これはシナリオの評価のところで書くことでもないか。

んで、固有部分は共通部分が短い分、キャラによってはちっとだけ長め。

総合して考えると、普通くらいかと。

肝心の内容は

ギャグの大半はまぁそれなりにくすっとする部分はあったってくらいだけど

イチローと愛梨さん絡みのネタは洒落にならなくて笑える。

基本的に主人公が虐げられる率が高くてSな人には向かない部分もある。

と言っても、ヘタレで反抗もせずってわけじゃないので、理不尽感は薄い。

中盤以降の展開は神なんて存在がいるだけあって

けったいなことになることもあるけど

こう言った設定のあるシナリオは、どのヒロインでもその設定を前面に押し出して

似たような展開でマンネリと言うか、うんざりさせられることがあるけど

このゲムのシナリオの場合は、多くの問題の焦点があくまで人間としての等身大の感情で

要点以外では使ってこないから、マンネリ感がなく

共感できて感情移入がしやすく、すんなり入ってくる。

攻略中のヒロイン以外のキャラも話にしっかり絡んでくるし

何より主人公がヘタレじゃないのが良く

気負いもなく読み進められるからさくさく進みます。

一部、馬鹿なキャラがむかつく部分もあるけどね。

まぁ伏線放り投げられたり、かなりの力技で終わる場合もあるが

放り投げられた伏線は他のキャラのルートで回収されるし(回収されないのもあるけど)

無闇に非現実的な展開ばかりに傾倒していないのが好印象。

ただ、共通部分と固有部分や各シナリオ間での矛盾点があります。

前者は例えば、とあるキャラが子供の頃は引っ込み思案でって話が共通部分で出てて

固有部分に入ってからその話がなかったかのような会話をしたりなど何箇所か目に付いた。

最初の方で言った、固有部分に入る際にキャラを直接選ぶってシステムがあるから

そう言った会話をしないで、そのキャラのルートに入る可能性があるのを配慮した形になってる

とも言えなくは無いが、もう少しどうにかならんかったかなと。

後者は………矛盾かどうか非常にギリギリなところではあるんだけど

何とか納得できなくはない程度の矛盾。

内容についてはネタバレるから言えません。

そんな問題がありつつ、多少スパイスは効いているものの平凡な物語。

その上で面白いのだから文句は無いです。

えちぃは1人3〜4回、キャラによっては本番が無いコマがあるけど

そう言う場合他が濃くなってるし大満足。

尺もエロさも十分だしね。

全体的には、キャラクターが主人公、ヒロイン、サブキャラ総じてよく

シナリオは平凡でも、それによって評価が上がってる。





グラフィックA(80点)

立ち絵

キャラデザの良さもあるが、表情豊かでとてもよい。

特にどのキャラも照れ顔がたまらない。

………んだけど、ヒカルの水着姿だけは納得いかん。

はぴねすみたいなファンディスクを狙ってるんだろうか………

1枚絵

枚数は1人15〜17枚、合計80枚。

枚数が少ないだけあって、何でこのシーンに1枚絵無いのってところがちらほら。

出来はよく、キャラデザも好みなだけあって非常に惜しい。

せめてあと10枚くらいは欲しかった。

背景

片田舎の狭い範囲の話でしかないのに、結構多い。

できも良いし多いに越したことは無いから良いことです。

OPムビ

3Dグラフィックやエフェクトを豊富に使ってぐりぐり動く。

最初の方の木漏れ日のシーンは『おおっ』と思ったけど

それ以外は特に何があるわけでもなく、極平凡なえちぃゲムのOPムビって感じ。





ミュージックA(80点)

BGM

曲数は22曲。

『またあしたね』『おわりのはじまり』『記憶の欠片』がお気に入り。

他の曲も雰囲気にあっていて良いんじゃないでしょうか。

OP曲

テンポがよく明るい曲。

なのはいいんだが、歌が………

えちぃゲムのOPだし下手なのは別段構わないんだけど

ノリと言うかパワーが足りないのが、曲そのものの軽さと相まって

どうにも薄い感じがした。

ED曲は2曲

1曲目はシナリオのゆったり感とマッチした緩やかな曲。

山場に入るにしたがって次第に盛り上がっていくのが良い感じ。

挿入歌としても使われ、使い方も上手く歌詞とシーンのシンクロ率が高い。

2曲目も静かに始まって急にテンションの上がる曲だけど

1曲目の方が好みかな、歌詞はシナリオの内容とあっていて良いんだけどね。

CV

ヒロインの方には問題無いんだが

何でまきいづみさんが男のサブキャラなんだ………





総評A(80点)

ツンデレ風な妹も良いものだ。

まずはシステム。

必要なものも揃ってるし、スキップも遅くない。

まさに可もなく不可もなく、良いことです。

総評は

シナリオのところで書いたけど、話そのものは良い意味で平凡。

良いキャラが多く、キャラデザも良い、更に音楽の良さも相まって文句なしで良作。

1枚絵の枚数には少々不満があるが、それ以外の悪い印象は殆どなく

平たく言ってしまえば気に入った。

極個人的な感情だけど、このゲームとは相性が良かったんだろうね。

何度も繰り返してプレイするほど好きってわけではないんだけど

やってて素直に面白かったですよ、うん。

問題点が少ないと特に書くことなくなるから、そこは困るがな(笑)

























くおぉ………

今回の当たりは天音と瑞希。

どっちもデレ期に入ってからの破壊力がたまらない。

まぁ、瑞希に関してはBLUEのなずなとどことなく被る部分がなくも無いが

そう言うのは好きなのでよしとする。

しかし、去年辺りから義妹じゃなくて実妹系が増えたなぁ

ソフ倫に引っかからない前例が作られたってぇのと

今まで自主規制で避けられてきた分、ネタとして使い古されて無いってのが大きいのかな………

自分はあくまで義妹属性だから、あまり嬉しくない状況だ。


戻る