プリマ☆ステラ


おまけシナリオは殆ど見ていません。





シナリオA(80点)

主人公がスポーツマンだけあって爽やかだし

口調がちょっと馬鹿っぽかったりすることもあるけど、頭が悪いわけでもなく

しっかり筋を通す正確だから非常に好感が持てる。

主人公らしく優柔不断というか鈍感で流されやすいけどね。

導入部分からいきなり重い展開ではあるんだけど

主人公がすっきりした奴だし、環境にも恵まれていて鬱々とした話にはなりません。

中盤はアトリエかぐや作品だけあって基本的にご都合主義でエロくて明るい話。

ところどころ変なことになって妙な雰囲気になったりもするけど

良いキャラが多くて普通にいい話です。

まきいづみさんが演じるキャラが、精神的優位に立っていることが多い

凄く珍しいシナリオでもあります(笑)

いや、自分が他を知らんだけかも知れないけど。

あと、終盤に入るまではなんか思ったよりスポ根物だった。

終盤は基本、主人公の夢とヒロインの夢と、そこで起きた問題との天秤に苦しむ話になりますが

それでもそこまで鬱々とした話にはならず

全編通してすっきりとした話になってます。

シナリオの展開は1話1話区切られる形で進んでいきます。

1話毎に1人のキャラに焦点が当たって問題が起こって解決していく流れ。

おかげで主人公が酷い女たらしに(笑)

ご都合主義っていいもんだね、『お嬢様』ってのはそれでいいのかと思う反面

主人公はいい奴で、そりゃこんな奴いたら男の自分でも惚れるよってくらいだし

純粋培養されてきた『お嬢様』だからこそってのもあるだろうし

何よりえちぃゲムでそこに突っ込んだらきっと負けだろうしね。

シナリオの長さはそれなりに長め。

共通部分が長く、固有部分はそうでもない。

次回予告のおかげで、どんな問題が発生するか分かるので

無駄にハラハラしなくてすむのは、精神衛生的に非常によろしいです。

全体的な内容としては、思っていた以上に良かった、これに尽きる。

アトリエかぐや作品だし、大したことないだろと思ってたからねぇ

少し前と言ってることが違ったりとか、そういうことはあるにはあるんだけど

キャラの設定や性格がしっかり立ってて、シナリオにそれが活かされていて

全体的に強引でご都合主義な部分も目立つには目立つけど

思わずぐっと来るような台詞もあったりして

自分が歳を取って涙腺ゆるくなってるだけかも知れないけど

兎も角、えちぃゲムのシナリオの平均水準は十分に満たしてるんじゃないかと。

えちぃシーンは1人本番以外も含めて5〜8回

クリア後のおまけとして1人2つとそれとは別に3Pだの色々追加もされ

サブキャラとのえちぃもあり、なんだかんだで凄い数があります。

共通部分で1人本番は最低1回ありますが、固有ルートに入るともうやりたい放題(笑)

そんなことあるごとに詰め込まなくてもと思わなくもないけど

回数にしても濃さにしても申し分なく、非常に満足しました。

特に、寝てる主人公の尻を使ってオナニーする円が愛しくてたまりません(笑)





グラフィックA(80点)

立ち絵

種類はそれなり表情もころころ変わっていい感じ。

ただ一部のサブキャラ以外は殆ど立ち絵がないのは物足りない。

特に共通部分で話のキーとなるサブキャラの立ち絵くらいは用意して欲しかった。

1枚絵

1人24〜20枚、その他が23枚、総数110枚。

まぁヒロイン1人につき1枚は、ある意味表情集的な枠ですが

それでも十分でしょう、差分の量もやたらとありますし。

出来もよくキャラデザも好みなので基本的には文句はありません。

背景

雑貨屋とスーパーの背景が使い回しだったり

モブキャラがいなかったりと、手抜きっぽさもちらほら。

ただ、話の展開のおかげで季節や舞台が変わるから、枚数はそれなりにあるし

出来そのものも非常に良いです。

OPムビは2種類

共通ルートで流れるのと固有ルートに入ってから流れるの。

内容的には特に見るところはなし。

普通に無難なえちぃゲムのOPって感じ。

個人的には2つ目のが好き。

EDムビ

普通のテロップだけど、キャラによって絵が違ったりします。

それからOPもEDもだけど1話ごとに流れて

EDだけは1話毎の区切りと、最後のEDは別物です。





ミュージックB(70点)

まず最初に、あの射精時のSEはどうにかならんかったもんか(笑)

BGM

20曲。

曲数は平均的な感じですね。

曲そのものは特にこれと言ったものもありませんでした。

OP曲

ムビが2つあるのでこっちも2曲。

両方とも明るい曲、2つ目のがテンポが良くて好みでした。

ED曲

1曲目、話と話の間に流れうの歯ゆったりと、優しい感じの曲。

2曲目、話の最後に流れる本当のEDの方は

いきなりドラムとエレキギターで始まったり、EDっぽくないかなと思ったけど

スローテンポで力強く、非常に良い曲でした。

CV

1つ以外、見事なまでに好きな声優さんばかりだからね。

その1つってのは、とあるキャラのシナリオで出てくるサブキャラの声が

見た目と違いすぎてること。

それからこれは問題じゃなくて、まきいづみさんがクールビューティは無茶が過ぎると思ったが

全く問題ないどころか案外はまり役でびっくりした。

ただ、ちょっと無理をしてる感があって、気を抜くと演技にすぐ地が出る感じなのが面白い(笑)





総評A(80点)

システム

基本的には問題なし。

ただ次回予告がムービーなので油断してクリックするとすっ飛びます。

注意しましょう。

それから、1度見た話なら1話丸ごとシーンスキップできたりしますが

選択肢毎問答無用ですっ飛ばすので、下手に飛ばすと意図したキャラのルートにたどり着けず

結局やり直す羽目になるのでご利用は計画的に。

総評。

いつものアトリエかぐや作品だろうと思ってプレイしてたら

思った以上にシナリオがしっかりしていて驚いた。

そんなだからシナリオの評価はいつもより甘めになってるけど

それ以外の部分の出来も良いし、申し分のない出来かと。

ただ、たゆんキャラしかいないことだけは受け入れがたいですけどね。

兎にも角にもえちぃゲムとして非常に申し分なく

キャラデザが好きなら安心して買っていいゲームに仕上がってます。


戻る